ダニエルクレイグの私服ファッション調査!おしゃれすぎる!

ダニエルクレイグの私服ファッション調査!おしゃれすぎる!

ダニエルクレイグといえば世界的に有名な俳優です。国際的な人気を持つ彼ですが実は私服ファッションもとってもオシャレ。普段はどんなコーデをしているのかスーツはもちろんスニーカーやベルトなど、ダニエルクレイグの私服ファッション、ブランドについてまとめました!

記事の目次

  1. 1.【はじめに】ダニエルクレイグってどんな人?
  2. 2.ダニエルクレイグの見た目にはどんなファッションが似合う?
  3. 3.ダニエルクレイグの私服ファッション① ジャケットコーデ
  4. 4.ダニエルクレイグの私服ファッション② スーツスタイル
  5. 5.ダニエルクレイグの私服ファッション③ メンズカジュアル
  6. 6.ダニエルクレイグの私服ファッション④ Vネックにこだわり
  7. 7.ダニエルクレイグの私服ファッション⑤ ダウンジャケット
  8. 8.ダニエルクレイグの私服ファッション⑥ 紳士カジュアル
  9. 9.ダニエルクレイグの私服ファッション⑦ アメカジスタイル
  10. 10.ダニエルクレイグの私服ファッション⑧ カーディガンスタイル
  11. 11.ダニエルクレイグの私服ファッション⑨ コートも似合う
  12. 12.ダニエルクレイグの私服ファッション⑩ ブランドは?
  13. 13.ダニエルクレイグの私服ファッション⑪ 小物は?
  14. 14.ダニエルクレイグの私服ファッション⑫ 足下は?
  15. 15.貫くジェントルマンスタイルがダニエルクレイグの魅力!

一方スーツスタイルとはうってかわってメンズカジュアルなコーデもダニエルクレイグの私服ファッションには欠かせません。こちらはスーツやジャケットを着用するコーデとはまた異なり、セーターを採用したシンプルな重ね着をしない大人のコーデとなっています。サイジングもバッチリです。鍛えた筋肉があるとある程度年を重ねてもこういった格好が似合います。

シャツの丈も大切に

上の画像はVネック、下の画像はクルーネックを着用した際のコーデです。英国紳士は下からのぞくシャツの丈もしっかりチェックしています。ここでシャツの袖がよれていたり、不適当なサイズであるとそれだけでその人のイメージを損ねてしまうのも紳士の国の特徴の1つともいえるかもしれません。ダニエルクレイグの着こなし方はとてもクールですね。ストレートのジーンズもスマートで足長な印象を与えるのに1役買っています。

ダニエルクレイグの私服ファッション④ Vネックにこだわり

ここまでいくつかダニエルクレイグの私服ファッションコーデを紹介してきましたが彼は映画の作中でも私服としてもとてもVネックを好みます。1つ前の見出しでまとめたように時にはVネック以外を着ることもありますがそれでもやはり圧倒的にVネックの割合が多いです。自分に似合うシャツのかたちはVネックだ!という強い信念を感じます。

シャツのときも自然と

もちろんオフィシャルな場ではその場にあったブランドスーツやベルト、靴でしっかりきめていますが私服の場合は意識してVネックを採用することが多く、調べてみるとネットでもなかなか話題になっていました。Vネックのコーデはダニエルクレイグの男らしさ、セクシーな部分をより強調しているためとても似合っているのではないでしょうか。また、少なくともダニエルクレイグのシャツスタイルを見てダサいと思う人はあまりいないと感じます。

ダニエルクレイグの私服ファッション⑤ ダウンジャケット

続いてのダニエルクレイグの私服ファッションはダウンジャケットについてです。ダニエルクレイグは私服でダウンジャケットを着用することが多く、彼のコーデの代表的な例といってもいいと思います。プライベートでさっと着れる適度なラフさとイギリスの気候も関係しているのでしょうね。ダウンジャケットを着用する際にはクルーネックもしくはタートルネックを好んで着ています。

珍しくにっこり

ダウンジャケットを含むコーデの際は色について特別こだわりがないように見受けられます。アジア人のように「さまざまな色を取り入れて色を活かすことを楽しむ」というファッションスタイルよりかは「その場のTPOに合わせた色を取り入れる」というダニエルクレイグの考えは仕事でもプライベートでも反映されています。基本的には黒や青をベースとしたシックなスタイルを好みます。

ダニエルクレイグの私服ファッション⑥ 紳士カジュアル

次に紹介するダニエルクレイグの私服ファッションコーデは紳士カジュアルです。アメカジのように完全なラフな格好ではなく、私服ではありますがプライベートでの食事に行くときなどにも活用できる非常にオシャレなファッションとなっています。インナーシャツのブランドはサンスペルでこの格好はイギリス人やアメリカ人からの評価も高く、欧米人がダニエルクレイグに求めている人物像はやはりクールな英国紳士であることが伺えます。

紳士さとカジュアルの両立!

英語でもジェントルマンスタイルと呼ばれるこういったファッションスタイルですが欧米では特にホワイトカラーを想起させるためか日本よりもこういったコーデの方がより人気が高いように感じます。「出来る男」をアピールしたいという男性の望みと清潔感のあるオフィスワーカースタイルが好きな女性の需要がマッチした結果だと言えます。下の画像はダニエルクレイグ本人ではありませんがラフなオフィスカジュアルはある程度年齢を重ねた人にも似合うことが分かる1枚だといえます。

次のページ

ダニエルクレイグの私服ファッション⑦ アメカジスタイル

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事
Copyright (C) Lovely