一つ結びのアレンジ13選!簡単&おしゃれに仕上げるコツは?

すぐにパパッと出来てとりあえずまとめられるのがポニーテール。ついついポニーテールばかりになってしまいがちだけど、もっと楽にオシャレなアレンジをしたい! という方に朗報。不器用で一つ結びしか出来ないという方にお勧めの一つ結びアレンジをお伝えしますね。

一つ結びのアレンジ13選!簡単&おしゃれに仕上げるコツは?のイメージ

目次

  1. 一つ結びアレンジ
  2. ヘアアレンジのコツは?
  3. 【一つ結びアレンジ】①ポニーテール
  4. 【一つ結びアレンジ】②ルーズポニーテール
  5. 【一つ結びアレンジ】③サイドポニーテール
  6. 【一つ結びアレンジ】④ヘアゴム隠し
  7. 【一つ結びアレンジ】⑤前髪一つ結び
  8. 【一つ結びアレンジ】⑥くるりんぱ
  9. 【一つ結びアレンジ】⑦ダブルくるりんぱ
  10. 【一つ結びアレンジ】⑧逆りんぱ
  11. 【一つ結びアレンジ】⑨のこりんぱ
  12. 【一つ結びアレンジ】⑩ボブの一つ結び
  13. 【一つ結びアレンジ】⑪ショートの一つ結び
  14. 【一つ結びアレンジ】⑫ミディアムの一つ結び
  15. 【一つ結びアレンジ】⑬お団子
  16. まとめ

一つ結びアレンジ

簡単に出来るヘアスタイルの代表が一つ結び。
不器用な人でもとりあえずまとめることが出来るので
つい一つ結びばかりという方もおられるのではないでしょうか。

でもどうせならアレンジをして楽しみたいですよね?

ヘアアレンジのコツは?

ヘアスタイルを作る上でまずは丁寧なブラッシング。
ブラシで髪をとかすことで汚れやほこり、抜けた髪の毛などが落ち
ブラッシングをする事で髪に刺激を与え頭皮の血行の流れが良くなると言われています。

髪をとかす際は
・必ず髪は乾かしてから
・毛先からとかす

ここがポイント。
ヘアアレンジする際も同じで髪は乾いた状態で行いましょう。
濡れた髪をとかしたりイジると髪が傷つきやすくなってしまいます。

もつれている毛があったらまずはそこをブラッシングしましょう。
ブラシには汚れが溜まっているのでこまめに洗いましょう。

【一つ結びアレンジ】①ポニーテール

一つ結びの代表のヘアスタイルがポニーテール。
ボブでもミディアムでもロングでも誰でも出来るヘアスタイルでいつでも人気。
そんなポニーテールは高さによって印象が変わりますよね。

そんなポニーテールですが実は黄金比があるんです。
やり方がこちら。

ポニーテールを作る場所が
顎と耳の上を結んだ線の延長線上にあるとバランスがとても良いのです。

横から見てポニーテールの結び目、耳、あごが一直線上にあれば完璧。
ポニーテールを行う際は鏡で一度確認してみてください。

ポニーテールをする上で重要なのは崩れない事。
一つ結びした位置より下の髪がぼわっと浮いたり崩れたりすると不細工ですよね。

ポニーテールをする上で重要なのは
・髪を束ねる際に正面よし少し上を向くこと

髪を結ぶ際はまっすぐ、もしくは少し上を向くのが
綺麗に出来るコツなんです。

ポニーテールが維持できない、崩れちゃうという方は
ワックスを使うのがおすすめですがワックスは慣れてないのでどう使えばいいか分からない
という方はドラックストアで販売されれいるまとめ髪ウォーターがおすすめ。

髪を一つ結びした後にも注意。
一つ結びした髪の毛を二つに分けて左右に引っ張る事で
くるりんぱと同じでたるみや緩みが起きにくいヘアスタイルになるんですよ。

それでも不安と言う方はヘアゴム2本使いがおすすめ。
単純に同じ個所に2本のヘアゴムを使ってくくるというにも良いですよ。

ヘアゴム2本のポニーテールのやり方は下の通り。

①1本目のゴムでハーフアップをつくる
②余った髪と①のハーフアップをまとめて2本目のヘアゴムでくくる

以上。これだけでも緩み具合が違うんですよ。
ヘアゴムが見えて嫌な方は可愛い飾りのついたヘアゴムを使えばOK。

髪質によって合う髪型・合わない髪型があり
髪が剛毛だったり多毛の人は一つにくくるヘアスタイルではなくハーフアップがおすすめ。
よく髪が崩れてしまう方はヘアアレンジをする際にあらかじめ毛先を巻いておくと
まとまりやすく綺麗なシルエットが出来ますよ。
保湿を十分に行う事も大切です。

【一つ結びアレンジ】②ルーズポニーテール

こなれた感が出るヘアスタイルがルーズポニーテール。

そんなルーズなポニーテールのコツは
・髪を結ぶ前にワックスなどのスタイリング剤をつけておく
・手ぐしでざっくり
・トップの髪を引き出す

出来れば事前に髪を巻いておくのがおすすめ。

下のこの動画のやり方はこう
ヘアゴムを3本使います。


①サイドの横髪を残して中央の髪でハーフアップを作る
②両サイドの横髪を①の上で一つにまとめる
③①と②をまとめて一つにくくる
④残った下の髪と③をまとめて最終的に一つにくくる
⑤髪をヘアゴムに巻きつけて留める

パッと見ポニーテールですが
これでボリューム感のあるこなれポニーテールになるんです。

【一つ結びアレンジ】③サイドポニーテール

大人っぽい印象のサイドポニーテール。
なんとなく横で結んだ所でイメージと違う結果になってしまうこと、ないですか?

そんなサイドポニーテールのやり方はこちら。

①耳より下で正面から見える位置で髪の毛を一つ結びにする

以上。
え?と思いますよね。
私同じ事してるけどなんか違うよ?
という場合は髪質の問題かも知れません。

例えば多毛さんは一つ結びをするとどうしても緩んでしまいがち。
出来ればハーフアップだったり連続くるりんぱなど二つに分ける結び方がおすすめ。

毛先がバサバサになるという場合はあらかじめ内側に巻いておく事をおすすめします。

【一つ結びアレンジ】④ヘアゴム隠し

同じポニーテールでも印象がぐっと変わるのがヘアゴム隠し。
ヘアゴムの周りを髪の毛で覆ってゴムを隠すというヘアアレンジで
王道なのはヘアピンで隠す方法ですがこのやり方って難しいですよね?
筆者はこのヘアピンでのゴム隠し、出来ません。

そんな筆者同様不器用な方にはヘアゴムでのゴム隠しがおすすめ。
結んだゴムに髪の毛をひっかけるというやり方。
この動画を見ながらやり方を覚えてみてください。
自分で出来ない方はヘアアレンジスティックもおすすめですよ。

【一つ結びアレンジ】⑤前髪一つ結び

あまりアレンジのしようがなさそうで前髪ですが
前髪をまとめて後ろで一つ結びするとオールバックのハイポニーテールとなり
クールでおしゃれな印象に!

そして前髪アレンジの定番といえばポンパドール。
ポンパドールを作る際は
分ける前髪の幅を左右の黒目の外側のラインと同じ幅にすれば
バランスが良くなりますよ。

ポンパドールを完成させる際に重要なのがピン留め。
前髪をねじった方向と同じ方法でピンを刺すと良いですよ。
なので髪を右にねじったらピンも同じく右側から、左側にねじったらピンは左側から留めまましょう。

アメリカピン ビハツ アメリカ (美髪)  450g約520本入り
696円
楽天で詳細を見る

前髪が長い方や伸ばしかけの方は
くるりんぱしたり三つ編みにして横髪と一緒にすると
可愛い一つ結びアレンジなりますよ。

そんな前髪くるりんぱのやり方はこちら
①全ての前髪を一つにまとめて横に流す
②ヘアゴム(出来れば小ぶりのシリコンゴム)で一つにくくり、くるりんぱをする
③結んだゴムに近い位置でピンで留める

これで普段とは違った印象になりますよ。

横髪一つ結び

髪が短い方やボリュームが多すぎ・少なすぎの方におすすめが
横髪の一つ結びです。

おすすめのやり方はサイドヘアをくるりんぱしてピンで留めるというもの。

①耳より前の髪を取り、くるりんぱをしたい数だけブロック分けする
(ショートヘアでない方は耳より後ろの髪を取っても良い)
②一番上の髪をくるりんぱする
③下の髪を集め、②と一緒にくるりんぱ
これを回数分行う
④バランスを見て髪を少し引っ張りルーズ感を出す
⑤髪を耳にかけてピンで固定

これで完成

【一つ結びアレンジ】⑥くるりんぱ

簡単に出来るヘアスタイルの代表格になりつつある”くるりんぱ”。

最初は苦手でもコツを掴めば簡単。
やり方は簡単。
①髪をまとめる
②ヘアゴムの結び目の上に穴を作り、下から髪を入れる
③穴から出てきた髪を二つに分けてそれぞれ左右から引っ張り固定する

もし、うまく髪が回らなかったり
思ったように出来ない場合は髪の量や髪質が
くるりんぱ向きではないかも知れないので
ハーフアップタイプにしたり
のこりんぱに変更することをお勧めします。

【一つ結びアレンジ】⑦ダブルくるりんぱ

番外編になりますが剛毛、多毛の方や髪の毛が長い方は
くるりんぱを二つ重ねるダブルくるりんぱがおすすめ!

やり方はこちら

①耳より上の髪でポニーテールを作る
②サイドの残った横髪を持ってきて①の上で結ぶ
③①と②の髪を2回くるりんぱを行う
④髪をほぐして整えれば完成

【一つ結びアレンジ】⑧逆りんぱ

くるりんぱの逆バージョンの”逆りんぱ”
やり方はくるりんぱとほぼ同じで難易度低め。
くるりんぱよりもボリュームが出て華やかさが出ますよ。

ミディアム以上のヘアスタイルの方におすすめ。

逆りんぱのやり方はこちら

①髪の毛を後ろでゴムでひとつにまとめる
②結んだゴムの上の位置で髪に穴を作る(ここまではくるりんぱと一緒)
③穴の中に結んだ髪の毛を上から下へ入れる
③髪の毛をひっぱって固定し、ほぐせば完成

【一つ結びアレンジ】⑨のこりんぱ

くるりんぱよりも簡単?と噂ののこりんぱ。
くるりんぱが苦手という人におすすめです。

やり方はこちら
①後ろの髪を三つのブロックに分ける
②真ん中のブロックを残し、左右の横髪のブロックを合わせて束ねてくるりんぱをする
③そのまま下りた髪を真ん中のブロックとなじませる

こののこりんぱは髪質が剛毛、量が多いという方にお勧めです。
くるりんぱをすると綺麗に髪が回らない
髪が割れてしまうという方でも
のこりんぱでは髪をくくる量自体は少ないので
うまく行くと思います。


■参考記事:くるりんぱを失敗しないコツは?

くるりんぱが上手くできない時のコツ7選!もうこれで失敗しない!

【一つ結びアレンジ】⑩ボブの一つ結び

ボブヘアの方が出来る簡単へアアレンジといえば一つ結び。
ボブの方は髪の短さ故に一つ結びしてもニュアンスが出せないですよね。
そんな時は可愛くほぐす事で真面目すぎないこなれたボブヘアスタイルが仕上がります。

くくる時はいつも通りのくくり方でOK。
下の方の位置でくくると今風になりますよ。

後頭部、襟足、耳の下などから少し髪の毛を出して
全体をほぐすことでオシャレな髪型に。

ニュアンスを作る際に重要なのが後れ毛。
ボブヘアの方が後れ毛を出す場合、
後れ毛を作る位置は、前髪の横髪・もみあげ ・こめかみ・襟足です。

ボブヘアのポニーテールでもこんな風に横髪をくるっとカールさせて
後れ毛として出すと可愛い雰囲気になりますよ。

ボブの方は横髪を使ってのくるりんぱもお勧め。

【一つ結びアレンジ】⑪ショートの一つ結び

ショートの場合横髪が結べなくて落ちてくると思うのですが
その横髪はボブと同じでおしゃれな後れ毛として活用しましょう。

髪を少し巻いてワックスをつければ
ニュアンスのある後れ毛に早変わり。

ヘアアレンジをする際は髪が落ちてこないように
ワックスやまとめ髪ウォーターなどでしっかりと土台を作りましょう。


■参考記事:ショートでもきれいにポニーテールするコツをチェック!

ショートでもポニーテールができる!やり方・アレンジまとめ!

【一つ結びアレンジ】⑫ミディアムの一つ結び

お次はミディアムヘアの一つ結びアレンジ。
ミディアムさんの一つ結びはバリエーションが豊富。
くるりんぱやポニーテールなど
色々と種類がありますが後れ毛を作ることでこなれ感がアップしますよ。


うなじや顔周りの横毛を後れ毛として残してみましょう。

後れ毛を作る場所は
・耳の真上
・耳の中間の位置の後ろ
です。これでこなれ感がアップ。

後れ毛は量を取り過ぎないのがポイント。
量が多すぎたり髪の毛入れをせずにそのまま出すだけだと
生活感満載であまりおしゃれに見えません。

ミディアムヘアの方が後れ毛を作る際はストレートヘアの方でも
事前にアイロンを当ててゆるく巻くのがポイント。
横髪だけアイロンを当てるのも可愛いですよ。
ワックスをつけるのもお忘れなく。

ミディアムヘアの方の場合は仕事や学校で強制的に髪をくくる場面もあるはず。
そんな時に便利なのがローポニーテール。

ローポニーに重要なのはこなれ感。
特に重要なのは頭のハチの部分。
ここがぺったんこだとおしゃれ感がなく真面目過ぎる印象になるんですよ。
横から見たときに頭の形がふんわりと丸くなるように意識しましょう。

【一つ結びアレンジ】⑬お団子

ヘアアレンジの定番がお団子。
でもお団子というと何本もピンで刺して固定して
時間と器用さが必要なヘアアレンジと思っていませんか?

頭のてっぺんに乗っているボリュームのあるお団子をしようとなると
器用さが必要になってくると思うんですが
少しやり方を変えると簡単にお団子が出来るんです。
そんな方に朗報のゴムだけで出来る簡単お団子アレンジを紹介します。

やり方の一つがこの超簡単お団子。

ポニーテールを作るのと同じやり方で
髪を一つ結びにする際に毛先まで引き抜かず、輪っかのようにするだけ。

他にもピンを使わないゴムだけのお団子ヘアのやり方が動画でありますよ。

■参考記事:ゴムだけでお団子ヘアに♪

お団子ヘアをゴムだけで!簡単なやり方・アレンジ解説!ヘアピンなし!

まとめ

ショート、ミディアムなど髪型の一つ結びのやり方をお伝えしました。
時間がないときに便利な一つ結び。
可愛いアレンジが簡単に出来ると気分が上がりませんか?
ぜひ自分に合った髪型を見つけてください。

ヘアスタイルについてもっと情報を知りたいアナタに!

まとめ髪の簡単で素敵なアレンジまとめ!【長さ別解説】
編み込みポニーテールのやり方!簡単なのに可愛い!
三つ編みポニーテールのやり方!簡単なのに可愛いヘアアレンジ!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ