除霊の方法17選!注意すべきこととは?

なんとなく取り憑かれた感じがしたり、不幸ばかり起きてしまうという場合、除霊をしてみようかと考える人も多いものです。しかし除霊は専門家にお願いするとお金がかかってしまいます。そこで今回は、簡単にできる除霊の方法を紹介していきたいと思います。

除霊の方法17選!注意すべきこととは?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】不幸ばかりが起きるから除霊したい
  2. 【除霊の方法①】盛り塩
  3. 【除霊の方法②】塩をなめる
  4. 【除霊の方法③】神社にお参り
  5. 【除霊の方法④】お香
  6. 【除霊の方法⑤】お経を唱える
  7. 【除霊の方法⑥】呪文を唱える
  8. 【除霊の方法⑦】掃除をする
  9. 【除霊の方法⑧】シャワーを浴びる
  10. 【除霊の方法⑨】太陽の光を浴びる
  11. 【除霊の方法⑩】ストレス解消をする
  12. 【除霊の方法⑪】ポジティブになる
  13. 【除霊の方法⑫】お墓参り
  14. 【除霊の方法⑬】植物を置く
  15. 【除霊の方法⑭】パワーストーン
  16. 【除霊の方法⑮】ぬいぐるみや人形の処分
  17. 【除霊の方法⑯】瞑想する
  18. 【除霊の方法⑰】水に手をつける
  19. 除霊の方法!注意するべき点
  20. 【まとめ】除霊が意外と簡単にできる

【はじめに】不幸ばかりが起きるから除霊したい

スピリチュアルな出来事が世の中にはたくさんあるものです。スピリチュアルな話など、まったく信じていないという人でも、実際、自分の身にそれが降りかかれば、スピリチュアルな現象を信じるしかありません。もしも呪われているかのように、何度も不幸が起きるということであれば、スピリチュアルな力に頼りたくなるでしょう。

どれだけ普段はスピリチュアルなことについて関心がなくても、心のどこかでスピリチュアルな出来事を誰もが信じているものです。不幸が起きるということになれば、スピリチュアルな力で救ってもらいたいと考えますが、除霊師に除霊してもらうのは、けっこうなお金がかかってしまいます。

しかし簡単な除霊であれば、除霊師にお願いしなくても、自分で除霊できるものです。そこで今回は、自分でできる除霊の方法について紹介していきたいと思います。

スピリチュアルなことを信じていなくても、不幸が起きると自覚しているということは、やはりスピリチュアルな力をどこかで信じているということになります。軽い除霊をするだけで、心を落ち着けることもできますので、これを機会にスピリチュアルな世界について、学んでいきましょう。

【除霊の方法①】盛り塩

除霊の方法としてまず挙げられるのが、盛り塩を行うという除霊の仕方です。

よくスピリチュアルな場所であったり、飲食店などで盛り塩を行っているのを見たことがある人も多いでしょう。塩には邪気を吸い込んでくれる効果があるため、気が入ってくる場所や嫌な場所に盛り塩をしておくと、除霊の効果があります。

お祓いの際にも盛り塩が使われることもあるくらい、塩を使った除霊というのは一般的です。外に出ているときはそうでもないのに、家に帰ると嫌な気を感じるということや、引越しした途端、不幸が増えたという場合、家に原因があることが多いため、盛り塩で除霊を行うと良いです。

塩はスピリチュアルと関係が深いものです。持っておくだけでもスピリチュアル効果があります。盛り塩を家で行うのであれば、気が入ってくる玄関で行い、使う塩は天然の塩を使用するようにしましょう。スーパーで売ってある物でかまいません。

【除霊の方法②】塩をなめる

塩を使った除霊の方法は他にもたくさんあり、塩をなめるというのも一つの方法となります。

スピリチュアル効果のある塩を盛っても効果があるのですが、塩をなめるというのも、除霊の一つとなります。何か取り憑いていそうな感じがしたら、塩をなめておきましょう。スピリチュアルをかたった罰ゲームのようにも思えますが、本当の話です。

また、塩は体にぬりつけてもスピリチュアル効果があります。肩が重く、そこに取り憑いているような感じがするのであれば、お風呂場で肩に塩を塗るというのも、良い除霊の方法です。実際、お祓いで体に塩を巻くこともあります。

他にも、湯船に塩を入れて、そのお湯に入るという除霊の方法もあります。傷口がある場合は治るまで控えるべきですし、大量の塩が必要となってしまいますが、除霊の一つの方法として覚えておいてください。

【除霊の方法③】神社にお参り

神社にいけばお祓いしてもらえますが、神社でのお祓いはお金がかかってしまいます。そこで神社で普通にお参りするというのも良い方法です。神社をお参りするだけでも、除霊の効果があります。

神社でお祓いをしてもらうのが一番良いのですが、お祓いができないということであれば、神社をお参りするだけにしましょう。神社は神聖な場所ですので、取り憑いている悪霊は嫌がります。神社の空気だけで、除霊することも可能なのです。

神社でお参りする際には、しっかり作法も守るようにしてください。神社の作法を守らないと、神様から怒られてしまい、除霊効果もなくなります。また、お金がなくてお祓いしたくないとはいっても、神社の賽銭はしっかり入れましょう。高額でなくても、効果はありますので安心してください。

他にも、お祓いほどの効果はありませんが、神社のお守りを買うというのも良い方法です。お祓いほど高くないため、神社のお守りであれば、買えるでしょう。そしてしっかりお祈りをして、邪心を持たないようにしてください。神社には神様がいるため、しっかり見られているという気持ちを持って、参拝しましょう。

【除霊の方法④】お香

神社に行くという方法もありますが、家でお香をたくという除霊の方法もあります。

神社でお祓いするほどのお金もないという場合、手軽にできるのがこの方法です。お香の香りは空間を浄化させてくれる作用があるため、部屋をお祓いしたいという場合には、この方法が有効です。

使うお香は、ホワイトセージやミルラというようなお香でも良いのですが、一番身近なお線香を使っても大丈夫です。同じような効果があるため、お香が身近にないという人は、お線香を部屋の中でつけましょう。

また、お香を部屋の中でたく際には、しっかり換気を行ってください。お香の煙に、邪気がつくようになるため、それを部屋の中に滞留させてしまうと、お祓いの意味はなくなってしまいます。しっかりお祓いの効果を出すためにも、煙はしっかり外に出すようにしてください。

【除霊の方法⑤】お経を唱える

お経は多くの人にとって身近なものです。お経を聞いたことがないという人はそういないでしょう。そこで、お祓いをするために、お経を唱えるというのも良い方法となります。

お経にも様々なお経があるのですが、わかりいやすいのは般若心経です。このようなお経を唱えることで、お祓いを自分ですることもできます。なかなかお経を覚えるのは難しいですが、最初は書いてあるお経を読むだけでも良いため、お経によるお祓いにチャレンジしてみましょう。

お経を唱える際には、お祓いということはあまり意識せず、自分自身を強くするイメージで行ってください。特に般若心経は自分を強くするお経ですので、お祓いをイメージしてもあまり効果はあります。

お経を読むことであなたの心やオーラが強くなれば、自然とお祓いもできるようになります。お経に馴染みがあっても、お経を覚えているという人は少ないため、お経を読む練習は必要ですが、お経を読むだけであれば簡単ですので、お経による除霊も考えてみましょう。

【除霊の方法⑥】呪文を唱える

お経も良いですが、呪文を唱えるという除霊の方法もあります。そしてこの呪文とお経をミックスさせるというのも良い方法です。呪文の文言は以下のような文言となります。

①阿毘羅吽欠裟婆呵(アビラウンケンソワカ) ②臨兵闘者皆陳裂在前(リンビョウトウシャカイヂンレツザイゼン) ③身はここに、心は信濃の善光寺へ導きたまえ、弥陀(みだ)の浄土へ ④オンケンバヤケンバヤソワカ

この呪文を唱える前に、まずは般若心経を唱え、心を落ち着かせましょう。そして次に①と②の呪文を数回唱えてください。①の呪文は、空中に円を書き、それを二本指で突き刺しながら。②の呪文は、横、縦、横、というように、空中に格子を描くように、二本指で線を引きながら呪文を唱えてください。

呪文を唱えるときには、力強く呪文を唱えるようにしましょう。そうしないと呪文の効果はありません。①と②の呪文は、体から霊を離す呪文です。そして③の呪文は霊を諭す呪文となるため、優しく説得するように、③の呪文を唱えましょう。

③の呪文を唱えたら、最後に④の呪文を唱えてください。体についたホコリを払うようにしながら、この呪文を唱えれば、除霊は完了となります。

【除霊の方法⑦】掃除をする

除霊の方法としては、除霊をするというのも良い方法となります。

除霊師を使って大々的にやる除霊が部屋を掃除するだけでできるというのは、なかなか信じられないでしょう。もちろん、除霊師などに除霊をしてもらったほうが、確実な除霊はできるでのすが、部屋を掃除するというのも効果があります。

悪霊は汚い場所や空気が淀んだ場所を好みます。そのため部屋が汚れていたり、空気が淀んでいたりすると、悪霊に対してパワーを与えてしまったり、居心地よくさせてしまうのです。

そのため、除霊の一環として、部屋をキレイに掃除するというのも、一つの除霊の方法となります。簡単にできる方法ですし、部屋もキレイになりますので、おすすめです。

【除霊の方法⑧】シャワーを浴びる

不幸が続く人が除霊する方法としては、シャワーを浴びるという方法もあります。

これもまた簡単にできる方法ですし、毎日シャワーを浴びているという人も多いですが、実際にある除霊の方法です。滝行というものが存在しますが、それの簡易版と考えてください。実際に滝行をするのは手間がかかるため、シャワーで簡易的に滝行を行うという方法を使いましょう。

水には体を清めてくれる力があります。滝行もその一つですし、神社でも清い水で口をゆすいだり、手を洗ったりするでしょう。シャワーを浴びれば、同じように身を清め、除霊をすることができるため、試してみてください。

シャワーを浴びる際は、真水のほうが良いです。しかし風邪などひいてしまっては意味がないため、体に無理のない範囲内で行ってください。冬場に真水でシャワーを浴びるのはおすすめしません。

【除霊の方法⑨】太陽の光を浴びる

不幸が続く人が除霊をする方法としては、太陽の光を浴びるという方法もあります。

太陽の光も悪霊が嫌うものの一つです。家の中にずっといて、光を浴びない状態が続くと、悪霊はあなたの体が居心地良くなってしまい、なかなか離れてくれません。場合によっては、他の霊を呼び寄せてしまうこともあります。

太陽の光は悪霊が嫌うものですので、定期的に浴びることにより、除霊をすることができます。あまり太陽の光を浴びることがないという人は、少し意識してみましょう。

また、部屋の中に太陽の光が当たるように、カーテンをしっかり開けるということも大切なことです。これにより、邪気を取り払うことができるため、除霊したい人はしっかりこのようなことも行うようにしましょう。

【除霊の方法⑩】ストレス解消をする

不幸が続いてしまう人が除霊をする方法としては、ストレス解消をするという方法もあります。

悪霊はあなたの弱い部分にひかれ、取り憑くものです。あなたが負の感情を抱えていたり、疲れていたりすると、チャンスとばかりに、あなたに取り憑くようになってしまいます。悪霊は負の感情が大好きだからです。

負の感情はストレスが溜まっていると、湧きやすくなってしまいます。弱っているときや疲れている時は、悪いことばかり考えてしまわないでしょうか。そのような状態になってしまうと、悪霊が喜ぶ環境を作ることになるため、そうならないようにストレス解消をしましょう。

ストレス解消は運動をするというのが一番良いです。運動をすれば、自然と太陽の光も浴びるようになるため、一石二鳥でしょう。健康のためにも、運動をして、ストレス解消をしてください。

【除霊の方法⑪】ポジティブになる

不幸が続いてしまう人が除霊をする方法としては、ポジティブになるという方法もあります。

先ほども言ったように、悪霊は負の感情が大好きです。そのような負の感情に吸い寄せられるように、取り憑くようになるのですが、マイナス思考に物事を考えてしまうと、悪霊が取り憑きやすくなってしまいます。

マイナスのことを考えれば、さらにマイナスな気持ちになってしまいますし、悪霊の巣窟にもなってしまいます。良いことは何もないため、ポジティブに物事を考えるようにしましょう。

ネガティブに物事を考えてしまう人が、ポジティブに物事を考えるというのはなかなか難しいでしょうが、一つだけ簡単な方法があります。それは、ポジティブな人と一緒にいることです。ポジティブな人と一緒にいれば、自然と考え方をポジティブにすることができるため、ネガティブな人にはおすすめです。

【除霊の方法⑫】お墓参り

不幸が続いている人が除霊をする方法としては、お墓参りに行くというのも良い方法です。

都会で一人暮らしをしているという人は、なかなかお墓参りに行く機会もないでしょう。実家が田舎ということになればなおさらです。どうしてもお墓参りに行く回数が減ってしまいます。ある意味、仕方のないことです。

しかしお墓参りに行き、先祖の供養をしっかり行うということはかなり大切なこととなります。なぜなら、それによりあなたの先祖である守護霊が、あなたを守ってくれるようになるからです。逆に言えば、お墓参りをしないと、守護霊はあなたを守ってくれないということになります。

守護霊はあなたを悪霊などから守ってくれる存在です。この守護霊を大切にすることで、除霊をすることもできるようになりますし、そもそも悪霊が取り憑くということも少なくなります。大切なことですので、お墓参りにはしっかり行くようにしましょう。

【除霊の方法⑬】植物を置く

何度も不幸に見舞われるという人が除霊をする方法としては、部屋に植物を置くという方法もあります。

植物を置くだけで除霊ができるというのは、なかなか信じられないかもしれませんが、植物のようなものを悪霊は嫌います。植物は邪気を吸い取ってくれる存在ですので、悪霊は力が弱まってしまうのです。

植物を部屋に置くだけですので、簡単にできる除霊の方法としておすすめです。ただし、しっかり水をあげて、枯れたりさせないようにしてください。最悪、枯れさせてしまったとしても、枯れた植物はすぐに処分するようにしましょう。

枯れた植物が部屋の中にあると、それが邪気の温床になってしまいます。悪霊が喜んでしまう環境となってしまうため、植物を部屋に置くのであれば、お世話をしっかりするということを心がけておいてください。

【除霊の方法⑭】パワーストーン

不幸が何度も起きるという人が除霊をする方法としては、パワーストーンを持つという方法もあります。

世の中には様々なパワーストーンが存在しますが、その多くは、邪気を吸い取ってくれたり、浄化させてくれるような作用があります。そのためパワーストーンをアクセサリーとしてつけたり、部屋に置いておけば、除霊の一環となるのです。

パワーストーンはかなり力が強いため、除霊の大きな手助けとなってくれます。普段から魔よけとして持っておくこともできるため、除霊の後も使え、損はありません。

ただ、少々値段が張るというのが難点です。パワーストーンにお金を使うのであれば、除霊師にお祓いしてもらいたいという人もいるでしょう。除霊師とパワーストーン、どちらかを選びましょう。物にもよりますが、除霊師よりはパワーストーンのほうが安いです。

【除霊の方法⑮】ぬいぐるみや人形の処分

不幸が何度も起きるという人が除霊する方法としては、ぬいぐるみや人形を処分するという方法もあります。

ぬいぐるみや人形というような、人型のものは、その中に悪霊が入り込みやすいです。大切にキレイに保管してあるのであれば、そのようなことはありませんが、ずっと押入れにいれていたり、ホコリまみれとなると、悪霊が入り込んでいる可能性があります。

ぬいぐるみや人形を処分する際には、できれば神社などで供養してもらったほうが良いです。悪霊が取り憑いていた場合、処分することによって、災いが起きてしまうこともあります。古いものや思いのこもったものほど、しっかり供養するようにしましょう。

【除霊の方法⑯】瞑想する

除霊をする方法としては、瞑想をするという方法もあります。

瞑想をすれば、心を落ち着かせることができますので、除霊としての効果も高いです。また、除霊する前に、瞑想を行うことで、除霊の効果をさらに高めることもできます。

瞑想は、何も考えないということを意識する瞑想をしても良いですが、楽しかったことや好きなことを想像しながら瞑想するという方法でも良いです。除霊ということでいえば、どちらも効果があります。後に行う除霊の効果を高める瞑想であれば、何も考えない瞑想を行いましょう。

【除霊の方法⑰】水に手をつける

不幸が続くという人が除霊をする方法としては、水に手をつけるという方法もあります。

水は先ほどいったように、体を清めてくれる効果があります。水に邪気が溶け出していくように、水と体が触れることにより、除霊を行うことができるのです。シャワーを浴びる方法も良いですが、水に手をつけるという方法も良いため、試してみてください。

やり方としては、まずは洗面器に水を張ります。そしてそこに両手を入れていきましょう。これであれば、冬場でも真水で行うことができるはずです。冷たいのを我慢する必要がありますが、それも除霊の一環ですので、我慢しましょう。

手を水につけたら、その手の先から、邪気が流れ出していくのをイメージしてみてください。こうすることで、本当に邪気を体から出すことができます。簡単にできる除霊ですので、おすすめの方法です。

除霊の方法!注意するべき点

除霊の方法について様々な紹介してきましたが、ここで注意しておかなければならないことがあります。それは、今回紹介した方法では、強い霊の除霊はできないということです。

強い霊の場合、この程度のことを行っただけではなかなか除霊することはできません。風邪ならば自分で治せても、手術が必要な病気は自分で治すことができないでしょう。それと同じです。

強い霊の場合、やはり除霊師にお願いすることでしか除霊することはできません。除霊師はそのために存在するのですから、お金をケチらず、しっかり除霊師を頼るようにしましょう。除霊師にしかできない除霊はたくさんあります。

除霊師にお願いするのは、今回紹介した方法をやっても、不幸が続くようなときです。除霊師にお願いすることで、強い霊もしっかり除霊師が除霊してくれます。除霊師に頼るお金がない場合でも、一度除霊師と相談してみてください。除霊師の方の中には、なんとか譲歩してくれる方も存在します。

【まとめ】除霊が意外と簡単にできる

自分でできる除霊の方法を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。除霊は意外と日常のものを使って行うことができます。方法としても簡単なものが多いため、なんだか最近悪いことばかりが起こるという人は、一度試してみてはいかがでしょうか。

もっと除霊に関する情報を知りたいアナタへ!

お祓いの効果はあるの?お祓い・除霊の効果を解説します!
東京でお祓いができる神社・お寺まとめ!しっかり除霊しよう!

関連するまとめ

wasezaimu
wasezaimu

新着一覧

最近公開されたまとめ