復縁して結婚までいく確率は?復縁結婚したカップルの7つの共通点

復縁して結婚までいく確率は?復縁結婚したカップルの7つの共通点

復縁して結婚までいく確率についてご紹介します。一度破局しても、復縁して結婚までの道を辿るカップルは、結婚後もうまくいくと話題になっています。気になる復縁結婚の確率や、復縁結婚したカップルの7つの共通点についてまとめました。

記事の目次

  1. 1.復縁結婚カップルの共通点を徹底分析!
  2. 2.復縁結婚したカップルの【7つの共通点】
  3. 3.【1】共通の友人が存在する
  4. 4.【2】別れた原因は些細な喧嘩
  5. 5.【3】何度も復縁を繰り返している
  6. 6.【4】離れた期間に相手の大切さを知る
  7. 7.【5】付き合っていた期間が長い
  8. 8.【6】運命的な再開をする
  9. 9.【7】相手の短所を受け入れる
  10. 10.復縁しても、なかなか結婚まで進展しない場合も
  11. 11.復縁して結婚までいくカップルの確率は?
  12. 12.うまくいく幸せな復縁結婚の秘訣
  13. 13.復縁結婚の実例をチェック!
  14. 14.復縁から結婚の裏に猛アタック!
  15. 15.共通点4つ以上で復縁結婚可能性大!

復縁結婚カップルの共通点を徹底分析!

一度恋人と別れ、何かのきっかけで再会し、復縁、そして結婚まで至ったカップルの7つの共通点を紹介していきます。一度破局したことで、復縁結婚を不安に思う人もいるようですが、お互いが成長して認め合った後の復縁は、結婚生活に入っても安心感のある理想の二人へと導いてくれるという声もあります。

復縁結婚したカップルの【7つの共通点】

復縁結婚するカップルには、いくつかの共通点や、きっかけがあります。例えば、付き合っていた期間が長いカップルや、離れている間に相手が近くにいてくれたことの大きさに気づいたカップルです。離婚した場合も例外ではありません。その他復縁結婚する人の共通点は、多くあります。今回は特に多い7つの共通点を紹介していきます。

【1】共通の友人が存在する

1つ目の復縁結婚するカップルに多い共通点は、相手との共通の友人が存在することです。相手のことも知っている共通の友達であれば、別れた後も接点が続くので、イベントや飲み会などで、再開する可能性が増えてきます。自然にまた会える環境があるのは、復縁の確率が各段に上がるようです。結婚後に離婚した場合は、親族の存在も重要です。

共通の友人の支え

共通の友人が、復縁を望んで仲を取り繕ってくれたり、イベントや飲み会を増やしてくれたりするケースが目立ちます。共通の友人が、会う機会を増やしてくれたからこそ、お互いの大事さに改めて気づくことができ、復縁して結婚したカップルも多いようです。離婚率も低く幸せになる確率は高いとされています。

意外な復縁効果

友達として大人数で会う場合、相手が異性と仲良くしている姿を見ると、ついこの前まで自分の彼氏彼女だったのに、今は違うんだという現実を自覚します。やはり大事な相手だったんだと気づいて復縁に動くケースがあるようです。素直な気持ちを直視する機会を得ることは、とても重要です。相手との信頼関係が秘訣です。

【2】別れた原因は些細な喧嘩

一時の感情で別れを口にしてしまったケースは、離婚でもよく見られますが、復縁の可能性が高いです。反対に、お互いの尊重を失った形で別れたカップルの復縁の可能性は低いようです。意地の張り合いで別れてしまった場合、心の中では嫌いになれず、まだお互いが思いあっていることが多いので、幸せな復縁の可能性は非常に高いです。

別れた原因を理解する

次のページ

【3】何度も復縁を繰り返している

関連記事

人気の記事