• lovely
デート中のキスのタイミングは?何回目のデートがベスト?素朴な疑問にお答えします!

デート中のキスのタイミングは?何回目のデートがベスト?素朴な疑問にお答えします!

デートをする前に確認しておきたいキスに繋がる様々な悩みにお答えします!相手に真剣だからこそキスに躊躇してしまいます。デート中にキスするタイミングやシチュエーション、キスする前のセリフや注意点を参考にして最愛の人と素敵なキスをしましょう♡

記事の目次

  1. 1.デートの前に知っておきたいキスのタイミング!
  2. 2.何回目のデートでキスして良いの?
  3. 3.キスに繋がりやすい!デート中に心を許しているサインとタイミング
  4. 4.キスの成功率アップ!デート中のキスにおすすめのシチュエーションや場所
  5. 5.キスがしやすくなる!デート中のキスの前のセリフ
  6. 6.デートでキスをする前に気を付けるべき4つの注意点
  7. 7.デート中のキスは何回目でも大切に…♡

デートの前に知っておきたいキスのタイミング!

Photo bySplitShire

デート中のキスのタイミングやサインなどキスに繋がる様々な疑問にお答えします。男性は彼女の気持ちを確かめる参考に!女性は彼氏からのキスのサインを逃さないように!お互い学んで素敵なキスを実現しましょう♡

何回目のデートでキスして良いの?

Photo byPexels

恋愛経験が少ない場合や相手に真剣な場合「すぐにキスしたらチャラく思われる?」と悩みますよね。何度目のデートでキスして良いのか一般的な初キスのタイミングを確認しましょう。男女で差があるので要注意ですよ!

女性がキスして良いと思うタイミングは3回目が多い

2人の仲がある程度深まった3回目のデートを望む声が多いです。初回のデートは緊張して会話もスムーズにできません。焦ってキスをされるとデート中の雰囲気が気まずくなってしまいます。

女性は相手を好きであればあるほど慎重になります。遊ばれていると思われたくないからこそ、緊張がほぐれてお互いに心を許し合えた3回目のデート以降で初キスをするのでしょう。

◆関連記事:初デートでキスする理由も知っておきましょう!

初デートでキスする理由とは?男性心理と失敗しない対応を解説!貴方はあり?なし?のイメージ
初デートでキスする理由とは?男性心理と失敗しない対応を解説!貴方はあり?なし?
初めてのデートで相手からキスをされた場合、「どんな気持ちだったのだろう」と気になることはありませんか?まだ付き合っていないのに、キスの段階に入るのはいろいろな理由があります。初デートでキスをする心理や、失敗しないためのポイントをチェックしましょう。

男性は初めてのデートでもキスがしたい

男性は初デートでもエンジンがかかっています。デートをするという時点でお互いに好意があるという認識なので、気持ちが通じ合った彼女と早くキスをしたいのでしょう。

初回のデートで打ち解け切れていない関係性を、初キスをして一気に近づけたいと願うところもあるようです。衝動的にキスをするのではなく彼女との仲を深めたい一心でアプローチしています。

キスに繋がりやすい!デート中に心を許しているサインとタイミング

相手の気持ちを考えずにキスを仕掛けても印象が悪く今後の関係を壊しかねません。デート中にお互いの気持ちが寄り添ったタイミングが初キスのベスト!キスに繋がりやすい心を許したサインをマスターしましょう。

恋人繋ぎで密着度アップ

キスに繋がるサインは手を繋ぐのではなく「恋人繋ぎ」で手を握り合って密着度が増したタイミングです。初めてのデートで手を繋ぐ人は少なくありませんが、ギュッと指を絡めるのは親密になってからという人が多いです。

どちらかが拒むようであれば指を絡めることは不可能です。恋人繋ぎができたのなら、相手に対して心を許した証拠のサインだと考えて良いでしょう。

距離感が近くなった

デート中に並んで歩く距離や会話をする距離が近く感じたら相手が心を許しているサインです。座るときなどに普段より至近距離に移動してきたのならキスOKのサインでしょう。

心の距離は体の距離に比例します。キスを許していれば、体に触れる回数が増えて身を寄せ合うように過ごすでしょう。2人の距離が近くなればキスもしやすいです。

見つめ合ったとき

急に会話を止めてじっと見つめ合ったタイミングは心が通じ合った瞬間です。キスをしたいというサインで間違いないでしょう。

相手の言葉が少なくなったらあえて沈黙を守って見つめてみましょう。相手の瞳が自分の唇を見つめていればキスの心構えをしてください。恥ずかしくて目を逸らしてしまうと相手から拒否されたと勘違いされるので注意しましょう。

次のページ

キスの成功率アップ!デート中のキスにおすすめのシチュエーションや場所

関連記事

人気の記事

Copyright (C) Lovely