恋で胸が苦しい状態になる原因は?胸キュンの仕組みを解説!

恋をすると胸が苦しい状態になることがありますよね。ドキドキしたり締め付けられるような苦しさの時もあるかもしれません。このドキドキの原因は何でしょう。今回は恋で胸が苦しい状態になる原因についてまとめました。体のこと、心のことを解説していくので参考にしてください。

恋で胸が苦しい状態になる原因は?胸キュンの仕組みを解説!のイメージ

目次

  1. 恋をすると胸が苦しくなる…
  2. 恋で胸が苦しい原因◎扁桃体
  3. 恋で胸が苦しい原因◎脳内ホルモンの濃度の上昇
  4. 恋で胸が苦しい原因◎ドーパミン
  5. 恋で胸が苦しい原因◎ノルアドレナリン
  6. 恋で胸が苦しい原因◎アドレナリン
  7. 恋で胸が苦しい原因◎精神が不安定
  8. 恋で胸が苦しい原因◎イベントでの緊張
  9. 恋で胸が苦しい…でも女性に嬉しい効果が◎女性ホルモン
  10. 恋で胸が苦しい…でも女性に嬉しい効果が◎脂質代謝
  11. 恋で胸が苦しい…でも女性に嬉しい効果が◎肌のツヤ
  12. 恋で胸が苦しい…でも女性に嬉しい効果が◎キレイになる
  13. 恋で胸が苦しい…でも女性に嬉しい効果が◎ダイエット効果
  14. 恋で胸が苦しい…でも女性に嬉しい効果が◎食欲低下
  15. 恋で胸が苦しいときの対処法◎気持ちを整理する
  16. 恋で胸が苦しいときの対処法◎友達に会う
  17. 恋で胸が苦しいときの対処法◎相手に素直に伝える
  18. 恋で胸が苦しいときの対処法◎仕事、趣味に没頭する
  19. 恋で胸が苦しいときの対処法◎気分転換をする
  20. 恋で胸が苦しい状態になる原因は?まとめ

恋をすると胸が苦しくなる…

恋をして、ぐっと締め付けられるように胸が苦しいという経験をした人は多いと思います。
恋愛漫画や恋愛ドラマにもよく出てくるシーンですよね。
でもこの締め付けられるような苦しさで、倒れてしまうことは実際には無いようです。
体には害がないのでしょうか。
このぐっと締め付けられるように辛い感覚は、男性にも女性にも起こる症状なのだそうです。
恋の病なのか、体に悪いものなのか、わからない部分が多いと思います。
今回は、恋をした時に胸が苦しい原因をまとめていきます。

胸が苦しい原因はロマンチックな理由ばかりではないようですが、体に良いことなのか悪いことなのかも解説していきます。
体の問題とあわせて、心の問題もまとめていきます。
恋をして辛くなったときの対処法をあわせて紹介させていただくので、どうしても辛いときには参考にしてみてください。

■参考記事:「恋は盲目」になってしまう理由とは?

恋は盲目になる理由とは?チェックすべき11の教訓も解説!

恋で胸が苦しい原因◎扁桃体

恋をして胸が苦しいドキドキの原因の多くは、体から分泌されるホルモンが関係しているそうです。
ぐっと締め付けられるような辛い苦しさですが、体のどこかが悪いわけではないので、健康状態を心配する必要はないようです。
人は考える時に脳を使いますね。
この脳の中にある扁桃体(へんとうたい)という部分が働くことで、胸が苦しい原因を引き起こします。

扁桃体(へんとうたい)は、神経細胞の集まりで、目の前にいる人が好きとか嫌いとか、今の現状にストレスを感じるとか不安だとか怖いなどの恐怖を感じる脳の一部です。
恋をするというのは、相手を好きか嫌いか判断することですから、この扁桃体が活躍をすることになります。
詳しい理由はわかっていませんが、この扁桃体で好きだと感じてその人に恋をしてしまうことで、同じく扁桃体の中の不安を感じる要素が働いて、ぐっと締め付けられるように胸が苦しい原因を引き起こすのかもしれません。

恋で胸が苦しい原因◎脳内ホルモンの濃度の上昇

扁桃体(へんとうたい)で好きだという感情が生まれると分泌されるのが、フェニールエチルアミンという脳内ホルモン物質です。
このフェニールエチルアミンが大量に分泌されることで、恋をした相手のことをドンドン好きになっていきます。
そんなことから、フェニールエチルアミンは天然の惚れ薬とも言われているのだそうです。
相手との会話などで喜んだり、デートを楽しむことができるのも、このフェニールエチルアミンという脳内ホルモンの影響です。

ちなみにこのフェニールエチルアミンという脳内ホルモン物質には、寿命があります。
3ヶ月から最長でも3年経ってしまうと、自然に分泌される量が調整されていくのだそうです。
これが恋は4年が寿命説に繋がっているそうです。
フェニールエチルアミンの分泌が少なくなると、ドキドキすることも胸が苦しいという現象も起きなくなっていくのです。
フェニールエチルアミンは、あまり分泌量が多すぎると、体には良くないのだそうです。
もしかしたら恋が多い人は、1回で分泌される量が少ないか、分泌される期間が短いのかもしれませんね。

恋で胸が苦しい原因◎ドーパミン

恋をしたときに、ドキドキしすぎて胸が苦しい原因は、ドーパミンが上昇することで起こります。
ドーパミンは恋をした時だけでなく、仕事をしたり遊びに行ったりしたときにも、やる気を出したり、モチベーションを上げるためには必要なホルモンになります。
このドーパミンがなければ、やる気がでなくて無気力な人になってしまうのです。

片思いの人も両想いの人も、恋をすると好きな人のことを考えますよね。
今度会ったら何を話そう、などと気持ちが高ぶってくると、ドーパミンがたくさん分泌されます。
そうすることで、モチベーションがあがってワクワクしたり、ドキドキしたり、分泌が大量にされるとドキドキしすぎて胸が苦しいと感じる原因になることがあるかもしれません。
でも楽しいと感じさせてくれるのも、このドーパミンの働きのようです。
ドンドン分泌されることで、ドンドン楽しくなっているのです。
でも決して体に悪いわけではないので安心してくださいね。

恋で胸が苦しい原因◎ノルアドレナリン

片思いの人も両想いの人も、好きな人の近くに行ったり、これから話すぞと思ったとき、ドキドキしすぎて心臓が口から飛び出してきそうなほど、胸が苦しいと感じる経験をしたことがある人もいると思います。
あの胸がドキドキの原因になっているのが、ノルアドレナリンの分泌です。
ノルアドレナリンには、集中力を高める効果があります。

集中力とドキドキにどういう関係があるのかはわかりませんが、やる気のない状態をドキドキさせることで覚醒させて、集中力を上げるのだそうです。
このノルアドレナリンの分泌が少なくなると、恋愛に対しての集中力ややる気が無くなってしまうのだそうです。
意欲的に恋愛をするためには、ノルアドレナリンの分泌は大切なのですね。
しかしこのノルアドレナリンがドキドキさせすぎることで、結局好きな人と話すことができなかった、という場合もあります。
ノルアドレナリンの効果も善しあしかもしれませんね。

恋で胸が苦しい原因◎アドレナリン

ノルアドレナリンと同じような名前のアドレナリンもドキドキと胸が苦しい原因のひとつです。
ノルアドレナリンが脳内で分泌されるホルモンであるのに対して、アドレナリンは脳ではそれほど分泌されません。
アドレナリンが主に分泌されているのは、体になります。
脳の興奮はノルアドレナリンが担当して、体の興奮はアドレナリンが担当している、という考え方になると思います。

男性も女性も恋は頭だけではなく、体全体で恋しているのですね。
なんだか素敵な現象だと思います。
このノルアドレナリンとアドレナリンの分泌の仕方は、男女で差がありません。
男性も女性も、脳ではノルアドレナリンを分泌して、体ではアドレナリンを分泌することで、恋を始める準備をしているのです。

恋で胸が苦しい原因◎精神が不安定

恋をした時に胸が苦しい、辛い原因にもなるドーパミンやノルアドレナリンは、恋をするときにプラスになる感情ばかりを与えてくれるわけではありません。
ドーパミンやノルアドレナリンには、ストレスを感じたり、不安や恐怖に感じる作用の働きもあるのです。
男性も女性も、生活の中心が恋愛になってくると、良いことばかりではなく、落ち込むこともあると思います。
恋愛に対するホルモンがたくさん分泌されている時ほど、ネガティブに考えてしまう作用のホルモンも分泌されていると考えてください。

そのために恋をしてハッピーという時と、胸が苦しい辛い、という時の落差が激しい場合もあります。
恋をしたときにおこる胸が苦しい原因は、体に害を与えるものではありませんが、心には害になることがあります。
恋をすると、片思いであっても両想いであっても精神的な不安定が起きるのです。
その不安定な時期が短ければいいのですが、あまりにも長く続くと精神的にもかなり辛いと思います。
自分なりの気分転換の方法をみつけて、できるかぎりひとりで抱え込まないようにしておきましょう。

恋で胸が苦しい原因◎イベントでの緊張

通常の恋愛でも、ドキドキして胸が苦しい原因になるのですが、バレンタインやクリスマスなどの恋人たちのイベントが近づくと、よけいにドキドキしてしまいますよね。
このドキドキも、楽しみにしているドキドキなので、片思いや両想いの恋のときと同じホルモンが働いていると考えて良さそうです。

これらのホルモンは、やる気を起こさせるホルモンでもありますので、イベント前にドキドキしているのであれば、イベントに向けて気持ちは準備万端ということになりますね。
気持ちの準備はできているので、後はプレゼントなどの準備をしっかりしておきましょう。
片思いで告白をする人は、がんばって片思いの相手に告白してください。
両想いの人も、素敵なイベントになるように楽しんでください。

恋で胸が苦しい…でも女性に嬉しい効果が◎女性ホルモン

恋をすると、ぐっと締め付けられるようで、胸が苦しいという経験をした人は多いと思いますが、恋をすることで女性には嬉しい効果もあります。
残念ながら、男性にはそれほど効果はないようです。

恋をすると、エストロゲンという女性ホルモンがたくさん分泌されるそうです。
もともと女性らしい体をつくるために分泌されている女性ホルモンですが、恋をすることでぐっと多い量のホルモンが分泌されるようになります。
例えばバストアップの効果なども期待できるようです。
エストロゲンが分泌されることで、男性に愛される体になろうと、ホルモンが分泌されるようです。

■参考記事:「恋愛ホルモン」って?その効果とは?

恋愛ホルモンの効果!恋の始まりと終わりに大きく影響している?

恋で胸が苦しい…でも女性に嬉しい効果が◎脂質代謝

恋をしたときに胸が苦しい原因のノルアドレナリンには、脂質を燃やしやすくする効果も期待できるそうです。
これは男性にも女性にも効果がみられるようです。
脂質を燃やしてくれるというのは、脂肪が燃焼しやすい体になっていくということですね。

片思いでも両想いでも、恋をするだけでダイエットも自然にできてしまうということになります。
痩せたいからと恋をする人はいないと思いますが、好きな人がいるときに、楽に痩せることができるのは嬉しいですよね。
ノルアドレナリンが分泌されているうちに、たくさん痩せておきましょう。

恋で胸が苦しい…でも女性に嬉しい効果が◎肌のツヤ

女性ホルモンのエストロゲンには、コラーゲンの生成を促進させる力があるそうです。
肌のハリやツヤが良くなり、潤いも与えてくれるようです。
エストロゲンは、妊娠や出産にも欠かせないと言われるほど大切な女性ホルモンです。
そんなホルモンを分泌させてくれる恋って、本当に素敵なのですね。

エストロゲンは大豆などの栄養からも吸収が可能だと言われていますが、エストロゲンを過剰に取りすぎてしまうと、副作用が起こることがあるそうです。
食品などで摂取する分には問題ないようですが、サプリメントなどを使った過剰な摂取はやめたほうが良さそうです。

恋で胸が苦しい…でも女性に嬉しい効果が◎キレイになる

片思いであっても、両想いであっても、恋をすると好きな男性の前ではキレイでいたいと考えるのが女性です。
普段はメイクをしない人も、ファッションに興味がない人も、好きな男性のために勉強したりしますよね。
その人の努力と体から分泌されるホルモンのおかげで、女性は恋をすると自然とキレイになっていくものです。

好きな男性のためにキレイになろうと努力をすることは、女性をキラキラと魅力的に魅せてくれます。
見た目以上にキレイで可愛らしく変わっていると思います。
ホルモンの分泌のおかげで、やる気も元気もあるので、イキイキと表情も豊かに好きな男性と話すことができるはずです。

恋で胸が苦しい…でも女性に嬉しい効果が◎ダイエット効果

恋をしたときのドキドキと胸が苦しい、辛い原因のひとつ、フェニールエチルアミンには、食欲を抑える働きもあります。
胸が苦しい、辛いから食欲がないのではなくて、このフェニールエチルアミンというホルモンの分泌が原因だったのですね。

フェニールエチルアミンは、食べ物の消化を促進してくれる働きもあります。
恋をするとつまり食欲が抑えられているうえに、食べてもすぐに消化をしてくれるので、脂肪になりにくい体になっているということのようです。
このホルモンは男性も女性も分泌されるようなので、男性女性、どちらにもこの効果が期待できます。
恋をするだけで、自然にダイエットができますね。

恋で胸が苦しい…でも女性に嬉しい効果が◎食欲低下

食欲を抑えてくれるのは、フェニールエチルアミンだけではありません。
ドーパミンにもその効果が期待できます。
ドーパミンは、満腹中枢を刺激する働きがあります。
ちょっと食べただけで、すぐに満腹になるだけでなく、常に空腹感を感じなくしてくれるのです。
ドーパミンも男女ともに出るホルモンなので、男性にも女性にもこの効果が期待できます。

空腹にならないからといって、食べないというのは問題がありますが、ちょっとふくよかな人であれば、このタイミングに食欲を落としてみるというのも良さそうですね。
辛い恋をすると食欲が減る、といわれることがありますが、片思いでも両想いでも、どんな恋であっても食欲は低下していくようです。

恋で胸が苦しいときの対処法◎気持ちを整理する

では恋で胸が苦しいときの対処法をまとめていきます。
先ほども書きましたが、胸が苦しいというのは体の健康には全く害はないようです。
しかしあまりにも辛い気持ちのままでいると、精神的には害が及びます。
辛い状態が続くようであれば、自分なりに気持ちを整理して、恋と向き合う必要があると思います。

男性であっても女性であっても、片思いは辛いものですよね。
短い期間であれば、ドキドキして楽しいと思いますが、長い期間片思いが続くのは辛いと思います。
片思いの人は、告白をするのか、もうあきらめるのか、あまりにも気持ちが辛くなってきたら整理をする必要があるかもしれません。

両想いの人であっても、辛い恋をしている人がいるかもしれませんね。
楽しいこともあるから、このままでいいと考える人もいるかもしれません。
でも辛い状態が続いているのであれば、どうしたら辛い状態から抜け出せるのか、気持ちに整理をつけるということは大切なことです。

恋で胸が苦しいときの対処法◎友達に会う

胸が締め付けられるように辛くて我慢ができなくなったら、友達に会うというのもひとつの方法です。
片思いの人も両想いの人も、気分転換に友達と意味のない話をして楽しむことで、その間恋愛について忘れてしまうということも大切です。
ずっと恋をすることで分泌されているホルモンをその間とめておくことで、リフレッシュができるかもしれません。

片思いの人なら、友達に恋愛相談にのってもらうというのもおすすめです。
好きな人には言えないけれど、友達になら自分の今の気持ちやどうして欲しいのかを伝えることができるはずです。
友達に話すことで、自分の気持ちの整理をすることができるかもしれません。
両想いの人も、友達に彼氏や彼女の愚痴を聞いてもらうことで、辛い状態から抜け出すことができるかもしれませんよ。

恋で胸が苦しいときの対処法◎相手に素直に伝える

恋をして胸が苦しくて仕方がないときには、その気持ちを相手に素直に伝えてしまうという方法もあります。
片思いの人であれば、好きな人に告白をすることになります。
きっと胸をドキドキさせるホルモンがたくさん分泌されて、苦しいでしょうが、片思いの相手に自分の気持ちをしっかりと伝えることで、例えNOであってもYESであっても、気持ちはすっきりとするはずです。

両想いの人であれば、ケンカをしたり、会いたくても会えないと言えないことで我慢をしたりしてストレスを溜めている状態が続いて、精神的に不安定になることがあります。
自分ひとりでは、気分を変えられないときには、相手と話し合ってみるという方法もあります。
特に両想いの人は、自分ひとりの中で抱え込んでおくことはよくありません。
2人の仲を長く続けるためにも、気持ちを抱え込まずに、些細なことであってもしっかりと話し合いができる仲にしておくことが大切です。

恋で胸が苦しいときの対処法◎仕事、趣味に没頭する

片思いの人も両想いの人も、好きな人が多忙で自分と遊んでくれない、なんて期間もあると思います。
そんな時はひとりでいる時間が長いことから、ネガティブなことを考えがちになってしまいます。
そんな時には、自分も仕事や趣味に没頭する時間にあてるようにしましょう。
今までならチャレンジしなかった仕事をドンドンしてみるのもいいと思います。
これを機会にスキルアップやキャリアアップをしてやろう、ぐらいの意気込みでがんばってみてください。

仕事にはそれほど頑張れないかなという人であれば、新しい趣味を始めてみるのもいいかもしれません。
以前から興味のあったことを始めてみましょう。
体験入学に参加してみたり、お試しキットを買って少しチャレンジしてみるのもいいと思います。
もしかしたら、好きな人と一緒にできる趣味になるかもしれませんよ。
好きな人が多忙なときには、新しいことにチャレンジしてみるという方法もあります。

恋で胸が苦しいときの対処法◎気分転換をする

誰かに相談できないけど、胸が苦しい、辛いという時には、思い切った気分転換をしてみる方法もあります。
例えば旅行に行ってみるのも良い気分転換になると思います。
運動を始めてみるというのも良いでしょう。
美味しいものを食べに行く、ということでも気分転換になる人がいると思います。
ストレス発散に近い気分転換をすることで、一時的にでも恋で胸が苦しくて辛い、という状態を忘れることができるのであれば、実践してみてください。

思い切った気分転換以外にも、好きな音楽を聴いたり、アロマを楽しんだりという、毎日できる気分転換も取り入れていくと、辛いという状態を長く続けることを避けることができます。
恋で辛いと感じた時に大切なのは、リラックスして心も休ませてあげることです。
素敵な恋をするためには、心身共に健康でなくてはいけません。

恋で胸が苦しい状態になる原因は?まとめ

今回は恋で胸が苦しい状態になる原因についてまとめてみました。
胸が苦しくなる原因は、ホルモンが関係していることが多いのですね。
恋をすると、こんなにたくさんのホルモンが分泌されることにも驚きました。
ロマンチックではありませんが、体には害がないというので安心しました。

体には害はないものの、心にはストレスや不安が溜まっていくということもあるようですね。
もともとそれほどネガティブではない人も、分泌されるホルモンによって精神的に不安定になってしまうことがあるようです。
しっかりと気分転換やリラックスをして、素敵な恋をゲットできるといいですね。
片思いの人も両想いの人も、頑張ってください!

恋についてもっと情報を知りたいアナタに!

押してダメなら引いてみろ!この恋愛テクは本当に効果があるの?
後輩を好きになった時の恋愛の進め方・注意点11選!
少女漫画好き女性は恋愛できない?恋愛事情を解説します!
純粋な女性の特徴と恋愛傾向!男性からモテるの?

関連するまとめ

関連するキーワード

鈴子
鈴子
最近嬉しかったこと。 1位 指輪をもらったこと。 2位 ネックレスをもらったこと。 3位 チョコジャンボモナカを1日に2個食べたこと。 頑張って体型を維持します。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ