ドンキで買えるカラートリートメントの人気ランキング5選!

自分で気軽に髪を染めたいときにおすすめなのがカラートリートメントです。ドンキにはバリエーション豊かなカラートリートメントがあるので、取り入れてみるのがおすすめ。好みのカラートリートメントを使って、素敵な髪色を楽しんでみませんか?

ドンキで買えるカラートリートメントの人気ランキング5選!	のイメージ

目次

  1. ドンキで買えるカラートリートメントが人気!
  2. ドンキで買えるカラートリートメントランキング5選
  3. カラートリートメントのおすすめの使い方
  4. ドンキでコスパ良くおしゃれにイメチェン♡

ドンキで買えるカラートリートメントが人気!

「ヘアカラーを変えたいけど、美容院に行くのは面倒だな」という場合におすすめしたいのがカラートリートメント。カラートリートメントなら自宅で簡単に髪を染められるので、気軽に取り入れることができます。

好みのカラートリートメントを探すのに役立つのがドンキです。ドンキにはリーズナブルで使い勝手が良いカラートリートメンが豊富にそろっています。お気に入りのカラートリートメントをドンキで見つけてみませんか?

ドンキで買えるカラートリートメントランキング5選

それでは、ドンキで購入できるおすすめのカラートリートメントランキングをチェックしていきましょう。使い勝手が良く、イメージしたヘアカラーを楽しめるドンキの人気商品を活用してみてください。

5位:マニックパニックカラークリーム

マニックパニックはバリエーション豊かなカラーが魅力のカラートリートメントです。ブルーやピンク、パープルなど個性的なカラーがそろっているので髪色で遊びたいときにぴったり。一部分だけ派手目の色で染めるのもおすすめです。

4位:シュヴーアンサンブル ヘアカラーペースト

シュヴーアンサンブル ヘアカラーペーストはシルバーやピンク、グリーンといったカラーが揃います。ヒアルロン酸や天然由来のコラーゲンなど、髪をケアする成分が含まれているのも魅力。カラーやブリーチで傷んだ髪をケアできます。

3位:ロレアルパリ カラーリスタヘアメイクアップクリーム

インディゴブルーやダーティピンク、モスグリーンなどおしゃれなカラーが充実したカラーリスタヘアメイクアップクリームもおすすめ。シャンプーをするごとに色落ちを楽しめるタイプのヘアカラートリートメントになっています。

2位:カラージェネレーション

ヘアケア成分を豊富に含み、鮮やかなカラーリングを楽しめる人気商品です。グリーンフローラルの香りで、カラートリートメント特有のにおいがしないのも嬉しいポイント。

1位:ビューティーン カラークリーム

アルガンオイルを配合し、艶やかな仕上がりを楽しめるヘアカラートリートメントです。一部分だけを染めるのにもぴったり。ヘアカラーでイメージチェンジしたいときにいかがですか。

カラートリートメントのおすすめの使い方

好みのカラートリートメントが見つかったら、使い方もチェックしておきましょう。カラートリートメントは使い方を間違えると思ったような色味にならない場合があります。

「こんなはずではなかった…」ということにならないように基本の使い方を要チェック。カラートリートメントを使いこなして、好みのヘアカラーに仕上げてみてください。

シャンプーの後に使う

カラートリートメントは基本的にシャンプーの後に使います。普通のトリートメントを使う要領で使えばOKです。シャンプーをしてからカラートリートメントを塗布し、染めていきます。

カラートリートメントは1回できちんと染まるものではありません。5日ほど継続して使わないと色が入っていかないので、その点は注意しましょう。初めてカラートリートメントを使って「思ったような色にならなかった」と諦めないようにしてください。

カラートリートメントを5日ほど続け、好みのヘアカラーになったらOKです。ヘアカラーを維持するために週に1〜2回はカラートリートメントを使うようにしましょう。

しっかりと色を入れるならシャンプーの前に使う

「しっかりと色を入れたい!」という場合は、シャンプー前に使うのがおすすめ。髪を濡らさず、乾いた状態でカラートリートメントを塗布してください。乾いた状態だとカラートリートメントが伸びにくくなるので、クシを使うと作業がしやすくなります。

カラートリートメントを全体にムラなく塗布したら洗い流しましょう。シャンプー前の乾いた髪でカラートリートメントを使うと色が入りやすくなりますが、トリートメント効果が薄れてしまいます。

ヘアカラーによって髪が傷むのを防ぎたい場合は、カラーリングの後にきちんとケアをするようにしてください。洗い流さないトリートメントなどでキューティクルを保護しておくと安心です。

シリコン入りのシャンプーは控える

シリコン入りのシャンプーは、髪の表面をコーティングすることでサラサラとした質感に仕上げるのが特徴です。カラートリートメントを使う前にシリコン入りのシャンプーを使うと、コーティングによりカラーが入りにくくなります。

カラートリートメントを使う際にはシリコン入りシャンプーの使用を控えてください。ノンシリコンのシャンプーを使った方がヘアカラーが入りやすくなります。また、トリートメント成分もノンシリコンの方が浸透しやすいと言えるでしょう。

量はタップリ目がおすすめ

カラートリートメントは「多いかな」と思うくらいタップリ使うことが大切です。カラートリートメントの量が足りないと、全体にきちんと行き渡らせることができません。色むらができ、仕上がりがきれいではなくなってしまうので注意が必要です。

タップリのカラートリートメントをとって、全体に満遍なく塗布していきましょう。全体に行き渡らせるのが難しい時はクシを使うと効率的です。染めたい部分を中心にカラートリートメントを使ってみてください。

しっかりと放置時間をとる

カラートリートメントの放置時間はしっかりとった方が色が入りやすくなります。放置時間の目安はパッケージの表記をチェックしておきましょう。大体30分〜1時間が目安です。

初めてカラートリートメントを使う場合は、少し長めに放置するのがおすすめ。ただし、放置時間が長いと頭皮のかぶれなど皮膚トラブルの原因になります。パッケージに記載されている放置時間の範囲内で長めにとるようにしてください。

放置時間は温めるのがベスト

カラートリートメントは温めた方が色が入りやすくなります。カラートリートメントを髪に塗布したら、ラップで全体を包みましょう。その上からホットタオルを被せると効率的にカラーリングができます。

ホットタオルは濡らして硬く絞ったタオルを電子レンジで温めれば簡単に出来上がるので、ぜひ取り入れてみてください。ホットタオルではなくドライヤーを当てるのもおすすめです。

髪の毛はしっかりと乾かそう

カラートリートメントを流した後は、なるべく早めにドライヤーを使ってください。塗れた髪はキューティクルが開いているので、浸透したカラーがどんどん流れ出てしまいます。キューティクルの開きにより髪が傷んでしまうのも気をつけるべき点です。

ドライヤーを使い、根元からきちんと乾かします。最後に毛先を乾かし、冷風を使ってキューティクルを引き締めます。冷風を使わないとキューティクルが開いた状態が続いてしまうため注意してください。

◆関連記事:ブリーチのやり方もチェックしよう!

ホワイトブリーチのセルフのやり方!市販品はドンキがおすすめ?

ドンキでコスパ良くおしゃれにイメチェン♡

イメージチェンジをしたい時はドンキのヘアカラートリートメントを使うのがおすすめ。好みのカラーを楽しめるトリートメントをぜひ活用してみてください。

カラーリングの情報をもっとチェックしよう

2020年春のオススメヘアカラーはピンク♡働く女性の派手髪オーダーも増加中!
ヘアカラーで大人気!ネイビーブルーの楽しみ方♡スタイル&ケア方法
美容院カラーガイド♡初めて髪を染める人必見のアレコレ
明るめのヘアカラー21選!おすすめヘアスタイルもご紹介

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ