LINEを放置する心理とは?どうして放置するのか徹底調査!

コミュニケーションツールとしてとても便利なLINEですが、既読スルーの問題など、イロイロなデメリットもありますね。最近ではLINEを放置する未読スルーなんてデメリットもあるようです。今回は未読スルーをしてしまう、LINEを放置する心理についてまとめてみました。

LINEを放置する心理とは?どうして放置するのか徹底調査!のイメージ

目次

  1. LINEの放置◎既読スルーから未読スルーへ
  2. LINEの放置◎「既読」機能について
  3. LINEを放置する心理◎LINE・スマホを見る時間がない
  4. LINEを放置する心理◎LINEをしない時間を作っている
  5. LINEを放置する心理◎恋の駆け引きをしている
  6. LINEを放置する心理◎誰にも返信したくない
  7. LINEを放置する心理◎確認し忘れ
  8. LINEを放置する心理◎急ぎの用件でないから
  9. LINEを放置する心理◎相手のことが嫌い
  10. LINEを放置する心理◎ブロックされた
  11. LINEを放置する心理◎アカウントが違う
  12. LINEの放置◎好きな人からのLINEも未読スルーできる?
  13. LINEを放置する人の特徴◎面倒くさがり
  14. LINEを放置する人の特徴◎マイペース
  15. LINEを放置する人の特徴◎群れるのが苦手
  16. LINEを放置する人への対処法◎気長に待ってみる
  17. LINEを放置する人への対処法◎返信がほしいとLINEを送る
  18. NG! LINEを放置する人への対処法◎メッセージの連投
  19. NG! LINEを放置する人への対処法◎怒りのメッセージを送る
  20. LINEを放置された…そんなに気にしないで!

LINEの放置◎既読スルーから未読スルーへ

コミュニケーションツールであるLINEは、プライベートだけでなくビジネスの場面でも使っているという人は多いのではないでしょうか。

LINEの最大の特徴は、相手がメッセージをみたら「既読」がつくという機能ですよね。相手が自分のメッセージを読んでくれたという安心感があっていいという人と、既読がついていないとイライラするからこの機能をなくして欲しいという人と、議論で別れる機能でもあります。

そんなLINEには、既読スルーという言葉が生まれました。LINEのメッセージを見たのに返信が返ってこないことを言います。LINEの既読スルーも物議をかもしだしていますが、最近ではLINEすら開かない未読スルーや未読放置という現象が増えています。

LINEのメッセージがきたらすぐに読む、という習慣がなくなってきているようです。好きな人から早く返信が欲しい人にとってはヤキモキします。

今回はそんな未読スルーをしてしまう、LINEを放置してしまう人の心理についてまとめていきたいと思います。

LINEの放置◎「既読」機能について

LINEを放置する人の心理の前に、LINEの既読機能について考えてみましょう。

最初に書いたように、LINEの既読機能はあったほうが良いという人と無い方が良いという人で意見が分かれる機能です。

既読機能が無い方がいいという人の意見は、既読をつけてしまうと、メッセージを必ず返さなくてはいけないという重圧がかかるからという意見であり、既読機能あった方がいいという人の意見は、メッセージを見てくれたかどうかわかるからという意見が多いようです。ビジネスのシーンで使う場合は、メッセージを読んでくれたかどうかわかる既読機能はとても便利ですよね。

そもそもLINEの既読機能は、会話をするようなコミュニケーションツールでありたいからだと言われています。LINEからすると、既読機能は相槌と同じなのですね。

LINEにスタンプが多いのも、気軽に相槌や返信ができてコミュニケーションを取りやすくするためです。

既読機能で最も大切だと考えられているのが、相手の安否確認ができるということです。

災害時などで、携帯やスマホの充電ができるかどうかわからないところでは、充電をたくさん使ってしまうかもしれない電話よりは、ちらっと確認ができるLINEは便利なのだそうです。

「大丈夫?」というメッセージに既読がついただけでも、相手がとりあえず携帯やスマホがみられる状態であることを相手に伝えることができます。

災害の時にLINEを使う場合は、「大丈夫だったら既読にして。返信は必要ないからね」というメッセージを送ると良いようです。

そんな理由からか、LINEは今後も既読機能を無くす予定はないとしています。

LINEを放置する心理◎LINE・スマホを見る時間がない

それではLINEを放置してしまう人の心理についてまとめていきましょう。

LINEを放置する人の一番の心理は、忙しくてLINEやスマホを見る時間がないということです。男性でも女性でも仕事で忙しいときには、LINEどころか全てのSNSが見れなくなる人もいますよね。明日までに仕上げなくてはいけない仕事がある、というときにはLINEにメッセージがくるとイラっとしてしまうこともあるでしょう。

受験勉強などで、勉強に集中したい人は「未読スルー中」や「LINE放置中」というトップ画面にしている人もいるそうです。LINEを送ってきた人や、LINEを送ろうとした人に、自分がLINEがみれない状態だと伝えている良い方法ですね。

女性の場合にはお風呂やコスメ中で長い時間LINEがみれない状態であることもあります。寝る時間が早い人や、たまたま早く寝てしまった日にLINEが送られてしまうと、LINEをみるのが遅くなるということもあるようです。

LINEを放置する心理◎LINEをしない時間を作っている

LINEを放置してしまう心理には、LINE疲れである場合もあります。少し前から問題になっている、SNSに疲れてしまっている人のことです。

LINEにメッセージが送られてきたから、すぐに返信をしなくてはと思っていると、用もないのに何度もLINEを開いてしまったり、LINEにメッセージが到着する音に異様に敏感になったり、メッセージが届いていないのにメッセージが届く音の幻聴が聞こえることもあるそうです。

そんなLINE疲れを解消するために、LINEをしない時間をつくっている人も増えてきています。LINEをしないと決めている時間には、LINEの着信音やバイブ機能もオフにしてあえてLINEを見ないようにしているのです。

LINE疲れの心理のために、LINEをしない時間をつくっている人の気持ちを理解してあげることはとても大切ですね。

LINEを放置する心理◎恋の駆け引きをしている

LINEを放置する心理には、恋愛感情が絡んでいることもあります。恋の駆け引きをしているから、LINEを放置しているという場合もあるようです。

LINEのメッセージを送ってきた相手が好きな人である場合、LINEをすぐに開かずに待っているということもあるようです。好きな人との恋の駆け引きをしている場合は、未読スルーではなく、既読スルーにする人もいますよね。

未読スルーをする場合は、メッセージを送ってきた相手のことがとても好きな人の場合も多いようです。好きな人からのメッセージをみたら、すぐに好きな人へメッセージを返信したくなってしまいますよね。それでは駆け引きにならないので、あえて好きな人からのLINEはすぐに開かない、という心理の人もいるようです。

LINEを送った相手から24時間以内に返信がくるようであれば、もしかしたら好きな人だと思われているのかもしれませんよ。

LINEを放置する心理◎誰にも返信したくない

LINEを放置しているのは、誰にも返信をしたくないという心理からかもしれません。ひとりに返信をしてしまうと、メッセージを送ってきた全ての人の返信をしなくてはいけないから面倒だと考える人もいるのです。

特にグループLINEの場合に、誰にも返信したくないからという心理のために返信しないということもあるようです。

スマホなどでは通知機能があるので、だいたいどういう内容のメッセージかがわかる場合もありますよね。また専用のアプリをダウンロードしてあれば、LINEに既読をつけずにメッセージを読むこともできるそうです。

その機能を利用すれば、あえてLINEをひらく必要がない、という心理の人もいるようです。

LINEを放置する心理◎確認し忘れ

LINEを放置してしまう心理には、悪気なくという心理もあります。先ほども書いた通知機能で、誰からのメッセージで、だいたいのメッセージの内容がわかっている場合、LINEのメッセージを読んだつもりになっていることもあります。

今は手が離せないから後で返信を送ろう、と思っていてうっかり忘れてしまっていた、という場合があります。本人は全く悪気がないというのが、確認し忘れになります。

LINEを放置する心理◎急ぎの用件でないから

LINEを放置してしまう心理には、LINEで相手からのメッセージが急ぎの用件ではないことがわかっているから放置をしているという心理もあります。

スマホなどの通知機能でメッセージの内容がだいたい分かった場合、これはすぐに返信しなくてはいいなという内容のものもありますよね。

「今日のお昼ご飯はパスタ食べたよ」とか「うちの猫♥可愛いでしょ(画像)」のような内容である場合、今みる必要はないな、と未読スルーしてしまうこともあるようです。

ときにはそのメッセージになんと返信を送っていいかわからないから、あえて未読スルーにしている場合もあるようです。

LINEを放置する心理◎相手のことが嫌い

LINEを放置するのは、メッセージを送ってきた相手のことが嫌いだという心理からの場合もあります。メッセージを送ってきた相手のことが嫌い、相手と関わり合いたくないというアピールのために、未読スルーをする人も多いようです。

会話でいうと、嫌いだから相手を無視しているとうい状態ですね。相手と関わり合いになりたくないから未読スルーにするのは、女性にも男性にもみられる心理です。

LINEのメッセージを送ってきた相手が嫌いだという場合は、何日たってもLINEは放置されたままになっています。

LINEを放置する心理◎ブロックされた

LINEを放置されているのは、相手にLINEをブロックされている場合もあります。これは相手のことが嫌いだからという心理になります。LINEをブロックされた場合も、何日たってもLINEのメッセージは未読のままになっています。

ブロックされたかどうかがわかると、悲しい気持ちになりますが、現在のLINEのシステムでは相手がブロックをしているのかどうかをスグに確認をする方法がありません。

LINEのスタンプをプレゼントするという方法で、相手がブロックしているかどうかを確認することができるそうなので、気になる人はインターネットで確認してみてください。

ブロックされているかどうかわからない以上、ただLINEを開いていないだけなのか、少しの間ヤキモキしなくてはいけませんね。

LINEを放置する心理◎アカウントが違う

LINEが放置されているのは、もしかしたらアカウントが違うからかもしれません。相手から直接IDをきいたり、QRコードで友だちになったり、「ふるふる」機能で友だちになったわけではなく、「知り合いかも?」というところから友だち登録をした場合、相手のアカウントが違う可能性もあります。

知らない人からメッセージを送られてきたら、未読スルーしてしまう人もいるのではないでしょうか。知らない人と関わり合いたくない人や、トラブルになるかもしれない、と未読スルーにする人もいると思います。

また携帯やスマホを買い替えて、新しくLINEをインストールしたときに引き継ぎが上手くいかなくて、アカウントが2つある状態の人もいます。

実は筆者も一時期2つのアカウントを持っていました。どうしてもパスワードが思い出せず、メール登録した携帯も手元にない状態で、昔のアカウントを消すこともできないということがありました。

LINEの放置◎好きな人からのLINEも未読スルーできる?

LINEを放置してしまう人の心理をまとめてみましたが、好きな人からのLINEも未読スルーができるものなのでしょうか。

先ほども書いた、恋の駆け引きをしている場合はあえてLINEを放置しています。この場合はLINEのメッセージの相手が好きな人でもLINEを放置することができますよね。

女性の場合、好きな人からのLINEを放置するなんて考えられないという考え方の人が多いでしょう。好きな人からのLINEのメッセージには、じっくりとメッセージを考えて、できるだけ早めに返信を送りたいと思っているようです。

しかし男性はそういう考え方の人ばかりではありません。男性の場合は、LINEのメッセージの相手が好きな人であっても、必ずすぐに返信をしなくてはいけないとは考えていないようです。

好きな人へのメッセージの返信は、返信の内容をじっくりと考えて送る必要があると考える人が多いので、今考える時間がないと思った時には、あえてLINEのメッセージをひらけない、未読スルーをするという人もいるようです。

これはよく言われる男性の脳と女性の脳の違いだと思います。

女性の脳は、いくつものをことを同時進行でできるという特徴があります。仕事をしながらでも、好きな人へのメッセージの返信を考えることができます。

男性の脳は、1つのことに集中すると他のことができないという特徴があります。そのため仕事をしていたり、何かをしているときには、別のことを考えることができないのです。

男性と女性では脳の特徴が違うので、好きな人へのメッセージが遅れることもあるのかもしれません。

LINEを放置する人の特徴◎面倒くさがり

男性や女性によってもLINEを放置する心理が違うと書きましたが、その人がもっている性格によっても、LINEを放置する特徴があります。

LINEを放置してしまう人の特徴には、面倒くさがりだという性格も関係しています。LINEのやりとりだけでなく、何に関してもめんどくさがりな人です。

自分の興味がないことに関しては面倒だと感じる人は、LINEのメッセージが自分の興味のあることであれば返信をするけれども、どうも興味がなさそうだと思うと、LINEの会話の途中でも未読スルーになったりするようです。

面倒くさがりな人には、LINEを見るだけでも見てと言っても改善されないことが多いようです。そういう性格なのだと思って諦めるしかないようです。

LINEを放置する人の特徴◎マイペース

LINEを放置してしまう人には、マイペースな性格の特徴がある人が多いようです。家にいる時は自分の時間だから、誰にも邪魔されたくないという人ですね。

LINEのメッセージをやりとりすることで、相手の時間にあわせなくてはいけないということにマイペースな人は苦痛を感じてしまうのです。

マイペースな人はLINEのやりとりだけでなく、電話やメールに関してもマイペースであることが多いようです。自分の気分がのらない時には電話にでない、なんてこともあるようです。

マイペースな相手の場合も、LINEが未読スルーになっていてもそれほど気にしなくても良さそうです。

LINEを放置する人の特徴◎群れるのが苦手

LINEを放置してしまう人には、グループで一緒にいるのが苦手だという人もいます。コミュニケーションツールであるLINEをつかっているのに、グループが苦手ってどういうこと?と思ってしまうかもしれませんが、仕事などで必要に迫られてLINEをしている人もいます。

そういう人の場合は、LINEは連絡手段のひとつで、雑談をしたりコミュニケーションをとるために使っているわけではないと考えている場合もあります。

こういうのは苦手なんだよな、と考えている人はLINEを放置してしまうこともありそうです。

LINEを放置する人への対処法◎気長に待ってみる

ここまでLINEを放置する人の心理や性格についてまとめてきましたが、LINEを放置されたときにはどういう対応をするのがいいのでしょうか。

一番大切なのは、LINEの返事を気長に待つという方法です。あなたはLINEのメッセージを送れる時間や気持ちの余裕があるかもしれませんが、メッセージを受け取る相手が同じように時間があるか、気持ちの余裕があるかどうかはわかりません。

もしかしたら仕事中でお客様と一緒にいるところかもしれません。明日試験があって、その試験勉強の真っただ中かもしれません。何か不幸なことがあって、精神的にLINEをみることができない状況なのかもしれません。

自分の気持ちばかりではなく、相手の立場にたって待ってみるということが大切です。急な要件ではないかぎり、待てるだけ待てるといいですが、せめて24時間は返信を待ってみましょう。

LINEを放置する人への対処法◎返信がほしいとLINEを送る

好きな人へのLINEのメッセージには、できれば早く返信がほしいですよね。ビジネスで利用している場合も、電話でもいいからなんとか返事がもらえないだろうかと、ソワソワしてしまうこともあると思います。

比較的急を要する用件の場合、2時間ほど待っても返信がない場合は、もう一度だけLINEを送ってみましょう。

そんな状況でLINEを送る場合には、相手を気遣う言葉と、早めに返信が欲しいことを伝えます。
例えば「仕事が忙しい時にごめんね。さっきのメッセージの返事、時間がある時でいいから返事がもらえたら嬉しいな」というかんじです。

もしかしたら相手は返信が不要だと思っている場合もあるので、それとなく返信を促してみましょう。

NG! LINEを放置する人への対処法◎メッセージの連投

LINEの放置をしてしまう人へ、やってはいけない対処法もあります。一番ウザイと思われてしまうのが、LINEのメッセージの連投です。心配なのはわかりますが、連投はいけません。

相手に嫌われても構わないのであれば連投しても構いませんが、ただの嫌がらせになってしまうでしょう。

相手が忙しくてLINEがみれない状態であったり、場合によっては充電がきれていてしばらくスマホ自体見れない状態だったかもしれません。

そんな相手がようやくLINEの確認ができたときに、メッセージが10件20件と連投されていたら怖いですよね。ドン引きされること間違いなしです。

NG! LINEを放置する人への対処法◎怒りのメッセージを送る

LINEを放置されたときに、やってはいけない対処法が、怒りのメッセージを送ることです。気持ちはわかります。なぜLINEを見てくれないのだろうという悲しい気持ちが、怒りに変わることもありますよね。でもそれを相手にそのままぶつけてしまうのは良くないようです。

何度も書きますが、相手にも何か事情があったのかもしれません。そもそも電話ではないので、すぐに返事が必要ではないと考えている可能性もあります。

それを頭ごなしに「なぜLINEの返信をくれないの!」と怒りのメッセージを送ってしまうと、こっちにもイロイロ事情があったのに、と逆に不快に思われることもあります。

女性の場合であれば、まずは「忙しかったの?」からはじめて、「もう、心配しちゃったじゃん」なんて甘えておくといいでしょう。


◆関連記事:もっと知りたい!LINEにまつわるあれこれ

LINEが未読のままの心理解説!既読にならない理由とは?
LINEの返信が遅い女性の心理や本音は?脈なしなの?

LINEを放置された…そんなに気にしないで!

LINEの放置である未読スルーは、メッセージを見て返信をくれない既読スルーよりもダメージが大きいと言われることもあります。確かに、見てもくれないのかと悲しく感じることもあるかもしれませんよね。

でも未読スルーされたからといって、それほど気にする必要もありません。そっちが関わり合いたくないと思っているのなら、こちらからも願い下げだ、というくらいの気持ちで付き合っていきましょう。

5分や10分程度の未読スルーは、未読スルーには当てはまらないことも理解しておきましょう。メッセージを送る相手が24時間ずっと暇にしている人であれば、すぐにLINEのメッセージを送ることができると思いますが、仕事をしていたり、ご飯を食べていたり、お風呂やトイレに行っていることだってあります。せめて2時間は返信を待ってあげてくださいね。

LINEのメッセージを気にしすぎないように、楽しくコミュニケーションツールを使っていきましょう。

LINE活用術、もっと情報を知りたいアナタに!

LINEをやめたい?やめるメリットやLINE疲れ解消法を解説!
デート後のLINEは男と女のどっちから送るべき?
LINEがウザい女の特徴7つ!これは男に即ブロックされる!

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ