ネイルの値段の相場はどれくらい?ジェルネイルの料金は?

皆さんはネイルサロンでプロにネイルを施術してもらった経験はありますか?今回はネイルサロンに行きたいと思いながらも値段が気になって行けない人の為にネイルの値段の相場についてまとめました!人気のジェルネイルについてもまとめていますので気になる人は要チェックですよ!

ネイルの値段の相場はどれくらい?ジェルネイルの料金は?のイメージ

目次

  1. どちらを選ぶ!?セルフネイルとプロのネイルの違いとは?
  2. ネイルサロンでネイルをする時の値段の相場
  3. ネイルサロンでジェルネイルをする時の値段の相場
  4. ネイルサロンの値段はオプションが鍵!値段の決まり方とは?
  5. ネイルサロンの値段の決まり方(1)基本料金
  6. ネイルサロンの値段の決まり方(2)ハンドケアの料金
  7. ネイルサロンの値段の決まり方(3)技術料
  8. ネイルサロンの値段の決まり方(4)パーツの料金
  9. 可愛いけど高い!ジェルネイルならではの値段の決まり方とは?
  10. ジェルネイルならではの値段(1)ジェルをオフする料金
  11. ジェルネイルならではの値段(2)リフィルの料金
  12. ジェルネイルならではの値段(3)爪の補修の料金
  13. ネイルサロンをお得に利用する方法はある?
  14. ネイルサロンをお得に利用する方法(1)定額コースを利用する
  15. ネイルサロンをお得に利用する方法(2)クーポンを利用する
  16. ネイルサロンをお得に利用する方法(3)キャンペーンを使う
  17. ネイルサロンをお得に利用する方法(4)紹介割引を利用する
  18. まとめ

どちらを選ぶ!?セルフネイルとプロのネイルの違いとは?

女性の指先のオシャレに欠かせないネイル。指先は綺麗だと家事をしていても仕事をしていてもずっと気分よく過ごせるものですよね♪

ネイルはネイルサロンに行ってプロのネイリストに施術してもらう方法と、自宅で自分で行うセルフネイルがあります。当然ネイルサロンでプロに施術してもらう方が費用はかなり高くなります。

普段使いのネイルはセルフネイルでも十分可愛らしいですが、特別なお出かけをする時や特別なオシャレをする時はやっぱりプロのネイルを施してもらいたいと考える女性もたくさんいるのではないでしょうか。

ネイルサロンでは資格を持ったネイリストが施術を行いますので、細部まで細かいデザインのネイルや非常に凝ったデザインのネイルなど自分では出来ないネイルを依頼できるのも魅力的ですね。

多くの方はホットペーパービューティで近所、または評判の良い都内のサロンを探しているようです。
普通に行くよりもポイントが付くのでお得感もありますね。

ネイルサロンでネイルをする時の値段の相場

それではネイルサロンでベーシックなマニキュアネイルを依頼する時の値段の相場とはどれぐらいなのでしょうか?

セルフネイルをする時は基本的に材料代だけで済みますが、ネイルサロンではプロのネイリストの人件費やサービス費なども必要になるためやはりある程度の料金が必要になります。

一般的なネイルの場合は、ネイルストーンなどを使わないシンプルなワンカラーのマニキュアネイルで1回あたりおよそ5000円から1万円程度が相場だと言われています。ここに様々なオプションを追加していくことでお値段が変わってきます。

もちろん有名店で高い技術を誇るネイルサロンはさらに高くなることもありますし、自宅で不定期に開いているようなネイルサロンならもう少し安くなる場合もあります。また地域によってもその価格は大きく変わります。



ネイルサロンは個人経営のお店も大手系列店のお店もそれぞれ独自に料金の設定を行っています。お店によって安いところもあれば高いところもあり、どのお店を選ぶかでトータルでかかる料金も異なります。

ネイルサロンでジェルネイルをする時の値段の相場

マニキュアネイルとは根本的に施術方法が違う高価なジェルネイルですが、ジェルネイルは専用の機械なども必要になるためネイルサロンに通って施術している人の方が多くなります。

ジェルネイルはもともとの基本料金がマニキュアネイルよりも割高に設定されています。安いお店を選んでもデザインによっては1万円から2万円ほどが相場となることが多いようです。

ネイルサロンの値段はオプションが鍵!値段の決まり方とは?

ネイルサロンでは基本的にベーシックなマニキュアネイルやジェルネイルにオプションをつけていくことで自分の希望のネイルを作り上げていくことになります。オプションでどこまで出来るかもお店によって違いがあります。オプションは材料代に加えて技術料金も上乗せされていくため、つければつけるほどトータル料金は高くなります。

ここではネイルサロンで行うマニキュアネイルやジェルネイルの値段の決まり方やどんなオプションがあるのかについてご紹介致します♪


◆関連記事:オフだけがしたい!

ジェルネイルオフのみが安いサロン!料金無料のところもある?

ネイルサロンの値段の決まり方(1)基本料金

ネイルサロンの値段の決まり方の1つめは、基本料金です。

ネイルサロンでマニキュアネイルをする時はまず基本料金が必要になります。基本料金はサロンを利用し施術を受けるための基本的な料金のことで、ジェルネイルをする時も同様に必要になります。

ネイルサロンではベーシックなワンカラーのマニキュアネイルの施術料金の中に基本料金も含まれる場合が多くなります。もしワンカラーのマニキュアネイルのままで良いという場合はそれ以上費用がからないというお店もたくさんあります。

心配な場合は施術を受ける前にきっちりと費用を確認してサロンの説明を受けるようにしましょう。

ネイルサロンの値段の決まり方(2)ハンドケアの料金

ネイルサロンの値段の決まり方の2つめは、ハンドケアの料金です。

ネイルサロンではマニキュアネイルやジェルネイルを行い前にハンドケアの施術を受けることも可能です。元から美しい指先をしている人は必要ないかもしれませんが、爪磨きや甘皮処理なども合わせて受けたい時はそのオプション費用が必要になります。

ネイルサロンでハンドケアを受ける時の料金の相場もピンキリですが、1回あたりおよそ2000円から3000円ぐらいで受けられるところが多いようです。

ハンドケアを受けて万全の状態でマニキュアネイルやジェルネイルを受けたいという場合はプラス料金がかかる事を覚えておきましょう。

ネイルサロンの値段の決まり方(3)技術料

ネイルサロンの値段の決まり方の3つめは、技術料です。

ネイルサロンではベーシックなワンカラー以上の凝ったネイルを依頼する時はそのデザインに応じた技術料が必要になります。例えばワンカラーではなくたくさんのカラーを使いたい場合、グラデーション加工をしたい場合、フレンチネイルをしたい場合などそれぞれに別々の技術料金がかかります。

基本料金が安いお店でも凝ったネイルを依頼するとマニキュアネイルでも1万円を超えることも珍しくありません。ジェルネイルになると2万円を超えるとても高価なネイルも!

誰にも負けない素敵なネイルを楽しみたい時は予算に余裕を持って来店した方が良いかもしれませんね。

ネイルサロンの値段の決まり方(4)パーツの料金

ネイルサロンの値段の決まり方の4つめは、パーツの料金です。

ネイルサロンではマニキュアネイルやジェルネイルにネイルストーンや豪華なラメなどを施すことが出来るのですが、これらはほぼ全てオプション料金になります。大きなパーツや取り寄せたパーツなどを希望するとその分お値段が上乗せされます。

パーツの料金は10本合わせての値段設定の所もあれば1つあたりの値段設定のところもあり相場を出すことは難しくなります。

もし希望するネイルの写真などがあればそれを持ってお店に来店し、そのネイルデザインであれば幾らぐらいでできるのか相談してみると良いですね。パーツ1つ1つあたりの料金は安くても、キラキラした豪華なマニキュアネイルやジェルネイルにしたい時はかなりの料金になることも少なくありません。

可愛いけど高い!ジェルネイルならではの値段の決まり方とは?

上記のオプションに加えて、ジェルネイルは他にも追加で費用がかかる場合があります。

合成樹脂を固めて独特の質感や見た目を作り上げるジェルネイルは、そもそもの取り扱いがマニキュアネイルとは若干異なります。次はジェルネイルならではのオプションの値段についても詳しくご紹介していきます。

ジェルネイルは見た目が可愛く豪華なため非常に人気のあるネイルですが、そのぶん相場はかなり高くなります。ジェルネイルの施術を受ける場合は下記の値段や相場も踏まえた上で継続していけるかよく判断することをオススメします!

ジェルネイルならではの値段(1)ジェルをオフする料金

ジェルネイルならではのオプションの値段の1つめは、ジェルをオフする料金です。

ジェルをオフするとはジェルネイルを落とすということですが、除光液などで簡単に落とせるマニキュアネイルとは違いジェルネイルは綺麗に落とすためにはちょっとした技術が必要になります。

素人が適当に落とそうとすると爪が割れてしまったり傷んでしまう原因になりますので、継続して綺麗なジェルネイルを楽しみたい時はきちんとネイルサロンで落としてもらった方が良いですね。

ジェルネイルを落とす料金の相場はおよそ2000円から4000円程度だと言われています。結構お高めな料金ですが処理時間に時間が1時間程度かかるため妥当な金額と言えるかもしれませんね。

ジェルネイルを落とす費用は、そのままそのネイルサロンで新たなジェルネイルを施術してもらう場合は無料になるお店もあります。気になる方は一度お店に問い合わせしてみましょう。

ジェルネイルならではの値段(2)リフィルの料金

ジェルネイルならではのオプションの値段の2つめは、リフィルの料金です。

リフィルとは簡単にいうと伸びてきた爪の補修のことです。美しいジェルネイルを施しても爪が伸びてくると根元だけが白く浮いてしまうことがありますが、この部分を上手く処理して目立たなくしてくれる技術のことをいいます。

一度の施術で1万円から2万円が相場だといわれているジェルネイルは短期間にそう頻繁に変えることはできません。そのためリフィルで綺麗な状態を長持ちさせようというオプションになります。

リフィルもネイルサロンによってお値段はかなり違いますが、単純にクリアにする費用はおよそ3000円から、色を変えたい場合はおよそ5000円から料金が必要になります。

おもいきって一度ジェルネイルを落としてやり直すのが良いのか悩むところですが、希望に合わせてネイリストに相談してみると良いかもしれませんね。

ジェルネイルならではの値段(3)爪の補修の料金

ジェルネイルならではのオプションの値段の3つめは、爪の補修の料金です。長く美しい爪も日常生活の中での衝撃でヒビが入ってしまったり欠けてしまう事もあります。ジェルネイルはこの爪のヒビや欠けを綺麗に補修することができるの大きな特徴になります。

ネイルサロンで爪の補修を受けると一見して爪のトラブルを見えなくなるレベルにまで戻すことが可能です。

ジェルネイルの爪の補修の値段の相場もお店によって様々ですが、爪1本あたりおよそ500円から1000円が相場になります。

ジェルネイルをしていて万が一爪にトラブルが出てきた時は、放置しておくとどんどんひどくなってしまう場合がありますので、できるだけ早くネイルを施術してもらったネイルサロンに出向いて処置してもらうことをオススメします。

ネイルサロンをお得に利用する方法はある?

マニキュアネイルもジェルネイルもサロンで施術を受けようとするとかなりの料金が必要になります。賢く継続していくためにはネイルサロンをお得に利用する方法も知っておきたいですよね。最後はネイルサロンをお得に利用する方法についても合わせてご紹介致します!

下記の方法を利用すれば、少し豪華なネイルもお得に楽しめるかもしれませんよ♡

ネイルサロンをお得に利用する方法(1)定額コースを利用する

ネイルサロンをお得に利用する方法の1つめは、定額コースを利用することです。

ネイルサロンではだいたいどこのお店でも、決められた範囲内のデザインなら値段が変わらないという定額コースを設定していることがあります。お得にネイルを楽しみたい場合は、定額コースを上手に利用して安く仕上げてもらうのも1つの方法になります。

自分が通いたいネイルサロンに定額コースがある場合は、その内容について詳しくチェックしてみても良いかもしれませんね。

ネイルサロンをお得に利用する方法(2)クーポンを利用する

ネイルサロンをお得に利用する方法の2つめは、クーポンを利用することです。

ネイルサロンではインターネット上のホームページや街中に置いてあるフリーペーパーなどに割引クーポンがついていることも結構あります。中には新規のお客さんに限らずとても嬉しいサービスが受けられることもありますので、必ずチェックしておきたいところですね。

ネイルサロンをお得に利用する方法(3)キャンペーンを使う

ネイルサロンをお得に利用する方法の3つめは、キャンペーンを使うことです。

ネイルサロンでは定期的にお得なキャンペーンを実施している場合もあります。季節の変わり目やイベントデーなどのキャンペーンを上手に利用すれば、希望しているオシャレなネイルを格安で受けられることも!

通いたいネイルサロンがある人はクーポンと合わせてキャンペーンの内容なども常に確認しておくことをオススメします♡

ネイルサロンをお得に利用する方法(4)紹介割引を利用する

ネイルサロンをお得に利用する方法の4つめは、紹介割引を利用することです。

特に大手のネイルサロンではお友達を紹介してくれた人に特典を準備しているお店もあります。自分が良いなと思ったネイルサロンはぜひお友達にも紹介し、たくさんの特典を受けられるように頑張ってみるのも良いかもしれません。

仲良しのお友達と楽しく綺麗になれて、しかもお得にサービスが受けられる一石二鳥の賢い方法といえますね。

まとめ

ネイルサロンでネイルを施術する時の値段の相場、ネイルサロンをお得に利用する方法などについてご紹介しました!ネイルサロンに行ったことがないという人は、いざい利用したい時の参考になりましたでしょうか?

ネイルサロンでマニキュアネイルやジェルネイルをする時は、やはりセルフネイルをする時に比べてかなり費用がかかってくるようです。しかしプロに依頼するネイルはお金がかかる分、素人のセルフネイルよりも細やかで豪華なネイルになるものです。

ネイルにあまりお金をかけらくない人はセルフネイルとネイルサロンのネイル賢く併用し、ここぞという特別な時にネイルサロンを利用するのも1つの方法かもしれません。

ネイルをする時は費用の面でも決して無理をせず、気楽に楽しむのが長く続けるコツになります。皆さんも素敵なネイルでぜひ気分のリフレッシュをしておしゃれを楽しんでいきましょう♪

もっとネイルについて知りたいアナタはこちら

単色ネイルが大人気!シンプルなワンカラーネイル35選!
白ネイルのデザイン35選!ホワイトカラーがシンプルで可愛い!
マスキングテープネイルのやり方まとめ!セルフでも簡単にできちゃう?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ