LINEの駆け引き!既読・未読無視をうまく使って彼を落とそう!

気になる彼とのLINEで、しっかりと駆け引きを行っているでしょうか。これを行っているかどうかで、彼と付き合えるかどうかが変わってくるため、LINEでの駆け引きはかなり重要です。そこで今回は、恋を成功させるための、LINEテクニックを紹介していきましょう。

LINEの駆け引き!既読・未読無視をうまく使って彼を落とそう!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】ただLINEをすれば良いというものではない
  2. LINEの駆け引きを知ろう
  3. 【LINEの駆け引き①】既読無視と思わせる
  4. 【LINEの駆け引き②】既読無視してみる
  5. 【LINEの駆け引き③】距離間隔を保つ
  6. 【LINEの駆け引き④】未読無視で焦らせる
  7. 【LINEの駆け引き⑤】機嫌を悪くする
  8. 【LINEの駆け引き⑥】プロフ画像やスタンプを工夫
  9. 【LINEの駆け引き⑦】用がない時にLINEする
  10. 【LINEの駆け引き⑧】写真を送る
  11. 【LINEの駆け引き⑨】ハートを使おう
  12. LINEの駆け引きにおける注意点を知ろう
  13. 【LINEの駆け引きにおける注意点①】未読無視の乱用
  14. 【LINEの駆け引きにおける注意点②】既読無視の乱用
  15. 【LINEの駆け引きにおける注意点③】ワガママになり過ぎない
  16. 【LINEの駆け引きにおける注意点④】タイミングを考える
  17. 【LINEの駆け引きにおける注意点⑤】過度な要求
  18. 【LINEの駆け引きにおける注意点⑥】受け身になりすぎない
  19. 【LINEの駆け引きにおける注意点⑦】素直になることも
  20. 【まとめ】LINEの駆け引きは慎重に

【はじめに】ただLINEをすれば良いというものではない

好きな人とまだ付き合っていない状態だけど、毎日、LINEをしているという人も多いでしょう。LINEで仲が親密になっていけば、今後付き合うということもできるため、LINEというのは恋愛においてかなり重要なツールです。

しかし、好きな人とLINEをしている女性の中には、少しずつLINEの頻度が少なくなっていき、そのまま恋愛関係になることなく終わってしまった、という人もいます。これは、何も考えずに、ただLINEをしていた、という人に多いです。

恋愛を成功させるためには、駆け引きが重要です。そしてLINEに関係することだけでも、駆け引きできる要素がたくさんあります。そのため、好きな人との恋愛を成功させるためには、LINEでの駆け引きを覚える必要があるのです。

LINEの駆け引きを知ろう

LINEの駆け引きですが、意外とできることは多いです。たった一つのツールでも、相手の心理を想像しながら様々な作戦を練っていけば、様々なテクニックが誕生していくものなのです。

LINEで駆け引きをする方法を、これから紹介していくわけですが、様々なテクニックはどれか一つのテクニックを使えばOKというわけではありません。全てのテクニックを要所要所で使っていくことが大切なこととなります。そうすることで好きな人との恋愛を成功させることができるため、忘れないようにしてください。

LINEの駆け引きは男性も行っていることです。女性だけが行わないとなると、男性の思い通りにされてしまうようなところもあるため、LINEの駆け引きは身を守るためにも必要なこととなります。そういう意味では、今好きな人がいない人でも、これからの恋愛に役立てることができるため、しっかりと熟読しておきましょう。

【LINEの駆け引き①】既読無視と思わせる

LINEの駆け引きの中には、既読無視をしていると好きな人に思わせるという駆け引きがあります。

LINEは送ったメッセージを相手が読むと、送信者に既読、という表示がされる仕様となっています。つまり、送信者は送った相手がメッセージを読んだかどうかということがわかるようになっている、ということです。

そして既読無視とは、既読をしておきながら、返信をしないということです。既読無視をされると、男性は何かまずいことを言ったのだろうか、怒らせてしまったのだろうか、と不安を覚えるようになります。

既読無視を駆け引きに使うというのは、この不安をあえて男性に与えるということです。既読無視されて不安に思っているところに、返信が来たら、男性はほっとするものでしょう。この安堵感を何度も繰り返すと、あなたの好きな人は恋愛感情を高ぶらせていくため、うまく既読無視を利用することができるのです。

既読無視するのは、数分程度で良いです。既読無視かな、と好きな人に一瞬、思わせる程度が丁度良い時間となるため、いつもより少しだけ返信を遅くする、という間隔で実行してみてください。

【LINEの駆け引き②】既読無視してみる

既読無視を利用したLINEの駆け引きには、もう一つ方法があります。それは、実際に既読無視をする、というものです。

これは既読無視をして、数時間経ってから、返信をするという方法になります。既読無視をされた彼としては、この数時間の間、なぜ返信してこないんだろう、と散々悩むことになるでしょう。それだけ強い不安から一気に解放されたら、先ほどの小さな不安よりも、大きな解放感や安心感を感じるようになります。それが恋愛感情を強くするのです。

ただ、長時間既読無視する場合は、言い訳ができる状況で既読無視するようにしましょう。寝落ちしていた、急に電話がかかってきた、仕事でスマホを見れなかった、というような言い訳です。この言い訳がないと、なぜ既読無視したのだろう、という謎が解けない状態となるため、必ずフォローをするというのも、既読無視を駆け引きとして利用する際には大切なことです。

【LINEの駆け引き③】距離間隔を保つ

LINEの駆け引きでは、距離間隔を保つということも重要です。距離間隔とは実際の距離ではなく、精神的な距離のことです。本来、好きな人との精神的な距離は、LINEを続けていくことで徐々に近付いていきます。

しかし、あまりにも好きな人が距離をぐっと詰めてきた時、それに合わせてしまうと、軽い女だと思われる可能性があるものです。また、それで好きな人と恋愛関係になれたとしても、簡単に手に入れることができた女、ということになるため、彼の恋愛感情がそれほど高くなっておらず、すぐに捨てられてしまう可能性もあるのです。

そのため、好きな人ではありますが、距離間隔をあえて離す、ということが、LINEの駆け引きとして重要になってきます。急に敬語を使ったりすると、好きな人は距離の詰め方に失敗した、と思うため、リセットすることができるものです。時折、このようなことをするというのが、LINEで駆け引きをする上では大切なこととなってきます。

【LINEの駆け引き④】未読無視で焦らせる

LINEの駆け引きには、未読無視で焦らせる、という駆け引きもあります。未読無視とは、メッセージを読むことすらせずに、無視するというものです。未読無視をすると、既読という表示がされないため、相手は不安を感じることになります。

さらに未読無視をすると、男性としては別の可能性も考えることになります。それは、ブロックされたかもしれない、という可能性です。LINEにはブロックという機能がついており、ブロックをした人のメッセージが表示されないように設定することができます。

ブロックは二度とLINEしたくない相手に行う行為です。未読無視をすることで、その不安を好きな人に与えることができるため、未読無視は駆け引きに大いに利用することができます。

未読無視も後でフォローしてあげることが大切な駆け引きです。忙しかった、という言い訳を事前に考えておきましょう。そうすることで、未読無視をうまく利用できます。

【LINEの駆け引き⑤】機嫌を悪くする

LINEの駆け引きとして紹介した、既読無視と未読無視ですが、実はこの駆け引き、男性もよく使う駆け引きです。そこで、男性の駆け引きに対する駆け引きとして、機嫌を悪くする、という駆け引きの方法が大切になってきます。

好きな人が駆け引きのつもりで、既読無視や未読無視をしてきた場合、少し怒ったような雰囲気で、なんで無視するの、と言ってみましょう。その怒りによって好きな人は、このような駆け引きはしないほうが良いな、と思うことになりますし、自分のことを好きだからこそ怒っている、とも思うようになります。

相手は好きな人ですから、少しくらいは好意があることを間接的に伝えることも大切です。また、これにより好きな人は駆け引きがうまくいったとも思いますので、これはあえてそう思わせるという駆け引きでもあります。うまく使いましょう。

【LINEの駆け引き⑥】プロフ画像やスタンプを工夫

LINEを使った恋愛テクニックとしては、プロフ画像やスタンプを工夫するということも大切なことです。

人は視覚から様々な情報を読み取り、様々な感情を思い浮かべます。当人はそのことを自覚していなくても、視覚から得た感情を、あなたに対する気持ちと勘違いすることも多いため、プラスの感情が湧く画像をプロフ画像にしたり、かわいいスタンプを送ったりすることで、良いイメージを相手に沸かせることができるようになります。

そのため、自分の顔写真などでなくても良いので、キャラクターなどの画像をプロフ画像にして、スタンプも定期的に送るようにしましょう。恋愛テクニックとしてかなり有効ですので、大いに利用してください。

【LINEの駆け引き⑦】用がない時にLINEする

LINEを使った恋愛テクニックとしては、用がない時にLINEする、というのも、良い恋愛テクニックです。

彼は好きな人であっても、まだ付き合っていないということを考えれば、何か用があるときにしか連絡できないという人も多いでしょう。特にLINEを交換したばかりという人は、このような状態になってしまいます。

しかし、そのままだとただの友達であったり、業務的な会話しかできません。そのため、用がないときにも連絡するという恋愛テクニックが大切になってくるのです。

話の内容はどのようなものでも構いません。今、自分が何をしているかということを一方的に話しても良いですし、質問をしても良いでしょう。とにかく今までとは違う会話をするという恋愛テクニックですので、思いついたことを適当に話しましょう。

【LINEの駆け引き⑧】写真を送る

LINEを使った恋愛テクニックとしては、写真を送る、というのも良い恋愛テクニックです。

LINEでは自分で撮った写真を相手に送付することもできます。いつもは文章で会話しているだけかもしれませんが、ふとした時に写真が送られてくると、好きな彼は嬉しいものです。実際に彼から写真が送られてきたら嬉しいものでしょう。

写真には言葉では説明しきれない、多くの情報が詰まっています。そのため、写真一枚でその人のことを多く知れるようになるのです。

ここで言う写真とは、顔の写真だけの話ではありません。部屋の様子や今日食べた物など、その人の日常生活がわかるような写真であれば何でも構いません。

恋愛上手な人はこのようなテクニックを自然と使っているものです。好きな人と結ばれたいのであれば、このような細かい恋愛テクニックを利用して、彼氏を作るようにしましょう。

【LINEの駆け引き⑨】ハートを使おう

LINEを使った恋愛テクニックとしては、ハートをうまく使うというのも大事なことです。

ハートというのはそのまま好きという意味を表すものですので、ハートの絵文字を使われると、男性は一瞬、ドキッとします。しかし、女性はあまり深い意味もなくハートを使うこともあるため、男性はぬか喜びしてはいけない、と気を引き締めるものです。

このプロセスを考えれば、ハートマーク一つで、男性にこれだけ恋愛を意識させることができるということになります。そのため、使い過ぎるのもいけませんが、定期的にハートマークを使い、彼の心をドキドキさせることが大切になってくるのです。

ただ直接、彼を指すような言葉にハートマークをつけると、それは告白になってしまいます。告白のタイミングはまた考えなければないため、まだそのタイミングでなければ、このようなポイントでハートマークをつけるのはやめておきましょう。これも、LINEを使った恋愛テクニックとして大切なことです。

LINEの駆け引きにおける注意点を知ろう

LINEで使える恋愛テクニックや駆け引きを紹介してきましたが、このようなものを使う上では絶対にやってはならない注意点も存在します。それを知らずにやってしまうと、大好きな彼の心が離れてしまうこともあるのです。

駆け引きとはこのようなリスクと表裏一体というようなところがあります。表が出れば、彼の恋愛感情を高ぶらせることができますが、裏が出ると、彼の心を冷ましてしまうのです。

そのため、この裏を出さないようにするためにも、しっかりと注意点を理解しておくことが大切です。好きな人を彼氏にするために大切なことですので、好きであればある人ほど、しっかりと読んでおきましょう。

【LINEの駆け引きにおける注意点①】未読無視の乱用

LINEの駆け引きを行う上での注意点は、未読無視の乱用をしないことです。未読無視は確かに相手の気持ちを高ぶらせることもできます。しかし、これを何度も行ってしまうと、彼に大きな勘違いを与えてしまう可能性があるのです。

未読無視をするということは、メッセージが来ても、すぐに読んでいないということになります。読まないということは、それほど重要性のないメッセージ、つまりは興味がないということになってしまうのです。

自分のメッセージに興味がないと思ったとしたら、彼はどのような行動を取るでしょうか。最初は未読無視されても何とか興味を持たせようと頑張りますが、それでも結果が出なかったら、そのうちあなたのことを諦めてしまいます。

未読無視したことで、きっと他に好きな人がいるのだろう、と彼に思われてしまえば、それからLINEは来なくなってしまうでしょう。そこから手を打ってももう遅いため、彼にこのようなことを思わせないように、未読無視をし過ぎないということが大切になってくるのです。

【LINEの駆け引きにおける注意点②】既読無視の乱用

LINEの駆け引きでは、未読無視同様、既読無視を乱用するのもやめておきましょう。

未読無視と既読無視では、好きな人が思う感情が違います。未読無視の場合、興味がないのだろうと思ってしまうのですが、既読無視を乱用した場合は、怒っているのかもしれない、と思うのです。

メッセージを読んだ上で返信しないというのは、怒っている時くらいしかないでしょう。もちろん、電話が来た、というような場合もありますが、数回であればまだしも、何度も既読無視をされれば、その可能性も彼としては考えにくくなります。

怒っているという感情は、嫌いという感情と酷似しています。そのため、既読無視を何度も行うと、彼はあなたに嫌われてしまった、と勘違いしてしまうのです。当然のように、LINEは来なくなってしまうため、既読無視を乱用するのはやめておきましょう。

■関連記事:LINEの既読無視についてはこちらもチェック!

既読スルーとは?無視する理由・心理と対処法解説!脈なしなの?
既読スルーする女性心理!返信しない理由とは?

【LINEの駆け引きにおける注意点③】ワガママになり過ぎない

LINEの駆け引きにおける注意点としては、ワガママになり過ぎない、という注意点もあります。

LINEの駆け引きの中では、不機嫌になるというような、少しワガママな行動を取ることがありますが、これをやり過ぎてしまうと、ただただ本当にワガママな女になってしまいます。

少しイジけたり、怒るくらいであればカワイイものです。その可愛さによって、男性の恋心を高めることができるのですが、これを何度も行ったり、男性にまったく非がないのに怒ってしまったりすると、それはワガママになってしまいます。

ワガママな女性が相手となると、男性の恋愛感情が一気に冷めることもあります。そのため、駆け引きをするがあまり、男性の機嫌を損ねないようにするということが大切なのです。

【LINEの駆け引きにおける注意点④】タイミングを考える

LINEの駆け引きにおける注意点としては、タイミングを考える、ということも注意しておかなければなりません。

LINEの駆け引きでは、既読無視や未読無視をうまく使うという方法など、本来ならばやってはいけないことのように思える方法がたくさんあります。そして実際にこれを、他人にやってはいけません。あくまで、互いに気になっている状態の男女がやるからこそ、このような駆け引きは有効となります。

そのため、いくら好きな人といっても、何の関係性もできていない状態で、このような駆け引きを行ってしまうと、逆効果になってしまうのです。ある程度、関係性を築き、お互いに気になっている異性という関係性になったタイミングで、このような駆け引きは行うようにしましょう。そうしないと、逆に嫌われてしまうこともあります。

【LINEの駆け引きにおける注意点⑤】過度な要求

LINEの駆け引きでは、過度な要求をしない、ということも注意しておく必要があります。

LINEを続けていくと、互いの距離は徐々に近付いていきます。そうなると、今までは言えなかったことも、言えるようになってくるでしょう。しかし、このようなことになると、素直になれると同時に、自我が出てきてしまうため、無茶なことや相手に迷惑がかかることを言ってしまうことも出てくるのです。

相手が好きな人ということを考えた場合、顔写真などを欲しくなる時もあるでしょう。仲良くなってくると、このようなものをしつこく、好きな人にねだることもありますが、このようなことをすると、さすがに彼も引いてしまいます。

自分の要求をあまりにもしつこく言うと、彼の気持ちを冷めさせてしまうことがあるのです。充分に注意しておきましょう。

【LINEの駆け引きにおける注意点⑥】受け身になりすぎない

LINEをしていると、様々な会話をすることになります。しかし、毎日のように話をしていると、徐々に話題が尽きてくるものです。このような時、多くの場合は男性が話題を提供して、基本的に女性は受身になります。

それ自体は悪いことではないのですが、男性が自分で話題を提供し続けていると、いつかは話のネタが尽きてしまいます。そうなると、話すことがないからLINEもしない、ということになってしまい、距離が離れてしまう可能性があるのです。

そのため、LINEでの会話は女性からも話題を提供したり、質問したり、ということが大切になってきます。盛り上がりたいのであれば、自分もそのための努力をするということが大切です。彼に頼り過ぎないように注意しましょう。

【LINEの駆け引きにおける注意点⑦】素直になることも

LINEの駆け引きにおいては、素直になることも大切なことです。

LINEをしている好きな人が、例えば同級生などの場合、普段は友達として接しているため、なかなか素直に会話できないことも多いでしょう。彼が「どんな人がタイプ?俺みたいな人?」と言った時に、「そんなわけないじゃん」と照れ隠しで言ってしまうこともあるかもしれません。

しかしあなたは冗談でも、男性はこのようなことを真面目に受け止めてしまいます。その結果、あなたのことを諦めてしまうこともあるでしょう。そうならないためにも、冗談を言い合うような相手でも、LINEでは素直になるということが大切になってくるのです。

【まとめ】LINEの駆け引きは慎重に

LINEの駆け引きではタイミングや度合いなど、注意点も多いです。それを考えれば、普段、LINEで駆け引きを行っていな人が、いきなり駆け引きを行うのは危険です。逆の結果を生み出してしまうこともあるため、使用する際には充分に注意しておきましょう。

もっとLINEに関する情報を知りたいアナタへ!

ラインの話題が尽きてしまったとき使えるおすすめのネタ7選!
可愛いラインテクニック9選!これで誰でもあなたにメロメロ!
好きな人とのLine脈ありサイン7選!【ラインで男性の好意を知る】
彼氏との連絡頻度の理想は?LINEはどのくらいすべき?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ