好きな人に嫉妬する男性の心理や行動!嫉妬させる方法も解説

今まで普通に接していた男性から突然理解しがたい行動を取られた、と言う経験がありませんか?それは好きな人であるあなたへの嫉妬のサインかも!ただ男性の嫉妬心から出るサインは女性とはちょっと違うようです。今回は男性が好きな人へ見せる嫉妬をご紹介していきます。

好きな人に嫉妬する男性の心理や行動!嫉妬させる方法も解説のイメージ

目次

  1. 男性は片思いなのに嫉妬してしまうのは何故?
  2. 女性と違う!好きな人への嫉妬!男性は深読みしない
  3. 男性が好きな人へ見せる嫉妬7パターン
  4. 好きな人を嫉妬させる方法とは?
  5. 男性の嫉妬のサインは可愛い!

男性は片思いなのに嫉妬してしまうのは何故?

嫉妬は恋人に対してするもの、と思いますよね。しかし、片思いでも嫉妬心は芽生えるんです。自分のものでもない女性なのに、ずっと片思いしている女性なのに、どうしても嫉妬してしまう。そんな男性心理、理解できますか?

男性は何故片思いでも嫉妬してしまうんでしょう。女性には理解不能なその心理、詳しく解説していきます。

自尊心・プライド

仕事、そして恋愛においても男性は自分が他人より『下』という事実を、認めたくないというプライドが大変旺盛です。なので片思いでも、相手(この場合ライバル)を自分と同じラインまで引きずり下ろさせたい!という感覚を覚えるようです。

女性でも好きな人への嫉妬は当然ありますが、男性の嫉妬は好きな人に直接的な怒りをあまり表に出させないのが特徴のようです。

劣等感・コンプレックス

女性の場合、相手を振り向かせたいために見せる嫉妬の行動は精神的な攻撃性を持ち合わせています。しかし男性を見てみると、攻撃的になるのではなく『冷静』さをアピールしてきます。

例えば、何かを成功させるために背伸びしてカッコつけたり張り合ってきたりします。これは劣等感からくるコンプレックスなんだとか。恋愛においての嫉妬でも大いに見られる普段表に出さない心理なんです。


辛い嫉妬心が芽生えた時『自信が無い』『女の人に慣れていない』などの自分自身をいじけさせる劣等感は絶対見せたくないようです。

女性と違う!好きな人への嫉妬!男性は深読みしない

好きなら嫉妬は当然の心理。嫉妬心の無い人間なんて、きっといませんよね?

しかし、男性と女性では、嫉妬の中身がまるで違うんです。だから、女性は男性の嫉妬心に疑問を持つわけです。

男性特有の嫉妬にはどんなものがあるのでしょう。これからご紹介する嫉妬心、「なるほど!」と思うことばかりかも?!

独占力が強い男性ほど嫉妬する

独占力が強い男性ほどヤキモチなどの嫉妬をします。

そういう男性を嫉妬させるのはとても簡単ですね。男は目撃したことに対して深読みをあまりしないので、結果相手の男性へ「オレの女に手を出すな!」的な事になるんです。

とっても頼りがいがあるようで魅力的にも見える時がありますが、ただ、自信がない自分と男性としての独占欲が機嫌などに出るというわけです。

辛いほどクールを装う

嫉妬で辛いほど男性は好きな人に対してクールに見せるように頑張っています。自信の心の中でそうさせるために「辛いけど苦しくない」と言いきかせているんです。

好きな人が自分以外の男性と会話を交わしただけで、年齢を問わず相手の男性に嫉妬心を感じるそうです。自分以外の異性と仲良くしたら女性だって嫉妬はもちろんしますが、男性の場合『年齢を問わない』ところが可愛いですね。

男性が好きな人へ見せる嫉妬7パターン

何を考えてるのかわからない。怒ってるの?なんなの?!そんなことはないですか?

イラッとくる態度にこっちも不満が爆発しそう・・・でもちょっと待ってください。それって好きだからこその態度かもしれません。

もしもそうなら、彼を怒るのは可哀想ですよね。好きな人へ見せる、好きだからこその嫉妬を7パターンご紹介します。ピンと来たら、彼に優しくしてあげてくださいね。

①黙ってしまう!

男性は、気分を害させるようなことを見た時や辛い事があった場合、無口になり沈黙に徹します。これは、相手にすぐ当たってしまう女の人とは全く違いますね。こういう状態は貴女の事を好きだというサインだと思っていいでしょう。

男の人は「好きな女性が自分以外の異性と話しているのを見てしまうだけで、嫉妬してしまう自分が許せない」という何とも男らしい思考をしています。

これは、自分自身が許せない又は自分が嫉妬していると考えたくないといった思いから、嫉妬して怒った場合『無口』になってしまいまんです。

②闘争心を見せる

たぶん自分(貴女)のことを好きなのかもしれないと思われる男性が、ことさらに「昨日の飲み会で〇〇さんに誘われた」「結構オレって女子から声かけられるんだよね」などと、俺はモテるぞ!アピールをして来た時は、きっとあなたのことを大好きで、自分へ振り向かせお付き合いさせたいというサインです。

自分が嫉妬した時、それを隠そうとする男性ばかりじゃないんです。逆に闘争心で前向きにアピールして来る場合もあります。『嫉妬させたい!』『告白させたい!』『そいつじゃなくオレを見ていろ!』と言う感情をモテるぞサインで表現しているんです。

度を超すのは嫌ですが、他の男性に劣らないサインやアタックでやきもちをアピールしてくれるのはちょっと嫌じゃないと思いませんか?嫉妬している又はさせられていることをストレートに言ってくれるのなら、それはもう大好きなあなたへの告白ですね。

③逃げる・去る

黙ってしまい無口になるだけなら、女性からのフォローも出来ますが、嫉妬させるような行動から、以後会ってもらえない!なんてこともあります。お互い両想いならどうにか出来そうですが、女性側に恋愛感情が無いと、仕事などの活動に支障が出てしまうパターンですね。

仮にあなたが「〇〇君はいつも素敵だよね」と、嫉妬させたいわけではなく、ただ彼に同意を求めたとします。でもあなたを好きな彼にはそれが面白くありません。嫉妬させるような言葉や行動をしたとは思っていなくても男性は、好きな人から他人との比較をされるのを嫌うそうです。

比較されて気分を害するだけなら女性も同じですが、女性に対して『怒り』でアピールするのが苦手な男性だと、プライドを傷つけられたのが耐えられず、去ってしまいその後音信不通になってしまったなんて極端な例もあります。

④可愛い抵抗!

ことさらに、素っ気なく返事をしたり多少の冷たい返しでアピールして来る時も、大好きな貴女を自分へ振り向かせたいというサインでもあります。スネて見せる!なんて、女性に対して母性本能を目覚めさせるような手段は、ちょっと可愛らしいサインですね。

まるで大きな子供のようで、憎めません。普段は決して見せない行動で『俺』に気づいてほしいという、頑張りでもあるようです。

⑤別の理由で怒ってしまう!

普通にしている時には、怒らなかった男性が、その時に限って突然怒り出してしまう!という事があります。それも、普段なら決して怒ることが無いような会話の内容にです。

嫉妬心をプライドで抑えているがために、普通の会話なのに、あらぬ方向へ転嫁して怒り出してしまうんです。

劣等感やプライドが高いのが男性ですが、その行動はなんとも憎めないまっすぐなものだったりします。不機嫌になったりしても毒々しいアピールはあまりすることはないようです。

なので、好きな人への嫉妬で突然怒鳴り散らすなんて事は、あまり聞きませんね。そんなことをしたら自分(男)を下げてしまいカッコ悪いと思っているからなんです。

⑥見えないところで行動する!

好きな人へのヤキモチを、相手に悟られるなんてカッコ悪くて自分的に辛いという男性が多くいます。いつでもクールでいることがステイタスな男性は、好きな女性が嫉妬させる様な事をした場合、分からないところで好きな人の事をリサーチします。

冗談まがいにメールなどで好きなタイプを聞いてきたり、わざわざ周りの人に自分以外の男性の事で何か話していなかったか探ったり、元彼のことをなんとなく聞きだしたり情報収集をします。

貴女が振り向くようにさせたいが為に、情報を分析して次の一手を考えているんです。無用な嫉妬はせずに冷静な分析をするのも男性の特徴のようです。

⑦賢い選択!

男性の『支配欲、独占欲、負けず嫌い』という特徴のせいで、男性は嫉妬心にかられると心が熱くなりますが、それでも平静を装い最後の最後まで静かに時間が過ぎるのと待つ、という賢い行動を取る人もいます。

好きな人が自分以外の男性を褒めたり、その人に好意があると聞いても、何の行動もせずいつも通りの生活をしてしまう、草食系男子に多く見られるパターンです。

「いつかは、オレを好きにさせたい」とは思っていても、嫉妬などと言う嫌なことに関わるのが面倒なので、辛い自分の気持ちを無視しするんですね。

また、「ふーん、そうー。っと言うかさ」みたいに突然話題をそらしてくるパターンも、嫉妬から来る静かなる抵抗でもあります。

好きな人の前では、嫉妬で辛い劣等感を受けたなんて見せたくない男性の高いプライドによって、女性から見ると理解不能とも思える行動が多くとってしまいます。ここまでご紹介した男性の嫉妬の行動も、そのためクールに見えてしまうのですね。

好きな人を嫉妬させる方法とは?

好きな人を引き付けたい、振り向かせたい、そう思ったらちょっとインパクトのある事をしてみるのもいいかも?!

大事なのは、相手に「ん??」と思わせること。但し、やり過ぎには注意が必要です。程よい加減で嫉妬心を煽ってみませんか?

(1)他の男性と仲良くする

自分以外の男性と仲良くする姿・・・見たくないですよね、当然。わざと彼の前で他の男性と談笑していたら、「アイツと仲いいの?もしかして好きなの?」と思うかもしれません。

男性はプライドが高い生き物なので、自分より優位にいる人には対抗意識を持ちがち。そこを突いていくわけです。

男性に人気があるのかも?と思われるかもしれませんし、男心をくすぐるには男性を使うべし!

(2)元彼の話をする

元彼との思い出話、これも結構嫉妬心を煽れるテクニックなんです。

自分の知らない相手の過去。しかも、男性との過去。そこに散りばめられているのは甘い思い出だったり痴話げんかだったり。

その時どんな顔をしていたんだろう、楽しかった?悲しかった?様々な空想でいっぱいになりますよね。そこから嫉妬心は生まれるものなのです。

(3)SNSに男友達とのショットをアップする

今やSNSは交友関係になくてはならないツールですよね。若い世代であればあるほどスマホ依存は高めですよね。

興味のある事や、自分の周囲の人たちをチェック・・・その中に「ん??」と思わせる瞬間を作ってみましょう。

SNSは、見ているうちにいろんな人にたどり着くものですよね。好きな人が自分にたどり着くかは確定できないですが、もし見られた時には嫉妬心が芽生えるかもしれません。

人の物を羨ましがる子供のように、誰かのものかもしれないと思えると急に欲しくなる心理にアタックするのです。

但し、好きな人が見てない上に知らない所で妙な噂が立つ恐れもあるのでご注意を・・・!

このように、好きな人を嫉妬させる方法はいろいろあります。どれが効果的なのか?!それはやってみないとわからないのです。

他にもいろんな方法があります。あなたはどの方法で嫉妬させる?

■関連記事:男性を上手く嫉妬させてみない?!こちらをチェック!

男性を嫉妬させるテク!嫉妬を上手につかって彼の愛情を高めよう

男性の嫉妬のサインは可愛い!

女性は記憶を重ねて行くことで嫉妬心を消化していきますが、男性は記憶や感情を、重ねないで一つ一つ別の括りで記憶していくそうです。なのでクールな行動を見せていても結構見た目より気にしていたり、ダメージを受けてる人が多いようです。

男の人の行動は可愛いですね。男性に可愛いは失礼かもしれませんが、好きな女性に自分と言う存在をいかにして大きく見せるか!とか、冷たく接する事で気を引こう!とか、好きの裏返しによる行動がまるで子供のようです。これが嫉妬のサインとして現れるという事を覚えておくといいでしょう。

幾つになっても小学生のような恋愛の思考だなんて、可愛いですよね。

男性の嫉妬に気づいたら

いかがでしたか?貴女の事が大好きで見せる男性の嫉妬は、時に熱く時にクールです。これは男性の心がとてもピュアーでナイーブだという証拠でもあります。

ですからもし、男性の嫉妬に気づいてしまったら、さらに嫉妬を煽るようなことはせず、相手の気持ちを尊重して、自分の気持ちをはっきり伝えることが大事だと言えるでしょう。

今回ご紹介した、嫉妬のサインが、貴女も好意をもっている男性からなら見逃さないようにしましょうね。間違ってももっと嫉妬させたい!なんて思ってはいけませんよ。

もっと男性心理について知りたいあなたへ!

「また会いたい」と思わせる女性の特徴は?男性心理から学びましょ♡
男性の好意はこの10のサインに出る!態度や視線、会話と男性心理
出会ってから付き合うまでの期間は長い方がいい?男性心理は?
彼氏/彼女が嫉妬するタイプだった…嫉妬する男女の心理と対処法は?

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ