カラー剤の人気おすすめ商品は?市販のセルフヘアカラーは良くないの!?

カラー剤の人気でおすすめとなる商品について具体的にご紹介していきます。市販のカラー剤は良くないという評判もありますが、実際の部分を取り上げていきます。美容室でカラーリングをする場合はもちろん、セルフヘアカラーを楽しみたい方にも必見の内容になっています。

カラー剤の人気おすすめ商品は?市販のセルフヘアカラーは良くないの!?のイメージ

目次

  1. カラー剤を活用してセルフヘアカラーを楽しもう
  2. 市販のカラー剤は良くない?
  3. 美容室とは異なる!市販のカラー剤の特徴
  4. 色残りには注意!カラー剤で上手く染めるコツ
  5. 黒染めには要注意!美容室で染める
  6. カラー剤が目に入った場合!アレルギーに注意
  7. 眼科に行くこと!カラー剤が目に入った時の対処法
  8. 市販のカラー剤選び!種類の選択
  9. 市販のカラー剤は泡やクリームタイプなども確認
  10. 保湿効果なども確認!人気のカラー剤選び
  11. 人気のカラー剤ランキング1位:ミルクジャムヘアカラー
  12. 人気のカラー剤ランキング2位:フレッシュライト
  13. 人気のカラー剤ランキング3位:フェリア3Dカラー
  14. 人気のカラー剤ランキング4位:エブリヘアカラー
  15. 人気のカラー剤ランキング5位:プリティア泡カラー
  16. 白髪染め用のカラー剤もおすすめ!
  17. 事前の準備も大切!カラー剤でのヘアカラー
  18. 市販のカラー剤でも十分染められる
  19. いろいろなヘアスタイルを楽しもう
  20. 【まとめ】市販でおすすめのカラー剤について

カラー剤を活用してセルフヘアカラーを楽しもう

ヘアカラーを楽しむ際には、美容室に行って染めてもらう方法もありますが、市販のカラー剤を使ってセルフヘアカラーを楽しむ方法もありますよね。そういった選択肢の中から自分に最適だと思うカラーリングスタイルを見つけてヘアカラーを楽しんでみるのがおすすめです。人気でおすすめの市販カラー剤も多くなってきています。その中からお気に入りのカラー剤を見つけてみるのも素晴らしいことですね。

美容室に行って染めてもらいたいけど、美容室に行く時間やお金がないこともありますよね。そんな時に重宝するのが、市販のカラー剤を使ってセルフヘアカラーを行うという方法です。最近の市販カラー剤はよく染まると評判になっているものも多く、しっかりと染めていけば、自分の理想通りのヘアスタイルを楽しむこともできます。

セルフヘアカラーに慣れていないという方でも一度チャレンジしてみることで、コツを掴むことが大切ですね。市販カラー剤の一番の魅力は何と言っても安いというところですよね。口コミで人気が広がる部分もありますが、実際に自分で使ってみて良いかどうか判断してみるのがおすすめです。

市販のカラー剤は良くない?

手軽にセルフヘアカラーをすることができて、経済的にもお得感満載の市販カラー剤ですが、市販のカラー剤は良くないという評判があるのも実際のところです。市販のカラー剤の多くはアルカリカラー剤と呼ばれるトリートメント剤を採用しており、美容室で使われるカラー剤とは異なる成分も多く配合されています。

髪へのダメージという点でも市販のカラー剤は、髪に対する負担が大きいと言うことができます。髪はアルカリ成分に弱いという特徴がありますが、市販のカラー剤ではアルカリ成分も多く配合されており、その分、髪へのダメージも大きくなってしまうのです。

myktmyさんの投稿
36604244 603600533373164 2427817211381940224 n

市販のカラー剤では、セルヘアカラーを行った際に出る髪の傷みをカバーする成分も配合されていますが、それほど大きな効果を得られるものではありません。単純に髪の表面をコーティングしているだけであり、髪へのダメージ軽減という点では程遠い部分があります。美容室で行うカラーリングの場合は、アンモニアカラー剤を使用して、できるだけ髪への負担を軽減してくれています。美容室と比べても劣る部分が多いため、市販のカラー剤は良くないという評判が多くなっています。

美容室とは異なる!市販のカラー剤の特徴

市販のカラー剤は良くないという評判も多いので、使用に際しては注意をする必要があります。特に美容室のカラー剤との違いという点で、ブリーチ作用が強いということが挙げられます。ブリーチ作用が強くなると、染めやすさという点では増しますが、同時に髪への負担も大きくなっていきます。

髪のダメージをカバーするトリートメント成分も配合されていますが、それだけでは十分ではないのです。また、セルフヘアカラーに慣れていない人が使おうとすると、一定の部分だけ染まりすぎて、髪全体にムラができてしまうことも少なくありません。

marinyan_stagramさんの投稿
21569261 120941565234113 4194636997404393472 n

美容室でヘアカラーを行ってもらえば、美容師が髪の状態に合わせて薬剤を塗り分けてくれますが、市販のカラー剤でセルフヘアカラーをする場合は、自分の髪のコンディションがわかるわけではありません。全員が同じ状態のトリートメントやブリーチを使用することになるため、人によっては髪への負担が大きくなりすぎることがあるのです。

その辺の違いも踏まえた上で市販のカラー剤を利用していくことがポイントです。刺激が強すぎたり、違和感を覚えたりするようであれば直ちに使用を中止するのが賢明です。健康的な部分での被害が出ないように注意しながら、利用していくのがおすすめですね。

motu926さんの投稿
15535242 877517532389955 9174874623358009344 n

色残りには注意!カラー剤で上手く染めるコツ

市販のカラー剤には美容室のカラー剤とは異なる部分も多く、実際に美容師の方に染めてもらうわけでもないので、いろいろと注意しなければならない部分も多いのです。さらに、市販のカラー剤でセルフヘアカラーをする際には、色残りにも注意しておく必要がありますね。初めて髪を染める場合は別ですが、そうでなければ前回染めた部分の色が残ってしまうことがあります。前回のカラーの色素を確認した上でセルフヘアカラーを行っていくのがおすすめです。

kanami_takasakiさんの投稿
28766275 149459589214813 584276592054763520 n

前回のカラーの色素が多く残ってしまっている場合は、ブリーチをしてからセルフヘアカラーをすることで、全体的に色ムラをなくすことも可能です。美容室に行けば美容師が、前回の色残りも計算した上でカラーリングを行ってくれますが、セルフヘアカラーの場合はそこまで考える余裕がありません。そのため、最初にブリーチをしてから市販のカラー剤を利用するという手順を踏んでいくことがおすすめのポイントです。

■参考記事:市販ヘアカラーでアッシュを上手に染めるには?

【市販ヘアカラー】アッシュのおすすめとセルフで上手に染める方法解説

黒染めには要注意!美容室で染める

市販のカラー剤を利用して髪色を明るめにすることは多いですが、一方で黒染めをしたいというケースもありますよね。そんな場合は、市販のカラー剤ではなく美容室に行って黒染めをしてもらうのがおすすめです。市販のカラー剤で黒染めをしようとすると、ムラになってしまうことも多いです。そうなると、黒いカラーを落とした後も全体的にムラになってしまいます。

黒染めについてはとても難しい部分でもあり、その後の処理が大変という点も考慮しておく必要があります。美容室では、脱染剤を使用して黒染めを行うことも少なくありません。ブリーチ剤では全体的に上手く黒染めを行えない可能性も高いからです。美容室で黒染めをすれば確実に、元通りの黒に戻してくれて、その後の色ムラという点でもそれほど心配する必要はありません。

一方で、市販のカラー剤では上手く黒染めをできないだけでなく、脱色して色ムラが発生する可能性も高くなってしまいます。黒染めをする場合はセルフヘアカラーではなく、美容室に行って染めてもらうのがおすすめです。

カラー剤が目に入った場合!アレルギーに注意

市販のカラー剤を使っていて、カラー剤が目に入ってしまった場合はアレルギーやその他の健康への影響に注意をしておく必要があります。カラー剤にはパラフェニレンジアミンと呼ばれる化学成分が含まれており、アレルギー反応を起こす危険性もあります。人によっては、アレルギー症状によって、呼吸困難に陥ってしまう可能性があります。

そうしたアレルギー症状から身を守るという点でも、まずはすぐに水で洗い流すことが重要です。カラー剤が目に入った状態を長くしてしまうと、目にひどいダメージが加えられてしまい、アレルギー症状が出やすくなる可能性もあります。白内障や失明につながってしまう恐れもあるので、まずはすぐにできる行動として水で洗い流すことが求められます。

眼科に行くこと!カラー剤が目に入った時の対処法

アレルギー症状を発症する危険性もあるのが市販カラー剤の恐さでもあります。そんな危険な状態を回避するために、目を水で洗い流したら、眼科に行くこともポイントです。自分では良くなったと思っていても、体の中でどういった異常が発生しているかわかりません。時間を置いてから目に異変が出てくるかもしれませんし、アレルギー症状が出てくる可能性もあります。そうしたリスクを回避するためには、眼科に行って診てもらうことが大切です。

kaori.pointさんの投稿
37976994 299527790593629 7009199164634431488 n

特にヘアカラー剤というのは、とても強い薬品が使われており、さまざまな化学成分が配合されています。そんなカラー剤が目に入るというのは避けたい事態であり、目への影響も懸念されるところです。アレルギー症状も含めて自分で判断するのではなく、専門家の指示を仰ぐことが重要です。眼科に行って問題ないと診断されたのであれば、大丈夫でしょう。まずは眼科に行って、ご自身の安全を確保することが最優先です。

taka.914さんの投稿
34527912 520096758405717 7380395406863106048 n

市販のカラー剤選び!種類の選択

カラー剤が目に入った場合は、アレルギー症状が発生するリスクもあると考えて、最優先にアレルギーを防ぐことが求められます。万一アレルギー症状が発生してしまった場合は、そのアレルギーを回避するための治療を受けることが重要ですね。カラー剤を使用する時は、アレルギーの危険性もあることを認識した上で利用していくことが求められます。

その上で、市販のカラー剤選びについても注目していきましょう。一言で市販のカラー剤と言ってもさまざまな種類があり、その種類の中から自分に合ったカラー剤を選択していくのがおすすめです。人気のカラー剤などもありますが、そうした人気ランキングなどを参考にしてみるのも効果的ですね。

i.mayu017さんの投稿
36758988 228558041201049 7576619805348724736 n

いろいろな種類からカラー剤を選択していくという意味では、自分自身としてどういったニーズがあるのか判別しておくこともポイントですね。カラー剤には大きく分けて、オシャレ染めと白髪染めの2種類を挙げることができます。オシャレ染めの場合は、何色にしたいのか仕上がりのイメージも持ちながら種類を選択していくのがおすすめです。まずは、自分なりのイメージを大切にしつつ、市販のカラー剤を選択していくことが求められますね。

tomo3284さんの投稿
12950412 671740842966229 475804662 n

市販のカラー剤は泡やクリームタイプなども確認

いろいろな種類もあるカラー剤ですが、仕上がりの色味やトーンなどにも注意しながらチョイスしていくことがおすすめです。アッシュ系やピンク系、レッド系やブラウン系など、色の種類や選択肢も豊富にあります。トーンについても、明るめなのか暗めなのか、市販カラー剤のパッケージの数字を見れば判断できる部分もあります。

もちろん、パッケージには完成イメージとなる色やトーンが載っているので、それを見てイメージを膨らませていくのもおすすめです。自然な地毛に近いトーンであれば4から6、外国人風の明るさにしたいのであれば13から14といった数字のカラー剤を選択するのもおすすめですよ。

_____sariさんの投稿
36160573 207786913258032 2589856058193215488 n

また、カラー剤の種類という意味では、クリームタイプやジュレタイプなのかといった種類選びも重要になってきますよね。あまりセルフヘアカラーに慣れていないという方であれば、泡タイプのカラー剤がおすすめですね。クリームタイプの場合は、髪を分けてブロッキングする必要がありますが、泡タイプであればそうした手間をかける必要がありません。手袋をはめた手で簡単にカラーリングを行っていくことができます。自分に合ったカラー剤選びという点で、いろいろな種類にも注目していくのがおすすめです。

kana___1123さんの投稿
30590866 2130129187244589 8332262654756257792 n

保湿効果なども確認!人気のカラー剤選び

市販のカラー剤選びという点では、いろいろな種類にも気を配りながら選択していくことがおすすめですが、さらにその効果にも注目していくのが良いですね。市販のカラー剤の中にも、保湿効果に優れていたり、ダメージケアに優れていたりする商品があります。

カラー剤を使用すると髪が傷みやすくなりますが、保湿効果やトリートメント効果の高いアイテムをチョイスすることで、多少傷みを緩和することができます。

人気のカラー剤ランキング1位:ミルクジャムヘアカラー

カラー剤の種類やアレルギー対策も含めた上で、自分に合ったアイテムを選択していくことが重要です。その中で、自分らしいヘアスタイルを作り上げていくためのカラー剤として人気のカラー剤をランキング形式でご紹介していきます。特にカラー剤選びに不慣れだという方は、人気ランキングを参考にしながら商品を購入するというのもおすすめですね。

bungalow02さんの投稿
34112726 384327388755073 2644487694305984512 n

まず市販カラー剤の人気ランキング第1位として取り上げることができるのは、「ルシードエル ミルクジャムヘアカラー」です。ミルクジャムヘアカラーは、発色と色味が良いと評判になっているカラー財で、価格的にも税込で524円という安さが魅力的な商品です。クリームタイプのカラー剤となるので、最初は多少苦労する部分もありますが、伸びの良いカラー剤が髪全体に浸透してムラのないセルフヘアカラーを楽しむことができます。

ig_k.fkzw124さんの投稿
30841619 2004483929789739 5773764925885251584 n

人気のカラー剤ランキング2位:フレッシュライト

続いて、市販カラー剤の人気ランキング第2位としてご紹介できるのは「フレッシュライト 泡タイプカラー」です。フレッシュライトは、商品名にもあるように泡カラーなので、カラー剤の利用に不慣れな方でも比較的簡単に染めていくことができます。

lovely_hanolさんの投稿
37800596 2104008389631204 5953200924276031488 n

グリーンアップルとカシスの香りがするところも特徴的で、嫌なにおいがないところも魅力的なカラー剤となっています。お値段的にも税込で680円というお手頃価格となっています。

ma0827bk1105さんの投稿
35616659 822566747932269 8653593703908114432 n

人気のカラー剤ランキング3位:フェリア3Dカラー

続いて、市販のカラー剤人気ランキング第3位としてご紹介できるのは、「フェリア3Dカラー」です。フェリア3Dカラーは、立体感のある染め心地が人気となっているカラー剤で、セルフヘアカラーでは難しいとされる3D感を表現することができます。

marinyan_stagramさんの投稿
21569261 120941565234113 4194636997404393472 n

髪質を整えて色味をキープするという機能性にも長けており、初めての方でも染めやすいところが魅力的です。フェリア3Dカラーのお値段は、税込で819円となっています。

toy0231125さんの投稿
11326809 454785361354391 25994252 n

人気のカラー剤ランキング4位:エブリヘアカラー

続いて、市販カラー剤人気ランキング第4位は「エブリヘアカラー」です。エブリヘアカラーは、髪に優しいダメージコートが施されているところがおすすめのポイントです。アニマルパッケージもかわいらしいと評判になっているカラー剤ですね。発色の良さも口コミで評判となっており、個性的な色合いを出せるところも人気の秘訣です。

rtadachanさんの投稿
34456671 484934495274698 3141973099071668224 n

お値段は税込で1,136円とやや張りますが、個性的なヘアカラーやヘアスタイルを楽しみたいという方にはおすすめのカラー剤です。独自のトリートメントコーティングも配合されており、市販カラー剤の中で髪に優しい種類のアイテムとなります。

mirai_iroさんの投稿
16585578 171226860048597 6459487537369972736 n

人気のカラー剤ランキング5位:プリティア泡カラー

市販のカラー剤の人気ランキング第5位としてご紹介するのは、「リーゼ プリティア泡カラー」です。プリティア泡カラーは22色の色を選択できるところが人気の秘訣となっていて、色の選択肢が豊富なところが特徴的な商品となっています。アフターケア用のパックも付属されているということで、カラーリング後の対応もばっちりと行うことができます。

daikon7dさんの投稿
32978722 235868893838264 4284564889504055296 n

泡タイプで染めやすいというところも人気の秘訣で、いろいろなヘアスタイルの方が楽しめるカラー剤として、口コミでも高い評判を獲得しています。価格的にも税込で600円とお手ごろなお値段になっています。染めた後のことまで考えたいという方であれば、まずはプリティア泡カラーを手に取ってセルフヘアカラーに挑戦してみるのがおすすめです。

m.ka7gramさんの投稿
28429046 1659123930840607 8310538959281192960 n

白髪染め用のカラー剤もおすすめ!

オシャレ染めとしてのカラーリングを楽しめる商品をランキング形式でご紹介してきました。どの種類のカラー剤を選択すれば良いかわからないという場合は、ランキング情報なども参考にしながらアイテム選びを進めていくのも効果的ですね。

セルフヘアカラーという点ではオシャレ染めだけでなく、白髪染めもありますよね。白髪染めという意味では、「リライズ 白髪用髪色サーバー リ・ブラック ふんわり仕上げ」をおすすめすることができます。花王から販売されている商品で、多くの方が重宝している人気の白髪染めです。

veronicark0428さんの投稿
30602196 101989720664744 698392825137463296 n

染めても染めてもなかなか白髪が消えにくいという方は、白髪用髪色サーバー リ・ブラックを利用してみるのが良いですよ。月に2回から3回程度染めていくことで、徐々に白髪を薄めていくことができます。その状態を長く続けることができるので、継続的に白髪をなくしていきたいという方に評判となっています。価格としては税込で2,916円なので、美容室で白髪染めをしてもらうよりもお手頃価格で染めていくことができますね。

■参考記事:カラートリートメントでも白髪染めできる!

カラートリートメントのおすすめ市販11選!白髪染めにピッタリ!

事前の準備も大切!カラー剤でのヘアカラー

カラー剤にもいろいろな種類があり、ランキングなども参考にしながら自分に合ったカラー剤を選択していくのがおすすめです。市販のカラー剤を利用してセルフヘアカラーを行っていく際には、事前の準備も念入りに行っていくのがポイントですよ。まずは、髪をしっかりと乾燥させることが重要ですね。髪に湿気があると、カラー剤が湿気をを吸収してカラーリング効果が薄まってしまうので注意が必要です。

また、カラー剤を利用する際には、しっかりと髪をブロッキングすることが重要ですよ。カラー剤を髪全体にまんべんなく塗っていくという意味でも、カラー剤を使用する前にブロッキングをしておきましょう。カラー剤を利用した後は、ラップを巻いて全体に行き渡らせるようにすると色ムラの発生を抑えることができます。事前準備や事後ケアも欠かすことなく行っていくことが最善の行動ですね。

市販のカラー剤でも十分染められる

市販のカラー剤を使用する際には、事前準備も入念に行った上でカラーリングを行っていくことがポイントですね。時間とお金に余裕があれば美容室で染めてもらうのも一つの選択肢ですが、市販のカラー剤でも染められないわけではありません。自分で染めることに慣れている方であれば、時間もお金も節約できて、とても良いですよね。

もっと派手なカラーリングを楽しみたいという方であれば、ヘアマニュキュアやカラーバターといった商品を手に取ってみるのもおすすめですよ。カラーを被せることに特化しているので、髪へのダメージも少なく効果的な発色を楽しむことができますね。

■参考記事:派手に染まる?カラーバターの使い方はコチラ!

カラーバターの使い方!シルバー・ピンク・アッシュミルクティーがおすすめ?

いろいろなヘアスタイルを楽しもう

カラー剤を利用したセルフヘアカラーもそうですが、女性はいろいろなヘアスタイルの中で個性を発揮していくことができますよね。ヘアスタイルによってその日の気分が変わることもありますし、より良い1日を送っていくことも可能となります。パーマやカラーリングなど、ヘアスタイルもさまざまなものがあります。

また、ミディアムやボブ、ショートやロングなどの髪の長さや形を変えたヘアスタイルを楽しむのも良いですよね。季節によってヘアスタイルを変えるという女性も少なくありません。自分なりのヘアスタイルを見つけて、魅力を発揮していけると良いですね。

ファッションやヘアスタイルは女性を表現する上で最適なアイテムとなります。個性的なヘアスタイルを楽しむ女性もいれば、黒髪で清楚な印象のヘアスタイルを楽しむ女性もいますね。ヘアスタイルに正解はないので、自分が良いと思うヘアスタイルを見つけて楽しんでみることがポイントです。

【まとめ】市販でおすすめのカラー剤について

おすすめのカラー剤について、ランキングや事前準備なども含めてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ヘアスタイルの変化を楽しむという点では、市販のカラー剤利用もおすすめです。

アレルギー症状には注意しつつ、慎重に利用していきましょう。ぜひお気に入りのカラー剤を見つけて、素敵なヘアスタイルを楽しんでみてくださいね。

ヘアカラーについてもっと知りたいアナタへ

ヘアカラーはピンクベージュがおすすめ!ブリーチなしでもOK!
ヘアカラーの種類はいくつ?髪色一覧ご紹介!
ヘアカラーのトーンとは?明るさの選び方は?【表・見本あり】

関連するまとめ

たつお
たつお
みなさんに楽しく読んでもらいたいです!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ