好きな人への返信LINEに悩む…話題も脈ありサインもこれで解決!

好きな人への返信LINEに悩む…話題も脈ありサインもこれで解決!

好きな人へのLINEの返信には何かと悩むものです。すぐに返すべき?頻度や内容は?そして相手からの返信が遅いと「嫌われたのかな」とやきもきしますよね。好きな人へのLINEの話題から脈ありサイン、返信がない時の対処法までチェックします。

記事の目次

  1. 1.好きな人への返信LINE、いつ送ろう?
  2. 2.好きな人とのLINEが続く話題を送ろう
  3. 3.好きな人の返信をチェック!脈ありLINE
  4. 4.好きな人からLINEの返信がこない…対処法
  5. 5.好きな人を落とすモテLINEテク
  6. 6.LINEをうまく活用して恋愛のきっかけに♡

好きな人への返信LINE、いつ送ろう?

好きな人とのLINEは舞い上がってしまう反面でどんな返事を送ったらいいか悩んでしまうもの。ささいなことで嫌われたくないですし、返信がちょっと遅いだけでも不安になりますよね。

返信のタイミング一つ取っても、早いほうがいいのか、ちょっと遅らせるほうがいいのか迷うところです。普通の友達ならここまで悩まないのに、好きな人だと神経を使うものですよね。

好きな人とのLINEが続きやすい話題や、脈ありチェック、そして返信がこない時の対処法まで見ていきましょう!

早過ぎる返信はダメ!

息つく暇もないくらい早過ぎる返信は疲れる、という男性の意見が多いです。

何かをしながらだと、あまりスピーディーに会話が続くのはちょっと面倒な状態に。それぞれのペースで続けられるのが理想ですね。

返信には少し時間を空けるのがベスト。5~30分は間を空けて、ゆるやかに会話が続く感じで十分です。半日以上とあまり返信が遅いと逆に会話が続かなくなるので、焦らしすぎはほどほどにしましょう。

頻度は様子を見て

LINEのしやすい頻度は人にもよります。彼のタイプや話の盛り上がり方によって変動するので、彼にとっての理想の頻度は様子を見て探りましょう。

LINEの小さな表示で長文が送られてくると「読みづらい」「重い…」と負担に感じる人も多いので、一回のメッセージは短文がベター。伝えたいことは簡潔にまとめるのが好感度アップのポイントです。

関連記事:付き合う前のLINEでやりすぎない頻度って?

LINE頻度は付き合う前はどのくらいが適切?やりすぎはよくない? | Lovely[ラブリー]のイメージ
LINE頻度は付き合う前はどのくらいが適切?やりすぎはよくない? | Lovely[ラブリー]
あなたは好きな人とどのくらいの頻度でLINEのやりとりをしていますか? 付き合う前の二人にとってメッセージの交換はとても大切。ですが、頻度を理解していないと相手にとって負担になってしまいます。この記事では付き合う前の男女に適切なLINEの頻度をお教えします。

好きな人とのLINEが続く話題を送ろう

好きな人とのLINEで何かと困るのが話題選びです。知り合って間もない時期だと、どんな話なら興味があるかわからないことも多いですよね。

また、話題を振ってみたものの思ったほど盛り上がらず、気まずい思いをすることもありますね。すかさずどんな話題に切り替えたらいいのでしょうか?

これなら会話が続きやすい、鉄板の話題や次の展開につなげられる話題をチェックしてみましょう!

相手の趣味

話題に困ったら、相手の趣味を聞いてみるのがおすすめ。趣味が同じならとたんに話が盛り上がります。興味のある分野だったら「今度教えてください」とつなげることもできますね。

趣味をダイレクトに聞く他に、「休日はどう過ごしてますか?」と聞くのもありです。彼の人となりが見えてきますし、休日の行動パターンがわかればLINEするタイミングやデートに誘いやすいかどうかが把握できます。

グルメ情報

好きな食べ物やおすすめのお店など、グルメの話は失敗が少なく展開もさせやすい話題です。デートへつなげる際の情報収集にも役立ちますよ!

相手の好きな食べ物や嫌いなものを把握しておけば、デートでのお店選びの参考になりますね。おすすめのお店が話題に出てきたら「行ってみたい」「一緒に行きませんか?」とデートにつなげることも!

ただし嫌いな食べ物やサービスの悪かったお店など、愚痴っぽい内容になってしまわないようにだけ注意。次につながりにくい場合でも、相手をより知るつもりで臨めばOKです。

トレンド

「今こういうのが流行ってるらしいよ」といったトレンドを話題にするのも会話が楽しくなりやすいです。ドラマだったり、面白グッズだったりと幅も広く、どれにどう食いつくか、彼の人となりもわかってきます。

さらに同じドラマを見ているのがわかったら今度はその感想で盛り上がれますよね♪流行りモノの話で「それ欲しい」「今度買いに行こう」となれば一緒にお出かけのチャンスにもなるかも!?

新しいスポット

「駅前にこんなお店ができたらしいよ」といった新しいスポット情報は話題にしやすい内容ですね。同じ地域に住んでいたり職場が同じだったりすると「あれね」と反応しやすいです。

そして新しいスポットの話題は、デートへの前段階につなげられるというメリットが!「行ってみたいな」「一緒に見に行ってみない?」といった感じで、デートだと匂わせずに相手を誘うこともできます。

相手が脈ありなら、このチャンスにとばかりに彼から誘ってくれるかも。まだ誘ってもらえなくても相手の反応を伺うチャンスになり、何かとおいしい話題です。

次のページ

好きな人の返信をチェック!脈ありLINE

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



Related article /

関連記事
Copyright (C) Lovely