2回目のデートで告白されたいorされたら?男性心理と解決方法

2回目のデートで告白されるのは?というテーマで男性心理を解説していきます。男性は2回目デートで付き合うかどうか決めています。2回目デートで告白する男性の心理や2回目デートで告白されるために女性がしておくことなど、2回目デートを成功させるポイントをしっかりマスターしておきましょう。

2回目のデートで告白されたいorされたら?男性心理と解決方法のイメージ

目次

  1. 男性とのデート、大事なのは2回目??
  2. 2回目のデートは脈ありなの?
  3. デート2回目で告白された!彼は何を思っている?
  4. 2回目のデートで告白されたい!彼に告白してもらう5つの方法
  5. 2回目のデートに最適!おすすめスポット紹介♡
  6. 2回目のデートで注意すべきこと
  7. 2回目のデートは楽しく素直にかわいくあるべし♡

男性とのデート、大事なのは2回目??

デートで一番大事なのは2回目!

もちろんこの先を決める1回目のデートも大切だけど、1回目はまだ様子見の段階だから相手のことをよく知ることができるのは2回目のデートです。

そもそも1回目に楽しかったなと男性から思われなければ2回目のデートは成立しないのですから、2回目のデートは「これから」を感じさせる特別なデートだと思って良いのです。

ここでは2回目のデートで男性がどんなふうに感じているのか、そして2回目のデートで告白されるって本当にアリなのかまとめてみました。

2回目のデートは脈ありなの?

2回目のデートに誘われるのはポジティブサイン。1回目で「この子とは付き合えないな」と思ったら2回目のデートはありえませんよね。

とはいえ1回目はまぁまぁだったから、もう一回会ってみてもいいかな?くらいのテンションの時だってあります。

そこで見極めたいのが2回目のデートが脈ありなのかどうかです。2回目のデートに誘われるときの脈ありポイントを紹介するのでチェックしてみましょう。

1回目のデートの最後に次のデートに誘ってくれる

1回目のデート中にもう次のデートの予定を聞いてきたり誘ってきたりするならこれは脈あり。

1回目のデート中から彼女のことを気に入ってしまって、間が空かないうちに早く次のデートを取り付けたいと思っているのです。

特に帰り際に「次いつ会える?」と聞いてくるのはかなり真剣度が高いと思ってよいでしょう。

次のデートを楽しみにしているLINEがくる

1回目と2回目のデートの間に彼の方から「次のデート楽しみにしてるね」とか「次どこか行きたいところある?」など次のデートを楽しみにしているようなLINEがくるならこれは当然脈ありです。

とりあえず2回目のデートしておこうという軽い気持ちならそんなにウキウキしたLINEは送ってこないはず。

彼の心境としては「早くデートの日が来ないかな」と待ちきれないのです。

1回目と違うデートプラン

1回目と2回目のデートプランが全く違っていて、明らかにちゃんと考えてくれたんだなという感触があればこれも脈ありです。

1回目のデートがディナーだったとして、2回目のデートはガラリと変えて休日に動物園デートなど時間をゆっくり過ごせるプランなど、思いつきでないデートプランなら彼女に喜んでもらおうと彼がリサーチをして考えてくれた証拠。

特に2回目デートを休日まるまる彼女に使ってくれるのならこれは脈ありだと考えて良いですね。

▼関連記事:付き合う前デートでの男性心理ならコチラ!

付き合う前のデートでの男性心理11選!脈ありなしを見抜こう!

デート2回目で告白された!彼は何を思っている?

気になる男性とデートをするなら1回目のデートで告白されても嬉しいですよね。でも、デートで告白するのは3回目が多いというデータもあります。

そのため2回目で告白ってちょっと早くない?と思う女性もいるかもしれませんよね。嬉しい反面遊ばれていないか不安になったり...

でも2回目デートで告白されるのってそんなにレアな話でもありません。男性が2回目のデートで告白するときの心理を見てみましょう。

1回目のデートで付き合いたいと直感的に感じた

1回目のデートで彼女に惚れてしまった!なら2回目の告白でも全くおかしくありません。

一目惚れのように1回目のデートをしていて直観的に「この人と付き合いたいな」と思ったのならわざわざ何度もデートをして告白のタイミングをうかがうようなまどろっこしいことをする必要はありません。

この女性だ!と思ったら即行動。男性は躊躇している間に他の男性にとられてしまうリスクも考えるので早目の行動が吉だと思っている人も多いのです。

彼氏彼女としてこれからを過ごしたい!

1回目のデートで直観的にビビビっと来て告白するパターンもありますが、それよりも少しマイルドに「居心地がいいな」と感じる場合があります。

この女性と一緒にいると居心地がよい。そんな感覚は女性にもありますよね。

ごくごく自然に付き合ったらどうなるのかなという想像ができてしまう相手は一緒にいてとても心地よく、お互い自然体でいられるもの。

そんな感覚をもてる相手ならむしろデートの回数は関係ありません。2回目デートで告白されてもなんら不思議ではないのです。

2回デートすれば付き合えるかどうか分かるから

1回目はまだお互い様子を見ている状態だとしても、2回目になると少し打ち解けてその人の人となりが見えてくるものです。

2回目デートでイマイチ?と思えばおそらくそれ以上の展開になることは少なく、3回目デートは実現しないかもしれません。

でも2回目で楽しかったのならある程度「付き合える確信」が持てるものです。この人と付き合ったら楽しそうだなと思うのなら何度もデートしてマニュアル通りの告白なんてする必要はありません。

結婚前提なら2回目で告白するのも普通

例えばお見合いや婚活パーティなど、お互いに結婚を考えながら相手を探している場合なら2回目のデートで告白されることも普通です。

お互い結婚したいという意志が明確なうえで出会っているので、この場合はデートを重ねる必要はないと考えるのです。

また出会いがそのような場所でないとしても結婚したいと強く思っている人でも早く告白しようと思うのは同じことです。

男性からの告白を受けれないときは・・・

男性のことを好きなら問題ないのですが、2回目のデートだと付き合うかどうかまだそこまで分からないな...と返事を躊躇してしまう女性もいるでしょう。

告白を断りたいわけではなく、もう少し会ってから返事をしたいという気持ちがあればそのまま素直に気持ちを伝えれば大丈夫です。

今はまだそんな気にならないからと男性からの告白を断る必要はありません。「もう少しあなたのことを知りたいな」など少し時間をもらいたいことを伝えましょう。

2回目のデートで告白されたい!彼に告白してもらう5つの方法

最初からデート相手の男性のことが好きなら1回目でも2回目でも早く告白されたいと思いますよね。それならデート中に男性が告白しやすい状況を作ってあげるのが一番。

たとえ男性の方が彼女のことを好きでも彼女が「脈あり」かどうか確信が持てないとなかなか告白できないものです。

そこで告白されるためにデート中に実践しておきたいポイントがあります。

素直な感情を口に出す

デート中はかしこまらないで、感じたことを素直に表現しましょう。

特に「嬉しい!」「楽しい」という言葉は効果的です。男性はデート中に彼女の反応をよく見ています。デートが楽しくなさそうに見えてしまっては告白どころか脈なしだと勘違いしてしまいます。

クールな女性もいいですが、早く告白されたいなら分かりやすい感情表現がおすすめです。

ちょっとしたスキンシップを♡

彼から告白されたいなら2回目のデートで少しボディタッチを増やしてみましょう。

ある実験では、初対面で会話をする相手でもボディタッチをされると相手のことを好きだと感じやすいという結果が出ました。

触られると親近感が湧いたり、距離が縮まったりするのを無意識に感じるのです。見え見えのボディタッチなら嫌がられますが、軽く腕に触るくらいのボディタッチなら効果的です。

雰囲気づくりが大事

告白されたいなら雰囲気を大事にして!付き合って間もないカップルのデートって好きな気持ちが傍から見ても分かりますよね?

例えばお互いを見つめあう時間が長いとか、ニコニコしながら相手の顔を見ているとか...また会話の間にも彼の顔を見ながら微笑んだり、ラブ光線マックスなはず。

そんな雰囲気をちょっと思い出して2回目デートで応用してみましょう。少し彼の顔を見つめる時間を長くして見たり、パーソナルスペースを少し縮めてみたり...

相手を見定めるデートから一歩踏み込んで恋人同士のような甘い雰囲気づくりを意識すると彼も告白しやすくなるはずです。

外見には手を抜かない!

男性は「視覚の生き物」だと言われるように見た目の良い女性に無意識に惹かれるものです。

やはり手っ取り早く彼のハートをつかむには外見も意識することが大切。女性らしいファッションやトレンドを抑えたメイクなど派手すぎずポイントを押さえたおしゃれを心がけて。

外見が彼の好みなら「逃したくない!」という気持ちが急くのでそれだけ告白は早くなります。

好きな気持ちをさりげなく会話にちりばめる

デート中の会話の中に彼のことを「好き」という気持ちをさりげなくちりばめてみましょう。

どんな男性でも玉砕覚悟の告白はなるべくしたくないもの。やはり「いける!」と思ってから告白するのが王道です。

たとえば「○○君みたいにたくさん食べてくれる人好きだな」とか「その服好きだな」とかなんでもいいのです。「好き」という言葉を効果的に使いましょう。

男性が思わず告白したくなる女の子でいよう

2回目のデートで告白されるのは少し早い気もしますが、全くおかしなことではありません。早く告白されればその分早く付き合えるのですからむしろいいことだらけです。

デートの間はとにかく楽しむこと。彼女が楽しんでくれないと男性だって楽しくありません。男性が好感を持てるような女性を意識することがポイントなのです。

デート中は男性が聞いて喜ぶようなセリフ「一緒にいると楽しいな」「誘ってもらってすごくうれしかった」など素直に言えるようにすると告白率がアップしますよ。

女の子からの告白も◎

男性から告白を待っていても不安になるだけ...というのなら女の子から告白するという手もあります。

多くの女性は男性から告白されたい!と考えていますが、待ちきれないなら女性から告白する方が早く付き合える場合も多いのです。

告白はストレートに

男性のほとんどは女性から告白されるのも全然OKだと思っています。そしてほとんどの男性は「ストレートな告白」がお好みのようです。

「好きです」や「付き合ってください」はもはや王道。回りくどい言い方よりもストレートに素直な気持ちを伝える方が男性には伝わりやすいので覚えておきましょう。

デートの別れ際がベスト

告白するならデートの最中や「好き」という気持ちがたかぶって勢いで告白!という形よりも、デートの最後「別れ際」に告白するのがベストです。

男性が名残惜しそうにしている時がチャンス。もう少し一緒にいたいなと思っているときに「好きです」と言われたら彼もその気になりやすいのです。

▼関連記事:女性からの告白についてはコチラ!

女から告白はアリ?ナシ?男目線で成功する告白方法を完全紹介♡

2回目のデートに最適!おすすめスポット紹介♡

2回目デートは1回目のデートと少し違うデートプランを考える方が付き合う成功率が上がります。

1回目のデートはほとんどの場合「食事(ディナー)」ですよね。まずは数時間お互い負担のない程度に一緒に時間を過ごしてみるというおためし感覚です。

では2回目は何がベストなのでしょう?

動物園・水族館

お互いリラックスできて1日をゆっくり過ごせる動物園や水族館が2回目デートにおすすめの場所。

特に1日を一緒に過ごすということがポイントで、会話がなくても自然体で楽しめてデート相手の素の部分が見えやすいところが理由です。

近場な観光地

日帰り旅行とまではいきませんが、2人で楽しく1日を過ごせる場所ということで「近場の観光地」もおすすめです。

2回目のデートなので「近場」という負担にならない距離がポイントで、観光地を回ることで普通のデートでは出てこないような会話も楽しめ、意外と素顔が見えやすいのです。

季節感感じるスポット

春はお花見というように季節感を感じるスポットもおすすめ。外に出てブラブラお散歩するのだって季節感のあるイベントがあれば会話も自然と盛り上がります。

また季節のイベントってなんらかの思い出があるはず。そんな思い出を語り合うのもお互いの仲を深めるトピックとしては重要なのです。

2回目のデートで注意すべきこと

1回目のデートではまだ「緊張しているのかな」と彼の方も失敗には寛容です。しかし2回目デートで失敗してしまうと3回目のデートにつながりません。

2回目のデートで失敗しないように気を付けておきたいことも押さえておきましょう。

緊張して考えすぎない

デートを成功させようと気合を入れすぎると大抵失敗します。こんな会話をしようとか彼に好かれるためにどうしたらいいかとか考えれば考えるほど緊張して体が固まってしまいます。

考えすぎはNG。また緊張するようなら頑張らなくても楽しめる場所をデートプランに選ぶと良いですよ。

楽しく自然体な自分で

2回目のデートは楽しむことが大切。1回目のデートで「つかみ」はできているはずなので、2回目はゆっくりと「一緒の時間」を楽しみましょう。

2回目のデートでは彼もあなたの素の部分を感じたいと思っています。自分からデートを楽しもうとする気持ちが成功のポイントです。

焦りは禁物!

とにかく焦りは禁物。焦ってしまうと会話は空回るし、余計な緊張へとつながります。自然体でいれば彼との相性もいいはずなのに焦ることでギクシャクしてしまうなんてことありますよね。

2回目のデートに誘われたんだという自信をもって、焦らないこと。彼がどう思っているのか不安に思わないことが大切です。

▼関連記事:2回目デートを成功させるコツならコチラ!

2回目のデートを成功させる9個のコツ!これで絶対うまくいく!

2回目のデートは楽しく素直にかわいくあるべし♡

2回目のデートは素直に楽しむことがなによりもポイント。あなたが心底楽しんでいる様子を見せれば彼も自然とリラックスできるのです。

そしてリラックスできる相手と一緒にいると「心地よく」感じるので「もっと時間を一緒に過ごしたい」という気持ちへとつながります。

2回目のデートを成功させるコツは楽しむこと、そして自然体でいること。あなたが楽しいと思う気持ちは電線するもの。楽しいと思えるデートじゃないと次のステップにすすめませんよね。

相手もつられて笑顔になるような2回目のデートを楽しんじゃいましょう。

▼関連記事:なかなか告白されないならコチラ!

まだ告白されない…彼は何回目のデートで告白しようと思ってるの?

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ