振られた男性の心理を解説!どう対処すればいい?

振られた男性の心理を解説!どう対処すればいい?

長い片思い相手でも、一目ぼれでも振られたときはつらく悲しいもの。まして簡単に友だちに打ち明けたり愚痴ったりしにくい男にとっての失恋はまさに「男はつらいよ」。そんな振られた男の気持ちや心の動きを特別解説。彼や片思い相手の気持ちの理解につながるかも?

記事の目次

  1. 1.振られた男性の心理
  2. 2.振られる原因は?
  3. 3.振られた男友達の慰め方は?
  4. 4.男でも女でもダメージは同じ

振られた男性の心理

交際期間が長くても短くても、恋の終わりはせつないもの。ましてそれが「振られた」となれば、「どうして?」「何が悪かった?」と頭の中はクエスチョンマークだらけになり、物事の冷静な判断がつかなくなることもしばしば。

例えば「LINEに既読がつくのが(以前より)遅くなった」「休みの予定をなかなか合わせてくれなくなった」といった別れの予感があったのならともかく、いきなり「別れてほしい」といきなり言われても、納得どころか事態の把握も困難です。

しかし、振られた時の痛みは女子独特のものというわけではなく、男性にとっても同じ。いえ、場合によってはそれ以上のことも?ここでは、心ならずも振られてしまった時の男性の心理をご紹介します。

新しい恋をしたい

告白して振られても周囲からみてあっけらかんとした態度に見えるタイプの男性。立ち直りが早い、とひとくくりにされがちですが、その心理はさらに細かく分かれるようです。

彼女に「振られる覚悟」で告白した、という場合は、ある意味心のうちではうまくいかない場合のシュミレーション済みのようです。

もちろん振られたことへの辛さや喪失感、痛みといったものもありますが、シュミレーションのおかげでそんなに深刻にはならずにすむ場合が多く、「他にいい子がいたら紹介してよ」とすぐ彼女募集中の看板を立てられるのはこうした男性の特徴です。

しかし「立ち直りが早い」裏には、彼女に振られた、という事実に正面から向き合う勇気が持てずに次から次へと好きになる相手を作っているだけ、という男性も。

復縁したい

彼女に振られてしまった後でも「何とか復縁したい」と考えている場合があります。別れた彼女に連絡をとり、ヨリを戻そうとしますが一度冷めてしまった女性の心を取り戻すのは大変です。

復縁したいという強い思いから、しつこく連絡してしまいますます嫌われてしまうということもあり得ます。

他の女性を紹介してもらったり、食事などをしても「前に付き合っていた彼女だったら…」といちいち比べては、復縁できないか模索する男性も意外と多くいます。

しかし、女性はすでに気持ちを切り替えていたり、他の男性を見つけようと行動している場合も。復縁したいという思いが変わらないなら、時間をおいたり、自分磨きをするなどもう一度振り向いてもらえるようかなりの努力が必要になるでしょう。

プライドが傷つけられている

自分に自信がある、彼女の為に一生懸命尽くしてきたといった男性は特に、振られたことがショックでプライドがひどく傷つけられていることがあります。

また、「自分が振られるわけない」と思って付き合っていたり、そもそも振られる可能性を全く考えていなかった男性が振られた場合、プライドがズタボロになっていることも。

プライドが高い男性ほど振られた時のショックは大きく、また一度傷つけられたプライドはすぐに修復されません。立ち直るには相当時間がかかってしまうでしょう。

失望感に満たされている

振られたことが原因で心にぽっかり穴が開いたようにな気持ちになり、ひどく落ち込んでいる状態です。仕事などにも身が入らず、今まで楽しいと感じていた友人との関係や趣味なども楽しめなくなってしまいます。

失恋が原因でうつ病になってしまうケースもあります。何をしても失望感でいっぱいだったり、食事が喉を通らない、別れた彼女のことを考えてしまい夜も眠れないとなってくると生活に支障をきたします。

リフレッシュできればそれが一番ですが、大切な彼女に振られたという失望感はそう簡単には拭えないもの。周りが励ましても本人は悲しみでいっぱいで、元気になれないということもあります。

恋愛から距離を置きたい

振られたときは月日が薬、とは昔からよく言われるコト。それは男も女も変わりはありません。彼女に振られたことが原因で恋愛から距離を置きたいと思うのも当然です。

とにかく「彼女」以外のことで毎日のスケジュールを埋めよう、仕事に没頭して振られたことや別れの記憶をリピートする時間をなくそう、という人も多いはず。

痛みをてっとりばやく解消する妙薬がない以上、恋愛自体から距離を置く、といった対処法にでるのは一見賢い選択ですが、「新しい出会い」に背を向けているだけになっては逆効果の場合も。

振られる原因は?

振られる原因なんてまさに千差万別。しかし、思い込みの激しいタイプの男性、特に男性側から見て「イケる!」「交際は順調だ!」と感じている場合は振られたときのショックの大きさは相当なもの。

彼女に振られた、という事実のみが頭を占め、「自分の何が悪かったのか」と自己嫌悪の無限ループに陥ることもあります。もちろん振られた原因は自分の欠点につながっており、面と向き合うことには少なからずプライドも傷つくもの。

でも「振られた」ことを自分の中で何一つ生かせず、昇華もできないようでは次の恋でもおなじ轍を踏むだけになってしまうかも。では、男性が振られる原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

優柔不断

優柔不断な男性は、女性から見ると「頼りない」「自分の意見がない」と思われてしまうことがあります。

相手のことを思っているからこそ自分の都合で物事を決められないということもあるようですが、毎回「何食べる?」「次どこいく?」などと優柔不断な態度でいると、その決断力のなさに相手のイライラも募るもの。

コミュニケーションはお互いの意思表示が前提ですが、片方が意思表示を行わないともう一方が自分ばかりが二人の行動を決めてしまっている、と負担に感じるケースも少なくありません。。常に優柔不断な態度をとる男性に、これから先肝心な時に決断してくれないのでは?といった不安も出てきてしまいます。

浮気ぐせがある

浮気ぐせのある男性は、言うまでもなく浮気が原因で振られることがあります。付き合っている彼女がいるのに、他の女性と必要以上に仲良くなりたいと望んだり、何人も彼女が欲しいというような男性に女性は惹かれません。

誠実な付き合いをしたいと考えている女性ほど、相手の浮気を許すことができません。また将来結婚することを考えている男性に浮気された場合、「浮気するような人とは結婚できない」と振られてしまうでしょう。

自分に一途でいてくれる人を大事にしたいと思うのは男女共通なのではないでしょうか?いろんな女性と遊んでいたい男性が振られるのは当然と言えます。

次のページ

振られた男友達の慰め方は?

関連記事

人気の記事