おっぱいの揉み方解説!女性が本当に感じる胸の揉み方とは?

男性のみなさんは、「女性が本当に感じるおっぱいの揉み方」をご存知ですか? 胸への愛撫は意外と間違っている人は多いんです。 「おっぱいを揉んでも感じてもらえない!」 そんな方に、胸への感じる揉み方をご紹介していきたいと思います。

おっぱいの揉み方解説!女性が本当に感じる胸の揉み方とは?のイメージ

目次

  1. 【胸・おっぱいの揉み方】初めに
  2. 【胸・おっぱいの揉み方】快感度は?
  3. 【胸・おっぱいの揉み方】揉む理由
  4. 【胸・おっぱいの揉み方】焦らし
  5. 【胸・おっぱいの揉み方】焦らし方①外側から内側へ
  6. 【胸・おっぱいの揉み方】焦らし方②後ろから
  7. 【胸・おっぱいの揉み方】焦らし方③フェザータッチ
  8. 【胸・おっぱいの揉み方】巨乳
  9. 【胸・おっぱいの揉み方】貧乳
  10. 【胸・おっぱいの揉み方】最後に

【胸・おっぱいの揉み方】初めに

男性のみなさんは女性の胸、つまりおっぱいの本当に感じる揉み方をご存知ですか?
感じない揉み方をされても、そのあとのセックスを楽しむことができません。
女性はセックスをするときには、愛撫などで気分が盛り上がりそのあとのセックスも楽しむことができるんです。

なので今回は、そんな女性が本当に感じるおっぱいの揉み方をご紹介していきたいと思います

【胸・おっぱいの揉み方】快感度は?

女性の胸は、そもそも脂肪のかたまりなんです。
なので、性感帯という言い方はすこしちがいます。
おっぱい=気持ちいいという考えをしていると女性が本当に気持ちいい胸の揉み方をすることはできません。

そもそもの考え方を変えてみましょう。
おっぱいの揉み方で、性的に女性を感じさせようとはしないようにしましょう。

【胸・おっぱいの揉み方】揉む理由

「感度がほとんどないし、性感帯でもないのにおっぱいを揉む必要はあるの?」と思てしまった人もいるかもしれません。
セックスをするときに、女性のおっぱいを揉む理由とは性的にではなく「精神的」に、女性を興奮させるためです。

女性を性的にではなく、精神的に興奮させるとはどういうことなのでしょうか。女性は胸を男性に愛撫されると、「愛されてる」と感じます。
優しい揉み方をすると、愛されていると感じて、荒々しく揉まれると「私に興奮してくれてる」とうれしい気持ちになります。

【胸・おっぱいの揉み方】焦らし

女性を性的に興奮させようと、胸を揉むには「焦らす」ことが大切です。
女性は、焦らされると感度も上がり性的に興奮してきます。
感度が上がって性的に興奮してくれば、そのあとのセックスで女性の膣の締まりがよくなることでしょう。

おっぱい全体で見てしまうと、快感はすくなくなってしまいます。
しかし、「乳首」は別です。
乳首は人によりますが、胸全体よりも感度が高くて快感を感じやすいです。
なので、おっぱいの揉み方を工夫して乳首の感度をどんどんと上げていきましょう。
そうすることで、乳首を初めて触ったときの快感がぐぐっと高くなります。
また、胸を揉まれている時も女性は性感帯である乳首を「早く触ってほしい!」と思っています。
しかし、それをあえて触らずにまわりの胸の部分を焦らしながら触ることで、乳首の感度をどんどんと高めていきましょう。

■参考記事:乳首の開発方法についてはコチラも参照!

乳首の感度を上げる方法!開発の仕方7つ解説します!
乳首で感じない?乳首を敏感にする開発方法解説!【女性必見】

【胸・おっぱいの揉み方】焦らし方①外側から内側へ

今度は、焦らし方を勉強してきましょう。
基本的な焦らし方は、気持ちいいと思う部分や性感帯の周りを愛撫します。

男性で例えるなら、男性器を触られずに周りをじわじわと責められている感覚と言えば、わかりますか?
すごくもどかしいですよね。
女性の胸も同じで、外側から内側へと徐々に乳首に近づくように焦らしつつ責めていきます。

【胸・おっぱいの揉み方】焦らし方②後ろから

女性が感じるようにおっぱいと乳首を触っていくには、4本の指を使います。
指は親指、人差し指、中指、薬指の小指以外の4本を使います。
おっぱいの周りで感じる性感帯は、アンダーバストの部分と乳腺尾部となっています。
このあたりを中心に焦らしながら触っていくことで女性は感じるようです。
また、正面からおっぱいを揉む場合はどのように揉まれているかがわかってしまいます。
なので、感度を高めるために焦らしながら触るのなら、後ろからおっぱいを愛撫するのがおすすめです。

後ろからの愛撫にはメリットがあり、「顔が見えない」「女性が感じている姿を恥ずかしがらずに開放することができる」「エッチな想像が膨らんでいく」というメリットがあります。
女性は、想像するだけでも感度が上がりますので初めに後ろからおっぱいへ愛撫するのがいいでしょう。
もしも、正面から愛撫を楽しみたいのなら後ろからの愛撫を十分にした後がおすすめです。

【胸・おっぱいの揉み方】焦らし方③フェザータッチ

焦らし方の基本の触り方は、「フェザータッチ」というものを使います。
フェザータッチとは、指先で触れるか触れないかくらいのところで女性の肌を触ります。
爪の少し長い場合は、爪を使って触れるか触れないかのところで肌をなでるようにすると、女性はとても感じます。
もしも、フェザータッチをしてくすぐったいと感じる女性がいるのなら、それはまだその性感帯が開発されていないからです。
なので、いまから開発していきましょう!

性感帯の開発の仕方は、長い目でみながらじっくりと根気よく責めていくことです。
性感帯が開発されておらず、フェザータッチをくすぐったいと感じている女性でも、全身をくまなく試していけばどこかで感じる部分が出てきます。
初めはそのあたりをフェザータッチで、開発すると良いでしょう。
そして、徐々にフェザータッチをする部分を広げていき、おっぱいの部分まで開発していきます。
ほとんどの女性は、アンダーバストの部分や乳首に近い部分は感じる人が多かったり、感じやすくなっています。
あまり女性を開発する工程を好まない男性もいることでしょう。
しかし、開発してしまえば女性は感じやすくなるので、セックスの質もいままでよりぐぐっと上がることでしょう。

【胸・おっぱいの揉み方】巨乳

「巨乳は感度が良くない・・・。」なんてこと聞いたことありませんか?
たしかに巨乳の人は、他の人と比べるとすこし感度のよくない人が多いのかな?という印象はあります。
しかし、だからといって巨乳の人はみんな感度が良くないというわけではありません。
もしも巨乳の人で、感度のよくない人がいるのならそれはもしかするとおっぱいをきちんと開発されていないのかもしれません。

巨乳の場合は、手に収まりきらないほど大きいですよね。
なので男性は、巨乳を揉むときに言葉で表現するなら「揉みしだく」ようにして揉んでしまう人が多いんです。
しかし、初めの方にも言ったように女性は巨乳だったり貧乳だったりは関係なく、おっぱい全体の感度はほとんどありません。
なので、おっぱいを揉みしだかれる確率の高い巨乳の人は、まだまだ感度がきちんと開発されていない可能性があります。
そんなときは、さきほどご紹介した焦らし方で感度を高めたりしていくことで、回数を重ねるごとにおっぱいの感度を良くすることもできます。

【胸・おっぱいの揉み方】貧乳

貧乳の場合は、巨乳と違って手に収まってしまって巨乳のように揉みしだくことはできません。
なので、必然と乳首を責めることが多くなります。
それによって貧乳は巨乳よりも、感度の良い女性が多いのではないのでしょうか。
また、貧乳にはセックスの好きな女性が多いともいわれています。

それは、乳首もそうですしおっぱいがない分身体全体を愛撫されて、開発しやすいからです。
開発されているとセックスのときに感じやすかったり、イきやすくなるので必然とセックスが好きになっていたり、感度が高くなっています。
またそのほかにも、貧乳の場合は脂肪が少ないのでそれによって感度が高いのではないのか、とも言われています。

■参考記事:貧乳でもこれならパイズリできる…!

貧乳でもできるパイズリのやり方!これはエロい!

【胸・おっぱいの揉み方】最後に

いかがでしたでしょうか。
世間一般的に言われている、「貧乳」の方が感度が良くて「巨乳」の方が感度が悪い、と言われているのはあながち間違ってはいませんでしたね。
しかしそれは逆に、これから自分の手で開発していけるということも意味しています。
女性に限らず男性にも当てはまる事なのですが、人間の身体は感度を高めることができます。

なので、今現在ではおっぱいを揉んでも感じてくれない女性でも、感度を高めることができます。
感度を高めたり、性感帯である部分を増やすということはこれからのセックスの質を高めたり、挑戦できるプレイを増やすことにもつながります。
実際男性側は、女性が反応のないマグロだと萎えてしまいますよね。
もしかするとそれは、おっぱいへの愛撫の仕方が悪いのかもしれません。

そもそも男性は「視覚」で興奮すると言われています。
しかし女性の場合は、視覚ではなく「聴覚」や「想像」の部分で興奮をしやすいです。
なので、焦らしプレイはそんな女性の「想像」の部分をかきたてるのに最適なんです。
また、女性のなかで耳への愛撫が好きな人が多いのはご存知ですか?
これは、「聴覚」への愛撫に当てはまります。
耳への愛撫は、聴覚をよりリアルに刺激するのにもってこいなんです。
耳への愛撫では、感覚的な刺激も与えられますし音によっての刺激を与えることができます。

貧乳の女性がセックスの相手の場合、毎回同じような触り方になってしまうという人は、今回のような触り方をしてみると楽しみが増えるかもしれませんね。

おっぱいについてもっと情報を知りたいアナタに!

おっぱいを揉みたい!女性のおっぱいを揉む方法完全解説!
彼女のおっぱいを触る・見る方法!胸を触りたい人必見!
おっぱいぱふぱふとはどんなプレイ?【男の憧れ】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ