彼氏の乳首の責め方!彼氏を開発して敏感にする方法とは?

みなさんは彼氏の乳首を開発したことはありますか? したことがない人は勿体ないです! 彼氏の乳首を開発する事で、いままでよりもセックスが何倍も楽しくなるんです。 今回は、そんな乳首を性感帯にする方法をご紹介していきたいと思います。

彼氏の乳首の責め方!彼氏を開発して敏感にする方法とは?のイメージ

目次

  1. 【彼氏×乳首】初めに
  2. 【彼氏×乳首】大事なこと
  3. 【彼氏×乳首】何度も触る
  4. 【彼氏×乳首】なにかを隔てて
  5. 【彼氏×乳首】キスをしながら
  6. 【彼氏×乳首】フェラをしながら
  7. 【彼氏×乳首】愛撫をされながら
  8. 【彼氏×乳首】騎乗位中に
  9. 【彼氏×乳首】責め方①舌先で
  10. 【彼氏×乳首】責め方②優しく吸う
  11. 【彼氏×乳首】責め方③甘噛み
  12. 【彼氏×乳首】責め方④同時攻め
  13. 【彼氏×乳首】責め方⑤ポイントは視線
  14. 【彼氏×乳首】責め方⑥周りから
  15. 【彼氏×乳首】最後に

【彼氏×乳首】初めに

彼氏とセックスしている時に、「もっと感じてほしい」や「気持ちいいと思ってほしい」なんて思ったことはありませんか?
しかし、セックスのテクニックもこれといって持っていないし、騎乗位なんてもってのほか!
腰を動かすのが苦手で、いつも彼氏にまかせっきりのセックスをしてしまっている・・・。
そんなあなたにおおすすめなのが「乳首の開発」です。


男性の中にはもうすでに、乳首が開発されていて乳首に刺激を与えることで、快感を得ることができる人も多数います。
しかし、中にはまだまだ乳首が開発されていない男性も多いことでしょう。

あなたが彼氏の乳首を開発させてあげることで、新たな快感に目覚めることができ今まで以上に、あなたとのセックスにのめりこんでいくことでしょう。
今回はそんな、「男性の乳首を開発する方法」についてご紹介していきたいと思います。

【彼氏×乳首】大事なこと

セックスをしていても、今日はなんだか気分が乗らないなと感じてしまう日はありませんか?
それはセックスだけでなく、乳首を開発するときにも言えることです。
セックスもそうですが、性感帯を開発するときにも相手の反応をしっかりと確認しながら行って下さい。
うまくいけば、いままでよりもセックスを何倍も楽しめるはずです。

【彼氏×乳首】何度も触る

男性も女性も、乳首で快感を得るには継続的に攻め続けることが大切です。
これは、乳首を開発するときに限ったことではなく、どの性感帯を開発するときにも大切な責め方なんです。
なので、乳首を開発したい場合はセックスをするたびに彼氏の乳首を触るようにしましょう。
そうすることで、乳首へ触る頻度や回数が増えて乳首が刺激に敏感になっていき、次第に気持ちいいと感じてきます。

できることなら、毎日のように触ることで乳首が敏感になるのは早くなっていくのですが、それはなかなか難しいことです。
なので、セックスをするときは必ずさわり、お家デートなどでいちゃいちゃと体を触り合っているときなどにも触れるのなら触っておきましょう!
性感帯予備軍として、「くすぐったがる」という特徴があります。
なので、乳首を責めた時に彼氏がくすっぐったがっているのならそれは責めて責めて責めまくってください!
ただ、女性も分かると思いますがくすぐったい部分を集中的に触られると、「やめて!」となってしまいます。
もしも、男性がそういう風に嫌がる場合はあまり無理に責めすぎず、時間をかけてじっくりと開発していきましょう。

【彼氏×乳首】なにかを隔てて

女性の方も分かると思うのですが、もどかしい感じが一番気持ち良かったりしませんか?
また、女性がオナニーをしている時などに直接触るよりも、なぜか服やパンツなどの上から触っている方が気持ちいい!なんで経験ありませんか?
布を1枚隔てて触ることで、敏感な部分に与えられる刺激を少し抑えつつ、布が敏感な部分にあたる独特な快感が気持ちいいと感じるんです。

また、開発されていない乳首は直接触ってみても気持ちいいという以前に、何も感じないと思ってしまう場合があります。
直接触り続けてもいいのですが、初めは何か布を隔てて触ることでだんだんと男性の乳首を開発していき、敏感になって快感を得られるようになったところで、直接触る責め方をすると、より乳首での快感を得ることができます。

また、乳首は触る面積が少ない方が快感を得られやすいです。
なので、指の腹でくるくるとさわるよりも、布を隔てているので爪などでちょっとずつ触るといいでしょう。
女性も焦らされるとだんだんと興奮して、敏感な部分がもっと敏感になりますよね。
男性もそれは同じなので、いきなり乳首をさわるのではなく乳首の周りから徐々に内側を触っていくような責め方をすると、男性は興奮しますし快感を得やすくなります。

【彼氏×乳首】キスをしながら

セックスをするときってだいたい男性が初めは責めていきますよね?
そして、ことが進むにつれて次は女性が男性を責める番・・・。となるカップルが多いと思います。
その時って、男性が仰向けに寝転んでいて女性がそのうえからかぶさったりしますよね。
この時が一番自然に乳首を触ることのできる体勢なんです。
仰向けで寝ている男性にキスをしようとすると、男性の胸のあたりに手を置くことになります。
もしも、普段はキスをするときに男性の胸のあたりに手を置いていない場合は、置けるような体勢をとってください。
たとえば、片方の手はベッドにおいて身体をささえて、もう片方の手を男性の胸のあたりにそっと置く方法です。
そして、男性の胸筋をなでるようにして乳首のまわりから責めていきます。

この時点で、乳首を開発されるなんて思う男性は少ないでしょう。
徐々に乳首に近づけていき、さりげなく乳首にタッチしたり触ったりします。
女性の中には、男性の乳首を開発していると感じ取られたくない人も多いはずです。
そんなひとは、さりげなく偶然を装って触ることで男性からはたまたま当たったのかな?
と思わせることができます。
しかし、この方法は男性の乳首に触れられる時間が少ないので必然的に、開発できるのも先延ばしになってしまいます。
なので、初めは偶然を装って男性の乳首に触れる機会を作り、そこから本格的に開発していくのが良いでしょう。

【彼氏×乳首】フェラをしながら

男性が乳首を触られて気持ちいい!と感じる責め方として、ペニスを刺激されながら乳首を触ることで開発しやすくなるんです。
なぜかというと、乳首はまだ快感を得られる状態ではありません。
しかし、ペニスは快感を得ることができてなおかつかなり敏感な部分です。
なので、敏感で快感の得ることのできるペニスと、まだ開発途中で快感を得ることのできない乳首を同時に触るという責め方をすることで、乳首もペニスをさわられているのと同じくらい気持ちいい!と錯覚を起こすんです。
この同時攻めを続けていくことで、乳首だけを責めた時にも快感を得られるようになるんです。

普段なら乳首を触られるとくすぐったくてやめてほしい!と言われる責め方でも、フェラチオをしながらならペニスの気持ちいいという状態に気を取られて、乳首を触ってもくすぐったさを感じにくくすることができます。
なので、乳首をくすったがって触らせてもらえない男性には、フェラチオなどでペニスに刺激をあたえつつ触る責め方をすると、男性の反応が変わってくるかもしれませんね。
また、これは男性に限った話ではなくて女性でも同じことが言えます。
女性で、膣の中で快感を得ることのできない人を開発するときには、膣の中を刺激しながら同時に敏感な部分であるクリトリスを責めます。
そうするとだんだんと、膣の中だけでも気持ちいいと感じるようになってきます。
このことから、乳首だけでなくどの性感帯を開発するのにも、同時攻めが有効だということがわかりますね。

■関連記事:フェラのテクニックを知りたい方はこちらもチェック!

気持ちいいフェラチオのやり方・テクニック35選!これはたまらん!
フェラの舐め方7つ!男が一番興奮するのはどれ?これはイッちゃう!

【彼氏×乳首】愛撫をされながら

男性は面白いことに、女性のエッチな姿を見ることで興奮度が増してそれに比例して、快感を得やすくなるんです。
たとえば、男性は視線で興奮する・・・。なんて言葉聞いたことありませんか?
まさにそれなんです。
女性のエッチな姿だけでなく、おっぱいやアソコを見たり触っているだけでも興奮度は増していくようです。
なので、男性から愛撫されているときなどに乳首を触れる体勢なら、こっそり触っちゃいましょう。


このような興奮度が増して敏感になっているときには、開発をするのにもってこいのタイミングなんです。
また、興奮度が増している時はそうでない時と比べて、乳首を触られたときにまったく違った刺激を感じ取ることができます。
なので、乳首を触られるのが気持ちいいと感じてもらうことができればこちらの勝ちです!
また、可能なのであればシックスナインをすることで、あなたも気持ち良くなりながら男性の乳首を開発することができます。

【彼氏×乳首】騎乗位中に

騎乗位と言えば、いろいろ体位がある中で実践しやすくなおかつ、女性が男性を責める体位でもあります。
普段は他の体位で女性を責めているのに、騎乗位ではされるがまま・・・。
そんなとき男性は、女性に犯されている、好き放題にされているという感覚があります。
なので、いっそのこと乳首も一緒に責めてあげましょう。
とくにMっ気のある男性なら、大喜びなはずです。
騎乗位では男性側が自然と受け身になっているので、乳首を責めて開発するチャンスです。
手で触るなり、舌で舐めるなりして刺激を与えてあげると、いいでしょう。

【彼氏×乳首】責め方①舌先で

乳首の責め方にはいろいろ方法があります。
たとえばこの「舌先」で責める方法です。
乳首は触れる面積が小さいと気持ちいいと感じやすいです。
なので、乳首を舐める時には舌先でちろちろという効果音が合うような舐め方をしましょう。

【彼氏×乳首】責め方②優しく吸う

次の責め方は、口をすぼめるようにして吸う責め方です。
分かりやすく言うと、乳首をくちびるで包み込みながらキスをします。
乳首を責めるのが恥ずかしい人や、徐々に乳首の快感を高めるのに最適な方法です。
また、キスをするときに「ちゅっ」という音をたててあげると、男性は興奮度が増して気持ちいいのでおすすめです。

【彼氏×乳首】責め方③甘噛み

乳首を責めるにも、フェラチオをするのにも強弱が大事になってきます。
なので、乳首を舐めたりキスをしたあとにもうすこし刺激を与えてあげましょう。
それが「甘噛み」という責め方です。
男性の乳首は小さいので、加減が難しいかもしれませんが痛くならない程度に甘噛みをしてみましょう。
強弱を与えることでより気持ちいいと思ってもらうことができます。

【彼氏×乳首】責め方④同時攻め

乳首って左右にありますよね。
女性もそうだと思うのですが、片方の乳首だけ責められるよりも両方の乳首を同時に責められる方が、気持ち良かったりしませんか?
男性も同じなので、両方の乳首を同時に責めてみましょう。
そして、片方は指で、片方は舌で責めることで同時に違った快感を与えることができます。
こうすることで、より気持ちいい愛撫をすることができるのでおすすめです。

【彼氏×乳首】責め方⑤ポイントは視線

男性を責めている時って視線はどこを向いていますか?
乳首を舐めているなら、そのまま正面を見ていてはもったいないです!
男性と視線を合わせてみましょう。
視線を合わせるということは、コミュニケーションを取っているということです。
こうすることで、精神的にも肉体的にも満たされるのでおすすめです。
また、視線を合わせながら微笑まれると「かわいい!」と感じる男性が多いので、余裕があればぜひ試してみてください。

【彼氏×乳首】責め方⑥周りから

性感帯を新たに開発しようとすると、ひとつの刺激だけではなかなか開発できなかったり、気持ちいいと感じさせられなかったりします。
なので、刺激を与えるバリエーションを増やすといいでしょう。
特におすすめなのが、乳首ではなく「乳首の周り」を責める方法です。
女性の中にもされたことがある人は、わかると思います。
乳首には直接触れないで、その周りだけを愛撫されている感覚というのは、かなりもどかしいものだと思います。
いつ乳首に触ってもらえるんだろう・・・。
早く触ってほしい・・・。と思ってしまうはずです。

このような、いわゆる焦らしという方法はいつ刺激が与えられるかわからないので、そこに集中してしまって無意識のうちに敏感になっていってしまっています。
また、この焦らしが早く触ってほしいという欲求に代わっていき、乳首を性感帯に開発することができます。
乳首の周りを爪でなぞったりしながら、時々でいいので爪を乳首に当てるようにします。
これを繰り返していくことで、だんだんと性感帯にすることができます。

【彼氏×乳首】最後に

どうでしたでしょうか。
セックスのときにもっと男性に感じてほしいと、考えている女性も多いはずです。
そんなときには、乳首を開発する事をおすすめします。
もともと乳首が気持ちいいと感じることのできる男性なら、いろいろな触り方を試したりしながら楽しむことができるのですが、そうでない場合は開発していくしかありません。
開発をしていくのには、男性にも個人差がありすぐに気持ちいいと感じることのできる人もいれば、逆に長い時間をかけないと気持ちいいと感じることのできない人もいます。
また、性感帯でない場合は日によって触られたくないと感じる日もあります。
なので、男性の反応を確認しながら触ってくださいね。

もっとセックスに関する情報について知りたいあなたへ!

彼氏がたたない17の原因と女子がエッチのためにできる解決策とは!
彼氏が胸を揉む心理とは?おっぱい好きの男性の思っていること
彼氏がキスだけで勃起する?勃起している時の男性心理って?
エッチな体になる方法7選!これで男はあなたにメロメロ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ