バレンタインチョコの渡し方7選!本命男性をドキッとさせるには?

バレンタインチョコを本命の男性にどのようにして渡せば良いのか悩んでいる女性も多いでしょう。そこで今回は、バレンタインチョコの渡し方について紹介していきたいと思います。渡し方一つで印象はがらりと変わるため、しっかりと勉強しておきましょう。

バレンタインチョコの渡し方7選!本命男性をドキッとさせるには?のイメージ

目次

  1. バレンタインチョコの渡し方がわからない…
  2. バレンタインチョコの渡し方を知ろう
  3. バレンタインチョコの渡し方7選!
  4. バレンタインチョコを渡すときの注意点も知ろう
  5. バレンタインチョコの渡し方は気持ちが大事

バレンタインチョコの渡し方がわからない…

バレンタインチョコを本命の男性に渡したいと思っている人は多いはず。しかし中学生や高校生の場合、その渡し方について悩んでしまいます。

中学生や高校生の場合、相手が彼氏でなければ二人きりになるのは難しいですし、本命ではなく友達としてのチョコだとは思われたくないものだからです。

つまり、本命の男性に対して、学校のクラスメイトがたくさんいる中、本命であるということをできるだけ周りに勘付かれないように、なおかつ本人には本命だということが理解でき、さらに男性が思わずドキッとしてしまう渡し方をしなければならないのです。

社会人であればこのようなことも簡単にできるかもしれませんが、中学生や高校生が学校の中で行うとなると、これはかなり高いハードルとなってしまいます。いつまでも渡し方に悩んでしまい、学校に行っても結局渡せず、そのまま家に持って帰ってきてしまったという中学生や高校生もいるでしょう。

本命男性にバレンタインチョコを渡すのは意外と難しいものです。中学生や高校生だけでなく、社会人もそのようなことで悩むことがあります。いったい、バレンタインチョコを本命の男性に渡す際には、どのようにすれば良いのでしょうか。

バレンタインチョコの渡し方を知ろう

ここからは、本命の男性がドキッとするバレンタインチョコの渡し方について紹介していきます。バレンタインチョコをもらって嬉しくない男性はいません。そういう意味ではどのような渡し方でも、ある程度男性を喜ばせることができるのですが、ドキッとさせることができるかどうかはまた別の話。

本命の男性をドキッとさせるためには、普通にチョコを渡すだけではダメ。社会人も学生も、友達にバレンタインチョコをあげることも多いため、本命だといことを認識されないとなかなかドキッとさせることはできません。

本命の男性にバレンタインチョコを渡すだけでもドキドキするのに、渡し方にまで注意しなければならないのはかなり大変ですが、学生の場合、それがきっかけで初めての恋人ができることもあります。

大切なことですので、しっかりバレンタインチョコの渡し方を勉強し、本命の男性と付き合うきっかけとしましょう。

バレンタインチョコの渡し方7選!

では早速、相手をドキッとさせるバレンタインチョコの渡し方について紹介していきます。渡し方をマスターし。今年のバレンタインに賭けてみましょう♡

①二人だけの時に渡す

バレンタインチョコの渡し方として、まずは二人だけのときに渡すということを心がけておくことが大切です。これは大事なことですので、忘れないようにしましょう。

社会人であれば簡単かもしれませんが、中学生や高校生の場合、まだ彼氏ではない本命の男性と学校で二人きりになるのは難しいものです。しかし、二人きりの時以外にバレンタインチョコを渡してしまうと、相手は友チョコだと勘違いしてしまうことも。

中学生や高校生の場合、あえて二人きりのときにチョコを渡すという行動自体が特別な意味を持つものです。呼び出すのは勇気がいるかもしれませんが、帰る間際や昼休みなどに時間を見つけて、本命の男性に思い切ってチョコを渡してみましょう。

社会人の場合、プライベートの相手であれば渡すタイミングが見つけやすいですが、同僚の場合、中学生や高校生と同じように渡すタイミングが難しいものです。本命の男性が帰る後を追いかけて渡すなど、社会人の人もなんとかタイミングを見つけて渡しましょう。

②あえて日付をずらす

バレンタインチョコの渡し方としては、あえて日付をずらして渡すという渡し方も◎バレンタインと言えば2月14日ですが、この渡し方はあえて15日や16日にバレンタインチョコを渡すという渡し方です。

日付を遅らせると男性は、本命じゃないから当日に渡してくれなかったのだろうな、と思ってしまうもの。しかし「二人になれるタイミングがなくて渡せなかった」という言葉を言ったとしたらどうでしょうか。男性は必ず二人きりになって渡したかったその意味を考え、ドキッとしてしまうのです。

そのため、当日に二人きりになることができなかった中学生や高校生は、後日、このような言葉を言って、バレンタインチョコを渡すという方法がおすすめです。

当日、渡せなかったからといって終わりというわけではないため、中学生や高校生はこの方法で本命男性にバレンタインチョコを渡しましょう。

③手紙を入れる

バレンタインチョコの渡し方としては、手紙を入れるという渡し方もあります。なかなか二人きりになれない社会人や、二人きりになって渡すのは緊張してしまって無理、という中学生や高校生におすすめ。

手紙を入れておけば、あえて二人きりになって渡さなくても、男性をドキッとさせることができます。

手紙の中の言葉は、思い切って告白したいということであれば、告白の言葉を、好意があることを匂わせたい場合は、「一緒にいると楽しい」「恥ずかしいから他の人にこの手紙のことは秘密ね」というような言葉を書いておきましょう。

中学生や高校生の場合、連絡先を交換するタイミングもあると思いますが、社会人の場合、そのようなチャンスは少ないため、手紙の中に連絡先を書いておいても良いです。社会人は仕事もありますし、時間もないため、このようなチャンスでしっかりと相手の連絡先をゲットしておくようにしましょう。

④男性の机の中に

バレンタインチョコの渡し方としては、男性の机の中に入れておくという渡し方もあります。これは学校の本命男性の机の中に、こっそりとバレンタインチョコを入れておくという渡し方です。

机が無理ならば、下駄箱などでも良いでしょう。こうしておけば、二人きりになる必要もないため、簡単に男性にバレンタインチョコを渡すことができます。

男性にとって、バレンタインの日、机の中にチョコが入っているというのは、ドキッとしてしまうもの。そのようなドラマのようなシチュエーションに憧れているようなところがあるため、有無を言わさず、ドキドキさせることができます。

⑤プロセスを公開して渡す

バレンタインチョコの渡し方しては、プロセスを公開して渡すという渡し方もあります。これは連絡先を知っている相手限定の渡し方です。

まずはバレンタインン前日、本命の男性に連絡し、本命の男性のために、かなり頑張ってチョコを作っている様子を写真つきで伝えましょう。その男性に渡すということは伝えずに。

このような状態になると、男性は他の人にあげるのだろう、好きな人がいるのだな、とその日はがっかりしてしまうかもしれません。しかし次の日になって、その手作りチョコを彼にあげれば、落胆したのも相まって大きな喜びとなるのです。

少しあざといやり方ですが、恋の駆け引きですから、これくらいのことをやっても良いでしょう。社会人は自分で作る時間などないかもしれないため、休みの日にこのプロセスを公開し、当日に渡すというやり方を行うと◎

⑥他の人と差をつける

バレンタインチョコの渡し方としては、他の人と差をつけるという渡し方もあります。バレンタインチョコは男友達にも渡すという人が多いでしょう。社会人であれば、社内の男性全員に渡すという人もいます。

しかし、そのようなときに、本命の男性だけには特別なチョコを渡せば、男性も明らかに他の人がもらったものと違うということがわかるため、ドキッとしてしまうものです。

社会人の場合、義務的にバレンタインチョコを渡さなければならないというところがあるため、このようなことをしないと、相手には伝わりにくいです。

ただ、特別なチョコをみんなの前で渡してしまうと、他の人から反感を買ってしまう可能性もあるため、本命の男性にも他の人と同じチョコを渡し、二人きりになったとき、別で特別なチョコをあげるようにするのもおすすめです。

⑦告白と同時に渡す

バレンタインチョコの渡し方としては、告白の言葉と同時に渡すという方法もあります。バレンタインチョコをもらうとき、同時に彼氏になって欲しい男性に対して告白を行えば、有無を言わさず相手はドキッとしてしまうものです。

手紙に告白の言葉を書くという方法もありますが、目の前で行ったほうがさらにドキドキさせることができるものです。

学校で告白をするのは難しいので、行うのであれば、学校の帰りに彼氏になってほしい男性を追いかけて告白すると良いでしょう。学校の中で二人きりになれるのであれば、それでも良いです。

ただ、告白するということは、当然フラれてしまう可能性もあります。その日、1日は学校がまったく楽しくないはずですので、できれば学校帰りに行ったほうが良いです。



■参考記事:成功率が高い告白のタイミングは?

告白のタイミングで成功率が高いのはいつ?【社会人・学生必見】

バレンタインチョコを渡すときの注意点も知ろう

バレンタインチョコの渡し方を紹介してきましたが、様々な渡し方で男性をドキッとさせることができれば、好きな男性を彼氏にできる可能性もぐっと上がるでしょう。

しかし逆に、バレンタインチョコの渡し方によっては、本命の男性が彼氏になる確率を下げてしまうことも。ドキッとさせるどころか、引かせてしまうこともあるのです。

そこでここからは、バレンタインチョコを渡す上での注意点を紹介していきます。

注意①見栄えよく

バレンタインチョコの渡し方というよりも、作る上での注意点ですが、最低限チョコは見栄えの良いものを作るようにしましょう。

もしも渡したチョコを男性が食べようとした時、ぐっちゃぐちゃの見た目で、とても食べ物とは思えないようなチョコだった場合、男性は引いてしまいます。そのため、最低限、女性として見栄えが良いチョコを作り、渡すということが大切になってくるのです。

料理が苦手でどうしても見た目が悪くなってしまうという場合は、無理して手作りチョコを渡す必要はありません。お店で購入したものを学校や職場で渡すようにしましょう。

注意②あげ過ぎない

バレンタインチョコの渡し方としては、あげ過ぎないということも注意しておかなければなりません。

本命の彼氏になって欲しい男性に対しては、他の人とは違う特別なチョコをあげるものですが、あまりにも気持ちが強過ぎるがあまり、大量のチョコをあげるというようなことはしないようにしましょう。

食べ切れませんし、多くプレゼントをもらい過ぎると男性は引いてしまいます。重いと感じてしまうためです。学校や職場にそれほど大量のチョコを持っていくのも大変でしょう。

思いは一つのチョコにぎっしり積めればよいため、量はほどほどにしてください。

注意③差をつけ過ぎない

バレンタインチョコの渡し方としては、差をつけ過ぎないということにも注意が必要です。

彼氏にしたい本命男性には、特別なチョコをあげるものですが、あまりにもその男性だけに特別感があると、それを見た学校の友達などは引いてしまうようになります。明らかに違い過ぎるため、溢れ出ている好意にウワッと思ってしまうのです。

そうなると彼氏にしたいその男性は学校で他の友達にからかわれてしまうことも。そうなると彼氏にしたい本命の男性は、あまり良い感情は抱かないでしょう。場合によっては、チョコをつき返されてしまうかもしれません。

他の人と彼氏にしたい本命男性のチョコに差をつけるのは良いですが、それを学校の友達の前で渡すと、このようなことになりかねません。差をつけるのであれば、外観ではわからないようにするか、二人きりの時に渡すようにしましょう。

注意④友達にははっきりと

バレンタインチョコの渡し方としては、友達にははっきりと義理チョコだと伝えるということが大切となります。

彼氏になって欲しい本命の男性に、その気持ちが伝わるということも大切ですが、バレンタインのチョコを渡すときは、義理チョコを本命チョコだと勘違いされないようにするということも大切なのです。

もしも義理チョコなのに本命だと勘違いされたら、好きでもない人から好意を抱かれるかもしれませんし、本命の男性にあなたが別の人を好きだと勘違いされてしまうかもしれません。

本命男性を彼氏にするためにも、このような勘違いが発生しないように注意しておかなければならないのです。

注意⑤すぐに答えを求めない

バレンタインチョコの渡し方として、すぐに答えを求めないということも大切です。

バレンタインで彼氏にしたい男性に告白をする女性もいると思いますが、それまでに付き合うような関係になっていれば良いものの、まったくそのような兆候がない相手に対して、早く彼氏になって欲しいからと、すぐに答えを求めてはいけません。

男性からすれば突然の出来事ですので、付き合うかどうかを決断するためには、時間が必要なこともあります。

そのため、好きな気持ちを伝えるのは良いですが、男性が戸惑っているようだったら、答えはまた後日、もらうようにしましょう。

注意⑥待ち伏せは怖い

バレンタインチョコの渡し方としては、待ち伏せは怖いということを覚えておかなければなりません。学校で渡すチャンスがない場合、女性の中には男性の自宅や帰り道で待ち伏せをして渡そうと思う人もいるでしょう。

しかし、彼女や好きな人に対してそのようなことをされれば嬉しいかもしれませんが、好意がない相手にそのようなことをされたら、男性は引いてしまいます。

バレンタインチョコによって引かれてしまうどころか、嫌われてしまうこともあるため、まだ男性との関係性が浅い人は、待ち伏せという手段を選ばないようにしましょう。

注意⑦好き嫌い

バレンタインチョコを渡す際の注意点として、男性の好き嫌いを考慮するということも大切です。男性の中には、甘い物が苦手という人や、チョコレート自体が嫌いという人が意外と多く存在します。

せっかくのバレンタインですから、できれば男性が好きなものをあげたいでしょう。渡したときに、微妙な顔をされてしまったら、女性も傷ついてしまいます。

そのため、最低限、男性がチョコを嫌いではないか、ということくらいは確認しておいてください。嫌いということであれば、男性が好きな別のものをあげるようにしましょう。チョコやクッキーでない、身につけるものなどをあげるというのも、考えてみてください。

注意⑧名前を書くこと

バレンタインにチョコを渡す際、手紙つきのチョコを男性の机にしのばせようと思っている女性もいると思いますが、そのような時に意外とやってしまいがちなのが、名前を書かないということです。

恥ずかしさからなのか、忘れただけなのかわかりませんが、誰からのチョコかわからないチョコというのは、男性からすればかなり奇妙です。

自分が渡したことを相手が知るということに、バレンタインは意味があります。それがわからないのであればただの自己満足で、何の意味もないことになってしまうため、必ず自分からのものだということがわかるようにしましょう。

注意⑨言葉に注意

バレンタインのチョコを渡す際には、言葉にも注意しておきましょう。チョコを渡す際には、何かしらの言葉を言うことになりますが、もしもこの言葉がトゲのあるものだと相手は素直に喜べないものです。

特に学生は、今まで友達だった男性に対して、素直な言葉を言えないものです。照れ隠しで思わず、きつい言葉を言ってしまったり、義理チョコだと言葉で強調し過ぎてしまったりします。

せっかくのバレンタインにこのような言葉で相手が好意がないと確信してしまったら最悪でしょう。バレンタインくらいは素直になり、かわいらしい言葉でチョコを渡すようにしましょう。

バレンタインチョコの渡し方は気持ちが大事

バレンタインチョコの渡し方について紹介してきましたが、一番大事なのはそこにどれだけの気持ちが込められているかということです。バレンタインチョコの渡し方は、気持ちがあれば自然と良い渡し方となります。素直になる、ということだけに注意しておけば大丈夫です。

もっとバレンタインに関する情報を知りたいアナタへ!

バレンタインのサプライズを!彼氏が喜ぶ演出やプレゼントまとめ!
バレンタインの由来と起源は?チョコを女性があげるのは日本だけ?
バレンタインチョコ・スイーツのおしゃれレシピ特集【2018】
バレンタイン2018の日にちはいつ?ホワイトデーは?

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ