彼女に依存する男の特徴11選!そんな彼氏への対処法とは?

彼女に依存する男の特徴11選!そんな彼氏への対処法とは?

彼女に依存する男性、いわゆる「彼女依存症」の男性が増えているといわれています。無意味な連絡を頻繁にしてきたり、束縛したり、いつも一緒にいたがったり。彼氏にそんな傾向があったら注意が必要。彼女に依存する男性の特徴と対処法を確認しましょう。

記事の目次

  1. 1.彼女に依存する男
  2. 2.彼女依存症の男性が増えている
  3. 3.彼女に依存する男の特徴①連絡が多い
  4. 4.彼女に依存する男の特徴②束縛する
  5. 5.彼女に依存する男の特徴③いつも一緒にいたい
  6. 6.彼女に依存する男の特徴④寂しがり屋
  7. 7.彼女に依存する男の特徴⑤友達が少ない
  8. 8.彼女に依存する男の特徴⑥他の依存傾向がある
  9. 9.彼女に依存する男の特徴⑦家族や友達に紹介したがる
  10. 10.彼女に依存する男の特徴⑧仕事・趣味などに興味がない
  11. 11.彼女に依存する男の特徴⑨自信がない
  12. 12.彼女に依存する男の特徴⑩プライドが高い
  13. 13.彼女に依存する男の特徴⑪マザコン
  14. 14.彼女に依存する男が彼氏だとどうすればいい?
  15. 15.彼女に依存する彼氏への対処法①他の興味へ仕向ける
  16. 16.彼女に依存する彼氏への対処法②相手に合わせない
  17. 17.彼女に依存する彼氏への対処法③ルールを決める
  18. 18.彼女に依存する彼氏への対処法④余計なことは話さない
  19. 19.彼女に依存する彼氏への対処法⑤迷惑だと伝える
  20. 20.彼女に依存する彼氏への対処法⑥別れを匂わす
  21. 21.恋愛に多少の依存は必要
  22. 22.まとめ

彼女に依存する男性はやっぱり寂しがり屋なタイプの男性が多いです。寂しがり屋だから構って欲しかったり、いつも一緒に居て欲しかったりするのは当然といえます。

当然依存症にもなりやすいでしょう。でも寂しがり屋という特徴は実はそれだけでは済まない、厄介な面があります。

それは浮気しやすいということです。

寂しがり屋な男性は、基本的には誰かに一緒にいて欲しいのでもし他の女性から誘われたり、他の女性に頼られたりするとまず断りません。

よほど好みでなければ断るかもしれませんが。とにかく寂しがり屋の男性は、好きでもない女性でもとにかく一緒にいてくれるなら平気で浮気したりします。

連絡が頻繁だから一途なんだ、と安易に考えてはいけません。

彼女に依存する男の特徴⑤友達が少ない

彼女に依存する男性の特徴5つ目は、友達が少なく、友達と遊んだりあまりしないことです。

もともと友達が少ない内向的な性格の場合もありますが、彼女ができるとそれ以外の人と遊んだりしなくなって、だんだん友達が減ってきた場合もあります。

彼女依存症の男性は、一端彼女ができて依存してしまうと、それ以外のことがどうでもよくなります。

そうなった場合に、友達からの誘いを断ったり、自分から友達に連絡を取らなくなったりすることで、だんだん友達が減っていくのです。自分の彼氏が友達の話を全然しなかったり、明らかに友達が少なそうな気配があれば注意した方がいいかもしれません。

もし友達が少ないのと併せて、他の特徴も当てはまるなら、彼女に依存するタイプの男性かもしれません。

彼女に依存する男の特徴⑥他の依存傾向がある

依存というのは対象を変えて何度も繰り返す傾向にあります。そのため彼女に依存するタイプの男性は、何か他の依存症でもある可能性があります。

わかりやすいのはまずタバコ、そしてお酒でしょう。これらの2つは手軽に手に入る上に、社会的にもそれ程否定的な要素がないので、簡単に依存できてしまいます。

こういった依存症は完全に断つしか克服する方法がありません。

あとはギャンブルへの依存という可能性もありますし、人によっては仕事に依存している場合もあります。常に仕事をしていないと不安という状態ですね。

でもギャンブルや仕事に本当に依存している人は、むしろ彼女へ依存する以前にそちらに夢中なので、この場合はあまり当てはまらないかもしれません。

彼女に依存する男の特徴⑦家族や友達に紹介したがる

付き合って間もないうちから家族や友達に頻繁に紹介したがるなら、もしかしたら彼女依存症かもしれません。

なぜなら家族や友達に紹介するという行為は、自分の彼女を自慢したいという気持ちの他に、紹介することで安心感を得るための方法にもなるからです。

依存する人は彼女を失うことを極端に恐れています。もちろん依存しているのだから当たり前なのですが、その恐れのために、なんとかして失ったりしないように様々な行動にでます。

だから家族や友達に紹介するのもその一つ。周りに紹介して、自分の彼女としての立場や意識を相手にはっきりと認識させることが目的です。

彼女に依存する男の特徴⑧仕事・趣味などに興味がない

彼女に依存する男性の特徴8つ目は、仕事や趣味などに興味を持たないことです。

彼女に依存していて、仕事が休みのときはいつも彼女に連絡をしたり、いつも一緒にいようとする以上、自分の趣味に使う時間がないのは当然です。

でもそれは自分の趣味よりも優先して彼女と一緒にいようとする、というより、本当に趣味がなかったり、彼女がいると自分の趣味がどうでもよくなるのです。

これが趣味に興味がなくなるうちはまだいいですが、仕事にも興味がない場合もあります。彼女のために仕事を平気で休んだり、やらなければならない仕事をしないで、ほったらかしていたりするケースもあります。

そこまでになると当然仕事での評価も低く、給料もそれほど高くはないはず。安心して付き合ったり、結婚を考えたりできませんよね。

彼女に依存する男の特徴⑨自信がない

彼女に依存する男性の特徴9つめは自分に自信がないことです。

自分に自信がないから彼女がいてもいつか離れていってしまうんじゃないか、という不安が強くあります。だから頻繁に連絡してきたり、束縛しようとしてきたりするのです。

自分に自信のある男性は、例え彼女がどこでなにをしていようと、さして気にはしません。

自分に自信のないタイプの男性は、なんとかして彼女に褒めてもらったり、認めてもらったりしようとします。そのため会話の中に自分の自慢話や、過去の自慢話が頻繁にでてくるようなら注意が必要です。

もしくはもっと直接的に「どうせおれなんて」というのが口癖になってる場合もあります。自分を卑下して慰めてもらいたいんですね。

彼女に依存する男の特徴⑩プライドが高い

自分に自信がないという特徴と一見相反するようにみえますが、実はプライドが高いというのも彼女に依存する男性の特徴に当てはまるんです。

普通はプライドが高い男性は簡単に人には依存しないように思えますよね。でもそれは実は自分に自信があってプライドが高い男性の場合。自分に自信がなくてプライドだけは高い場合は、簡単に彼女に依存します。

プライドが高いということは人から褒められたいし、認めて欲しいという気持ちが強いんです。だから自分に自信があって、その根拠となるだけの能力がある人は、自然に自分を認めさせることができます。

でも自分に自信がなくて、当然能力も低くて、という場合は別です。手軽に褒めてくれたり、認させる方法として彼女に依存してしまうんです。

次のページ

彼女に依存する男の特徴⑪マザコン

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely