ポジティブシンキングになる方法11選と名言紹介!

ポジティブシンキングになりたいという人も多いでしょう。ポジティブシンキングになれば、様々なことを前向きに捉えられるようになり、明るい人生を送れるようになります。そこで今回は、ポジティブシンキングになる方法を紹介していきたいと思います。

ポジティブシンキングになる方法11選と名言紹介!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】ポジティブシンキングの意味とは
  2. 【ポジティブシンキングになる方法①】失敗を怖れない
  3. 【ポジティブシンキングになる方法②】失敗は成功の母
  4. 【ポジティブシンキングになる方法③】与える喜び
  5. 【ポジティブシンキングになる方法④】できる理由を考える
  6. 【ポジティブシンキングになる方法⑤】何かのせいにする
  7. 【ポジティブシンキングになる方法⑥】気にしない
  8. 【ポジティブシンキングになる方法⑦】楽しむ
  9. 【ポジティブシンキングになる方法⑧】成長を実感する
  10. 【ポジティブシンキングになる方法⑨】ネガティブを認める
  11. 【ポジティブシンキングになる方法⑩】友達を変える
  12. 【ポジティブシンキングになる方法⑪】しっかり休む
  13. 【まとめ】ポジティブシンキングになるには時間がかかる

【はじめに】ポジティブシンキングの意味とは

ポジティブシンキングの意味は、積極的や前向きに物事を考えるという意味です。ポジティブシンキングと言われたら、基本的に良い意味であり、褒め言葉として言われているということになります。

ポジティブシンキングの意味を考えれば、やはり多くの人がポジティブシンキングになりたいと考えるものです。意味合いとして、前向きや積極的という言葉が使われますので、このようなものは仕事をする上でもかなり重要なものとなってきます。人生を楽しむためにも、ポジティブシンキングな考え方は欠かせないものです。

ポジティブシンキングの意味とは真逆の意味として、ネガティブシンキングという言葉も使われます。これは後ろ向きであったり、消極的という意味で使われるのですが、ネガティブシンキングな考え方をしてしまう人は、ポジティブシンキングな考えをする人を羨ましく思ってしまうものです。

ネガティブシンキングな考えの人がポジティブシンキングになるためには、いったいどうすれば良いのでしょうか。そこでここから、ポジティブシンキングになる方法を11個紹介していきたいと思います。ポジティブシンキングになりたい人は、しっかりと読んでおきましょう。

【ポジティブシンキングになる方法①】失敗を怖れない

ポジティブシンキングになる方法としては、アインシュタインの名言を参考にすると良いです。その名言とは、

失敗を経験した事がない人は、何も新しい事に挑戦したことが無い人

という名言です。

この名言の通り、新しいことに挑戦するためには、必ず失敗というものが起きることになります。失敗を何度も繰り返していったからこそ、成功という結果にたどり着けるのであって、失敗はそれほど怖れるようなものではないというような意味合いがあります。

アインシュタインのような偉人でもこのような名言を言うくらいですので、失敗をしない人のほうがおかしな人間で、失敗する人間こそが成功できる人間だということになるのです。

失敗を怖れないというのは、ポジティブシンキングな考えをする人、全員が持っている考え方です。失敗を怖れ過ぎて、行動しないというのは、ポジティブシンキングな考え方とは言えないため、まずは失敗を怖れないようにしましょう。

【ポジティブシンキングになる方法②】失敗は成功の母

ポジティブシンキングになる方法としては、エジソンの名言も参考にできます。エジソンの名言といえば、多く人が知っていることかと思いますが、

失敗は成功の母

という名言です。

これもアインシュタインの名言に似ているところがあるのですが、エジソンの名言は、失敗はただの失敗ではないという考え方です。何かに失敗したとしても、その方法ではうまく行かないという結果が得られることになります。そうなれば、新たに挑戦するとき、どの方法で行うべきかという選択肢が減ることになるでしょう。

つまり、失敗があるからこそ、成功という道がくっきりと浮き彫りになっていくということです。そのため成功するためには、失敗によってやるべきことを明確化させる必要がある、つまりは、失敗は成功の母、という名言となります。

この考えがあれば、失敗をしてもそれほど落ち込まなくなりますし、成功のための一つのステップだと思うことができます。ポジティブシンキングな考え方そのものですので、この名言を心に刻んでおきましょう。

【ポジティブシンキングになる方法③】与える喜び

ポジティブシンキングになる方法としては、与える喜びを知るということが大切です。

マイナスな思考になってしまう人は、何かを人に与えても、それはただのマイナスと考えてしまいます。まさにマイナス思考な人です。

しかしポジティブシンキングな思考の人は、何かを与えることで何かが返ってくるという思考でいますし、与えること自体に喜びを感じているものです。そのため、人にお節介と呼ばれるほど、物を与えたり、仕事を手伝ったりします。

このような思考のもとで行動すれば、仕事仲間からは慕われますし、信頼もされます。仕事をする上では仕事仲間との繋がりが大切ですので、ポジティブシンキングな人はこのような思考で、仕事を成功させていくのです。ポジティブシンキングになりたいのであれば、まずは与える喜びを知りましょう。

【ポジティブシンキングになる方法④】できる理由を考える

ポジティブシンキングになる方法としては、できる理由を考えるという方法もあります。

マイナス思考の人は、何か新しいことをやる前に、できるわけがないと考え、結局何もやらないものです。

考えすぎると、人間は臆病になる

映画『コクーン』の中でのこの名言もまさにそれを表現しています。

しかしそのようなことでは、何も挑戦できなくなります。そのため自分ができるはずだと考え、その理由を自分の中で見つけていくということが大切になるのです。

できる理由を見つけていけば、自分の中に自信がついていくものです。マイナス思考の人であっても、もしかしたらできるかもしれない、という考えになるでしょう。そのためできる理由を考えることが大切になってくるのです。

【ポジティブシンキングになる方法⑤】何かのせいにする

ポジティブシンキングになる方法としては、何かのせいにするという方法もあります。

マイナス思考の人は、何か失敗をした時に、全て自分の責任だと考えてしまうものです。それはそれで性格として良いのですが、そのような大きな責任を感じてしまうと、次に新しい行動を踏み出せなくなります。

仕事をする上では失敗することもありますが、その失敗をある程度、別にもののせいにするということも大切です。自分が悪いというよりは、時間がなかった、忙しかった、というようにです。

性格の悪い考え方ではありますが、このように考えることで自信を失うことはなくなります。そのため仕事の失敗は何か別のものに責任転嫁してしまいましょう。ただ、同僚や後輩などに責任転嫁すると、信頼がなくなりますので、他人には責任転嫁しないようにしましょう。

【ポジティブシンキングになる方法⑥】気にしない

ポジティブシンキングになる方法としては、とにかく気にしないという方法があります。

失敗をすれば、人から責められることもあるものです。しかしそれをいちいち真に受けていたら、自信を失ってしまいます。

心は、天国を作り出すことも、地獄を作り出すこともできる

このジョン・ミルトンの名言にもあるように、人は心次第で人生が変わるのです。

そのため、人から注意されてもそれを真に受けず、適当に受け流すようにしましょう。

そうすることで自信を保てるようになりますし、ポジティブシンキングでいられるようになります。


◆関連記事:明るくなりたいならこちらもチェック!

元気が出る食べ物・飲み物11選!疲れた時はコレ!
明るい人の性格・特徴11選!明るい人になりたい!

【ポジティブシンキングになる方法⑦】楽しむ

ポジティブシンキングになる方法としては、楽しむということが大切です。

仕事は基本的に辛いことかもしれませんが、ポジティブシンキングな人はそれでも仕事を楽しんでいるものです。

楽しいという感情は向上心を与えてくれ、自分自身を明るくしてくれます。そのため仕事を楽しむということが大切になってくるのです。

仕事にも様々な仕事があるでしょう。その中の一つでも好きになれば、仕事が少しは楽しくなるため、仕事の中で何か楽しみを見つけてください。

【ポジティブシンキングになる方法⑧】成長を実感する

ポジティブシンキングになる方法としては、成長を実感するという方法もあります。

仕事などで自分が確かに成長して、様々な仕事をできるようになっているということを実感できると、人は自信を持てるものです。

自分自身を信じない者は、必ず嘘をつく

ニーチェのこの名言にも、自分を信じること、つまりは自信を持つことの大切さが表現されています。

そのため、自信を持てるようになるために、まずは自分が数年前にできなかったことを、ピックアップしてみましょう。

今はそのできなかったことをできているということであれば、成長を実感できるようになります。このようにして自信を取り戻していきましょう。

【ポジティブシンキングになる方法⑨】ネガティブを認める

ポジティブシンキングになる方法としては、ネガティブを認めるという方法もあります。

ネガティブはマイナスなこともありますが、リスクをしっかり想定できるというようなプラスな部分もあります。

それを考えれば、ネガティブもけっして悪いことではないのです。

ネガティブである自分を好きになり、自信を持てば、ある意味それはポジティブシンキングな考え方です。この考えで、ポジティブシンキングになりましょう。

【ポジティブシンキングになる方法⑩】友達を変える

ポジティブシンキングになる方法としては、友達を変えるという方法もあります。

ネガティブな人は友達もネガティブな考えをする人が多いものです。

そのような人たちと付き合っていると、マイナスがマイナスを呼び、どんどんマイナス思考になっていってしまいます。

ポジティブシンキングな人と付き合えば、その人の影響を受け、ポジティブシンキングになれるものです。試してみてください。

【ポジティブシンキングになる方法⑪】しっかり休む

ポジティブシンキングになる方法としては、しっかり休むということも大切です。

マイナスなことを考えてしまうのは、体や心が疲れていることが原因という場合もあります。

そのため、体をしっかりと休めることにより、ポジティブシンキングになれることもあるのです。

特に睡眠は大事ですので、質の良い睡眠を長時間、しっかりとるようにしましょう。

【まとめ】ポジティブシンキングになるには時間がかかる

ポジティブシンキングについて紹介してきましたが、やろうと思えば誰でもポジティブシンキングになることはできます。ただ簡単に性格を変えることはできないため、そのためにはある程度の時間が必要です。今回紹介した方法を根気良く続けていきましょう。

もっと素敵な性格について知りたい方はこちら

朗らかな人の性格・特徴29選!朗らかの意味とは?
人懐っこい人の特徴・性格!人懐っこい人になる方法とは?
まっすぐな人の特徴13選!性格や心理も解説します!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ