セックスの音に彼も大興奮!エッチな音8選!

セックスをしていれば、セックス特有の音が様々出るものです。男性の中にはこのような音を聞いただけで興奮するという人も多いため、セックス中の音を操れば、彼氏も彼女もさらに気持ち良いセックスができるようになります。いったいどのような音に人は興奮するのでしょうか。

セックスの音に彼も大興奮!エッチな音8選!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】セックスの音も操ってもっと気持ちよくなりたい
  2. セックスの音!エッチな音を知ろう
  3. 【セックスの音!エッチな音①】キスのチュッチュッ
  4. 【セックスの音!エッチな音②】あそこがクチュクチュ
  5. 【セックスの音!エッチな音③】フェラのチュパチュパ
  6. 【セックスの音!エッチな音④】突かれてパンパン
  7. 【セックスの音!エッチな音⑤】クンニでジュルジュル
  8. 【セックスの音!エッチな音⑥】恥ずかしいブーブー
  9. 【セックスの音!エッチな音⑦】互いのアンアン
  10. 【セックスの音!エッチな音⑧】ベッドが軋むギシギシ
  11. ベッドのギシギシ音を抑えるセックスのやり方
  12. 【まとめ】セックスの時に出る音を活用しよう

【はじめに】セックスの音も操ってもっと気持ちよくなりたい

セックスは気持ちよいものです。大好きな彼氏と一つになるあの感覚は、何度体験しても、またやりたいと思ってしまうほど、気持ちよいですし、興奮してしまいます。セックスというのはカップルにとって、それ自体が大きなイベントでもあるのです。

ただでさえ気持ちよいセックスですが、ある物を効果的に利用することで、さらに気持ちの良いセックスをすることができます。それが、セックスの最中にでる音です。

セックスの最中に出る音と聞いて、想像できるものは、経験がある人ならばいくつかあるでしょう。そして多くの人はそのような音によって、興奮するという話も納得できるはずです。実際に音によって興奮した経験があるという人も多いのではないでしょうか。

セックスは基本的に視覚と触覚から得られる感覚で、快感を得られるものですが、そこに聴覚という感覚をつけたし、興奮することができれば、今まで以上にセックスを楽しむことができるようになります。そのため、よりセックスを楽しみたいという人は、セックスの最中に出る音をどのように操るべきなのかということも真剣に考えなければならないのです。

セックスの音!エッチな音を知ろう

人はセックスの時に出る音によっても興奮するものなのですが、いくつか想像はできても、人がどのような音に興奮するかというのはわからないものでしょう。

そこでここからは、セックスの時に出る様々なエッチな音について紹介していきたいと思います。セックスの時に出る音をしっかりと把握し、操ることによって、彼氏も彼女もさらに興奮できるようになるものです。

セックスの時に出る音には様々なものがあるものです。実際に挿入している時の音、前戯している時の音というように、それぞれのシチュエーションで様々な音が発生します。このような様々な音は、一度のセックスの中で出てくる音ですので、これらを全てマスターすることができれば、さらに興奮するセックスができるようになります。

今恋人がいない人も、セックスの時に出る音をうまく操るようになれれば、新しい恋人が出来たときに、その人の下半身をがっつり掴むことができます。今後の人生に役立つことですので、しっかりとマスターしておきましょう。

【セックスの音!エッチな音①】キスのチュッチュッ

セックスの時に出る音としては、まずキスの時に出るチュッチュッという音があります。

チュッチュッという音をたてながらキスをすると、よりロマンチックになるという効果がありますし、よりキスをしていることを実感でき、快感が得られるという効果もあります。そのため、キスをする時にあえて音をたてることで、気持ちよさを倍増できるという効果を得られるのです。

女性はキスが大好きなものです。そして、チュッチュッと音をたてているということは、それなりに唇に吸い付いているということでしょう。その音と感覚により、特に女性はキュンキュンしてしまうものです。

キスのチュッチュッという音に、それほど重きをおかない男性も多いですが、キスの音というのは意外と重要ですし、女性に対して、それ以降のプレイに対する期待感を与えられるという効果もあります。よりセックスが気持ちよくなるため、効果的に使用するようにしましょう。

あなたの魅力が最大限に発揮できるキスは?

【セックスの音!エッチな音②】あそこがクチュクチュ

セックスの時に出る音としては、手マンする時のクチュクチュという音もあります。

女性は感じてくると、あそこが濡れてきます。そして手マンされると、その愛液によって、クチュクチュという音が発生してしまうものです。クチュクチュクチュクチュ長く手マンされると、それだけでイってしまうという女性も多いでしょう。

女性によっては、挿入するよりも、手マンのほうが快感を得られるという人もいます。中をクチュクチュ、クリをクチュクチュとされることが、セックスの一番の楽しみだというのです。それほど、手マンでクチュクチュとされるのは気持ちよいものだということです。

クチュクチュという音を手マンの時に出されると、女性は恥ずかしい思いをします。しかし、その恥ずかしい思いこそが、女性にとっては快感を得られる要素でもあるため、手マンの時にクチュクチュという音をあえて出すと、良い効果を与えられるのです。男性はできるだけクチュクチュという音を出しながら手マンをするようにしましょう。

「悶え」と「焦らされ」で彼を溺れせる女になろう♡

【セックスの音!エッチな音③】フェラのチュパチュパ

セックスの時に出る音としては、フェラのときのチュパチュパという音もあります。

フェラとは男性のペニスを女性が口で舐めてあげることです。膣内に入れたかのような温もりと、舌使いによって、男性はかなりの快感を得られるようになり、挿入前にペニスをたたせる方法として、よく使われます。

フェラ自体をしないという女性もいますが、男性はフェラしてもらうのが大好きなものです。挿入している時より、フェラのほうが気持ちよいという男性もいますし、何より自分のペニスを彼女がくわえている姿というのは、とてつもなくエロいため、フェラだけでイってしまうような男性も存在するものです。

フェラの時には、舐めていることを表現するように、チュパチュパ音をたててあげると、彼はより興奮します。さらにエロいことをさせていると男性は思うため、男性を興奮させる効果があるのです。挿入した時の勃起具合もフェラをするのとしないのとでは全然違うため、セックスの時にはフェラをしながらチュパチュパと音をたて、彼を興奮させてあげましょう。

テクニックをもっと身につけたい!彼が喜ぶフェラテクニック30選

【セックスの音!エッチな音④】突かれてパンパン

セックスの時に出る音としては、挿入して突かれている時に出るパンパンという音もあります。

セックスのメインイベントは挿入ですが、彼氏がピストン運動をしていると、特にバックをしている時、彼氏と彼女の体がぶつかり、パンパンという音がします。勢いよく行えば行うほど、このパンパンという音は大きくなるものです。

このパンパンという音があると、女性はより強く激しく挿入してもらえている気分になります。甲高く、セックス特有の音ですので、このパンパンという音を聞くだけで、セックスをしている気分にもなるものです。そして何より、パンパンという音が激しいと、彼氏に犯されているような感覚にもなります。

パンパンという音が好きだという人はMな人が多いものです。そして激しいセックスが好きな人は、パンパンという音をもっと出して欲しいと思います。パンパンという音で女性を興奮させる効果があるため、効果的に鳴らしていきましょう。

◆関連記事:M女の特徴はこちら

M女の特徴は?セックス中の行動がやばい!

【セックスの音!エッチな音⑤】クンニでジュルジュル

セックスの時に出る音としては、クンニの時のジュルジュルという音もあります。

クンニとはフェラの逆で、男性が女性のあそこを舐めることです。クンニをしたがらない男性も多いのですが、クンニが好きな女性は多く存在します。そして、クンニの時にはよだれを吸い込むように、ジュルジュルと音をたてられることがあるものです。

クンニのときにジュルジュルという音をたてられると、大事なところを恥ずかしい格好で彼氏に舐められているという実感が湧いてくるものです。また、その振動も相まって、女性が快感を得られるという効果もあります。

女性は恥ずかしい姿を実感させられると、興奮するものです。そのため、クンニの際にはクンニしていることや、あそこを凝視しているということを実感させるために、ジュルジュルという音をたてたほうが良い効果を与えられます。


◆関連記事:もしかしたら彼氏もこんなことを考えているかも?

男の願望を叶えるセックス・エッチ!男はどんなことしたいの?

【セックスの音!エッチな音⑥】恥ずかしいブーブー

セックスの時に出る音としては、恥ずかしいブーブーと音もあります。

このブーブーという音は、挿入している時に出る音です。女性の膣の中に空気があり、ペニスを挿入すると、ペニスの隙間から空気が漏れ出すことになります。その際に、オナラのようなブーブーという音がなるのですが、これをチナラと呼ぶこともあります。

このブーブーという音がなると、女性はオナラをしたと勘違いされるのではないかと心配する人もいますが、そのようなことはありません。ただ、男性の中には冗談で、オナラした?と聞いてきて、女性を辱める人もいます。

ブーブーという音がなると、彼氏のペニスが入っていることを実感できますし、恥ずかしい思いもしますので、より興奮するようになります。ただ、この音は膣のサイズとペニスのサイズに依存して、鳴ったり鳴らなかったりするため、誰でも鳴らせるわけではありません。

彼が何度も抱きたくなる♡最高に気持ちいい名器の作り方

【セックスの音!エッチな音⑦】互いのアンアン

セックスの時に出る音としては、互いのアンアンという声もあります。

いわゆるこれはあえぎ声のことです。あえぎ声は出すことにより、感じているということを相手に伝えられるため、より興奮できるようになります。

男性は女性のあえぎ声が好きなものですが、女性も男性のあえぎ声が好きだという人が多いです。

ただ、あまりにも男性が女々しいあえぎ声を出すと、女性は引いてしまうこともあります。注意しておきましょう。

【セックスの音!エッチな音⑧】ベッドが軋むギシギシ

ベッドはシングルサイズだと大人2人が乗った重みで動いたりするとギシギシと音を立てますが、この音が大きくなればなるほど激しいセックスを物語り彼の支配欲を掻き立て興奮させる音の一つ。

特に挿入時に男性が激しく体を動かすとその衝撃がベッドに伝わりギシギシ音はさらに増します。

しかしこの音はリズミカルにギシギシと音を立てるため壁越しや床越しに音が伝わると一発で「セックスしている」とバレてしまう音でもあります。

この振動は時にご近所トラブルになりかねないので注意も必要です。

ベッドのギシギシ音を抑えるセックスのやり方

興奮すればするほどセックスも激しさを増していろいろな音が大きくなってしまうでしょう。

しかし家でセックスをするとなると気を付けたいのが近隣の部屋への音漏れ。特に深夜や早朝のセックスの喘ぎ声やベッドのギシギシ音で睡眠を妨げられたとご近所トラブルになることも十分にあり得ます。

そうなってしまっては彼とセックスを楽しむどころではなくなってしまいますよね。

そんなときはセックスのやり方を工夫してみるのも一つの手。音を抑えてかつ気持ちいいおすすめのセックスのやり方を紹介します。

①スローセックスでオーガズムに達する

セックスは挿入して激しくピストンをするだけではありません!

挿入したらゆっくり動かしたり、肌をぴったりとくっつけ合ったり、お互いの首筋や耳、乳首やお尻を愛撫し合ったりすることでオーガズムは高まります。

激しいだけのセックスはマンネリ…という人はちょっとだけアブノーマルなセックスを楽しんでみてはいかがでしょう。

②騎乗位や立ちバックの体位を取り入れる

なるべくベッドに負荷を掛けない体位をするのもおすすめ。

例えば騎乗位で女性側が動くことで男性よりも少ない衝撃がベッドに伝わるのでその分音も軽減されるでしょう。

また、女性はベッドに手を掛けるだけにした立ちバックならダイレクトにベッドに振動は伝わらずギシギシ音は軽減されます。

もし立バックや騎乗位を普段あまりやらないのであれば、より興奮度も高まるはず!

③口や手だけのセックスをしてみる

前戯の中に手を使ってあそこを刺激し合ったり、オーラルセックスを取り入れる人もいるでしょう。

しかし挿入をせずに口や手だけでのセックスの日を作るのもまた違った新鮮なセックスになります。普段あまりオーラルをしないという人はシックスナインの体位を思い切って提案してみましょう。

やはりベッドの軋み音が気になるのは挿入時の激しい動き。挿入をしないセックスでお互いどこが一番気持ちいのかを再確認するのもよいでしょう。

【まとめ】セックスの時に出る音を活用しよう

セックスの時に出る音には様々な音がありますが、これらをうまく活用していけば、より気持ちいいセックスが出来るものです。なかには出すことが難しい音もありますが、ほとんどの音は簡単に出すことができるため、これを活用して、より気持ちのいいセックスを楽しみましょう。

もっとセックスに関する情報を知りたいアナタへ!

セックスでイケない!イキやすい身体になる方法とは?注意事項も解説!
セックスの練習方法は?風俗で練習するのがベスト?
忘れられないセックスの特徴7選!男はこんなセックスが忘れられない!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ