黒髪にメッシュが超おしゃれ!赤メッシュが特におすすめ?

みなさんは赤メッシュをご存知ですか?実は最近、黒髪に赤メッシュを合わせるヘアスタイルが流行っているんです。メッシュにはいろいろ種類がありますが特に、黒髪には赤メッシュがおすすめです。今回はそんな赤メッシュについてご紹介します。

黒髪にメッシュが超おしゃれ!赤メッシュが特におすすめ?のイメージ

目次

  1. 黒髪×赤メッシュが今はおしゃれさん
  2. 黒髪に大人なメッシュのカラー、おすすめは?
  3. 長さ別・黒髪×赤メッシュのおしゃれな髪型
  4. 赤メッシュでバリエーション豊かな髪型に!

黒髪×赤メッシュが今はおしゃれさん

みなさんは「赤メッシュ」に憧れたことはありませんか?実はいまひそかにおしゃれさんの中で、流行っているんです。

今回はそんな赤メッシュを「ショートヘア」「ボブヘア」「ミディアムヘア」「ロングヘア」とヘアスタイルに分けてご紹介していきたいと思います。

メッシュとは?

今回ご紹介する「メッシュ」とはどんなものなのでしょうか。普通のヘアカラーなら、髪の毛の全体にヘアカラー剤をのせますよね。

また、ブリーチをする場合も同じで髪の毛の全体にブリーチ剤をつけて髪の毛を脱色します。しかし、メッシュとはそれとは違い、ヘアスタイルの一部に筋状にベースとなるヘアカラーよりも、明るいヘアカラーを入れます。

これは、いわゆる「ハイライト」と呼ばれているものです。

また、その逆でベースとなるヘアカラーよりも暗い色を筋状に入れるメッシュは「ローライト」と呼ばれています。

一般的なメッシュのイメージと言えば、奇抜なヘアカラーですよね。この奇抜なヘアカラーは、全体的に染めようとするとブリーチで髪が傷んだり、個性的なヘアスタイルになりすぎてしまいます。

なので、メッシュという一部だけに赤や青、金などのカラーを入れます。そうすることで、いろいろなヘアカラーに気軽に挑戦することができます。

赤メッシュがメンズにもレディースにも人気

赤メッシュは、非常に存在感があるものですよね。それだけに、メンズにもレディースにも人気があるのですよ。

ユニセックスな赤メッシュは、おしゃれな人の心をすぐに掴むみたいですね!

かっこいいヘアスタイルはメンズで見ることができ、可愛いヘアスタイルはレディースで見ることができますよ!

黒髪に大人なメッシュのカラー、おすすめは?

黒髪というと、それだけで美しい髪の毛というイメージがありますよね!そんな黒髪にメッシュを入れるとなったとき、どんな色のメッシュがいいのか紹介しますね!

赤メッシュ

赤メッシュは、カラーメッシュの中でも比較的挑戦しやすい色ではないでしょうか。もともと、日本人の髪は赤みがかっています。

なので、赤をどれくらい発色させるのかにもよりますが、どんなヘアスタイルになじみやすいです。たとえば、金髪に赤のメッシュを入れてしまうと赤のメッシュが目立ってしまって、奇抜な印象になります。

しかし、黒髪など比較的暗いヘアスタイルに赤メッシュを合わせることで、黒髪に赤メッシュが馴染んでかっこいいという印象になります。

黒髪になじむ赤メッシュといえど、やはり個性的にはなってしまいます。あまり目立ちたくないけれど、少しヘアスタイルを変えてみたい!という人には、インナーカラーがおすすめです。

インナーカラーなら、髪を耳にかけた時やヘアアレンジをした時にしか見えないので、気分や状況によって”見せる””見せない”を切り替えることができます。

また、赤メッシュのトーンを黒髪などのベースカラーと近づけることで、より自然な赤メッシュになります。


■参考記事:ピンクメッシュの入れ方は?

ピンクメッシュのヘアスタイル・アレンジを紹介!

青メッシュ

青メッシュといえば、すこし挑戦しにくい、奇抜なヘアスタイルだ、なんて印象はありませんか?しかし、インナーカラーにしたりベースのヘアカラーと同じトーンにすることで、違和感なくなおかつかっこいい印象を与えることができます。

青メッシュを入れるというよりも、ブルーベースのヘアカラーでメッシュを入れる方が、オシャレで自然なメッシュになるはずです。


■参考記事:あの派手なバンギャメイクの秘密は?

バンギャメイクのやり方!髪型やカラコンは何がいいの?

金メッシュ

メッシュを入れてみたいけれど、赤メッシュや青メッシュのような奇抜なのはちょっと・・・。と、カラーメッシュに対して抵抗の残る人には「金メッシュ」がおすすめです。

金メッシュは、メッシュというよりもハイライトを入れる感覚に近いです。なので、カラーメッシュに抵抗のある人でも気軽にメッシュを楽しむことができます。しかし、金メッシュはハイライトよりも金になる範囲が広いです。

それによって、髪のダメージを受ける部分も広くなります。もしも、髪へのダメージをすくなくしたかったり、金色の強いメッシュは挑戦しにくい・・・。という人がいるのなら、金メッシュの一歩手前の茶メッシュがおすすめです。

ハイライト

黒髪にハイライトを少し入れていくことで、黒髪によりツヤが出ているのが分かりますよね。黒髪が重くなりすぎるのが嫌という人に特におすすめですよ。

ハイライトでさりげないおしゃれを取り入れてみてくださいね。


■参考記事:黒髪ハイライトの入れ方は?

黒髪ハイライトがおしゃれ!【ボブ・ショート・ミディアム・ロング】

黒髪メッシュの魅力は?

ずっと黒髪のヘアスタイルをしていると飽きてくることはありませんか?また、黒髪にすっぴんやナチュラルメイクだと、年齢よりも幼く見えてしまったり、やぼったく見えてしまうことがあります。

そんなときには、メッシュがおすすめなんです。メッシュと言えば、一昔前なら奇抜だったり個性的だったり、若い人がしているものだというイメージがありました。

しかし、最近ではヘアスタイルの概念がだんだんと変わってきて、ハイライトなどもみんなしているのが当たり前になってきています。

なので、奇抜や個性的というイメージからおしゃれだというイメージになっています。もしも、黒髪に飽きてきたのならぜひメッシュを試してみてください。

長さ別・黒髪×赤メッシュのおしゃれな髪型

黒髪赤メッシュは、長さ別で全然雰囲気が違うところがありますよ!自分の髪の長さで赤メッシュを入れるとどんな雰囲気になるのか想像しながらチェックしてみてくださいね。

ショートヘア

こちらショートヘアには、赤が強めのメッシュが入っています。ショートヘアはつむじの部分からメッシュを入れることで、かなり動きのあるヘアスタイルになります。

また、赤メッシュの部分が顔周りにくるようなヘアスタイリングをすると、より赤メッシュを目立たせてかっこいいイメージにすることができます。ショートヘア特有の動きを出せる方法なので、おすすめです。

こちらのショートヘアには、襟足部分に赤メッシュを入れています。この赤メッシュの入れ方は、女性のショートヘアだけでなく、男性にもおすすめの入れ方です。

正面から見た時には、メッシュを入れているようには見えないのに、横や後ろから見るとメッシュを入れていることが分かるようになっています。

また、このメッシュの入れ方は横から見た時のあごのラインと首のラインが、ショートヘアはもともと綺麗に見える髪型なのですが、よりきれいに見えます。

ボブヘア

こちらのボブヘアには赤みがかったオレンジメッシュが入っています。赤メッシュよりもマイルドなカラーメッシュですので、挑戦しやすいと思います。

また、毛先を中心にメッシュをいれることで、毛先のヘアスタイリング次第で動きのあるヘアスタイルにすることができます。

こちらのボブヘアには、表面ではなく中側の毛を中心に赤メッシュを入れています。ボブヘアでよくするヘアアレンジと言えば、内巻きや巻き髪です。

このボブ特有の内巻きや巻き髪には、内側のさりげないメッシュがおすすめです。こうすることで、アレンジをした時に、動きの少ないボブヘアを動きのあるヘアスタイルにすることができます、

ミディアムヘア

こちらのミディアムヘアには、さりげなく赤メッシュが入っています。根元から入れるメッシュの量を減らすことで、自然なヘアスタイルになっています。ミディアムヘアからはヘアアレンジがたくさんできるので、髪の内側にも赤メッシュを入れるのがおすすめです。

こちらのミディアムヘアには、大胆な赤メッシュが入っています。ただ、すこしマットな赤のヘアカラーですので、あまり違和感がありません。

ロングヘア

こちらのロングヘアには、ベースカラーに暗めのアッシュを使っています。そして、ところどころによく見るとわかるくらいの赤メッシュが入っています。

ロングですので、巻き髪をした時などによく赤メッシュが目立ちます。メッシュをあまり根元から入れすぎないことで、自然なメッシュを加えたヘアスタイルになっています。

こちらのロングヘアには、毛先を中心に赤メッシュが入っています。また、メッシュのトーンをベースのヘアカラーに近づけることで、自然なメッシュスタイルになっています。

ロングヘアならストレートもいいのですが、巻き髪をすることで動きのあるロングスタイルにすることができます。

こちらのロングヘアには、かなり赤みの強いメッシュが入っています。このように赤みの強いメッシュをロングヘアでれる場合には、ストレートでも大丈夫です!

赤メッシュでバリエーション豊かな髪型に!

赤メッシュは、どんなヘアスタイルにも合いますが、特に、ボブヘアとミディアムヘアはメッシュを入れるのにおすすめのヘアスタイルです。

なぜかというと、ミディアムヘアなどはその日の気分によってメッシュを見せるような髪型だったり、逆に見せないような髪型にすることもできるからです。

みなさんもぜひ赤メッシュに挑戦してみてはどうでしょうか。

ヘアスタイルについてもっと情報を知りたいアナタに!

▼関連記事:ヘアカラー診断をしよう!

ヘアカラー診断で自分に似合う髪色を見つけよう!

▼関連記事:ボブをハイライトでおしゃれに!

ボブはハイライトでもっと可愛く!おすすめはグラデーション?

▼関連記事:レディースのベリーショートをチェック!

ベリーショートのレディースがかっこいい!【黒髪・ツーブロック・パーマ】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ