復縁から結婚がうまくいくカップルとは?特徴11選ときっかけ紹介!

復縁から結婚なんて、上手くいくわけがないと思っていませんか?しかし復縁を乗り越えたカップルは、最高に分かり合える、結婚にぴったりの相手かもしれませんよ。あなたが復縁を考えているなら、将来の結婚のことまで視野にいれてみてください。

復縁から結婚がうまくいくカップルとは?特徴11選ときっかけ紹介!のイメージ

目次

  1. 復縁から結婚する確率は?
  2. 復縁したきっかけは?
  3. 復縁してから結婚したカップルのエピソード
  4. 復縁から結婚までうまくいくカップルの特徴11選
  5. 芸能人もたくさん復縁から結婚している!
  6. 復縁しても結婚はしない方がいいカップルの特徴
  7. 結婚→離婚→復縁結婚というカップルも!
  8. 同じ過ちを繰り返さなければ2人は最強に!

復縁から結婚する確率は?

別れた相手とよりを戻したなら、もう二度と別れたくはないですよね。そうなると浮かんでくるのが結婚という二文字。

今回は、復縁から結婚までうまくいくカップルの特徴をご紹介します。どんなカップルがどういうきっかけで結婚に至ったのか知ることができれば、今のお二人の将来も想像しやすくなるのではないでしょうか?

別れたことを後悔して歩み寄り、復縁したというカップルは少なくありません。別れた恋人と復縁を考えている人はおよそ半数近くいて、復縁できたというカップルは復縁を考えている人の2割程度なのだそうです。

恋人と別れたけれど復縁をしたという人は、意外と多いということがわかります。それでは復縁をした後に結婚をするという確率はどれくらいなのか見てみましょう。

復縁後は恋愛に冷静になる傾向が

ある調査には、復縁をして交際中であるというカップルがおよそ15%で、そのうち結婚できたというカップルはおよそ9%という結果があるようです。

結婚できたというカップルが10%にいかないというのは、少ないような気がしますよね。復縁したけれど結婚という話にならないのは、1度別れを経験したことで、恋愛に対して考え方が冷静になっていることが理由になるようです。

結婚をした後に、また別れる経験をするのが嫌だということが、復縁カップルが結婚を躊躇する理由にもなっているのですね。

復縁したきっかけは?

復縁から結婚に至るには勇気がいることもあるようですが、復縁からの結婚を考える前に、まずは別れたカップルが復縁をしたきっかけについてまとめていきましょう。別れてしまった後で復縁できたのは、どんな行動や出会いがきっかけになったのでしょうか。

①二次会で偶然ばったり

復縁できたのは結婚式の二次会や同窓会など、気軽に参加できるパーティーでばったりと逢ったことがきっかけであるということがあります。

まさかこんなところで再会するとは思わずに、久しぶりに逢ったことで、思い出話に華が咲くようです。少しお酒が入っているというのも、再会をして話しやすい雰囲気をつくっているのでしょう。

②別の人と別れた

元カノや元カレと別れた後に付き合った人との別れるタイミングが元カノや元カレと同じ時期だったということが復縁のきっかけになることもあります。「やっぱり元の人のほうが自分には合っている」とお互いが同じようなタイミングで気づくのです。

また、別の人と付き合って、元カレや元カノと別れた理由と同じ理由で別れてしまったというときは、自分に否があったことに気がつけるという点で、復縁したいという気持ちが高まることもあるようです。

③仕事などが落ち着いた

別れた理由が、仕事などが忙しくて会う時間をつくることができなかったという場合には、忙しくしていた理由がなくなったことで、連絡をして復縁することになるきっかけもあるようです。

仕事だけではなく、受験やスポーツの大会など、忙しい時期が終わるタイミングが分かっているという場合は、きっかけをつくりやすいようです。

④SNSで連絡をした

出会いの場としても使われるSNSは、相手が今何をしているのかを確認できるアイテムでもあります。久しぶりにSNSをみて、なんとなくコメントをしたり、メッセージを送ったことで復縁するきっかけになることもあります。

別れてスグではなく、少し時間をおいてからSNSで連絡をしたことで、復縁がしやすくなるという傾向もあるようです。

⑤将来について真面目に考えた

自分の将来について真剣に考えてみたときに、結婚をしたいという目標ができることがあります。では誰と結婚するのかを考えたら、「やっぱり元カレや元カノだと思った」ということも、復縁のきっかけになることがあります。

自分の将来を冷静に考えることで、元カレや元カノの良いところを再発見できるというのが、復縁のきっかけになる理由です。

■参考記事:将来のことを考えたとき、忘れられない恋があったらこちらもチェック

忘れられない恋はありますか?次に進むための4つの方法

復縁してから結婚したカップルのエピソード

復縁をするというきっかけは、偶然のきっかけからじっくり考えた上でのきっかけまで、様々なものがあるようです。それでは復縁をしてから、結婚したカップルというのは、どんな道を歩いてきたのでしょうか。復縁して結婚をしたカップルのエピソードをみてみましょう。

エピソード①結婚式で再会

結婚式で再会をしたことが、復縁のきっかけだったというカップルの場合です。もともと友達同士だったので、共通の友達の結婚式でたまたま再会をして、復縁することになったそうです。

友達の幸せそうな姿を見ていたので、復縁当時からお互いに結婚を意識していたのかもしれないとのこと。特に、彼女のほうが復縁をした当時から結婚したいとアピールしていたそうです。

彼氏も30代とよい年齢だったこともあり、友達の結婚式で再会したのも何かの縁と、復縁から1年未満で結婚になったのだそうです。(男性33歳&女性30歳カップル)

■参考記事:同窓会から恋愛に発展することも!

同窓会で恋愛に発展することが?再会してドキッとする瞬間9つ

エピソード②久しぶりにSNSに投稿

別れてからしばらくSNSへの投稿はしていなかったそうです。彼女が別れて3ヶ月後に投稿したところ、元カレからコメントが付いたそうです。悩んだけれど、わざわざスルーするのもおかしいかなと思ってコメントを返したところ、メッセージが届き、やり取りがスタートしました。

最初は友達として付き合っていましたが、復縁に成功。SNSのやり取りで、彼氏が変わったことが分かっていたので、自然と結婚を意識するようになったようです。

復縁をしてから1年後くらいに彼氏の方からプロポーズをして、彼女もすぐにOKをしたそうです。(男性32歳&女性28歳)

エピソード③2人でよく行ったカフェで

たまたまデートでよく行っていたカフェで再会したことが、復縁のきっかけになったお2人。偶然の出会いに運命的なものを感じてしまっていたので、復縁してすぐに結婚を意識したのだそうです。

もう別れたくないという気持ちから、お互いに少し焦って準備をしている感もあったとか。復縁をしてすぐに結婚を決めたものの、実際に結婚をしたのは1年半後だったそうです。(男性35歳&女性36歳)

■参考記事:元カレと再会をしたら、それは運命?

元カレと再会!復縁するかも?気をつけるべきこと7選!

復縁から結婚までうまくいくカップルの特徴11選

復縁した後に結婚を意識するというカップルは多いようですね!復縁から結婚まで、スムーズにいくカップルというのは特徴があります。復縁した後に結婚までうまくいくためには、どんなことに気をつけるといいのでしょうか。

①交際期間が長い

復縁をする前に付き合っていた期間が長いという意味です。だいたい3年くらいというのが目安になります。

ある程度お互いのことが分かっていることで、結婚という考えに結びつきやすいようです。例えば生活のリズムや、生活でのこだわり、食に対しての好き嫌いなどがあります。

逆に復縁後の期間はあまり長すぎないほうがいいようです。結婚を考えるのであれば、復縁をしたときに考えないと、なあなあの関係が続いてしまうことがあります。

②冷却期間があった

恋をしたばかりのときや、別れたばかりのタイミングは、気持ちが不安定になっていることがあります。勢いで結婚をするという方法もありますが、復縁カップルの場合は、冷静に相手を見る時間も必要です。

冷却期間というのは、お互いが冷静になれるという期間をあらわしています。別れた後、気持ちを冷静にすることができる冷却期間があったというのも、復縁から結婚までうまくいくカップルです。

冷静になれる期間があったことで、将来のことをじっくりと考えることができます。復縁をしたときのことだけではなく、将来的な2人の関係も考えることができることで、結婚までスムーズに話が進むことが多いのです。

■参考記事:冷却期間についてもっと知りたい人はこちらも要チェック!

恋人と距離を置く期間はどれくらいがいい?連絡はあり?【冷却期間】

③喧嘩別れではない

別れた理由が大喧嘩をしたからだったという場合、復縁をすることも大変かもしれません。復縁をして結婚までうまく進めたカップルには、喧嘩別れではなかったという特徴もあります。

喧嘩別れをしたまま喧嘩した理由について触れていない、なんとなくその話は避けているという場合は、結婚の話をするのは難しそうです。結婚という話の前に、これからも一緒にいることができる相手となるかを判断する必要があります。

何かの理由で相手のことがとても許せなくて喧嘩をしていたはずです。許せない部分や嫌な部分について解決をしていないのに、結婚など考えられるはずもありません。

■参考記事:喧嘩別れをしても復縁できる?

喧嘩別れ後に復縁する方法!後悔しないように!男性心理も解説!

④大人になっている

若いときに付き合っていて、歳を重ねてから再会したカップルというのも、復縁から結婚までが早いという特徴があります。

精神的にも大人になっていることで、相手の悪い部分も含めて恋愛をする、結婚をするということがわかっているのが大きな要因です。結婚と恋愛の違いや求めるものの違いがわかっているのです。

また再会して復縁するまでに、他の異性ともお付き合いをしたことが理由である場合もあります。他の異性ともお付き合いをする中で、もしも結婚をするならどんな人が良いのか考えたときに、元カレや元カノに辿り着くこともあるのです。

⑤相手を理解している

復縁をするためにも相手を理解しようとすることは大切です。相手のことをもっと理解したいという気持ちがあるというのも、結婚までうまくいくカップル特徴です。相手のことを理解している、理解しようと努力しているというのは、お互いに伝わるものです。

相手の気持ちも考えるというのは、言うのは簡単ですが、実際にやるのは難しいところがあります。相手のことを理解しようとしたとき、この人となら結婚してもいいと思えるタイミングがあるようです。

結婚へと繋げる大切なポイントは、どちらか一方が努力をするのではなく、お互いが理解しようとしているというところです。お互いの努力によって、結婚までうまく進んでいくものなのです。

⑥話し合うことができている

復縁する時も復縁をした後も、しっかりと話し合う時間を持つことができているというのも、復縁してから結婚までうまくいくカップルの特徴です。復縁をするときには、別れた原因などを見直して、同じ理由で別れることがないように確認をすることが大切です。

復縁してからも、何かの問題が起こったときには、見ないフリをするのではなく、一緒に立ち止まって解決策を見つけていくことが必要です。話し合うのは面倒くさい、そんな風に考えないカップルを目指しましょう。

問題を一緒に解決しようとするのは、2人の将来を大切にしているからです。一緒に将来に進んでいくために、一緒に立ち止まることが必要なのです。

⑦相手のことを冷静に見ることができる

復縁をした後、冷却期間がなかったことなどで、冷静に相手のことを見ることができないという場合もあります。彼氏や彼女がいなくて寂しかったから、今度は離さないようにしたいという気持ちが強くなりすぎて、相手のことを冷静にみることができないのです。

別れる前の恋は盲目状態に戻ってしまっていて、相手の悪いところが見えなくなっている場合もあります。恋は盲目な状態が冷めてしまうと、また相手の悪いところが目につきます。そのために、最初と同じ理由で別れることになってしまうのです。

相手のことを冷静に見ることができる状態で復縁をすることで、将来的に結婚できるのか、できないけど付き合うのか、じっくりと考えることもできるのです。

⑧お互いの時間を大切にすることができる

相手に依存をしすぎない、お互いの時間を大切にすることができるカップルも、結婚までうまくいくカップルの特徴です。会えないから別れる、忙しいから付き合えないというのは、若い考え方とも言えます。

会えないときや、忙しいときでも、お互いの時間を大切にすることができるようになっていることも、結婚をするときには大切なことです。結婚していつでも会えるようになったとき、ずっと相手と一緒にいないと人生が充実しているように感じないというのは、重い関係になります。

それぞれの趣味がある、それぞれの時間の楽しみ方があるというのは、結婚相手を考えるときにも必要です。またそれぞれの時間を尊重できる関係であることも、結婚相手として考えたときには大切なのです。

⑨過去を蒸し返すことがない

喧嘩をするとついつい「だからあなたは」とか「前もそうだったよね」と、過去を蒸し返してしまうことがあります。冷静なときであれば、それがよくないことだとわかっているのに、イライラしているときや、喧嘩したときには過去を蒸し返してしまいます。

過去を蒸し返してしまうのは、話し合ったりした時は納得した様にみせていても、どこかで納得できていなかったからです。相手のことを信じていないのです。

早く復縁をしたいというときや、話し合いを面倒くさいと感じたことで、解決策をみつける前に話を切り上げてしまった結果、もやっとしたものが心に残っている状態なのです。相手のことを信じ切れていないので、「結婚」という将来もまとまらないのです。

■参考記事:喧嘩しないカップルもよくない?詳細を知りたい人はこちらも

喧嘩しないカップルは別れる?長続きする?カップルの特徴とは?

⑩貯金をしている

復縁から結婚までうまくいくカップルは、貯金をしているという特徴もあります。結婚をしたい、新しい関係をつくりたいと考えたときに、早い段階で計画を実行に移すことができるというのも、復縁から結婚へと進めるには大切です。

結婚はタイミングだと言われます。タイミングがきたときに、すっと乗るためには、多少お金が必要になることもあるのです。タイミングを逃してしまうと、「まあこのままでもいいか」と恋人の関係を続けてしまう原因にもなるのです。

貯金をしているというのは、お互いが将来のことをしっかり考えているという行動でもあります。お互い将来を見据えて生活できているということも、復縁から結婚へと進みやすい要因になります。

■参考記事:結婚するにはお金がかかる!もっと知りたい人はこちらも参照

結婚前の貯金はいくらいる?貯金額は伝えるべき?

⑪再会に運命を感じる

復縁をしてから結婚までの期間が短いカップルの特徴には、再会に運命を感じるという場合があるようです。付き合っていたときによく行っていたカフェで偶然再会をしたり、復縁をした日がたまたま付き合い始めた日だったりすると、復縁することが運命だったように感じます。

復縁に運命を感じると、もう結婚するしかない、一生一緒にいたいという気持ちが高まります。お互いに気持ちが高まっているときに、結婚の話をすることで、とんとん拍子に話は進んでいくのです。

■参考記事:運命の出会いを信じる?もっと知りたい人はこちらも

運命の出会いが来る10の前兆!運命の人の特徴やエピソードまで!

芸能人もたくさん復縁から結婚している!

復縁から結婚なんて、そんなに簡単に行くはずがないと思っている人もいるかもしれません。しかし芸能人をみてみると、有名なあの夫婦も、実は復縁から結婚をしているのです!

ここでは復縁して結婚をした芸能人と、そのエピソードを紹介していきます。

①V6井ノ原快彦さん&瀬戸朝香さん

ジャニーズのグループであるV6の井ノ原快彦さんと女優の瀬戸朝香さんのカップルも、復縁から結婚をしたカップルです。1998年頃に交際をスタートして、2年ほどお付き合いをした後、破局報道が流れました。

復縁したのは、それから5年後になります。復縁のきっかけについて瀬戸朝香さんは「わりと運命的な再会をした」とインタビューに答えています。瀬戸朝香さんは、井ノ原快彦さんが何も変わっていなかったことが良かったと答えています。

運命的な再会は、結婚に結びつきやすいキーワードなのかもしれません。

②梨花さん&一般男性

モデルでタレントでもある梨花さんと一般男性も、復縁から結婚をしたカップルです。2007年の自身のブログで、6年間お付き合いした男性との破局を告白されています。そして半年後に復縁されました。

結婚を決めたきっかけになったのが、友達でもあったタレントの鈴木紗理奈さんです。鈴木紗理奈さんが、梨花さんの家に行ったとき、梨花さんと一般男性の仲を心配して、「2人が結婚をする日を決めないと帰らない」と言って居座ったのだとか。

梨花さんと一般男性が、その日に結婚を決めたかどうかはわかりませんが、男性のほうから「結婚しようか」と言われて結婚に至ったのだそうです。

友達などの第三者からのサポートも、ときには大切になることがわかりますね。

③ロンドンブーツ1号2号田村淳さん&西村香那さん

ロンドンブーツ1号2号田村淳さんと元モデルの西村香那さんも復縁からの結婚カップルです。2008年に田村淳さんからの猛アプローチから交際をスタートさせて、2009年に一度破局をしています。

それから5年間、それぞれに違う方と交際をして、最終的に結婚を考えたとき、田村淳さんからまた西村香那さんにアプローチしたのではないかと言われています。

プレイボーイとしても有名だった田村淳さんですが、将来をしっかりと考えたとき、家庭的な西村香那さんの存在が大きかったのでしょう。

復縁しても結婚はしない方がいいカップルの特徴

復縁したカップルが、全て結婚をするわけではありません。復縁しても結婚しないカップルや、結婚しない方がいいカップルにはどんな特徴があるのでしょうか。

復縁できたとしても、結婚はしない方がいいカップルの特徴をみていきましょう。

①復縁した理由が「寂しいから」

復縁をした理由が「寂しいから」だったというカップルの場合は要注意です。恋人が居なくなって、1人でいることが寂しい、友達には恋人が居るのに自分には居ないことが恥ずかしいという理由の場合です。

自分が寂しい、恥ずかしいというのは、相手のことが好きで復縁をしているわけではありません。極端なことを言えば、寂しさを紛らわしてくれるなら、元カレや元カノでなくてもいいのです。

誰でもいいという気持ちで復縁をしているので、将来ずっと一緒に居たいのかよくわかっていないはずです。そんなカップルなら結婚しない方がいいでしょう。

②喧嘩ばかり

復縁はしたけれど、会うといつも喧嘩をしてしまう、会わなくてもメールや電話で喧嘩になってしまうという場合、結婚は考えない方がいいでしょう。

勢いで結婚をしてしまった後で、後悔をする場合も多くなります。結婚すれば、今よりもずっと一緒にいる時間が長くなります。「生活」というカテゴリーがプラスされる分、喧嘩をする率が増えるのです。

結婚を考えるよりも、これからどうするのか、2人で話し合う時間をつくれるのがいいカップルです。喧嘩をしてしまう理由を話し合ってみましょう。そして自分の気持ちとも向き合ってみましょう。

■参考記事:こんなカップルも別れた方がいいかも!

別れた方がいいカップルの特徴とは?彼と別れるべきかチェック!

③どこかで相手を疑っている

浮気をしているのではないか、自分を騙そうとしているのではないかと、どこかで相手を疑っているのであれば、結婚は考えるべきではありません。

相手のことを信じることができないのに、将来を誓いあうことはできません。支え合うことができないカップルは、夫婦になることや家族になることは難しいのです。

結婚→離婚→復縁結婚というカップルも!

結婚をして離婚をしたけれど、また復縁して結婚をするというカップルもいます。2度も3度も同じ人と離婚&復縁結婚を繰り返しているというカップルもいます。どういうエピソードがあるのでしょうか。

エピソード①学生結婚をして

学生時代に子供ができてしまったことで、責任を取る形で結婚をしたそうです。彼氏は卒業して間もない状態で、家族を支えなくてはいけないという気持ちを持ち続けることができなくて喧嘩ばかりの日々が続き、2年後に離婚をしたそうです。

子供は彼女が引き取り、実家の助けを借りながら育てていましたが、その後ばったりとパート先で再会したお2人。彼氏は精神的にも経済的にも大人になっていました。結婚から離婚までの原因は自分にあると彼女に謝ってくれたことで、復縁をしたそうです。

子供がいたこともあり、復縁から再婚まではスグだったようです。(男性27歳&女性27歳)

エピソード②勤め先が同じで

結婚をして離婚をしたけれど、少人数の会社だったため辞めることが難しく、転職をせずにそのまま働いていたそうです。毎日顔をあわせているので、最初はギクシャクしていましたが、そのうちただの仕事仲間になれたそうです。

ある時、仕事の相談をされたことがきっかけで復縁。再婚することになったようです。毎日顔をあわせるというのは、復縁に繋がりやすいことのようです。(男性34歳&女性36歳)

同じ過ちを繰り返さなければ2人は最強に!

今回は復縁から結婚がうまくいくカップルの特徴などを紹介させていただきました。復縁をしたカップルは、お互いの悪いところを知っています。どんなことで相手が怒るのか、地雷のポイントも熟知しています。

それはつまり、同じことで相手を不快にさせなければ、色々なことを分かり合っている、最強のカップルでもあるのです!

復縁をしたときには、しっかりと話し合って、同じ過ちを繰り返さないように、結婚へと歩みを進めることができるようにしていきましょう!

復縁についてもっと知りたい人はこちらも!

▼関連記事:復縁できるか前兆をチェック!

復縁の前兆32個をチェック!潜在意識や夢があなたに教えてくれる!

▼関連記事:復縁のきっかけ作りについてもっと知りたい方はこちらもチェック!

復縁のきっかけを作るには?確実に復縁するコツ紹介!

▼関連記事:元カノと復縁した男性必見!

元カノと復縁する方法!成功間違いなしの行動のコツ&注意点まとめ!

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ