LINE・メールの会話を好きな人とする時のコツ5選!途切れない!

好きな人とLINEやメールで会話が続かないと悩む女性は多いですが、5つのコツを取り入れれば、LINEやメールの会話が続く可能性はグッと高まります。LINEやメールが続かない理由や続けるための頻度、途切れた時のネタや、始め方と終わらせ方の注意点もご紹介します。

LINE・メールの会話を好きな人とする時のコツ5選!途切れない!のイメージ

目次

  1. 好きな人とLINE・メールの会話が続かない…
  2. 好きな人とLINE・メールの会話のコツ1:テンポよく
  3. 好きな人とLINE・メールの会話のコツ2:文字を添える
  4. 好きな人とLINE・メールの会話のコツ3:相手に合わせる
  5. 好きな人とLINE・メールの会話のコツ4:答えやすい質問
  6. 好きな人とLINE・メールの会話のコツ5:気になる続き
  7. 好きな人とLINE・メールの会話が続く頻度とは
  8. LINE・メールが続かない理由1:ネガティブな話題ばかり
  9. LINE・メールが続かない理由2:LINE・メールが苦手
  10. LINE・メールが続かない理由3:立て続けに送っている
  11. LINE・メールが続かない理由4:長文を送っている
  12. 好きな人とLINE・メールで会話したい時はどうするの?
  13. 会話のネタが切れた時の話題1:天候のこと
  14. 会話のネタが切れた時の話題2:送信時間に合う話題
  15. 会話のネタが切れた時の話題3:共通の話題
  16. 好きな人とのLINE・メールの会話の始め方
  17. 好きな人とのLINE・メールの会話の終わらせ方
  18. 【まとめ】好きな人とLINE・メールで楽しい会話を♡

好きな人とLINE・メールの会話が続かない…

好きな人とのLINEやメールは、できるだけ長く楽しみたいですよね。LINEやメールを続けるためには、好きな人が気楽にLINEやメールを送れる内容や雰囲気を心がけることが大切です。LINEやメールの会話のコツを知れば、LINEやメールが続かない理由も見えてきます。好きな人とのLINE・メールの頻度や会話のネタの見つけ方、始め方と終わらせ方のポイントを押さえて、好きな人とLINEやメールを途切れさせないようにしましょう。

好きな人とLINE・メールの会話のコツ1:テンポよく

好きな人とLINEやメールができるとなったら、たくさん会話したいと思いますよね。しかし、一気に会話したいことを詰め込んでしまうと長文になり、「読むのが面倒くさいし、返信が大変そうだから後で読もう」と、好きな人からせっかくの会話のチャンスを切られてしまいます。

特にLINEは、短いやりとりをチャット感覚で楽しめることが魅力です。好きな人にLINEやメールを送る時は、いつも以上に内容や言葉遣いに気をつけようと思いますが、あまりに気にし過ぎると堅い印象の文面になってしまいます。気楽に会話を楽しもうと心がけることは、LINEやメールの始め方で大切です。

好きな人とLINE・メールの会話のコツ2:文字を添える

LINEはスタンプで手軽に会話を楽しめるのも特徴で、友人と面白いスタンプを送り合って楽しむ方は多いのではないでしょうか。しかし、ネタ感覚のやりとりではない時にスタンプを送られると、会話を終わらせたいと感じる方は多いです。

このように感じなくても、文字の無いスタンプのみが送られてくると、どのように返事をすべきか困ってしまうという方もいらっしゃるため、スタンプは面白いやりとりができる反面、会話の続かない要因にもなります。どうしてもスタンプを送りたい場合、スタンプと一緒に補足説明を入れたり、文字つきのスタンプを送ることをおすすめします。

好きな人とLINE・メールの会話のコツ3:相手に合わせる

好きなことならいくらでも話せるという方は多いですが、相手の好きなことに関する話を振るというのは、LINEやメールの会話を盛り上げるためにも有効です。まずは、好きな人の趣味や特技のリサーチから始めましょう。

ご自身も興味があったり詳しいジャンルであることもあれば、全く知らない場合もあるでしょう。その際は、リサーチしてから話を振ることをおすすめします。ただし、自分が好きなことを勉強してくれたことを喜ぶ方もいらっしゃいますが、必死さに引いてしまう方もいらっしゃるため、好きな人には内緒で勉強することをおすすめします。

ご自身の知識にそこまで自信がなければ、「あまり詳しくないけど」といった前置きをしてから質問などを投げかけることで、好きな人は自分の好きなことを解説できて、あなたとの会話を楽しいと思ってもらえますし、知ったかぶりをして好きな人から嫌われることも避けることができます。

好きな人とLINE・メールの会話のコツ4:答えやすい質問

好きな人に疑問形のLINEやメールを送ると返信率が高まると言われていますが、返事が来ても一言だけですと何だか寂しいですし、いつも話題提供する側では面白いと感じられなくなりますよね。好きな人から好きな人の人柄を感じられるようなLINEやメールの返事をもらうためには、Yes・Noでは答えられない質問をすることが大切です。

たとえば、好きな人が友人と飲みに行っていたというLINEやメールを送ってきた時、「美味しかった?」と聞いても、美味しかったとしか答えにくいでしょう。その代わり、「私も今度そのお店行ってみたいんだけど、どこにあるの?」「何がおすすめ?」など、人によって回答が様々になりそうなLINEやメールを送りましょう。このようなLINEやメールは、時間や場所、人や物の状態、理由を尋ねることで作れます。

好きな人とLINE・メールの会話のコツ5:気になる続き

好きな人とLINEやメールで会話できるのがうれしいからと、一気に質問してしまうと、今度LINEやメールを送ろうと思った時にネタがひらめかず、LINEやメールが続かないという事態に陥ります。ネタ切れ防止のために、LINEやメールは小分けに送ることをおすすめします。

たとえば、好きな人からおすすめの音楽を教えてもらい、聴いた後に「この前教えてくれた曲聴いてみたよ」と伝えてから、同時に感想も送っていませんか?

いち早く好きな人と話題提供したい気持ちにはなりますが、始め方としては事実を伝えるにとどめた方が、LINEやメールが続く可能性は高まります。

事実のみを伝えることで、好きな人はあなたがどのように感じたのか気になり、感想を尋ねるLINEやメールを送ってくるはずなので、好きな人から尋ねられてから一番伝えたいことを送ることで、「好きな人にLINEやメールを送りたいけれどネタがない」「LINEやメールが続かない」といった悩みが解消されます。続きが気になる所でLINEやメールを送ることを心がけましょう。

好きな人とLINE・メールの会話が続く頻度とは

好きな人にLINEやメールは送り過ぎない方が良いと聞いたことはありませんか?本当はもっとLINEやメールを送りたいけれど嫌われたくないからと頻度を減らしたら、なかなか好きな人から返信が来なくて続かないという経験はあるはずです。

頻度を減らしても頻度は変わらないのなら自分が送りたい時にLINEやメールを送ればすぐに返信が来るのではと考え、LINEやメールを見たらすぐに連絡してみたけれど、好きな人からの返信速度は変わらないという経験もあるでしょう。

頻度を調整しても好きな人とLINEやメールが続かないと、どのタイミングでLINEやメールを送ればいいのか悩みますよね。LINEやメールを送る際には、相手の邪魔にならないことが大切です。そのため、好きな人が早く返事をくれたら早く、しばらくしてから返事が来たのなら同じくらいの間隔をあけるなど、相手と同じような間隔でLINEやメールを返すことで、相手にとって快適な頻度になります。

■参考記事:LINEに関する男性心理、気になった方はコチラを参照!

Lineでそっけない返信・態度の男性心理とその対処法解説!
毎日LINEをしてくる男性心理とは?脈ありなの?

LINE・メールが続かない理由1:ネガティブな話題ばかり

相手の好きなことや面白いことに関するやりとりであれば、お互いに面白いと感じられるため自然と会話が続きます。しかし、愚痴や誰かの悪口が送られてきた時、最初は同情していても、それが繰り返されれば面白いやりとりとは言えません。どのように返信すべきか悩んでしまいますし、文句ばかり言っている人に対して、良い印象は抱けません。

LINEやメールの内容を面白いと感じられず、送信相手の人柄も疑っていては、わざわざLINEやメールで会話をしようとは思いません。

LINE・メールが続かない理由2:LINE・メールが苦手

特に男性に多いのですが、スマホで文字を打つのが面倒くさいと感じる方が一定数いらっしゃいます。好きな人がこのようなタイプの場合、LINEやメール相手の好き嫌いにかかわらず、返信は遅い傾向にあり、付き合えるようになってもこれは変わらないと言います。

このようなタイプの相手とは通話に切り替えた方が会話は続きますが、お互いの休みの日が合わないなど、LINEやメールの方が都合が良い時もありますよね。そのような時は、スタンプの応酬を楽しんだり、一言で返事できるやりとりを心がけるなど、気楽にLINEやメールを楽しめる心配りが大切です。

LINE・メールが続かない理由3:立て続けに送っている

好きな人からLINEやメールの返事が来ないと、不安になって内容を変えて何度も送ったり、なぜ連絡をくれないのか尋ねるLINEやメールを送る方がいらっしゃいますが、あまりにしつこいLINEやメールは印象が悪いと思われるリスクがあります。

好きな人は返事を考えているのかもしれませんし、忙しすぎてLINEやメールを返信する時間がないのかもしれません。

相手の状況を考えずに様々な質問を送ってしまうと、好きな人にどれから返信しようか悩ませてしまいます。また、返信ができない人に返信を急かすような連絡をしてしまうと、相手に人が忙しいかもしれないなどと考えられない空気の読めない人なのかなと思われてしまいます。LINEやメールがいつも自分から終わって続かないと感じたら、好きな人が返信に困るような内容を送っていないかなどを見直してみましょう。

LINE・メールが続かない理由4:長文を送っている

真面目な話をしている時は仕方ないとしても、普段の会話で長文が送られてくると読むのも返信するもの面倒に感じてしまいます。真面目な話の時は長文になる傾向が高いことから、長文のLINEやメールは堅い印象を与えるため、どれほど面白い内容で顔文字を使用していたとしても、面白みは半減します。

好きな人にLINEやメールを送る際はテンポが重要だと既にご説明した通り、長文ではテンポは崩れます。読みやすく、返信しやすい長さのLINEやメールを送るために、長文になる傾向のある方は、今までより物足りないかなくらいの分量を心がけましょう。

好きな人とLINE・メールで会話したい時はどうするの?

立て続けにLINEやメールを送らない方が良いと分かっていても、途切れてから大分経っているのなら、好きな人にLINEやメールを送りたいと思うこともありますよね。LINEやメールがご自身で終わっていたとしても、最後に送ってからしばらく経過しているのなら、送りたいと思った時に送ってみましょう。

ただし、好きな人とのLINEやメールを我慢していればしているほど、「最近連絡できていなくて寂しい…」のような重たい連絡をしやすくなっているため、久々のLINEやメールの始め方に悩んでしまったら、近況を尋ねるなど、久々でも違和感なく、返信しやすい内容を送りましょう。

会話のネタが切れた時の話題1:天候のこと

普段の会話中、会話のネタに困った時は天候は無難なネタだと言われていますが、LINEやメールでも、会話はしたいけれどネタが思いつかない時の始め方として有効です。

「今日はせっかくの休日で晴れていたのに、疲れて一日中寝て終わっちゃった」「最近寒くなってきたけど、体調は大丈夫?」など、頻繁にLINEやメールが続いていても、久々にLINEやメールを送る時でも、自然な始め方と言えます。

ただし、LINEやメールの始め方がいつも天候に関することですと、無理にLINEやメールを送ろうとしているのかと思われてしまうため、基本的には好きな人に関することで会話ができることが理想です。

会話のネタが切れた時の話題2:送信時間に合う話題

好きな人の趣味や近況に関係した面白いネタがどうしてもひらめかない時は、送信時間と好きな人のライフスタイルに合わせたネタで乗り切れます。好きな人の起床時間に合わせておはようと送るのは、一日のLINEやメールの始め方で使えます。

たくさんやりとりをして寝る時間になり、おやすみと送れば、LINEやメールをそろそろ終わらせなくてはいけないけれど、無言で終わったら味気ないと感じた時の終わらせ方に使えます。

ランチを食べた後に「今日は何を食べたの?」や、仕事が終わった頃に「お疲れ様」など、時間に合うLINEやメールのやりとりを続けることで、日常の何気ない会話を楽しめる楽しい女性だと思ってもらえます。

会話のネタが切れた時の話題3:共通の話題

天候や時間のネタは無難ではありますが、LINEやメールを送る度に面白いネタを思いつくわけでもないですよね。そのような時は、彼との共通点を見つけてそれに関する話題でLINEやメールを始めましょう。

好きな人と学校や職場が同じという方は、そこに関係する他の人の面白い話を送ったり、習い事や飲み会で知り合い、趣味や職種が同じで意気投合した場合は、最近の趣味や仕事のニュースを送ることをおすすめします。共通の話題で会話できるというのは、好きな人にあなたと共通点があるから会話してて心地良いとアピールするチャンスです。

好きな人とのLINE・メールの会話の始め方

どれほど面白いLINEやメールであっても、好きな人の寝ている時間や仕事中に送ってしまっては、ライフスタイルが合わなそうだから、LINEやメールをするのが辛いと思われてしまいます。好きな人に気持ちよくLINEやメールを見てもらうためには、好きな人のライフスタイルに合う始め方がポイントです。

あなたが規則的な勤務をしていても、好きな人はシフト制で日中は寝ていて夕方から起きる日があるかもしれません。そのような時に、朝に「おはよう」なんてLINEやメールの始め方をしてしまっては、好きな人のお休み時間を奪いかねません。

それがたまにであれば、好きな人が起きたタイミングで返信してくれるかもしれませんが、ずっと続くようでは「返信すると変な時間に連絡が来て嫌だから返さないでおこう」など、LINEやメールが続かないという事態に陥ってしまいます。その日初めてのLINEやメールは、好きな人の一日の始まりに合う時間に送信するというのはLINEやメールの始め方の鉄則です。

好きな人とのLINE・メールの会話の終わらせ方

好きな人とずっとLINEやメールが続くと、いつまでも続けていたいと思ってしまいますが、好きな人が寝ると思われる時間には一度はLINEやメールを終わらせなくてはなりません。まだ眠くなかったとしても、好きな人は疲れていたり、翌朝早くから予定があるからすぐにでも寝たいかもしれません。

せっかく続いたLINEやメールを終わらせるのは寂しいかもしれませんが、終わらせ方によっては好きな人に好印象を与え、また明日も連絡したいと思わせることが可能です。LINEやメールの終わらせ方でまた連絡をとりたいと思ってもらうためには、好きな人のことを気遣うことが大切です。

「遅くまで付き合ってもらってありがとう。おやすみ!」など、好きな人のことを大事に思っていることが伝わる終わらせ方は好ましいです。

お互いに生活リズムが違う場合は、好きな人が仕事中の終わらせ方として「お仕事お疲れ様」など、好きな人を労わる内容を送りましょう。好きな人から「ありがとう」のような返信が来た場合は、翌日好きな人が寝る時間に「おやすみ」と送るなど、好きな人の一日の終わりに合わせてあいさつを送るというのも、LINEやメールの終わらせ方にはおすすめです。

LINEやメールの終わらせ方で、好きな人からのあなたの印象は良い方にも悪い方にも変わります。好きな人のライフスタイルに合う終わらせ方で、好きな人に楽しく会話ができたと感じてもらいましょう。

【まとめ】好きな人とLINE・メールで楽しい会話を♡

いかがでしたでしょうか。好きな人とLINEやメールを続けるコツや続けるために大切な頻度、LINEやメールが続かない理由や久々にLINEやメールを送りたくなった時の対処法、LINEやメールのネタが見つからない時に使えるネタや始め方・終わり方の注意点をご紹介しました。

好きな人とLINEやメールを続けるためには、相手にLINEやメールの続きが待ち遠しいと思わせたり、好きな人の興味のあるネタを振ったり、好きな人のテンポに合わせることが大切です。

LINEやメールが続かない時は、好きな人がLINEやメールが苦手という場合以外は、好きな人への配慮が欠けた内容やテンポになっている可能性があります。最後にLINEやメールをしてからしばらく経つと、久々に連絡したいと思う時があるでしょう。そのような時は近況を尋ねるなど、気楽に会話を続けられるようなことを送ってみましょう。

LINEやメールが続いていてもいなくても、何か送りたいけど何を送れば良いのか悩むこともありますよね。そのような時は、天候や共通の話題など、汎用性の高い話題を投げかけてみましょう。

好きな人とLINEやメールをする上では、会話の内容と同じくらい始め方と終わらせ方も重要です。始め方にも終わらせ方にも、相手のライフスタイルに合うあいさつや声かけを入れることで、日常会話を楽しめる相手だと思ってもらえます。好きな人の視点に立ち、LINEやメールで面白くて途切れることのない会話を楽しみましょう。

好きな人とのLINE、もっと情報を知りたいアナタに!

片思い男性へのLINE頻度はどのくらいがいい?【LINEの仕方】
付き合う前のLINE・メール頻度のベストと盛り上がる話題11選!
好きな人とLINEする頻度が減った?適切な頻度とは?【必見】
好きな人とLINEが続かない理由11選!どうすれば会話が続くの?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ