一般事務ってどんな仕事?元一般事務が経験からやりがいや給料事情まで詳しくご紹介します!

一般事務ってどんな仕事?元一般事務が経験からやりがいや給料事情まで詳しくご紹介します!

一般事務のお仕事とはどのような仕事なのでしょうか?転職サイトでの求人でもよく目にしますが、どんな仕事なのか詳しく知らない方も多いかと思います。ここでは、一般事務の仕事の詳細から給与や向いている人まで紹介していきます。一般事務への転職を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

記事の目次

  1. 1.事務の仕事にはいろいろな種類がある
  2. 2.一般事務の仕事内容ってどんな感じ?
  3. 3.一般事務の1日のスケジュールは?
  4. 4.一般事務の給料や年収は?ボーナスはある?
  5. 5.一般事務のやりがいや魅力は?
  6. 6.一般事務の仕事に向いてる人は?
  7. 7.一般事務の仕事で使える資格
  8. 8.一般事務になるにはどうすればいい?
  9. 9.まとめ

一般事務の1日のスケジュールは?

出典: https://girlwork.tokyo/wp-content/uploads/2020/09/present.jpg

一般事務は通常、朝から夕方までの仕事をします。ここでは、一般事務の1日の仕事のスケジュールをこちらで詳しくご説明します。

出勤・午前中の勤務

9:00から勤務開始の場合、その前に出勤し、勤務開始の前にパソコンを起動、メールチェックを行います。
9:00には業務を始められるようにしておきます。

お昼休憩

一般事務に限らず8時間勤務の場合は1時間の休憩を取得するよう、法律で定められています。

しっかり1時間取れるので、オフィスから出てレストランでお食事を取ることもできます。
美味しいランチがあるお店を探す事も楽しみのひとつになり、仕事をする上でのモチベーションにもなります。

午後の勤務

午前中に対応できなかった業務や、一般事務の仕事だけでなくその他庶務の仕事を行います。

残業

一般事務は、基本残業して仕事ををすることはほぼないと思います。
会社によっては繁忙期や月末など、忙しい時期は業務が重なり、仕事の残業が発生することもあります。

一般事務の給料や年収は?ボーナスはある?

出典: https://girlwork.tokyo/wp-content/uploads/2020/09/money-1.jpg

一般事務のみならず、仕事で働く上で、重要視することは人それぞれです。
仕事から得られるお給料が気になる方が多いのではないでしょうか。

ここでは、私が働いていた会社の給与形態をご説明します。

月給制

一般事務の正社員だと月給制になります。

営業社員だと当月の売り上げによっては、プラス歩合給など、基本給に追加でお給料をもらえることがありますが、もちろん一般事務は営業成績などないので仕事によるプラス歩合給はありません。

毎月ほぼ同じお給料で仕事をするイメージです。

ボーナス

一般事務で入社する時に会社と交わす契約書に、賞与についても記入があります。
その通り頂けます。

1年目は冬のボーナスから、ほぼ1ヶ月分のお給料、2年目からは徐々に増えます。

派遣の場合は時給制

一般事務に限りませんが、派遣社員として勤務する場合は時給での仕事となります。

月収面での収入は派遣の方が高めではありますが、直接雇用の正社員に比べ福利厚生が劣ることに加え、ボーナスは無いため、年収面では正社員よりも劣る傾向です。

次のページ

一般事務のやりがいや魅力は?

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely