髪の乾かし方でツヤ髪&サラ髪に♡ドライヤーで髪の悩みを解決!

正しい髪の乾かし方を知って、ツヤツヤ&サラサラの髪を手に入れませんか?毎日のドライヤーは大変ですが、少し気を付けるだけでツヤのある髪質に大変身!気になるくせ毛も直しやすくなり、日々のスタイリングも楽ちんになります。正しい髪の乾かし方からおすすめのドライヤーまで、日々のヘアケアに役立つ情報をお届けしま

髪の乾かし方でツヤ髪&サラ髪に♡ドライヤーで髪の悩みを解決!のイメージ

目次

  1. 正しい髪の乾かし方はサラサラ髪につながる…!
  2. あなたはドライヤー派?自然乾燥派?
  3. なるべく早いタイミングで髪を乾かそう◎
  4. ドライヤーを使う前にやっておきたいこと!
  5. タオルドライが大切!時短&ヘアケアにも◎
  6. 洗い流さないトリートメント:タオルドライ後につけるものが多い…!
  7. 正しい髪の乾かし方はこれ!乾かす順番と各ポイントのアドバイスも♪
  8. ①髪の根元を中心に全体を乾かす!髪のボリュームもアップできる◎
  9. ②前髪を乾かす!上から当てると分け目がつかない◎
  10. ③後ろ髪を乾かす!襟足の根元までしっかり乾かそう
  11. ④サイドを乾かす!ボリュームダウン&髪がはねないようにするには?
  12. 【ボリュームダウン&クセ毛直し】下に引っ張りながら乾かす!
  13. 【髪のまとまりを作る】毛先をクルクル回しながら乾かす
  14. 風量を抑えてパーマのしっかりウェーブをキープ!
  15. ⑤最後に冷風をあてる!髪の毛のキューティクルもしっかりキープ◎
  16. プロ並みに使える!おすすめの家庭用ドライヤー3選
  17. おすすめの家庭用ドライヤー① 人気No.1『ナノケア (パナソニック)』
  18. おすすめの家庭用ドライヤー② コスパ最強!イオニティ (パナソニック)
  19. おすすめの家庭用ドライヤー③ くるくるドライヤー ナノケア (パナソニック)
  20. 髪の乾かし方で美しいモテ髪をゲットしちゃお♪

正しい髪の乾かし方はサラサラ髪につながる…!

毎日のドライヤーはとても大変ですよね。でも、ドライヤーを使って正しい髪の乾かし方をすることで、つや髪&サラサラ髪を手に入れることができるんです。

毎日のことだからこそ、髪の乾かし方やドライヤーの使い方は、髪のコンディションに大きく影響を与えます。間違ったやり方をしていると、髪へのダメージが積み重なり、髪質も悪くなってしまいます…!翌日のスタイリングのやりやすさにも影響します。

この記事では、正しい髪の乾かし方でサラサラ髪&ツヤ髪になる方法をお伝えしてきます。上手にボリュームをコントロールするスタイリング方法、おすすめの家庭用ドライヤーについても触れていきたいと思います!

あなたはドライヤー派?自然乾燥派?

まず、髪の乾かし方で一番最初に大切なのが「ドライヤー派」か「自然乾燥派」かどうかです。

ここでの正解は、実は「ドライヤー」なんです。自然乾燥と言うと、どこか髪に優しいような印象を受けますが、それは勘違いなのです。

髪は濡れている状態が一番傷つきやすいと言われています。また濡れている状態は頭皮にもよくなく、雑菌が生まれる原因ともなってしまいます。

一方でドライヤーは熱を与えるため、髪が傷つくような印象を受けますよね。しかし、髪はしっかりと乾かすことがヘアケアの近道となるのです。

半乾きは危険?濡れている髪は傷つきやすい…!

また、ロングヘアの方などは半乾きの状態で眠ってしまうこともあるでしょう。しかしそれもNGです。濡れている髪は傷つきやすく、その状態で寝てしまうと、より大きな髪のダメージを受けてしまうのです。

お風呂上りはついつい眠くなってしまいがちですが、しっかりと髪の毛を乾かすように習慣づけましょう。


▼自然乾燥のメリット・デメリットについて、もっと知りたい方はこちら!

髪を自然乾燥させるメリット・デメリット!ドライヤーとどっちがいい?

なるべく早いタイミングで髪を乾かそう◎

また、お風呂上りに出来るだけ早い段階で髪を乾かすことも大切なポイントです。濡れた状態は髪の毛のキューティクルが開いている状態のため、ダメージを受けやすくなってしまうのです。

そして、お風呂上がりに髪の毛にタオルを巻いておく状態が長くなってしまうと、髪の根本からクセがついてしまい、スタイリングもしづらくなってしまいます。また、蒸れた状態が続くと、頭皮の臭いの原因にもなってしまうかもしれません。早めに髪を乾かすように気を付けましょう。

ドライヤーを使う前にやっておきたいこと!

それでは、ここから正しい髪の乾かし方について説明していきたいと思います。大切なのは、ドライヤーを使う前!正しくタオルドライをすることで髪のダメージを軽減できます。また、キューティクルがひらいた状態の髪だからこそ、ヘアケアの効果的なトリートメントを行うことも出来るのです!

タオルドライが大切!時短&ヘアケアにも◎

一つ目のポイントは「タオルドライ」です。

まず、わしゃわしゃとタオルをこすってしまうやり方は間違いです…!濡れている髪はとても傷つきやすいため、タオルドライも優しく行う必要があるのです。タオルドライの前に、大まかな水分をしぼっておく人も多いと思いますが、それもあまり強すぎる力をこめるのは控えましょう。

タオルで挟んでやさしく叩くイメージで水気を取る

タオルドライをするときは、まず髪の毛をタオルで挟みます。次にやさしく叩くようなイメージでポンポンと水気を取ります。やさしいタッチをするように、常に心がけましょう。

洗い流さないトリートメント:タオルドライ後につけるものが多い…!

タオルドライの後に、大切なのは「洗い流さないトリートメント」でしょう。ドライヤーやコテなどからくる熱から髪を守ってくれるトリートメントは、ドライヤーを使う前に髪につけるものが多いようです。洗い流さないトリートメントは、商品によって、つけるタイミングが異なる場合もあります。しっかりと取扱い説明を読むようにしましょう。

洗い流さないトリートメントを付ける前に、髪をちゃんとブラッシングしておくことも大切です。髪がからまっていると均一にトリートメントがのびていきません。また、髪がからまっている部分がある場合は、くしを無理やり通すのではなく、その箇所だけやさしくほどくようにしましょう。


▼おすすめのスタイリング剤についてはこちら!

おすすめスタイリング剤18選!ボブや巻き髪に合うものや使い方は?

正しい髪の乾かし方はこれ!乾かす順番と各ポイントのアドバイスも♪

①髪の根元を中心に全体を乾かす!髪のボリュームもアップできる◎

まず、一番最初にドライヤーで乾かす箇所は「髪の根本」です。基本的にキューティクルは根元から伝わっていきます。そのため、一番敏感な部分は髪の毛の根元なのです。髪の毛を書き上げながら髪の根元、ほぼ頭皮に向けてドライヤーを当てるようにしてください。

このとき、あまりにドライヤーと頭皮が近すぎると、逆にダメージを増やしてしまうことになるので、10センチ程度の距離は保つように心がけましょう。

また、根元を立ち上げたり、逆のサイドにあげながら乾かすことで、髪のボリュームアップにもつながるのです。

【ぺちゃんこ髪/ショート/メンズ】根元を逆サイドに立ち上げて乾かす♪

もし、ぺちゃんこ髪で悩んでいる方、ショートヘアの女性、メンズの方で髪のボリュームに悩んでいる場合はこの根元から逆サイドに向けて髪を乾かしていくとよいでしょう。

髪の毛のくせをつくるのは根元からくる場合も多く、髪の根元が渇いていない状態で眠ってしまうと、寝ぐせもひどくなってしまいます。ドライヤーで逆サイドに向けてしっかりと乾かすことで、ふわりとした髪のボリュームをつけることができるでしょう。

②前髪を乾かす!上から当てると分け目がつかない◎

次に乾かすのは、前髪です。前髪を乾かすとき、あなたはどこからドライヤーを当てますか?もし顔の正面から当てているのなら、それはNGです。ドライヤーを顔の正面から当てると、前髪が二つに分かれてしまいますよね。そこで分け目がついてしまうとスタイリングにも影響してしまいます。

分け目を付けずにドライヤーを当てるためには、上からドライヤーを当てる必要があります。そうすることで、分け目も付かず、前髪もまとまりが出やすくなりますよ♪


▼前髪が浮いてしまう原因について、もっと知りたい方はこちら!

前髪が浮く原因と対処法!ドライヤーとアイロンで抑えられる!

③後ろ髪を乾かす!襟足の根元までしっかり乾かそう

次に乾かすのは「後ろ髪」です。ここで一番大切なのは、根本から乾かすことです。先ほども言ったように、根本を乾かすことはヘアケアやスタイリングにおいてとても大切なことなのです。

ロングヘアの場合、頭を下にして、襟足や髪の根元をしっかりと乾かしましょう。ここでも、下から上に向けてドライヤーを当てることでボリュームアップの効果を生むこともできます。逆に後ろ髪がボリュームをダウンさせてたい場合は、上から下に向けてドライヤーを当てる当てるようにして、髪を落ち着かせるクセをつけておきましょう。

④サイドを乾かす!ボリュームダウン&髪がはねないようにするには?

最後に乾かすのが、「サイド」部分です。サイドの髪の毛は、髪全体のシルエットを作る大切な部分です。サイドの髪の毛の乾かし方を変えることで、髪のスタイリングに大きく影響を与えます。ここからお悩み別にサイドの髪の毛の乾かし方をお伝えしていこうと思います。

【ボリュームダウン&クセ毛直し】下に引っ張りながら乾かす!

まず、髪のボリュームをダウンさせたい場合、またくせ毛を真っすぐにしたい場合は、下に引っ張りながら乾かすのが良いでしょう。自分でブローするのが苦手な人でも、ただ引っ張りながらドライヤーを当てるだけで、髪を真っすぐにする助けとなります。

もちろん、くせ毛の強さによってはこれだけではクセが治らない場合もあるでしょう。しかし、こうした工夫をしておくことで、アイロンやコテを使っても短時間でクセを直すことができます。結果として髪を傷めず、時短にもなるので、一石二鳥と言えるでしょう。

【髪のまとまりを作る】毛先をクルクル回しながら乾かす

髪がまとまらないけど、ボリュームダウンしてぺちゃんこにさせたくはない…!そんな場合におすすめな方法があります。まず、髪の毛の束をつまみ、毛先を持って、くるくると回していきます。そこにドライヤーを当てるのです。くるくるしながらドライヤーを当てることで、髪の毛は束ごとにくせがつき、まとまりやすくなります。

また、くるくると回す方向も、内巻きと外巻きを交互にすることで、毛先のボリュームも出すこともできます。しっとりと落ち着かせたいときは内巻きにくるくると回しながら乾かすとよいでしょう。

風量を抑えてパーマのしっかりウェーブをキープ!

パーマのウェーブを残したいときに注意したいのがドライヤーの風量です。ドライヤーの風量が強すぎると、せっかくのパーマのウェーブがのばされて、真っすぐになってしまいます。そのため、パーマが残るようにしたい場合は、風量を抑えてドライヤーを当てるようにしましょう。

⑤最後に冷風をあてる!髪の毛のキューティクルもしっかりキープ◎

最後におすすめしたいのが、ドライヤーの冷風を当てること。髪が濡れたことで開いていたキューティクルを冷風を当てることでしっかりと閉じ込めます。髪全体にまんべんなく冷風を当てるようにしましょう。

スタイリングしたいときは温→冷を交互に使う!

また、パーマやスタイリングのクセ付けをしたいときは、温風と冷風を交互に当てるのも効果的です。冷たい風を当てることで、クセ付けの効果が強まりますよ♪

プロ並みに使える!おすすめの家庭用ドライヤー3選

最後におすすめの市販ドライヤーについてお伝えしてしていきましょう。風量だけでなく、マイナスイオンドライヤーなど、髪のヘアケアに密接に完成するドライヤーは、出来るだけ良いものを使いたいですよね。

一度、今持っているドライヤーを見つめ直してみてはいかがでしょうか?

おすすめの家庭用ドライヤー① 人気No.1『ナノケア (パナソニック)』

まずおすすめしたいドライヤーはパナソニックの「ナノケア」シリーズです。1万円以上の価格帯ながら、不動の人気を誇っています。風量も強く、乾くのが早いのに、微粒子イオンの「ナノイー」が髪にまとわり、指通りのよいサラサラヘアを実現させてくれます。

温風から冷風に自動的に切り替わる「温冷リズムモード」も付いています♪この商品がここまで売れているのも、「毎日のことだからこそ良いものを使いたい」という心のあらわれかもしれませんね!

パナソニック EH-CNA9A-RP ヘアドライヤー 「ナノケア」 ルージュピンク
15,409円
楽天で詳細を見る

おすすめの家庭用ドライヤー② コスパ最強!イオニティ (パナソニック)

2つ目におすすめしたいのが、パナソニックの「イオニティ(ionity)」です。

市販のドライヤーのトップランキングのほとんどを占めているパナソニックのドライヤー。その中でも一番コスパが抜群なのがマイナスイオンドライヤーの「イオ二ティ」です。強力な風量にも関わらず、3000~5000円の価格帯で購入することができます。

また、温風と冷風は手動のスイッチで切り替えることができますよ♪また、ドライヤーの温風は、高温すぎず、安いながらも髪を傷つけないような工夫がされているドライヤーです。

パナソニック Panasonic EH-NE4A-PP ヘアードライヤー ionity(イオニティ) ペールピンク調[EHNE4APP]
2,649円
楽天で詳細を見る

おすすめの家庭用ドライヤー③ くるくるドライヤー ナノケア (パナソニック)

アイロンやコテを使っている人におすすめしたいドライヤーがあります。それはパナソニックのナノケアシリーズの「くるくるドライヤー ナノケア」です。微粒子の「ナノイー」を発しながら乾かすことができ、さらにスタイリングをすることができるので、髪が痛まず、サラサラヘアを体感することができます。

さらにスタイリングのために5種類ものブラシが付いているのもポイントです。「ワイドブローブラシ」「 太ロールブラシ」「 サロンブローブラシ」「 ボリュームアップブラシ」「ノズル」と、目的に応じてブラシを選ぶことができますよ♪

パナソニック くるくるドライヤー 「ナノケア」(650W) EH−KN99−RP ルージュピンク
11,108円
楽天で詳細を見る

髪の乾かし方で美しいモテ髪をゲットしちゃお♪

いかがでしたか?正しい髪の乾かし方を習得することで、ツヤツヤ&サラサラの髪の毛をゲットすることができます。また、髪の毛のケアだけでなく、スタイリングの手間を省く時短の効果もあるので、忙しい朝を過ごしている方にもおすすめです。

くせ毛やボリュームアップ&ボリュームダウンなどお悩みを抱えている方も、髪の乾かし方を工夫することで、気になる部分をカバーすることができるかもしれません!あなたも、美しくてツヤがあるサラサラの髪の毛になれば、きっと素敵な女性に一歩近づくことができるでしょう♡

髪の乾かし方やヘアケアについて、もっと知りたい方はこちら!

髪の毛を早く乾かす方法7選!【簡単裏技】
サラサラつやつやの髪を手に入れる方法!ヘアケアで憧れの髪をゲット!
髪の乾燥の原因と対策!パサパサを防ぐ方法15選!【ヘアケア講座】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ