彼に会いたいと思わせる方法13選!LINEの送り方まで解説!

男性を追うよりも追われる女性になりたいと思っている人は多いでしょう。追われる女性になるための1歩には、男性から会いたいと思ってもらう女性になることが大切です。今回は男性に会いたいと思わせるためのテクニックを紹介していきます。

彼に会いたいと思わせる方法13選!LINEの送り方まで解説!のイメージ

目次

  1. どうしたら会いたいと思わせられる?男性の心理を知ろう
  2. どうやって会いたいと思わせる?片思い中のあなたに
  3. 彼氏に会いたいと思わせる方法
  4. いますぐには会えない…遠距離恋愛中のあなたに
  5. 彼の心を掴んで会いたいと思わせよう♡

どうしたら会いたいと思わせられる?男性の心理を知ろう

片思い中の人も彼氏がいる人も、会いたいときに会いたいとストレートに伝えたいものですが、あまり会いたいと言い過ぎてしまうと、男性から引かれてしまうのではないかとちょっと臆病になってしまうこともあります。

自分から会いたいというよりも、男性から会いたいと思われる女性になりたい、そんな風に感じている人もいるかもしれません。

今回は片思い中の人や彼氏に会いたいと思ってもらえる方法について紹介していきます。追いかけるより追いかけられる女性になるためにも、会いたいと思ってもらえる女性になるテクニックをマスターしていきましょう。

男性から会いたいと思われる女性になるために、どうしたら会いたいと思われるのか、まずは男性の心理からまとめていきましょう。

上手に甘えられる

男性に会いたいと思ってもらうためには、女性が男性に上手に甘えることができるということも大切です。女性の多くが甘えるのが下手だと感じているようです。しかし男性は、女性に甘えて欲しいと感じていることが多いようです。

男性に甘えるなんてプライドが許さないとか、男性に甘えて引かれたらどうしようという不安を感じる女性もいるかもしれませんが、上手に男性に甘えることができるようになれば、会いたいという気持ちも素直に言うことができるかもしれません。

上手に甘えてもらった方が、男性も会いに行きやすいということもあるようです。男性も追いかけるより追いかけられたいタイプが多いのです。

頼りにされる

男性は頼りにされることも嫌いではありません。会いたいと言われたり、寂しいと言われたりすることで、自分が頼りにされているとわかると、嬉しいと感じることが多いようです。

もちろん必ずそれで会いに来てくれるかどうかはわかりません。あまりにも遅い時間であったり、物理的に距離が遠いところにいたりすることで、会いに行けないということはあります。

それでも会いたいという気持ちが大きくなるはずです。自分がいなければダメなのだと思うことで、男性は会いたいという気持ちを高めることができます。

会わないと会いたくなる

毎日一緒にいることで、明日も明後日も会いたいという気持ちが大きくなっていく女性は多いようですが男性も同じように考えるとは限らないようです。

毎日会っていると一回一回の会う価値が薄れるように感じる方もいます。毎日会っている人よりも、毎日会えない人のほうが会いたいという気持ちが強くなるという心理もあるようです。

毎日会うことができないことで「最近どうしているのだろうか」とか「元気にしているかな?」と相手のことを考える時間が増えていきます。考える時間が増えることで、会いたいという気持ちが大きくなっていくということもあるのです。

どうやって会いたいと思わせる?片思い中のあなたに

彼氏であれば会いたいとストレートに伝えることもできますが、片思い中の場合には会いたいという気持ちがあってもそれを伝えることができなくてモヤモヤしてしまうことがあるかもしれません。

片思い中の男性にはどんな風にして会いたいと思わせるといいのでしょうか。お互いのLINEを交換しているという前提で、片思い中の相手へのアプローチの方法をチェックしてみましょう。

LINEでそれとなく伝えよう

連絡手段としてLINEが主流になり、手軽に相手に自分の伝えたいことを発信できるようになりました。他愛のないやり取りの中で会いたい気持ちをそれとなく伝えることもできそうですよね。

あなたが好意を持っているということをそれとなく伝えておくのもよいかもしれません。あなたが片思いをしていることをやんわりと伝えた上で、会いたいという気持ちもそれとなく伝えると意識してもらえそうですよね。

そのようなLINEをするタイミングとして、相手が家に帰ってきた時間を狙うのがポイントです。可能であれば、一緒に飲み会などに行った帰りのLINEがいいでしょう。

「今日の飲み会、楽しかったね」なんて文面からスタートをして、「なんだか1人になると寂しくなっちゃった」とか「もっと○○くんと飲みたかった」というような文面を送ることができれば、片思いの人にそれとなく気持ちを伝えて、会いたいという気持ちもそれとなく伝えることができるかもしれません。

暇アピールをする

片思いの男性に会いたいと思わせるには、暇アピールをするという方法もあります。「明日は休日だけど、何してるの?」なんて内容のLINEを送ってみて、相手が家でゴロゴロしているというような内容だったら「私も暇だよ~」なんてアピールをしてみましょう。

ちょっと軽いノリにはなってしまいますが、もしかしたら「じゃあ暇同士、どこかに遊びに行く?」なんて流れになるかもしれません。

あなたから「どこかに行かない?」と誘ってみるという方法もありますが、彼から言わせたいのであれば、上手に暇アピールをしてみましょう。

男性を褒める

男性は褒められると弱いものです。男性に会いたいと思わせるためには、男性を褒めるということも大切です。会いたいという気持ちがあるのなら、趣味のことなどを褒めるというのも1つの方法です。

趣味がゴルフというような人なら「最近ゴルフしてるの?」なんて話から、「どれくらいで回ってるの?」とか聞いてみて「すごいな。今度、○○くんがゴルフしてるところみてみたいな」というような話に繋げてもいいでしょう。

ともかく褒めて持ち上げて、活躍しているところをみてみたいという話に繋げることができれば「じゃあ、今度見に来る?」というような話になるかもしれません。

一緒にやりたいことを提案する

好きなことが同じという男性なら、一緒にやりたいことを提案してみるという方法もおすすめです。例えばゲームが好きな男性なら、「今はどんなゲームをしているの?」なんて話をして、男性がやっているゲームの話を聞き出します。

あなたも知っているゲームなら、「面白いって聞いているけれど、難しそうでまだやっていない」というような話をして「今度、教えてくれない?」なんて一緒にやることを提案してみるというのもいいでしょう。

男性から「じゃあ、今度一緒にやろうか」と言ってもらえるのを待ってみるのもいいかもしれません。

しばらく連絡をやめる

毎日ではないにしても、そこそこの頻度で連絡を取り合っているという仲なのであれば、一度連絡をやめてみるというのもいいでしょう。

最初に書いたように、男性は会わないほど会いたくなるものです。こまめに連絡をとっていた人から、突然連絡が来なくなってしまうと、「どうして連絡がこないのだろう?」と不安になったり心配になったりします。

あなたのことを考える時間が多くなるので、あなたに会いたいと思う時間が増えるかもしれません。1週間ほど時間を空けて連絡を再開してみることで、2人の関係が深まることがあるかもしれません。

彼氏に会いたいと思わせる方法

片思い中の男性にではなく、彼氏に会いたいと思ってもらうためにはどんな方法を使うといいのでしょうか。彼氏に会いたいと思わせるテクニックをみていきましょう。

LINEでアピールしよう!

彼氏に会いたいと思ってもらうためにも、使えるのがLINEでのアピールになります。恋愛ではLINEのやり取りやテクニックはとても大切になります。

LINEにはスタンプなどもあるので、自分の気持ちが素直にメッセージでは伝えることができないという人の場合でも、スムーズに相手とやり取りができることがあります。

まずはLINEを使って、「連絡しちゃった」とか「今連絡してもいい?」というように話したい、会いたいという気持ちや頼りにしているという気持ちを伝えるところから初めてみましょう。

細かく連絡をしない

LINEでアピールをするときには、細かく連絡をしないという方法もおすすめです。こまめに連絡を取っている彼女とは、毎日一緒にいるような気持ちになります。それを好ましく思う男性もいれば、たまの連絡を好ましく思う男性もいるでしょう。

ちょっと連絡の数を減らして、彼氏に「彼女は今、何をしているのだろう」と考える時間をつくることが、会いたいと思わせるきっかけになることもあります。

ちょっと不機嫌になる

彼氏に会いたいと思ってもらうためには、ちょっと不機嫌になるという方法もあります。ちょっと不機嫌になるというのは、怒って不機嫌になるというのではなく、寂しくて甘えたような感じで不機嫌になるというのがポイントです。

「こんなに会いたいのに」などと言って不機嫌になることは、男性にとってそれほど嫌な気持ちにはならないようです。もちろん甘えてばかりではいけませんが、たまに見せるわがままは男性の会いたいという気持ちをくすぐるはずです。

SNSに写真をアップ

最近なかなか会えていない彼氏に会いたいと思わせるには、あなたが楽しそうにしている写真をSNSにアップするという方法があります。彼氏がいなくても、それなりに楽しくやっているという姿は、男性の想像力をかき立てることになります。

「もしかしたら、自分がいなくてもよくなってしまったのでは」なんて彼氏を不安にさせることで、彼氏から会いたいと言ってもらうことができるかもしれません。

女性の友達と遊びに行ったときでも、誰と行ったのかを秘密にするように写真を撮って「誰と行ったんでしょう」なんてSNSにアップするという方法もおすすめです。

抱きしめたいと伝える

彼氏となかなか会うことができなくて寂しいと感じているときは、彼氏もあなたに会うことができなくて寂しいと感じているかもしれません。

そんなときに彼氏に会いたいと思ってもらうためには、彼氏に「早くぎゅっと抱きしめたい」と伝えるという方法もあります。

「会いたい」よりも「抱きしめたい」とか「キスしたい」と伝えたほうが、男性に会いたいと思ってもらえることが多いようです。

■参考記事:彼氏に会いたい、そんなときはコチラも参照!

彼氏に会いたい!我慢せずに対処する方法!会いたいと思わせるには?

いますぐには会えない…遠距離恋愛中のあなたに

会いたい気持ちはあるけれど、物理的な距離があって会うことができない遠距離恋愛の彼氏にも、男性から会いたいと思われる女性でいたいものです。遠距離恋愛中のときには、どんなことで彼に会いたいと思わせることができるのでしょうか。

LINEで寂しいことを伝えよう

遠距離恋愛中でも使うことができるのがLINEです。LINEを上手に使って彼氏に寂しいという気持ちを伝えるようにしましょう。

ストレートに「会いたい」とメッセージを送るのも効果的かもしれません。わざと会いたいという気持ちを伝えずに「1人だと寒いな」というメッセージで寂しさを伝える方法もあります。

会えなくても平気、それはやっぱり強がりです。時には強がりも必要ですが、彼に甘えることも大切です。上手に気持ちをコントロールして、甘え上手になっていきましょう。

会うまで秘密なことをつくる

遠距離恋愛中の彼氏に会いたいと思ってもらうためには、会うまで秘密なことをつくるという方法があります。例えば「○○くんにぴったりのプレゼントを買ったの」なんて伝えてみるのもいいでしょう。

彼氏に「何?」って聞かれたとしても「会うときまで秘密だよ」なんて伝えておけば、早く会いたいと思うことができるでしょう。

部分的な写真を送る

LINEなどで写真を送る時には、顔の全部ではなくて、例えば指先の部分だけ写真に撮って送るという方法があります。

「ネイル変えたよ」なんてLINEで送ってみるのもいいでしょう。全部を見せるのではなく、部分的に小出しで見せることで、「全部みたい」という気持ちから早く会いたいと感じてもらえることもあります。

彼の心を掴んで会いたいと思わせよう♡

今回は片思い中の男性や彼氏から会いたいと言ってもらえるような方法を紹介させていただきました。男性の会わないと会いたくなる心理を上手に使うことで、男性から会いたいと言ってもらえるような女性になることができます。

ただしこの方法も、あまり使いすぎてしまうとただの態度が冷たい女性になってしまいます。ほどよく甘えて、ほどよく突き放すというテクニックも必要になりそうです。

会いたい気持ちについてもっと知りたい人はこちらも!

「また会いたい」と思わせる女性の特徴は?男性心理から学びましょ♡
彼氏に会いたい気持ち、伝えるor我慢する?重くならない上手な伝え方
彼氏に会いたい時どうしてる?会いたいと思われる女になるには?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ