彼氏にしてほしいこと13選!彼女が実は持っている願望!

彼氏にしてほしいこと13選!彼女が実は持っている願望!

デートや誕生日ではもちろん、毎日でも彼氏にしてほしいことがある。でも付き合い始めのカップルだと、なかなか彼氏に言いづらいですよね。そんな彼女がひそかに持っている願望、彼氏にしてほしいことをランキングからまとめてみました。

記事の目次

  1. 1.ひそかな願望…毎日でも彼氏にしてほしいことってある?
  2. 2.これは嬉しい!彼氏にしてほしいことランキング13選
  3. 3.彼氏にしてほしいこと=愛情表現!

公衆の面前という、多くの証人が存在する場での「愛してる!」。はたしてこれ以上の愛情表現があるでしょうか?これも映画やドラマのワンシーンのようにドラマチックで、女性のハートをしっかり捕らえること間違いなしです。

彼氏の揺るぎない愛情を感じて、思わず涙してしまう女性もいるでしょう。しかし、これだけの大舞台で「愛してる!」と叫ぶわけですから、愛情表現と言うよりも、むしろいかに声を張り上げられるかが勝負になってきます。

またTPOを把握していないと、彼女にドン引きされるだけです。あらゆる危険性を含んでいるものの、すっきり叫び切れば、これほど心に響く愛情表現はないでしょう。よほど盛大に誕生日を祝いたい時や、プロポーズという人生の一大事に叫ばれると嬉しいですね。

彼氏にしてほしいこと➆何かあると駆けつけようとしてくれる

大好きな彼氏とは、どれだけ忙しくても、できるだけ一緒にいたいというのが女心。でも、仕事や学業に忙しくしていると、実際にずっと一緒にいることなんてそうそうできません。

風邪をひいて苦しい時、生理痛がひどい時など、何かあってもすぐに駆けつけることができないのが現実だとしても、電話で「大丈夫か!?今すぐにでも傍に行ってやりたい」なんて言われたら、胸キュンすること間違いなしですよね。

傍にいてくれようとする気持ちがわかるだけでも、女性は大きな愛情を感じるものです。会えない時間も、次のデートにときめくための時間だと思えます。結局のところ、実際に駆けつけられるかどうかは別問題。

彼氏の気持ちがちゃんと読み取れれば、女性が不安に駆られることもそうありません。もちろん行動で示すのが一番ですが、行動できないのなら、言葉で安心させてあげるのが本当の愛情表現というものです。

彼氏にしてほしいこと➇誕生日などの記念日にサプライズ!

誕生日、バレンタイン、クリスマス、プロポーズ…恋人たちの記念日に、彼氏にサプライズで何かしてほしいと願う女性は多いでしょう。でも、さすがに「サプライズしてほしいな~」なんて言えません。それではサプライズになりませんしね。

男性はサプライズが苦手だし、演出を凝らしているうちにバレバレだったなんて話もよく聞きます。それでも、サプライズを企画してくれていること自体が女性の心に響きます。付き合いが長くなると、誕生日などの記念日を祝うのもおろそかになりがち。

そんなマンネリ状態の時は特に、サプライズは嬉しいものです。盛大に誕生日を祝ってくれるのもいいですが、女性が最も嬉しいサプライズは、愛の言葉と手紙だと言います。年に一度の誕生日が、一生の思い出として心に刻まれるでしょう。

彼氏にしてほしいこと⑨高価なプレゼント

ぶっちゃけ、誕生日などの記念日にはプレゼントが欲しいというのが女性の本音です。しかも、自分では手が届かないような高価なプレゼント。物欲が勝っているというわけではなく、高価なプレゼントをもらうことで、自分がその分愛されていると実感したいのです。

デートの時に高価なものを指さして、「これ、誕生日プレゼントにどう?」とサラッと言われるなんて最高のシチュエーションです。自分が無理やりおねだりして買ってもらうなんて、せっかくのデートも雰囲気ぶち壊しです。

おねだりしなくても、彼氏が自発的に買ってくれるのが、何より女性が望むシチュエーション。代表的なのが、プロポーズの時に渡す婚約指輪です。通常の買い物ではまず目にすることのない価格のついた指輪をプレゼントされるなんて、生涯を通しての覚悟が感じられます。

彼氏にしてほしいこと⑩友達に「オレの彼女」と紹介してほしい

何度デートしても、何度甘い言葉を囁かれても、それがいつまでも「二人の秘密」というのは、女性にとっての不安要素。女性は、付き合うからには友達に「オレの彼女」と紹介してほしいものなのです。

デートでは優しいのに、「友達に紹介して」と言った途端に喧嘩モード…なんてなると、「なんで!?」と思ってしまいますよね。女性が求めるのは、何度もデートを重ねることでも、甘い言葉を囁いてもらうことでもなく「安心感」。

友達に紹介されるのは、公の場でカップルであると認められることです。紹介されることで、「自分は愛されている」と実感することができます。

それは、彼女として愛されている「優越感」でもあります。男性は「え、そんなことでいいの?」と思うかもしれませんが、こうした優越感を感じることこそが、女性にとっては大きな幸せなのです。

彼氏にしてほしいこと⑪生理の時に気を遣ってほしい

週末は彼氏と楽しくデート!と思っていたら、いきなり生理になっちゃって、気分はブルー…なんて経験はないでしょうか?生理中はブルーな気分になるし、デートを楽しもうと思っていても、テンションが上がらないこともあるでしょう。

生理であることを、恥ずかしさから彼氏に言えない女性も多いです。でも、その心中と生理であることを察して、体調を気遣ってほしいのが女性の本音。

と言っても、「生理、大丈夫?」と訊くのではなく、そっとしておいてくれることも、黙ってお腹をさすってくれることも十分な気遣いです。

生理の辛さは、どうしても男性にはわからないもの。わからなくても、生理でも問題ないデートプランに変更してくれたり、体調を気遣ってくれたりするのは、彼氏の底抜けの優しさを感じます。

彼氏にしてほしいこと⑫喧嘩した後は彼氏から折れてほしい

いくら大好きな彼氏と言えど、付き合っている限り喧嘩をすることもあるでしょう。デートでの口論、生理中のイライラが発端など、喧嘩の理由は様々ですが、気持ちが落ち着いた後仲直りするのは大変です。

どちらも謝ることができなくて、結果喧嘩別れしてしまった…なんて悲劇もありますから、喧嘩はどちらかが折れることができるようにしておきたいものです。

意外に素直に謝れず、喧嘩した後は彼氏から折れてほしいと願う女性は思いのほか多いもの。彼氏から謝ってもらうことで、自分も謝ることができるという女性もいます。

また、優しくハグしてもらうことで気持ちが落ち着いて、「なんで喧嘩したんだろう?」と思う女性もいるようです。どんなに熾烈な喧嘩でも、矛先をおさめるのは彼氏の優しい態度にかかっていると言えます。

彼氏にしてほしいこと⑬照れながらスキンシップなどの愛情表現をしようとする

デートでのさりげないエスコート、手をつなぐ、腕を組んで歩く…カップルであれば多くの女性が夢みるシチュエーションですが、それができない男性は意外と多いもの。

できなくてもいいんです。照れながらでも、彼なりの愛情表現をしてくれればそれでいいのです。誕生日のサプライズでも、生理中の気遣いでも、したことのない人に求めるのは少々酷というもの。それでもなんとかやろうとするのは、彼女のことが好きだからです。

男性にすべてを任せたいという女心と、愛情表現をしてほしいと思う女心。そんな女心を持つのは、決して贅沢でもわがままでもありませんよ。

彼氏にしてほしいこと=愛情表現!

女性が「誕生日を祝ってほしい!」「生理中でイライラしても、喧嘩してもいっしょにいたい!」と思うのは、彼氏のことが好きだから。男性と同じです。女性が彼氏にしてほしいことは、愛情表現に直結します。

気が乗らない男性陣もいるかもしれませんが、ほんのちょっと愛情を示すだけで、いつまでもラブラブでいられると思うと安いものですよね。お互いときめいて、いつまでもお幸せに!

ラブラブのコツを知りたいアナタはこちらもチェック

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely