セックス中に彼を喜ばせる言動!セリフや腰の使い方などを解説!

マンネリ化に悩む人も付きあったばかりの人も、セックス中の言動や腰の使い方は悩むものですよね。もっとセックス中に積極的になるにはどうしたらいいの?そんな悩みがあったら必読です。自然な流れで彼との愛を深めるテクニックを満載に盛り込みました。

セックス中に彼を喜ばせる言動!セリフや腰の使い方などを解説!のイメージ

目次

  1. マンネリカップルも必見のセックス中のテクニック
  2. セックス前の雰囲気作りで彼が喜ぶセリフも自然に
  3. セックス中のムードを高めるアイテム
  4. 前戯では羞恥心を持ったセリフで彼のS心をあおる
  5. 彼に奉仕するときの言動とテクニック
  6. 騎乗位に持ち込める言動
  7. 騎乗位での腰の使い方
  8. その他腰痛持ちの彼が楽になるセックス中の体位
  9. もっと本気で彼を夢中にさせるセックス中の言動
  10. 終わったあとの言動も大切に

マンネリカップルも必見のセックス中のテクニック

付きあいが長いカップルの方、最近セックス中の彼の喜ぶ姿を感じていますか?
もし彼の興奮や喜ぶ表情が減ってきていると感じたら、それはセックス中の言動や腰の使い方を見直すべき時に来ています。
結婚している場合は、セックスのマンネリ化は、夫婦の離婚事由にもなりえるセックスレスの元になります。

彼だけでは無く自分も、セックスで愛情を一杯に感じることが出来ればそれが理想ですよね。
今回はマンネリ化しているカップル、そして付きあいたてほやほやでセックス中のセリフや腰の使い方に悩んでいる女性のため、テクニックとして覚えておきたい方法をご紹介していきます。

セックス前の雰囲気作りで彼が喜ぶセリフも自然に

彼とのセックス中の雰囲気は、どのような感じでしょうか?まだ付きあって間もない頃にはこだわっていた下着も今ではお構いなし……。これでは彼の喜ぶ瞬間だって減ってしまいます。
また、付き合ってまだ間もないカップルは、どんな風にして彼を誘えばいいのか分からずにモヤモヤすることもありますよね。
自分の気持ちが盛り上がれば、彼が喜ぶセリフも腰の使い方も自然と出来るようになるかもしれませんよ。

「泣ける映画」で自分の感情を高ぶらせる

セックス中の言動や腰の使い方をテクニックとして駆使する前に、「自分の気持ち」を高めることで自然な流れでセックスへと持ち込めます。
「なんだか最近彼とのエッチが面倒くさい」という人も「どんな風に彼に甘えればいいか分からない」という人も、「泣ける映画」を彼と一緒に見てみましょう。
女性は共感性が高いので映画を見て泣くほど感情移入をすると、その時点で性的興奮も得やすくなっています。泣ける映画を彼と見て、そのまま甘えてみましょう。

女性向けAVもおすすめ

最近では女性向けにイケメン男優を使ったり、ストーリー性を重視したきれいなAVも多くなっています。
女性は共感性が高いと申しましたが、女性向けAVであれば彼も喜ぶはず。
付きあって間もないときには言い出しにくいかもしれませんが、「最近流行ってるみたいだから一緒に見てみない?」と誘ってNOという男性はいないでしょう。
マンネリ化に悩むカップルにも刺激となるのでおすすめです。

セックス中のムードを高めるアイテム

セックス中のムードが高まれば、自然と盛り上がってきますよね。誰でも手軽に出来る盛り上げアイテムを2つご紹介します。「いつもと違う」という雰囲気が、彼も自分も、性的興奮を覚えやすくするポイントですよ。もちろん、ご紹介するアイテム以外でも、場所を変えるなどもおすすめの方法です。どんどん試して、楽しく健康的なセックスライフにしましょう。

催淫効果のある香りでセックス中のムードを高める

アロマやお香など、リラックス作用があるということは知られていますが、実は香りの中には催淫効果を持った種類があることをご存知でしょうか?
直接的に彼を誘うのが難しい人でも、香りであれば何も問題ありません。
特にイランイラン・ジャスミンなどが催淫効果作用が高いと言われている香りなので、セックス中のムードアップに活用してみてはいかがでしょうか?

エロ可愛い下着を着けて彼も喜ぶ

下着ひとつで女性は気分がまったく違ってきますよね。それは男性も同様です。むしろ視覚的部分から性的興奮を得やすい男性にとって、簡単に刺激を与える方法でもあります。
さりげなくエロ可愛い下着を着けて、「こんな下着買っちゃった」と可愛くお披露目、彼の喜ぶ顔が想像できませんか?

前戯では羞恥心を持ったセリフで彼のS心をあおる

セックスへのムードが高まったら、まずは前戯。この時には恥じらいを持ちつつ、自分の感情や気持ちよさを少しずつセリフに変えていくのがポイントです。特に、Sっ気の強い彼であれば、Sな部分を引き出すような言動をすすんで選択しましょう。もちろんMっ気の強い彼でも喜ぶ言動はありますよ。

セックス中の「恥ずかしい」は男心をくすぐるセリフ

前戯が始まったら、恥じらっている姿を彼に見せるのがポイントです。特に日本人男性は女性の恥ずかしがる姿に興奮を覚えることが多いもの。手で顔を隠す、目線を少しずらすなど、羞恥心を持った表情などを意識しましょう。そして「恥ずかしい」と小さな声で囁けば、彼もきっとメロメロです。

「あなたが好き」をちゃんとセリフにしよう

セックスが盛り上がってきたときの「好き」は、多くの人が使うセリフですが、前戯でも言っていますか?この先のセックスの盛り上がり方を左右する前戯は、彼の喜ぶポイントをどんどん抑えた言動を意識しましょう。まだ前半の部分だったとしても、「あのね、好き」とちゃんとセリフにして伝えることで彼は喜ぶでしょう。そしてその後の盛り上がりもいつも以上になること間違いありません。

彼に奉仕するときの言動とテクニック

セックス中には、お互いに奉仕し合うと思います。「彼を気持ちよくさせるための言動と行動」が気になりますよね。ここでどれだけあなたが本気を出せるかで、その後の彼の腰の動き、気持ち、満足度も変わってきます。羞恥心は忘れずに、でも積極的になるという姿勢を持つことが大切です。

フェラ中に使いたいセリフは「男のプライド」をくすぐる言動

彼のモノをフェラするときにも、彼が喜ぶ言動をしてあげましょう。どんなセリフが良いかは、「男としてのプライドを立てる」ことを意識すれば自然と出てきます。具体的な言動では「大きい」などサイズを褒める、「痛くない?」と相手を気遣う、「どうすればいいのか分からない」と彼のS心をくすぐるようなセリフがおすすめです。

ちらっと上目遣いで彼もドキ!

フェラ中には、一度は彼の方を見てみましょう。「気持ちいい?」と聞くタイミングでも問題ありませんが、「ずっと見ている」のではなくさりげなくちらっと上目遣いにするのがテクニック。あまりやりすぎると小手先のテクニック、あざといと思われてしまいますので、彼の気持ちを「くすぐる」程度にしておきましょう。

騎乗位に持ち込める言動

彼とのセックスを本気で盛り上げたいなら、自分も本気を出す、ということも時には必要です。騎乗位は女性の本気が伝わりやすい体位です。しかし恥ずかしさなどから、自分から持ち込めない人も多いのではないでしょうか?誰にでも出来る方法で騎乗位に持ち込んで、彼との仲も深めましょう。

セックス中、たまには彼を「犯してみる」

普段はMっ気の強い自分であれば尚更、たまには積極的に彼を喜ばせることで盛り上がります。いつもと違う腰の使い方に、彼も興奮度が上がるはず。どんな風に積極的になったらいいか分からない…そういう時には「たまには私が犯しちゃうぞ」と可愛く襲い掛かってみるのもひとつです。ふざけ合いながらであれば、ちょっと恥ずかしくても出来そうな気がしてきませんか?

騎乗位での腰の使い方

騎乗位での腰使いに悩む女性も多いので「まだしたことがない」という人もいるでしょう。しかし自分で気持ちいいポイントを探りやすいので、一度覚えてしまうとハマってしまう女性も多いのです。また、騎乗位には男性側に負担がかからないので意外なメリットもあるのです。

本気の騎乗位は「自分で入れる」ところから

彼の上に乗る騎乗位、腰の使い方に悩んでいませんか?実はとても簡単です。まずはファーストステップとして、自分で彼のモノを入れてみましょう。彼のモノを自分の手で握り、自分の場所へと導いていく姿に彼は大興奮するはずです。もし初めての騎乗位であればそれをそのまま「実は初めてで動かし方がよく分からないの」と伝えてみましょう。女性の「初めて」は男性は大いに喜ぶものです。

まずはゆっくりと前後に動かす

彼のモノを受け入れたら、まずはおへそから下だけを動かすように前後に腰を使うのがポイントです。最初は慣れないかもしれませんが、その姿さえも彼にとってはうれしいもの。その後は自分が気持ちよくなれるように、それだけを考えて動いてみてください。自然と腰の使い方が分かるようになってきます。

彼になだれこむように抱き着く

騎乗位に疲れたころ、少し頑張って腰を動かしたあとにはそのまま彼に抱き着いてみましょう。
その際に「恥ずかしい」といった言動や、「気持ちよすぎて…」というような素直な言動をするのがポイントです。彼のあなたに対する愛おしさも上がるでしょう。そのまま彼が腰を突き上げてきたら、任せてしまいましょう。

騎乗位は腰痛持ちの彼にもうれしい体位

腰痛持ち、という彼も少なくないことと思います。腰痛を抱えたなかでのセックスは意外と負担が大きいもので、腰痛を悪化させる可能性もあります。騎乗位であれば、男性側の負担が減るために腰痛持ちの彼をいたわる体位にもなるのです。これが、騎乗位の持つメリットのひとつです。

その他腰痛持ちの彼が楽になるセックス中の体位

「騎乗位は腰痛持ちでも楽な体位」と聞いて、「そういえば、うちの彼氏も腰痛がひどそうだ」と思った人のために、騎乗位以外で出来る腰痛持ちの彼氏向け体位をご紹介します。もちろん、その際の言動や腰の使い方も必見ですよ。自分が腰痛持ちの場合には、彼に素直に伝えて我慢の無いセックスをしましょう。

セックス中の正常位、盛り上がるのは「抱き着き」

正常位では彼が上下にゆっくりと腰を動かすことが、腰痛の負担を減らすポイントになります。この際、女性側は彼の名前を呼んで抱き着くと男性は喜びます。正常位では「女性が本気を出す」ということは少ないかもしれませんが、足を絡めて、思いっきりあえいでみるのが彼に本気を伝えやすくするポイントです。

人気のセックス中体位「対面座位」

通常の座位のままでは腰痛にはツライかもしれません。しかしお互いの顔を近くに見れて感じることが出来るのも座位です。つまりここは本気の出しどころ。座椅子のような腰を楽にするアイテムがあればベストですが、それ以上に重要なことは女性が本気を出して積極的に動くことです。男性側が腰を動かす割合を減らすことが腰痛持ち彼氏とのセックスを盛り上げるポイントです。

セックス中の腹痛が気になる女子はコチラ↓

セックス後の腹痛の原因と対処法は?妊娠してるの?病気なの?

もっと本気で彼を夢中にさせるセックス中の言動

どんな体位であっても、彼を夢中にさせる言動を抑えることできっと二人の仲は今まで以上に深くなりますよ。「嫌われたらどうしよう」と思うこともあるかもしれませんが、日中とのギャップが大きい程に男性は喜びます。「昼は淑女、夜は娼婦」という言葉があるほど男性は清楚さと淫乱さを持った女性に弱いのです。

盛り上がってきたら本気で乱れてみること

本気で乱れたことはあるでしょうか?もちろん羞恥心を持つことは大切ですが、時には我をも忘れて本気で乱れてみることも、セックスを盛り上げるポイントです。声の大きさを気にせずに、自分が気持ちいいままに喘いでみましょう。もちろん、腰も自由に動かしてみること。少しずつ自分を解放させることが良いセックスにつながっていきます。自分の乱れを押し殺してしまわないようにしましょう。

名前をたくさん呼んでキスをせがむ

セックス中に、意識して彼の名前を何度も呼んでみましょう。そしてキスをせがむ回数を増やすのも、セックステクニックのひとつです。この2つを意識するだけで、あなたの彼に対する本気度の伝わり方も変わってきます。マンネリ化で無言のままセックスしていたような人であれば尚更、少し恥ずかしいかもしれませんが勇気を出してみましょう。

終わったあとの言動も大切に

セックスが終わったら、すぐに彼に抱き着きましょう。
この際に、「気持ちよかったよ」と一言あるだけで彼のそのセックスに対する満足度が変わります。

当然のことですが、彼のプライドを傷つけるような言動はNGです。
男性は意外と繊細なので、女性が無意識にはなった言動ひとつで勃起しにくくなってしまうこともあるのです。
彼との仲を深めたい、彼とのセックスを盛り上げたい、そう思ったら「相手の喜ぶ顔を想像した言動や腰の使い方」が一番重要なのかもしれません。

もっとセックスについて知りたいあなたへ

彼氏をフェラでイかせるためのポイント7選!セックス好きな女子必見
気持ちのいいセックスとは?女子が一番気持ちいいのはこれ!
セックスの消費カロリー早見表!エッチで痩せるって本当?
スローセックスを楽しむための方法を解説!

関連するまとめ

sayaco
sayaco
田舎暮らしをしながらWEBライター、ブロガーとして生活しています。

新着一覧

最近公開されたまとめ