ボブのお団子ヘアの簡単な作り方!高め・低めアレンジ両方解説!

ボブヘアの人がアレンジすると可愛いヘアスタイルがお団子ですね。ボブでお団子をするのは、作り方が難しそうと感じるかもしれませんが、実はとても簡単に作ることができます。ボブのお団子ヘアをマスターして、洗練されたヘアスタイルを楽しみませんか?

ボブのお団子ヘアの簡単な作り方!高め・低めアレンジ両方解説!のイメージ

目次

  1. ボブのお団子はとても簡単で可愛いヘアスタイル!
  2. 短い髪でのお団子の簡単な作り方
  3. ボブのお団子のヘアスタイル集
  4. 短い髪でも可愛いお団子ヘアを楽しもう♡

ボブのお団子はとても簡単で可愛いヘアスタイル!

お団子ヘアをするときは、後れ毛を垂らすと顔回りに動きをつけることができるので、お団子をさらに可愛く魅せることができますよね。

実はボブヘアは、後れ毛のバランスがとても取りやすいので、お団子ヘアを簡単に可愛く作ることができるのです。短いと思っていたボブは、お団子に最適な長さだったりするのですね!

そして、ボブヘアなら、ボリュームのある大きいお団子もできますし、小さいお団子を作ることもできます。

さらには、高めのお団子や、低めのお団子も、ボブヘアぐらいの長さがあれば、簡単に作ることができるでしょう。

ボブヘアでのお団子の作り方を覚えて、いつもと違うオシャレを覚えませんか?

短い髪でのお団子の簡単な作り方

短い髪の毛でどうやってお団子を作るのか?と思う人もいますよね。しかし、短いからこそお団子のバランスが取りやすいということも考えられるのですよ。

短い髪の毛でお団子を作るコツを掴んで、とてもおしゃれなヘアスタイルを目指しましょう!

①高め

高めのお団子は、若さと元気さがでるヘアスタイルですが、首筋を見せることになるので、かわいらしさの中に、セクシーさもプラスさせることができます。男性も、高めのお団子ヘアが好きな人って多いですよね。

高めのお団子ヘアは、バランスを取るのが難しいと感じるかもしれませんが、お団子を作った後に、お団子部分をほぐせば、簡単にバランスが取れますよ!

高めのお団子ヘアの作り方を動画でご覧ください。お団子ヘアは、ボリュームを持たせるためにも、まずは髪の毛全体を巻いて、ワックスをつけておきましょう。

次に、手ぐしで高めの位置にまとめてゴムで結びます。結び終わったら、毛先を持って結び目部分にぐるっと巻き付けて、ピンで止めましょう。最後にお団子のバランスをとったら完成です。

他にも、高めのお団子は、巻いた後にポニーテールをし、ポニーテール部分に逆毛を作って、結び目部分に巻き付け、ピンで止めたら、よりボリュームが出る高めのお団子が完成しますよ!

②低め

低めのお団子は、高めのお団子と違って、一気に大人の雰囲気を出すことができますね。

低めのお団子で、きっちり作ると、アナウンサーとか、CAの人のように清楚な雰囲気になって、素敵なのですが、普段のファッションに合せるなら、ルーズに作るのがポイントです。後れ毛や、トップの毛のバランスを上手にとって、低めのお団子を作っていきましょう。

では、低めのお団子を動画でご覧ください。この作り方は、とても分かりやすく簡単なのですが、1度くるりんぱを入れることで、トップの毛のルーズさを作りやすくなります。

まず、髪の毛全体を巻いて、ワックスをつけ、耳下で、髪の毛の3/4の量を1つに結びます。次に残りの髪の毛を最初に結んだゴムの位置で結ぶのですが、結んだあとにすぐくるりんぱをして、ギュッと絞めてください。

その後、トップの毛をバランスよく出したら、毛先をねじって結び目に巻き付け、ピンで止めます。最後にお団子をほぐして、後れ毛を整えたら、低めのお団子の完成です。


◆関連記事:貧乏パーマをつかったヘアアレンジはこちら

貧乏パーマのやり方は?ショートやボブでもねじるだけで簡単にできる!

ボブのお団子のヘアスタイル集

ボブでもお団子でいろんなアレンジをすることができますよね。お団子を使ったヘアスタイル集を紹介しますね。

気になるものがあったら挑戦してみてください。ボブがとても可愛くなるため、おしゃれが楽しくなりますよ!

①小さいお団子

ボブの髪の長さでしたら、大きいお団子だけではなく、小さいお団子を楽しむこともできますね。小さいお団子なら、大きいお団子よりも簡単に作ることができます。

お団子を作りたい位置でポニーテールをするのですが、最後までゴムを結びきるのではなく、ゴムを通し終わる前に、小さいお団子を作って、ゴムで一緒に止めてしまいましょう。

高い位置で小さいお団子を作るときも、低い位置で小さいお団子を作るときも、同じ方法で作れます。

小さいお団子の作り方をマスターしておけば、急いでいるときのヘアスタイルにも使えますし、サッとできるのにオシャレさも残せるので、おすすめです。

小さいお団子を無造作に作ると、なんだか外国人風になって、素敵ですね。大きいお団子の方が可愛いと思う人もいるでしょうが、小さいお団子も魅力的なヘアスタイルです。


◆関連記事:お団子もいいけどポニーテールも!

大人ポニーテールのアレンジ15選!品があってモテる!

②ハーフアップお団子

ボブヘアの人は、ハーフアップでお団子にするのも可愛いですね。ハーフアップでのお団子も、基本的には、高めのお団子を作るときの作り方と同じ方法で作ることができます。

きっちり結ぶと、力士のようになってしまうので、かなりルーズに作ってしまいましょう。ボサボサかも!?と、思ってしまうぐらいにルーズなほうがちょうどいいと思います。

ハーフアップのお団子は、お団子意外の部分も、巻いて、動きをつけるとなおさら可愛いヘアスタイルになります。毛先を外はねにさせると、今風になりますね。

ハーフアップのお団子は、かなり高い位置で作ると、若くなりますが、耳の後ろぐらいの高さで作ると、大人でもできるヘアスタイルです。

③編み込みお団子

お団子と編み込みの相性ってとてもいいので、編み込みができる人は是非アレンジとして取り入れてみてください。

このヘアスタイルは、とても凝っているように見えて難しそうに感じますが、編み込みを4つ縦に作って、編み込み部分をほぐした後に低いお団子を作ったら、上手にできますよ。

私もやってみましたが、いかに編み込み部分を上手にほぐせるかがポイントになるヘアスタイルです。難易度高めですが、覚えたらとても使えるので、覚えておきましょう。

編み込みは、サイドに取り入れるだけでも、お団子をゴージャスに魅せることができます。サイドに取り入れるときも、編み込んだ後は、しっかりほぐしてくださいね。

そして、後頭部やトップの毛を引き出してルーズ感をプラスさせることで、オシャレで真似したくなるお団子ヘアが完成します。ルーズさが、お団子には必要不可欠のようですね!

④ツイストお団子

サイドにツイストを取り入れたお団子ヘアですが、ツイストはボリュームが出すぎると悩む人もいるかもしれません。

しかし、ツイストは、ボリュームが出ても、周りの髪の毛でバランスを取れば、いい感じのルーズさが出せるので、おすすめです。

顔回りの毛をねじってツイストを作り、低めのお団子を作ったら、トップと後頭部の髪の毛を引っ張ってかなりルーズに仕上げてください。

ひと手間加えるだけで、低めのお団子にゴージャスさが加わりますね!高めのお団子をするときに、髪の毛が足りなくてピンだらけになってしまうことがありますよね。

そんなときは、長さが足りない髪の毛をねじって上まで持って行って、ピンで止めたら、ピンの量も減りますし、凝ったヘアスタイルに見えて、一石二鳥です。

このとき、どうしても落ちてしまう髪の毛は、落としてしまって、後れ毛としてアレンジしても可愛いですよ!

⑤くるりんぱお団子

お団子を作る前に、くるりんぱを取り入れるのもおすすめです。くるりんぱを目立たせるためには、髪の毛の1/3を使って最初にくるりんぱを作り、その後低めのお団子を作ります。

お団子を整えるときは、くるりんぱ部分にボリュームを持たせることも忘れないでくださいね。くるりんぱ部分の髪の毛の量の取り方で、印象の違うお団子ヘアを作ることもできます。

少なめの髪の毛でくるりんぱをしたら、小さめのくるりんぱができて、お団子のほうにボリュームを持たせることが可能になりますね。

このときも、きっちり結ばずに、ルーズさを残すことを忘れないでくださいね!

⑥中間置お団子

「高めのお団子にしたいけど、若すぎてできない!」と思ったり、「低めのお団子には飽きた!」と思うこともあるかもしれません。

その場合は、中間置でのお団子を楽しみませんか?

耳後ろぐらいでお団子を作ればいいのですが、高めのときにどうしても、きっちりなりがちなトップの髪の毛にルーズ感を持たせることができるので、オシャレになりますよ!

作り方は、低めのお団子でも高めのお団子でも、やりやすい方で作るといいと思います。ルーズさがポイントなので、くしは使わずに、手ぐしで作ってください。

中間置のお団子は、お団子のボリュームも大事ですが、トップやサイド、バッグの髪の毛をいかにルーズに仕上げられるかが、かなり大切になってきます。

適当に作ればいいという感覚で作れば、意外と上手くいくので、パーッとまとめて、サッと作る感じでやってみてください。

短い髪でも可愛いお団子ヘアを楽しもう♡

おだんごヘアはロングヘアの人がアレンジに使うものと思っていた人も、ボブでも十分にお団子ができることが分かったのではないでしょうか?

基本的には、高めのお団子も、低めのお団子も、どちらか片方ができるようになったら、すぐに両方できるようになると思います。

高めでも低めでもいいので、お団子の作り方をマスターしたら、編み込みやくるりんぱを取り入れてアレンジを加えたお団子の作り方も覚えましょう。

お団子ヘアのアレンジ方法を1つでもマスターすることができたら、結婚式や、パーティーなどに参加するときに、セルフアレンジをすることもできるので、とっても便利ですよ!

もっとボブのヘアアレンジについて知りたいアナタへ!

ボブがはねる?毛先や襟足の対策は?はねる時のアレンジのおすすめも
ヘアバンドのアレンジ・付け方!【ショート・ボブ・ロング・ミディアム】
ショート・ボブでもアップスタイルを楽しめる!簡単アレンジ解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ