彼女に依存する男の特徴11選!そんな彼氏への対処法とは?

彼女に依存する男性、いわゆる「彼女依存症」の男性が増えているといわれています。無意味な連絡を頻繁にしてきたり、束縛したり、いつも一緒にいたがったり。彼氏にそんな傾向があったら注意が必要。彼女に依存する男性の特徴と対処法を確認しましょう。

彼女に依存する男の特徴11選!そんな彼氏への対処法とは?のイメージ

目次

  1. 彼女に依存する男
  2. 彼女依存症の男性が増えている
  3. 彼女に依存する男の特徴①連絡が多い
  4. 彼女に依存する男の特徴②束縛する
  5. 彼女に依存する男の特徴③いつも一緒にいたい
  6. 彼女に依存する男の特徴④寂しがり屋
  7. 彼女に依存する男の特徴⑤友達が少ない
  8. 彼女に依存する男の特徴⑥他の依存傾向がある
  9. 彼女に依存する男の特徴⑦家族や友達に紹介したがる
  10. 彼女に依存する男の特徴⑧仕事・趣味などに興味がない
  11. 彼女に依存する男の特徴⑨自信がない
  12. 彼女に依存する男の特徴⑩プライドが高い
  13. 彼女に依存する男の特徴⑪マザコン
  14. 彼女に依存する男が彼氏だとどうすればいい?
  15. 彼女に依存する彼氏への対処法①他の興味へ仕向ける
  16. 彼女に依存する彼氏への対処法②相手に合わせない
  17. 彼女に依存する彼氏への対処法③ルールを決める
  18. 彼女に依存する彼氏への対処法④余計なことは話さない
  19. 彼女に依存する彼氏への対処法⑤迷惑だと伝える
  20. 彼女に依存する彼氏への対処法⑥別れを匂わす
  21. 恋愛に多少の依存は必要
  22. まとめ

彼女に依存する男

付き合う前はそんな気配はなかったけど、実際に付き合ってみると連絡が頻繁だったり、束縛したり、いつも一緒に居たがる男性っていますよね。

そんな男性と付き合った経験のある女性も多いはず。それはもしかしたら彼女に依存するタイプの男性かもしれません。

一端依存されると早めに対処しないと、どんどん依存させることになり、トラブルになることだってあるんです。

そこで今回は彼女に依存する男の特徴を11選と、そんな彼氏への対処法についてまとめました。

もしかして彼氏に依存されてる?そんな風に感じたら、まずは依存するタイプの男性の特徴を確認してください。もし多く当てはまるところがあるならすぐにでも対処しないといけませんので、対処法も参考にしてみてください。

◆関連記事:依存心が強い人の特徴が知りたい方はこちら

依存心が強い人の特徴とは?どう接すればいいの?【依存体質】

彼女依存症の男性が増えている

そもそも恋人に依存するのは女性の方が多そうなイメージですよね。男性はあまり依存しないイメージがあります。

それに彼氏依存症というのはよく聞きますよね。でも最近は逆に彼女依存症の男性も増えてきているんです。

アンケートでは約3割の女性が彼女依存症の男性と付き合ったことがある、と答えています。

彼女依存症の男性と付き合うと、そして何もしないでそのまま放っておくと、依存症がどんどんひどくなって、ストーカーやDVに発展する可能性もあります。

でも依存症ってなかなか気づかないもの。単にすごく愛されているだけ?と思ってしまうこともあります。

依存症かどうかを判断する方法は、依存するタイプの男性に自分の彼氏が当てはまっていないか確認することです。


◆関連記事:恋愛依存に陥っていませんか?

恋愛依存症の症状と特徴!原因と克服方法を解説!【要注意】

彼女に依存する男の特徴①連絡が多い

彼女に依存する男性の特徴として、ほぼ100%当てはまるのがこれ、連絡が多い。むしろ多すぎる。

一日に何度もLINEでメッセージを送ってきたり、メールや電話も頻繁にくる。もし返事をせずに放っておこうものなら、たちまち不機嫌させることになったり、怒りだす男性もいます。

とにかく連絡が多すぎると感じたら要注意です。

もちろん用事があって連絡をしたり、デートの約束などで細かく連絡を取ってくる男性もいます。男性は用事のあるときにしか連絡を取ろうとしない人が多いし、逆に本当に用事のあるときは長文のLINEでも平気でおくります。

でも特に用事もないのに頻繁に、むしろ毎日のように連絡がくるなら、それは依存されているかもしれませんよ。

彼女に依存する男の特徴②束縛する

彼女に依存する男性の特徴2つ目は、束縛する、もしくは束縛しようとしてくる男性です。

とはいえ、その男性の性格によっては強引な方法では束縛しようとはしないタイプの男性もいます。その場合は毎日その日、何をしていたのかの行動を確認してくる傾向にあります。

もちろん両方に当てはまるタイプの男性もいて、毎日行動を確認しながら、束縛してくる男性もいます。

1つ目の頻繁な連絡と併せて、その連絡の内容が彼女の行動を確認しようとしてくるなら、やっぱり注意が必要です。

「今日なにしてた?」「誰といたの?」なんて連絡が頻繁に来ているようなら、間違いなくこのタイプに当てはまるでしょう。依存していなければ自分とは関係のない時間に、彼女が何をしていても男性はさして気にはしません。

連絡以外の方法でも束縛しようとする場合もあります。例えば飲み会のときに帰りに迎えにきたり、休日にわざと会う予定を作って彼女が他で遊んだりしないようにする方法です。

これもいちいち付き合っているとますます依存症を進行させることになってしまいます。

彼女に依存する男の特徴③いつも一緒にいたい

3つ目はいつも一緒に居たがる男性です。

とにかく休みの日は全て一緒に居ようとする。何かしら理由をつけて会おうとする。むしろ仕事があっても強引に約束をとって一緒に居ようとする。

などの行動がめだつ場合は、依存されている可能性が高いでしょう。

他にも会ったときは必ず次の会う約束をしようとする場合も、もしかしたら依存の傾向があるかもしれません。彼女依存症の男性は、次の約束がないと不安に感じるのです。

本当に会いたいのならともかく、依存症の男性は彼女が他のことをしないようにさせることが目的の場合もあるので注意が必要です。

彼女に依存する男の特徴④寂しがり屋

彼女に依存する男性はやっぱり寂しがり屋なタイプの男性が多いです。寂しがり屋だから構って欲しかったり、いつも一緒に居て欲しかったりするのは当然といえます。

当然依存症にもなりやすいでしょう。でも寂しがり屋という特徴は実はそれだけでは済まない、厄介な面があります。

それは浮気しやすいということです。

寂しがり屋な男性は、基本的には誰かに一緒にいて欲しいのでもし他の女性から誘われたり、他の女性に頼られたりするとまず断りません。

よほど好みでなければ断るかもしれませんが。とにかく寂しがり屋の男性は、好きでもない女性でもとにかく一緒にいてくれるなら平気で浮気したりします。

連絡が頻繁だから一途なんだ、と安易に考えてはいけません。

彼女に依存する男の特徴⑤友達が少ない

彼女に依存する男性の特徴5つ目は、友達が少なく、友達と遊んだりあまりしないことです。

もともと友達が少ない内向的な性格の場合もありますが、彼女ができるとそれ以外の人と遊んだりしなくなって、だんだん友達が減ってきた場合もあります。

彼女依存症の男性は、一端彼女ができて依存してしまうと、それ以外のことがどうでもよくなります。

そうなった場合に、友達からの誘いを断ったり、自分から友達に連絡を取らなくなったりすることで、だんだん友達が減っていくのです。自分の彼氏が友達の話を全然しなかったり、明らかに友達が少なそうな気配があれば注意した方がいいかもしれません。

もし友達が少ないのと併せて、他の特徴も当てはまるなら、彼女に依存するタイプの男性かもしれません。

彼女に依存する男の特徴⑥他の依存傾向がある

依存というのは対象を変えて何度も繰り返す傾向にあります。そのため彼女に依存するタイプの男性は、何か他の依存症でもある可能性があります。

わかりやすいのはまずタバコ、そしてお酒でしょう。これらの2つは手軽に手に入る上に、社会的にもそれ程否定的な要素がないので、簡単に依存できてしまいます。

こういった依存症は完全に断つしか克服する方法がありません。

あとはギャンブルへの依存という可能性もありますし、人によっては仕事に依存している場合もあります。常に仕事をしていないと不安という状態ですね。

でもギャンブルや仕事に本当に依存している人は、むしろ彼女へ依存する以前にそちらに夢中なので、この場合はあまり当てはまらないかもしれません。

彼女に依存する男の特徴⑦家族や友達に紹介したがる

付き合って間もないうちから家族や友達に頻繁に紹介したがるなら、もしかしたら彼女依存症かもしれません。

なぜなら家族や友達に紹介するという行為は、自分の彼女を自慢したいという気持ちの他に、紹介することで安心感を得るための方法にもなるからです。

依存する人は彼女を失うことを極端に恐れています。もちろん依存しているのだから当たり前なのですが、その恐れのために、なんとかして失ったりしないように様々な行動にでます。

だから家族や友達に紹介するのもその一つ。周りに紹介して、自分の彼女としての立場や意識を相手にはっきりと認識させることが目的です。

彼女に依存する男の特徴⑧仕事・趣味などに興味がない

彼女に依存する男性の特徴8つ目は、仕事や趣味などに興味を持たないことです。

彼女に依存していて、仕事が休みのときはいつも彼女に連絡をしたり、いつも一緒にいようとする以上、自分の趣味に使う時間がないのは当然です。

でもそれは自分の趣味よりも優先して彼女と一緒にいようとする、というより、本当に趣味がなかったり、彼女がいると自分の趣味がどうでもよくなるのです。

これが趣味に興味がなくなるうちはまだいいですが、仕事にも興味がない場合もあります。彼女のために仕事を平気で休んだり、やらなければならない仕事をしないで、ほったらかしていたりするケースもあります。

そこまでになると当然仕事での評価も低く、給料もそれほど高くはないはず。安心して付き合ったり、結婚を考えたりできませんよね。

彼女に依存する男の特徴⑨自信がない

彼女に依存する男性の特徴9つめは自分に自信がないことです。

自分に自信がないから彼女がいてもいつか離れていってしまうんじゃないか、という不安が強くあります。だから頻繁に連絡してきたり、束縛しようとしてきたりするのです。

自分に自信のある男性は、例え彼女がどこでなにをしていようと、さして気にはしません。

自分に自信のないタイプの男性は、なんとかして彼女に褒めてもらったり、認めてもらったりしようとします。そのため会話の中に自分の自慢話や、過去の自慢話が頻繁にでてくるようなら注意が必要です。

もしくはもっと直接的に「どうせおれなんて」というのが口癖になってる場合もあります。自分を卑下して慰めてもらいたいんですね。

彼女に依存する男の特徴⑩プライドが高い

自分に自信がないという特徴と一見相反するようにみえますが、実はプライドが高いというのも彼女に依存する男性の特徴に当てはまるんです。

普通はプライドが高い男性は簡単に人には依存しないように思えますよね。でもそれは実は自分に自信があってプライドが高い男性の場合。自分に自信がなくてプライドだけは高い場合は、簡単に彼女に依存します。

プライドが高いということは人から褒められたいし、認めて欲しいという気持ちが強いんです。だから自分に自信があって、その根拠となるだけの能力がある人は、自然に自分を認めさせることができます。

でも自分に自信がなくて、当然能力も低くて、という場合は別です。手軽に褒めてくれたり、認させる方法として彼女に依存してしまうんです。

彼女に依存する男の特徴⑪マザコン

そして彼女に依存する男性の特徴、最後に行きつく先は、やっぱりマザコン。

いくつになっても母親にべったり、母親のいうことはなんでも聞いて、なんでも相談する。さすがにそこまではいかなくとも、例えば何かにつけて彼女を母親と比較する、困ったときは母親に頼るなどの男性はマザコンの傾向があるでしょう。

結局のところ一番手軽に甘える方法は母親に甘えることです。だから彼女に依存する男性は、同じように母親に依存している可能性も高いです。むしろ彼女に母親の代わりを要求している面もあります。

だから彼女と母親を比較しようとするんですね。こういったタイプだと結婚してから当然苦労することになるでしょう。

彼女に依存する男が彼氏だとどうすればいい?

彼女に依存する男性と付き合ったらどうなるでしょうか?

もし上記の条件に全て当てはまるような男性がいたら、さすがに面倒で付き合いきれないですよね。頻繁に連絡してきて、束縛されるだけでもうんざりします。

何よりそんな彼氏に合わせていると、自分の時間まで無くなってしまいます。

でもほとんど場合、当てはまっても数個~5、6個くらいではないでしょうか?例え多少依存されたとしても、できるなら依存させることなく、普通に付き合いたいと思う場合もあるでしょう。

そんな場合は依存する男性に適した方法で対応しましょう。下手に対応すると相手を怒らせたり、逆にもっと依存されたりする可能性もあります。

彼女に依存する彼氏への対処法①他の興味へ仕向ける

彼氏が明らかに自分に依存していそうなら、一番の解決方法は他のものへ興味を向けさせることです。仕事や趣味などなんでもいいでしょう。

でも問題はそんなに簡単に他人の興味を他へ向けさせる方法はない、という点です。単に「もっと仕事がんばれば」とか「他に趣味でも作れば」といったところで、まず興味を示すことはありません。

上手く他に興味を向けさせるためには、むしろ相手がそれをしていることに対するご褒美を与えることが大切。

例えば仕事でも、何気なく「仕事ができる男性が好き」とか、わざと彼氏よりも高い収入を口にして「結婚するなら年収~くらいの相手がいい」などのように、彼氏が仕事を頑張らなければならない理由を作りましょう。

彼女に依存している男性は、彼女のいったことを結構本気にして、そのために頑張るという傾向もあります。

そこを上手く利用して、仕事や他のものに興味を向けさせるように上手く仕向けるのが、もっとも穏便な対処法といえるでしょう。

趣味に興味を向けさせる場合でも基本的には同じで、彼氏が興味のありそうな話題を振ってみたり、一緒にいろいろなところへ出かけたりして、興味を持ちそうなことを探すしかないでしょう。

彼女が一緒にやってくれること、彼女が興味のあることであれば依存症の男性は興味を持つ可能性もあります。

彼女に依存する彼氏への対処法②相手に合わせない

対処法の2つ目は、相手に絶対に合わせないということです。

例えば頻繁に連絡がきても全て返信したり、束縛されても素直に相手のいうことを聞いたりしてはいけません。確かに彼氏のことが好きなら、素直に言うことを聞いておけば、彼氏も喜ぶし、波風もたたないでしょう。

でもそれは最初のうちだけです。

明らかに依存されている状態で相手に合わせていると、依存をどんどんひどくさせるだけで、要求もどんどん高くなってきます。いずれ付き合いきれないと思うようになるでしょう。

そうなってしまわないように、早い段階から相手に合わせないように努めておきましょう。

彼女に依存する彼氏への対処法③ルールを決める

連絡が頻繁過ぎたり、しつこすぎる場合には、きちんとルールを決めておくことも対処法としては有効です。

例えば朝は忙しいから連絡しない、仕事中は返信しない、夜は何時以降は連絡しない、などですね。でも一方的にルールを突き付けるだけでは相手も不快に思うでしょう。

だから自分の方もある程度は返信するルールを提示しておけばいいでしょう。仕事は何時までと明確に伝えておいて、仕事が終わったら返事をするとか、残業などで帰りが遅いときは事前に連絡をする、などです。

相手に不安を与えない、安心できる材料を与えておくことも大切です。

彼女に依存する彼氏への対処法④余計なことは話さない

彼氏に依存されていると感じたら、余計なことは話さないほうがいいでしょう。特に他の男性の影をみせることは絶対にやってはいけません。

例え会社の飲み会でも心配するのが、依存するタイプの男性の特徴です。だから彼氏の前では飲み会の話や、他の男性と遊びにいったり会ったりした話は絶対にしないようにしましょう。

例え会社の飲み会だったとしても、女友達と飲みに行くとでも言っておいた方が無難でしょう。アリバイ用に女性の友達の写真でも何枚か用意しておいて、送ったりすればよいでしょう。

ただしこの対処法の問題点は、バレたときにかなりトラブルになることでしょう。共通の知人、友人が多い場合は止めておきましょう。

彼女に依存する彼氏への対処法⑤迷惑だと伝える

どうしても面倒な場合は、はっきりと迷惑だということを伝えましょう。毎日頻繁に連絡してきたり、休みになったらいつも会おうとしたりされれば、やはり面倒なものです。

遠回しに断っていてもしつこく誘ってくるのが依存する男性の特徴です。それに彼氏だから自分は特別だとも思っています。

あまりにもしつこいようなら、はっきりと毎日連絡して欲しくないことや、そんなに頻繁に会いたくないということを伝えましょう。

一方的に言い切るというより、きちんと話し合いたいという感じで伝えれば、多少は態度が改まる場合もあります。

ポイントは彼氏に自分の行動を客観的に振り返らせたり、見直させたりするように話をすることです。

一方的に迷惑だと伝えても、依存症の男性は彼女も自分と同じように考えてるはず、むしろ考えていて当然と思っているので、トラブルになる可能性が高いでしょう。

あくまで冷静な話し合いという形がよいでしょう。

彼女に依存する彼氏への対処法⑥別れを匂わす

どうしても依存が止まらない場合は、別れを匂わすしかないでしょう。このままの状態が続くなら、これ以上付き合えないということを相手に伝えましょう。

ある意味一番効果的なのはこの方法でしょう。依存する彼氏は彼女を失うことをもっとも恐れているので、別れるくらいなら何とかしたいと考えるはずです。

当然この対処法のデメリットは、そのまま別れてしまう可能性もある、ということですね。

でもそこまで言わないければ改まらないようなら、そもそもこれ以上付き合っていても疲れるだけでしょう。

別れる覚悟があるなら、最後の手段としてこの対処法を試してみるのもいいでしょう。

恋愛に多少の依存は必要

ここまでに彼女に依存する男性の特徴や対処法を紹介してきましたが、そもそも恋愛においては多少の依存関係は必要でもあります。

お互いに全く依存していなくて、完全に独立して別々の生活をしていたら、それは付き合っているとは言えないでしょう。たまに会う友達とさして変わりません。

それでも恋愛の段階ではそれでも関係が成り立つことが多いですが、これが結婚となるとそうではありません。お互いに全く独立していて、お互いに仕事も趣味も休日の過ごし方も全然別な状態で結婚した場合、それはほとんど他人同士が一緒に住んでいるだけです。

そういったケースでは早い段階で離婚してしまう場合が多いんです。

とはいえあくまで多少は依存も必要ということであって、上記の特徴に当てはまるほど依存しているのであれば話は別です。

放っておくとどんどん依存が酷くなって、やがてトラブルになる可能性だってあります。早急に対処法を試すか、場合によっては別れることも考えた方がいいでしょう。

まとめ

彼女に依存する男性の特徴を11選とその対処法を中心に紹介してきました。

彼女に依存する男性は本人が気が付いていなかったり、場合によっては彼女の方も気づいていなかったりします。

でももし依存されているかも、という気持ちがあるなら上記の特徴を参考にして、関係を見直してみてください。対処するならできるだけ早い段階で対処法を実行しましょう。

もっと依存について知りたいアナタはこちら

依存体質の特徴とは?原因と改善方法11選!治し方を知ろう
共依存恋愛の特徴と克服方法とは?共依存カップルは危険!
彼女依存症の男性の特徴9選!対処法も教えます!【必見】
もしかして私、彼氏依存症?自己診断と治し方。

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ