彼女の写真を男子はこう使う!友達に見せる?驚きの行動とは?

彼女の写真はどの男性も欲しいものです。彼があなたの写真を撮りたいと言ったことはありませんか?では、それをどのくらいの頻度で眺めて、どれくらい大事にしているのでしょうか。彼女の写真を男性がどんな風に使っているのか、知りたいですよね。

彼女の写真を男子はこう使う!友達に見せる?驚きの行動とは?のイメージ

目次

  1. 彼はあなたの写真を持っていますか?
  2. 【彼氏の行動】彼女の写真の使い方6選
  3. どんな彼女の写真が欲しい?
  4. 喜ばれる彼女の自撮り写真は?
  5. 彼女のNG自撮り写真
  6. 彼が大切にする彼女の写真

彼はあなたの写真を持っていますか?

彼にスマホで写真を送ってと言われたり、写真を撮りたいと言われたことはありませんか?男性は彼女の写真を欲しいものです。では、男性は彼女の写真をどんな時に眺めたり使ったりするのでしょう。その謎を解いて、男性の意外な行動を紹介しますね。


■関連記事:写真を欲しがる彼氏の心理を知りたい方はこちらもチェック!

彼女の寝顔をみて男性がこっそりしてる7つのこと!写真とってるの?

【彼氏の行動】彼女の写真の使い方6選

彼女の写真の使い方①彼女自慢

女性が恋人自慢をするように、男性も彼女の写真を友人や職場の人間に見せて自慢します。たとえば彼女の話題になって「写真ぐらいもっているでしょ、見せて」と言われると、恥ずかしいものの、やはり悪い気はしません。

あなたも男性に彼女の写真を見せてもらったことはありませんか?あなたの彼もよそで同じ行動をとっているかも。


■関連記事:彼氏が自慢したいと思える彼女についてはこちらもチェック!

彼女を自慢したい!と男性に思わせる女性の特徴10!

彼女の写真の使い方②女性避け

左手の薬指に指輪をつけるという古典的な方法もありますが、スマホの画面に彼女の壁紙が設定するのもとても効果的な女性避けになります。

彼女の写真がチラリと見えただけでも、女性はすぐに「彼女がいる」「壁紙にするくらい仲が良い」の2点を察してアプローチしなくなるんです。

スマホの壁紙にしておけば見たくなった時にいつでも彼女の写真がみれるだけではなく、立派なお守りになるんですね。一石二鳥である意味とっても実用的?!

彼女の写真の使い方③つらい時に元気をもらう

仕事のプレッシャーやストレスで心がくじけそうな時、男性は彼女の写真を眺めて元気をもらいます。家族でも親友でもなく、彼女の存在が元気の素になるんですね。

特に男性は多少の辛いことは男のプライドがあるので他人に打ち明けたりはしません。彼女の写真を眺めてぐっとこらえているんです。自分が彼の支えになっていると思ったら、とっても嬉しい写真の役割ですよね。

彼女の写真の使い方④思い出コレクション

自分から彼女の写真を撮りたいと言って何枚も撮りためているタイプの男性がよく当てはまる行動です。彼女のベストショットが手元に貯まるうち、出かけるたびに撮るようになって思い出コレクションへと進化していきます。

あの時はこんなことがあったなぁ…と思い出に浸るのが男性は大好きなんです。なぜなら、男性はロマンチストだから。しかも思い出がちょっとだけ美化していることも?!注意すべきは、男性が無断でSNSに投稿していないか確認すること。

そんな行動はたとえ好きだからこそであっても不安になりますね。SNSに恋人の写真を載せる人は全体の3割未満。年齢が上がるにつれ割合は減っていきます。プライバシーの問題や、別れてからのことを考えると載せないという人が多いようです。

だけど載せたいという人は、自慢したいとかやましいことはないから他の写真と同じように載せたい、という意見もあります。同意していればいいのですが、もしも気になったら彼には一度聞いてみましょう。

彼女の写真の使い方⑤会いたいけど会えない時に

忙しくてなかなか会えない。遠距離だから簡単には会えない。それだけではありません。頻繁に会ってはいるけれど本当は満足できなくて毎日会いたいという男性だっています。

彼女に会いたいのに会えない時、男性は写真を眺めて我慢します。中には電話する時も彼女の写真を眺めながら会話している人も。

「どうしてもあなたに会えない時に眺めたいから写真を撮りたい」なんてとても甘いセリフをサラッと言われたら照れてしまますけど、現実の男性はそんな理由は教えてくれず、ただ「写真撮りたいけど、いい?」で済ませちゃうことも多いです。

だけど女性の中にもこの行動に共感しちゃう人はいるのでは?付き合いたての燃え上っている時は特に、24時間一緒にいれたらいいのに…なんて思いますよね。恋愛するととたんに寂しがり屋になってしまうのは男も女も一緒なんです。

彼女の写真の使い方⑥夜の気分の発散に

そんなまさか?!と思われるかもしれませんが、特に若い男性ほどこの可能性は高まります。たとえセクシーな写真ではなくても、大好きな彼女の写真なら男性はそこから魅力を沢山感じ取ってそんな行動に移せるのです。

中には正直に「セクシーな写真が欲しい」と言ったり、そういう写真を狙って撮る男性もいます。そういう行為が嫌いならきちんと断りましょう。その場で文句を言われても、あなたのことが大好きな彼なら最後には納得してくれるし、あなたの写真ならなんでも嬉しいはず。

どんな彼女の写真が欲しい?

彼氏である男性はどんな彼女の顔を写真に収めたいと思うのでしょうか。彼女のことを大好きだと思っているからこそ、収めたい瞬間はたくさんあります。心から愛されていることを実感できますね。

笑っている顔

彼女の笑っている顔は、得に大好きな人が多いです。笑顔には人を元気にさせたり癒したりする効果があります。それが大好きな彼女の笑顔であれば効果も倍増でしょう。ついつい笑顔の写真をカメラに収めてしまう男性も少なくありません。

寝顔

スヤスヤと彼女が気持ちよさそうに寝ている顔は、自分だけの特権と感じる男性も多いです。無防備に寝ている彼女を愛おしく感じるのでしょう。可愛いなあ、大切にしたいなあと改めて思うときは、彼女が寝ている居心地のいい二人だけの空間なのかもしれません。

嬉しいそうな顔

彼女の嬉しそうにしている顔を見て、あたたかい気持ちにならない男性はいません。その顔を見て自分自身も嬉しくなってしまう男性がほとんどです。

誕生日や記念日などの2人だけの特別な日に、サプライズなどを考えくれる男性は喜んでくれる彼女の顔を見たい一心でさまざまなことを考えてくれます。そんな瞬間を写真に収めたいと思うのもうなずけますね。

自然体な表情

ふっと見せる彼女の自然体な表情をカメラに収めたいと考える男性も多くいます。自然な顔がいちばん彼女らしいと感じるのかもせれません。

気が緩んでポケーっとした顔や、考えごとをしているときの顔、好きなことをしているときの姿など、ありのままの彼女が一番なのでしょう。

喜ばれる彼女の自撮り写真は?

男性がどんな行動をとるために彼女の写真を欲しいと思うのかわかりましたね。彼が写真を撮りたいと言ってカメラをこちらに向けたり、彼のために写真を撮ることになった時、自分がどんなふうに写ればいいのかなんとなくイメージできたでしょう。

だけど意識しすぎるのも禁物です。彼が欲しい彼女の写真を撮るコツを紹介します。

自然体な笑顔

まずは自然体な彼女の姿。普段通りの彼女を思い出せるような写真を男性は欲しいと思っています。

より自然体な写真はやはり自撮りよりも彼が撮る方がいいのですが、自撮りを求められた時は、目の前に彼がいるつもりで撮ると上手く撮影できます。カメラは彼の目線の高さから。彼のことを思い出して笑顔になりましょう。

女友達と一緒

彼がいない時のあなたの姿も写真に収めて欲しいのが男性心理。女友達といる時はどんな表情で楽しんでいるのか知りたいし、そんな自分の入り込めない場所でもとびきりの笑顔で賑やかに写っている一枚が手元にあればとても嬉しいものです。

カメラを離し過ぎて小さく映るよりは、友達とぎゅうぎゅうにひっついて顔がよくわかる写真が喜ばれますよ。

彼女のNG自撮り写真

自撮りには男性が嫌いな撮り方もあります。せっかく送られてきた画像が欲しいものと違ったら、逆にマイナス印象になってしまうこともあるんですよ。男性が嫌いな撮り方を把握して、上手く撮るコツをつかみましょう。

不自然なシチュエーション

良い写真を撮りたい一心で、やたらと照明になるものをかき集めて眩しい写真になったり、背景を凝ろうとして窓から身を乗り出して、まるで宙に浮いているような危険で不思議な写真になったり…。

それに普段の趣味とはかけ離れた服や凝り過ぎた背景の写真など…あまりにも気合を入れすぎて空回りした写真はNGです。彼のために撮るなら最初は自然体のモノを。

寝る前のパジャマ姿だったり出勤する時の恰好など、普段通りだけど彼が見たことのない姿を撮ると喜ばれます。慣れてきたら、レジャーで買ったキャラクターカチューシャをつけてみるなど小技を利かせても、良い一枚を撮ることができますが、やりすぎは禁物です。

あなたもノリノリで写真を送りたい場合は普段から彼の欲しい写真をリサーチしてもいいかもしれませんね。逆に写真を押し付けるような形になってしまうと、ナルシストと思われてしまいますからご注意ください。

汚い背景

自分自身は得意なアングルで可愛く撮れているのに、後ろにみえる部屋の風景はまさに汚部屋…というのは男性にとってはとても嫌いな一枚です。

普段あなたの部屋が汚いということは知りたくなかったし、それに全く気付いていないキメ顔には正直なところ反応に困ってしまいます。

仮に、男性の方も背景には全く気付いていなかったとしても、万が一その写真を男性が誰かに自慢して見せていたとしたら?!彼が嫌いな一枚以前に、自分が嫌になってしまいますね。油断は禁物。写真を撮る時は写る背景も意識しましょう。

頑張りすぎる自撮り顔

自撮りをする時、自分でも満足する写真を撮りたくてキメ顔作りに必死になった結果、必死さだけは伝わる不自然な顔になってしまうことがあります。もちろんこれは男性が引いてしまう、嫌いなタイプの自撮りです。

たとえば目を大きく見開きすぎて怖かったり、アヒル口にしすぎて変顔になっていたり、アングルが真上すぎるあまり、顔につよいパース(遠近)がかかって輪郭が歪んでいたり。

そんなに頑張らなくても普段通りが良いのに!と男性は思うし、キメキメすぎて自撮り慣れしているのが分かってしまうのも決してプラスポイントにはなりません。やっぱり男性にとって彼女の自然な笑顔が一番可愛くて見たいものなんです。

彼が大切にする彼女の写真

男性が彼女の写真を欲しがったり撮りたいと思う理由、わかりましたか?たとえあなた自身が写真を撮られるのが嫌いでも、男性が寂しい時や辛い時に心の支えになるのなら、開き直って可愛い一枚を残すのもおすすめです。

彼が撮りたいと思うなら彼に任せてみても良いし、自撮りだってコツを掴めば難しくありません。嫌いなんて思わず、ぜひチャレンジを!そして彼に可愛い一枚が届きますように。

さらに彼氏の心理について知りたいあなたへ!

彼氏に嫉妬されてるかわかる?サインとなる男子の7つの態度や行動!
俺様彼氏の心理・特徴!対処法や上手な付き合い方も解説!
添い寝してくる彼氏の心理!添い寝は愛情表現の証なの?
彼氏が甘えてくる心理って?甘えたくなる彼女の特徴も公開!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ