元彼に連絡したい時の対処法|振った・振られた元彼への連絡のタイミングと注意点

元彼に連絡したい時の対処法|振った・振られた元彼への連絡のタイミングと注意点

元彼に連絡したい、と別れた後も思うことがあるでしょう。恋愛関係が終わった相手なので、連絡したい衝動のまま動くのはまだ待って。元カノからの連絡に対する男性の本音と、振った・振られた別で元彼への連絡のタイミングや注意点を紹介します。

記事の目次

  1. 1.元彼に連絡をしたいときがある
  2. 2.元彼に連絡したいのはなぜなのか?
  3. 3.元カノから連絡がきた場合の男性心理は?
  4. 4.元彼に連絡したい場合の注意点
  5. 5.振った元彼に連絡する場合のチェックポイント
  6. 6.振られた元彼に連絡する場合のチェックポイント
  7. 7.元彼に連絡をする前に一度立ち止まって冷静に

元彼に連絡する際の注意点をチェックしましょう。まず何のための連絡なのかは明確にしておきたいところ。復縁したいか、そこまでは望まないかによっても連絡の内容が変わりますね。すでに彼女がいてトラブルにならないかは要確認です。

元彼に連絡する目的を明確にする

元彼になぜ連絡するのか、その目的を明確にしておきましょう。別れてまでダラダラとやり取りをするのは男性には辛いもの。復縁が目的なのか、単に近況を知りたいだけなのかによっても連絡の仕方や内容が変わります。

復縁したい、復縁まではいかなくても友達として関係を結び直したい、といった目的があるなら、それに沿ったアプローチ方法もあります。

相手の現状を把握する

彼女がいないか、自分への気持ちなど、相手の状況を掴んでおきます。彼女がいるのに元カノが連絡すると、彼女にまで怪しまれてトラブルに発展する可能性があるので気をつけたいですね。

ひどい喧嘩別れやこちらから振ったなどで、相手がこちらを今でも恨んでいるかもしれません。連絡しても悪意を向けられたり無視されたりする可能性もあります。

復縁を望む場合、自分の気持ちを押し付けない

いったんは別れているので、復縁はそう簡単なことではないと覚悟しておきましょう。連絡が取れてもいきなり自分の気持ちは押し付けず、様子を伺いながら会話を楽しめるように努力するのが先です。

しつこく復縁を迫ると「重たい」と思われて避けられるだけ。相手に心地よく接して、「この人とやり直したら楽しいかも」と思わせるのが第一です。

復縁する気がない場合、思わせぶりな態度をとらない

復縁せず友達として連絡を復活させたい場合や近況を知りたいだけの場合は、思わせぶりな態度で期待を持たせないように。「友達でいたい」「どうしてるか気になっただけ」と言葉ではっきり伝えるのもOKです。

まだ好意があると相手に思わせると、あらぬ誤解でトラブルになることも。振った元彼に期待させ、再び傷つけてしまうこともあります。

最低な振り方・別れ方をしていないか

自分の浮気や二股の末に振った、別れの喧嘩で相手の人格を否定するような発言をしたなど、最低な別れ方をしていないか振り返ってみてください。

こちらは気にしていなくてほとんど忘れてしまっていても、元彼には嫌な思い出として残っているかも。そんな元カノから連絡が来ても嬉しくはなく、無視されたり怒られたりするかもしれません。

返信がなくても催促することはしない

元彼に連絡してみて返信がなくても、今は付き合っているわけではないので催促はNGです。何らかの理由があって返信できないのかもしれません。

そこへ催促が入ると「重たいな」「怖い…」と元彼の気持ちがさらに引いてしまいます。返信がなくても、「まあいいか」「別れちゃったし仕方ないよね」ぐらいの感覚でサラッと流しましょう。

振った元彼に連絡する場合のチェックポイント

自分から振った元彼に連絡したくなったら、どんな点に注意すればいいのでしょうか?復縁を望んでいない場合は都合よく振り回さないようにしたいところ。相手がこちらを良く思っていない可能性もあるので、配慮は忘れないように!


■関連記事:振った元彼が気になる理由は現状への不満?

振った元カレが気になるのは現状に不満があるから?別れたあとも誠実な対応を!	のイメージ
振った元カレが気になるのは現状に不満があるから?別れたあとも誠実な対応を!
振った元カレのその後が気になって、SNSをチェックしたことがある女性は案外多いのではないでしょうか?振ったのに気になってしまう気持ちをどうしたら良いのか、別れたあとにも連絡を取って良いのか、振った元カレへの対応法をお伝えします。

自分都合で相手を振り回さない

振られた彼女から連絡が来ると「またやり直せるかもしれない」と元彼は少なからず期待するかもしれません。気持ちを引きつけておいてまた突き放すようなことをすると、元彼をさらに深く傷つけることに…。

重要な連絡事項があるならやむを得ませんが、自分の都合で連絡した結果元彼を振り回すと、恨まれたりトラブルになったりする可能性もあります。


■関連記事:振った相手と接するときのポイントは?

次のページ

振られた元彼に連絡する場合のチェックポイント

通話料無料・24時間相談できる「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談



Related article /

関連記事
Copyright (C) Lovely