地縛霊とは?どうすれば浄化できるの?

地縛霊とは?どうすれば浄化できるの?

地縛霊という言葉を聞いたことありますか?地縛霊というのはとても悪い霊で、恨みのせいで成仏できないとされています。生きている人に対して災いをもたらすと言われています。そんな地縛霊の浄化方法というのはあるのでしょうか。今回は地縛霊の浄化方法をご紹介いたします。

記事の目次

  1. 1.地縛霊とはどんな霊なのか?
  2. 2.地縛霊になってしまう原因
  3. 3.地縛霊はその場から離れることはできるの?
  4. 4.地縛霊と浮遊霊は取り憑かれるとどんな違いがある?
  5. 5.地縛霊は人や物に対してどんな影響がある?
  6. 6.地縛霊を浄化させることは難しい?
  7. 7.地縛霊と浮遊霊の見分け方
  8. 8.因縁霊と地縛霊の違い
  9. 9.地縛霊は事故物件と関係ある?
  10. 10.地縛霊がいるかもしれない事故物件に住む前に
  11. 11.地縛霊は物にも取り憑く?
  12. 12.地縛霊から身を守るお守りの作り方
  13. 13.地縛霊に取り憑かれやすい人の特徴
  14. 14.地縛霊に取り憑かれたかもしれない時のチェック
  15. 15.地縛霊がいるか簡単にチェックできる?
  16. 16.地縛霊が多い場所というのは?
  17. 17.地縛霊は自分で供養やお祓いができる?
  18. 18.地縛霊がいるとされている有名なスポット〜新小岩〜
  19. 19.地縛霊がいるとされている有名なスポット〜慰霊の森〜
  20. 20.地縛霊はとても悲しい存在

まず、動物の毛と植物を用意します。植物は稲穂がベストですが、なければ自分が栽培している植物でも大丈夫です。それを乾燥させてドライフラワーなどにします。動物の毛は愛犬、愛猫の毛でも、大丈夫です。そして、その2つを半紙か和紙に包み、両手に挟んで合掌をします。その時に何も考えずに頭を空っぽにした状態で1分間合掌し続けます。そのあと、そのお守りを常にカバンや財布などに身につけているものに忍び込ませておけば大丈夫です。自分で布で作ったお守りに入れておくのもいいですね。

地縛霊に取り憑かれやすい人の特徴

地縛霊に取り憑かれやすい人は地縛霊の持つ波長と合いやすいと言われています。では地縛霊に取り憑かれやすい人はどんな特徴を持っているのでしょうか。地縛霊に取り憑かれやすい人は同情しやすいということがあります。何かニュースを見ているだけでとても悲しい気持ちになったり、必要以上に考え込んでしまったりなどという特徴があります。そして、ネガティブな人はスピリチュアル的にも地縛霊だけでなく幽霊に取り憑かれやすいと言われています。ネガティブな感情は幽霊のもつ負のオーラと同調しやすいとされています。

寂しがりやで一人でいることを苦手とする人は地縛霊に取り憑かれやすいと言われています。一人でいることが寂しいという気持ちが地縛霊と同調しやすく、波長があいやすくなってしまうのです。また、地縛霊となる幽霊で生前、依存体質だった人が地縛霊になりやすいと言われています。そのため、依存体質の人は地縛霊に取り憑かれやすいと言われています。

地縛霊に取り憑かれたかもしれない時のチェック

地縛霊や浮遊霊に取り憑かれてしまうと何らかの症状が出ます。心霊スポットに行ったあとに体調が悪くなった、いきなりおかしな言動が目立つようになったなど自分では気づかないこともありますので、もし地縛霊に自分や周りが取り憑かれてしまったかも知れないという時に簡単にチェックできる方法をご紹介します。まず、感情のコントロールがいきなり上手くできなくなってしまい、喜怒哀楽が激しくなった、気質が変わったと思った時は気をつけましょう。他人に対して攻撃的になった、批判的になったという場合も地縛霊に取り憑かれている可能性があります。

交友関係、異性関係がいきなり乱れ始めた場合も地縛霊に取り憑かれてしまった可能性があります。意味不明な言動が増えたり、ぼーっとすることが多くなったり、みるみるうちに体調を崩してしまったり、悪夢にうなされることが多くなったりという症状も地縛霊が取り憑いてしまっている可能性があります。

それらの症状が強ければ強いほど、怨念の強い地縛霊に取り憑かれてしまっている可能性が高いのでスピリチュアルな力がある人にすぐに見てもらい、お祓い、浄化などの供養をおすすめします。放っておくと悪化するか、最悪、死に追いやられてしまう可能性があるので、できるだけ早くのお祓い、浄化などをおすすめします。

地縛霊がいるか簡単にチェックできる?

地縛霊がそこにとどまっているのは意味があるからです。なので、その意味を知れば地縛霊がいるかどうかわかりますが、そうでなくても簡単に地縛霊がいるかどうかのチェックができます。まず、地縛霊が多いと言われている時はどんな霊障が起きるのでしょうか。地縛霊がいる時には誰もいないのに、誰かの気配がしたり、話し声がしたり、ラップ音がしたり、電化製品が急に不調になったりという症状が現れます。そういった場合、スピリチュアル的な力を持っている人が見ると地縛霊がいたりするので供養を頼むといいとされています。

地縛霊が多い場所というのは?

地縛霊が多いとされている場所は主に水場だったり、昔、処刑場だったり、大きな事故があり、大人数の人が亡くなったりした場所です。生き埋めにあったりなどとすると自分が亡くなったことに対して気づいていなくて、いつまでも苦しんで助けを求めている地縛霊が多かったりします。そして、一家惨殺などという悲惨な事件が起きた場所も地縛霊がいると考えた方がいいとされているので、供養の気持ちで通るならまだしも、遊び半分で通ってしまったり、遊びにきた場合は痛い目にあうと言われています。

そういう場所は大体心霊スポットとよばれるところになっていることが多いです。そういう心霊スポットに遊び半分で行くと不調がおきたり、供養する気持ちがなく、意味をもたないで通ったりすると取り憑かれて、災いが起きるとされているので気をつけましょう。

地縛霊は自分で供養やお祓いができる?

次のページ

地縛霊がいるとされている有名なスポット〜新小岩〜

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely