ディズニーランドのクラブ33へ行く方法!会員じゃなくても行ける?

ディズニーランドのクラブ33へ行く方法!会員じゃなくても行ける?

ディズニーランドには秘密の会員制のお店があると都市伝説としても有名になっていますが、そのお店はクラブ33という実在するお店です。今回はディズニーランドのクラブ33の場所や入店方法、株主優待で入店できるのかなど、クラブ33の疑問についてご紹介したいと思います。

記事の目次

  1. 1.ディズニーランドのクラブ33とは?
  2. 2.ディズニーランドのクラブ33の場所は?
  3. 3.ディズニーランドのクラブ33の会費は?
  4. 4.ディズニーランドのクラブ33の入店方法は?
  5. 5.ディズニーの株主になればクラブ33の会員になれる?
  6. 6.JCBのブラックカードの年会費は?
  7. 7.ディズニーランドのクラブ33の内装は?
  8. 8.ディズニーランドのクラブ33の料理や服装は?
  9. 9.ディズニーランドのクラブ33限定のお土産グッズは?
  10. 10.ディズニーランドのクラブ33情報まとめ

会員のため入ることができます。またクラブ33の会員権を夫が持っている場合は、自動的に妻もクラブ33の会員権を持つことになります。

オリエンタルランドの役員等

東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドの役員もクラブ33入店の権利は持っていると考えられます。

ディズニーの関連会社や取引先

ディズニーに商品をショップに卸したり、アトラクションのメンテナンスに関わりのある取引先等もクラブ33に入ることが可能と考えられます。

大株主

法人レベルのディズニーの株主であれば、株主優待でクラブ33に入店する権利があると考えられます。

スポンサー企業

ディズニーには複数のスポンサー企業が協賛しているため、スポンサー企業の重役や社員をもてなすためにクラブ33の入店権利を与えていると考えられます。

芸能人・放送企業関連

芸能人やテレビやラジオなど放送企業関連の人たちはディズニーをPRしてくれる人たちのため、クラブ33への入店が優遇される場合もあります。

JCB THE CLASS(ブラックカード)保有者

JCBはディズニーランドのスポンサー企業のため、JCBのブラックカード保有者は年に1回「メンバーズセレクション」と呼ばれる特典を受けることができます。
「メンバーズセレクション」特典の中には、クラブ33でランチができる権利があります。

もしご自身がお勤めの会社がディズニーランドのスポンサー企業であったり、ディズニーの関連会社または取引先の場合は、株主優待でクラブ33に連れて行ってもらうという機会がこれからあるかもしれません。
またお勤めの会社がクラブ33の株主優待の権利を持つ場合、優秀な成績を収めた社員はクラブ33への招待券が与えられる可能性も考えられるので、誰かに頼んでクラブ33にどうしても入店したい方は、会社に株主優待の権利がないか調べてみてください。

ディズニーの株主になればクラブ33の会員になれる?

デートスポット東京ディズニーランドのクラブ33の会員権を取得する方法として最も考えられそうなのは、ディズニーの株主になり株主優待を受けるという方法ですが、ディズニーランドの株主になり、株主優待でクラブ33の会員になれるのは、法人クラスの投資ができる株主のみです。
一般の株主の投資額で株主優待を受けるには、億単位の投資が必要なようです。
そのため個人でディズニーの株主になっても、株主優待でクラブ33の会員権を得るのは難しいと考えられます。

JCBのブラックカードの年会費は?

次のページ

ディズニーランドのクラブ33の内装は?

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely