妊娠33週目お腹の張りは出産が近い証?胎児や母体の症状まとめ

とうとう妊娠9ヶ月も半ばとなる超えて妊娠33週目までやってきました!妊娠33週目になると前駆陣痛のお腹の張りも本格的になってきます。お腹の赤ちゃんやママの様子はどんな感じなのでしょうか?この記事では妊娠33週目の気になるあれこれについてお伝えします。

妊娠33週目お腹の張りは出産が近い証?胎児や母体の症状まとめのイメージ

目次

  1. 妊娠33週目!出産への準備が着々と進んでいます!
  2. 妊娠33週目の赤ちゃんの様子はどんな感じ?!
  3. 【妊娠33週目の赤ちゃん①】体重と身長は?
  4. 【妊娠33週目の赤ちゃん②】脂肪が付いてふっくらと!
  5. 【妊娠33週目の赤ちゃん③】五感が完成!
  6. 【妊娠33週目の赤ちゃん④】呼吸の練習を継続中!
  7. 【妊娠33週目の赤ちゃん⑤】頭囲が急速に発達!
  8. 【妊娠33週目の赤ちゃん⑥】寝たり起きたり!
  9. 【妊娠33週目の赤ちゃん⑦】子宮から音が鳴ることも!
  10. 【妊娠33週目の赤ちゃん⑧】胎動は少なくなっていく?!
  11. 胎動に異変を感じた時にはすぐに病院へ!
  12. 妊娠33週目のママの様子や体調は?!
  13. 【妊娠33週目のママの様子①】お腹の張りが!前駆陣痛が始まる
  14. 【妊娠33週目のママの様子②】疲れやすくなる
  15. 【妊娠33週目のママの様子③】睡眠不足の人も…
  16. 【妊娠33週目のママの様子④】手根管症候群に悩む人も…
  17. 【妊娠33週目のママの様子⑤】便秘がひどい人も…
  18. 【妊娠33週目のママの様子⑥】貧血がひどい人も…
  19. 【妊娠33週目のママの様子⑦】腰痛や足の付け根の痛みが!
  20. 妊娠33週目の過ごし方は?!今だからやっておきたいこと!
  21. 【妊娠33週目の過ごし方①】体力づくりを!
  22. 【妊娠33週目の過ごし方②】体重管理を!
  23. 【妊娠33週目の過ごし方③】産休・育休の準備を!
  24. 【妊娠33週目の過ごし方④】保育園探しを開始!
  25. 【妊娠33週目の過ごし方⑤】出産準備を完ぺきに!
  26. 【妊娠33週目の過ごし方⑥】出産方法を確認!
  27. 妊娠33週目で強いお腹の張り!陣痛から早産での出産?!
  28. 妊娠33週目で逆子!逆子は帝王切開?
  29. 妊娠33週目は身体が重くなる時期!無理はしないで!!

妊娠33週目!出産への準備が着々と進んでいます!

長かったマタニティー生活もゴールが見える妊娠9ヵ月目のん妊娠33週目に入りましたね。

妊娠33週目で出産してしまうと、早産にはなってしまいますが、もう赤ちゃんの体の機能は全て整っているので、後遺症などの心配がない時期になってきました。

赤ちゃんもママの体も来るべき出産へ向けて着々と準備を進めているこの時期。ママの身体も今までの変化の大きさに、そろそろお疲れ気味な人も…

お腹の張りも頻繁になり、前駆陣痛も起こってくる頃ですが、逆子と診断された人は心配ですよね。

まだまだいろいろなことが気になる妊娠33週目のあれこれについてお伝えします。

lindseytjadenさんの投稿
25013527 684825738572010 2196588296857976832 n

妊娠33週目の赤ちゃんの様子はどんな感じ?!

まずは、妊娠33週目の頃の赤ちゃんの様子についてみていきましょう。

エコーでも元気な様子が確認できる、この時期の赤ちゃんも出産に向けた準備を進めている妊娠33週目ですが、いったいどのような変化が見られるのでしょうか。

エコー写真も交えながら見ていきましょう。

janz84さんの投稿
25009785 139638263418355 2008899291174666240 n

【妊娠33週目の赤ちゃん①】体重と身長は?

まずは、エコーでも確認できる妊娠33週目の頃の赤ちゃんの体重と身長についてみていきましょう。

妊娠33週目の頃の赤ちゃんの体重と身長はどのくらいになっているのでしょうか。

妊娠33週目の頃の赤ちゃんの体重はおよそ2000gほどになります。

エコーでも見える身長は46cmほどまで大きくなっています。

pariswithakayさんの投稿
25012755 419540495129116 923629650398150656 n



エコーで見ると、身長に比べると体重がほっそりしているように感じますが、今はものすごい勢いで体重が増えている時期になります。

まだ正産期と比べると体重は少なくて、ちょっと頼りない感じで、この体重で妊娠9ヵ月の早産で生まれてしまうと、特に大きな問題は起こりませんが、低体重児となってしまい、保育器に入ることになります。

できることならば、もう少しママのお腹の中で体重を増やした方がイイみたいですね!

hicka87さんの投稿
25036160 1927274864191766 673182135909089280 n

【妊娠33週目の赤ちゃん②】脂肪が付いてふっくらと!

妊娠33週目の頃になると、エコーでもわかるとおり、赤ちゃんの体にはどんどんと脂肪がついていきます。

エコーでは見えませんが、もう、身体の中の全ての器官や骨や筋肉は十分に発達していて、後は出産に向けて、皮下脂肪をしっかりと蓄えて、出産してママの羊水に守られなくなっても、外の世界でしっかりと体温調節が自分の力でできるようになることが大切な時期になってきました!

赤ちゃんの体重は、皮下脂肪が増えるとともに、これからぐんぐんと増えていき、ママの身体への負担も大きくなっていきます。

lovealwayshlさんの投稿
25021729 1741522352527482 2165658265969491968 n

【妊娠33週目の赤ちゃん③】五感が完成!

エコーではわかりませんが、妊娠33週目の頃になると、五感が全て完成します。

聴覚や嗅覚はすでに大人と同じレベルまで完成していましたが、今までまだ未熟だった触覚や味覚も妊娠33週目には完成します。

自分が触ったものの感触を感じたり、羊水の味を感じることができるようになっています。

charliallpressさんの投稿
25018159 159046884747404 401136755601833984 n

視覚の発達は生まれてからとなりますが、もうすでに光を感じることはできるようになっています。

まだ脳の発達は完全ではありませんが、それでも大きな音に驚いたり、怒りの感情を感じたりするようになっています。

ママやパパのお話を聞いて、そこから湧き上がる感情を感じることもできるので、赤ちゃんには良いお話や良い音を沢山聞かせてあげるようにしましょうね。

bumptobabyscotlandさんの投稿
25016637 976359629178865 7710372285311352832 n


◆関連記事:34週目はこんな感じ!

妊娠34週目の胎児の体重は?胎児・母体の症状や過ごし方も解説!

【妊娠33週目の赤ちゃん④】呼吸の練習を継続中!

エコーでその様子をとらえることができるかどうかはちょっとわからないのですが、ずっと長い間行っていた呼吸の練習を、妊娠33週目の赤ちゃんも続けて行っています。

また、横隔膜を上下させて肺に羊水を吸ったり吐いたりする呼吸の練習のほかに、指をしゃぶったり、用水を飲み込んで排泄したりして、母乳を飲む練習も行っています。

ママからはお腹の赤ちゃんの様子は、胎動を感じること以外では伺うことはできませんが、赤ちゃんも生まれてきてからの準備を着々と進めているのはこの時期になります。

indripradivtaさんの投稿
25009116 384133495367761 631742427421474816 n

【妊娠33週目の赤ちゃん⑤】頭囲が急速に発達!

妊娠33週目の頃の赤ちゃんというのは、頭の大きさが急速に発達していきます。

赤ちゃんの大きくなった頭はエコーにもよく映るようになります。

エコーでもわかるように、赤ちゃんの体の中では頭の大きさというのは、ずば抜けて大きいものなので、この時期に頭が急速に大きくなることで、ママのお腹の張りはますます激しくなっていきます。

jinastory84さんの投稿
25010896 116111652452377 2580023636807122944 n



また、頭が大きくなることで、子宮の中での赤ちゃんの位置がその位置で落ち着くようになります。

頭を下にして落ち着いてくれればいいのですが、頭が上になっている場合には、逆子になってしまいます。

エコー検査で逆子と確認されると、帝王切開になることが多いのでママは心配になりますが、病院の先生ともよく話し合うようにしてください。

griya.promil.suksesさんの投稿
20905107 375259989557782 8315598374921306112 n

【妊娠33週目の赤ちゃん⑥】寝たり起きたり!

妊娠33週目の頃の赤ちゃんというのは、寝たり起きたりというのをこまめに繰り返しています。

生まれたばかりの赤ちゃんというのも、ママの生活リズムとは全く関係なく寝たり起きたりを繰り返すものですが、妊娠33週目の頃の赤ちゃんというのも、ママの生活リズムとは全く関係がなく、寝たり起きたりを繰り返していくものです。

olyamckenzie_photographyさんの投稿
25013354 930445497120868 6912158312771354624 n

もしもエコーでタイミングが合えば、寝ている時には、体を丸めた姿勢で動かずにいますが、起きている時には指をしゃぶったり、あくびをしたり、おしっこをしたりしています。

赤ちゃんの睡眠時間に大きな音を聞かせてしまうと、赤ちゃんの睡眠リズムが崩れてしまいストレスを感じてしまいます。

あまり激しい音がするところに行ったり、激しい音楽を聴くのはこの時期には控えておきましょう。

_becca_leighhh_さんの投稿
25013471 152687625365505 1012043313122902016 n

【妊娠33週目の赤ちゃん⑦】子宮から音が鳴ることも!

妊娠33週目の頃には、子宮からパチンと何かが折れたような音がしてママがびっくりすることがあります。

お腹の中で何か間違いが合って、赤ちゃんの骨が折れてしまったのではないかと、パニックになってしまうママもいます。

お腹の中の赤ちゃんの骨というのとてもやわらかいので、お腹の中で骨が折れたりするということは、まずないので安心しましょう。

newsgirl1200さんの投稿
25006848 155875618472696 1403061361998561280 n

この時期の赤ちゃんというのは、骨がやわらかくて関節がまだ思わぬ方向へ曲がるために、エコー検査のときに、顔の前に足があったり、正座をしていたりと、ママが驚くような姿勢でいるのが確認できることがあります。

こんな時に音が子宮からなるのは、赤ちゃんがしゃぶっていた指を勢いよくに引き抜いた時に出る音だったり、関節が鳴る音だったりします。

聞いたことがない音がお腹からしても、それは心配がないので安心しましょう。

vidaandrewsschranzさんの投稿
25010249 2203503776341817 1496794723971497984 n


◆関連記事:出産間近!38週目はこんな感じ

妊娠38週目!出産間近の過ごし方!胎児の体重は?【必見】

【妊娠33週目の赤ちゃん⑧】胎動は少なくなっていく?!

妊娠33週目の頃になると、頭が骨盤の方に下がって、体の位置が子宮の中でセットされるのがエコーでもわかるので、あまり胎動を起こさなくなる赤ちゃんが増えてきます。

とはいっても、全く胎動がなくなるわけではなくて、起きている時には今までほどではなくても、ある程度の胎動は感じるものです。

baby__elephant_pillowさんの投稿
25005969 1241132842654279 8865092809984573440 n



また、胎動の起き方には個人差が大きく、胎動が少なくなる赤ちゃんが多いのですが、出産直前まで元気よくおなかの中で胎動を起こして動き回っている赤ちゃんもいます。

今まで元気な胎動を楽しんでいたり、胎動を追いかけて赤ちゃんとコミュニケーションをとっていたママにとっては、胎動が少なくなるのは寂しいですが、赤ちゃんの脳はしっかりと発達しているので、赤ちゃんとのコミュニケーションは今まで以上にとってあげましょう。

francesca_ozzyさんの投稿
25012809 163310047619304 9161685723684798464 n

胎動に異変を感じた時にはすぐに病院へ!

妊娠33週目の頃というのは、胎動が少なくなってきますが、胎動が全くなくなるというわけではありません。

もしも、24時間後に全く胎動が感じられないことがあれば、お腹の赤ちゃんに何らかのトラブルが起きている可能性があります。

何か胎動に異変を感じた時には、すぐに病院でエコー検査をしてもらうようにしましょう。

baby.freebiesさんの投稿
25008889 1807890335910386 9169145274424098816 n

妊娠33週目のママの様子や体調は?!

ここまで妊娠33週目の頃の赤ちゃんの様子について見てきました。

次に、ママの様子や体調についてみていきましょう。

ママの体もお腹の張りが強くなるなど、出産に向けて着々と準備を進めていますが、どのような変化が起きているのでしょうか。

nicolleamboniphotographyさんの投稿
25012701 559233424431413 5801914768608460800 n

【妊娠33週目のママの様子①】お腹の張りが!前駆陣痛が始まる

妊娠33週目の頃になると、お腹の張りを強く感じるようになり、前駆陣痛が起きるママが増えてきます。

この時期の強いお腹の張りは前駆陣痛といいます。前駆陣痛とは陣痛の練習のお腹の張りとなります。

ときにこの前駆陣痛のお腹の張りが痛いほど辛い時もありますが、本陣痛はこの前駆陣痛のお腹の張りの比ではありません。

本陣痛に耐えるための訓練のためのお腹の張りだと思って、前駆陣痛は頑張りましょう。

nicole.villarrealさんの投稿
25025248 1798149680484131 8064601405266067456 n

前駆陣痛と本陣痛の大きな違いというのは、お腹の張りがリズミカルに定期的にやってくるかどうかになります。

前駆陣痛の場合は、お腹の張りは定期的ではなく気まぐれにやってきます。前駆陣痛では時には24時間全くお腹の張りがやって来ないこともあります。

本陣痛になると、前駆陣痛とは違い、お腹の張りが定期的に出てくるようになります。

妊娠33週目でも本陣痛が起きて出産に至ることもあります。

前駆陣痛が頻繁に来ると感じたら、時間をメモして定期的なお腹の張りなのかどうかをチェックするようにしましょう。

stefanie_breenさんの投稿
25014027 931988293632190 4194406696963014656 n

【妊娠33週目のママの様子②】疲れやすくなる

妊娠33週目の頃のママの多くが、毎日の生活に疲れを感じ安くなっています。

お腹の中の赤ちゃんの体重も2kgになり、羊水や胎盤、母体の中の血液や水分量の増加まで入れたら、この時期には妊娠前と比べると10kg近くか、人によってはそれ以上体重が増加しています。

lindyangelfaceさんの投稿
25010435 804388563055866 4968013899921096704 n

しかも、お腹が大きくせり出しているので、生活動作もしにくくなっている上に、大きくなった子宮が横隔膜や臓器を圧迫するので、どうしても息切れなどが起きやすくなってしまいます。

体力づくりのウォーキングなどは無理のない範囲で続けたほうがいいですが、無理をし過ぎるとお腹の張りが強くなってしまいます。

家族にも協力をしてもらい、無理のない生活を送るように心がけましょう。

emmautterbergさんの投稿
25013796 853331951503634 8028311392631128064 n

【妊娠33週目のママの様子③】睡眠不足の人も…

妊娠33週目の頃のママの多くが、横になると、大きくなったお腹に圧迫されてしまい、よく眠れなくなって睡眠不足になってしまいます。

シムスの体位など、今まで自分が眠りやすい体勢を見つけて、眠れるようにしていたママの中でも、この時期になるとお腹が大きくなりすぎてしまい、横向きに寝てもよく眠れないという人も増えてきます。

今の時期は、来るべき出産に向けて体力をしっかりと温存するべき時期になります。夜眠れない時には、昼寝で補うなどして、寝不足にはならないように気をつけましょう。

cute_insta_babyさんの投稿
24274847 140250986679419 1247058992937566208 n

【妊娠33週目のママの様子④】手根管症候群に悩む人も…

妊娠後期になると、手根管症候群という手の症状に悩む人も増えてきます。

手根管というのは、手のつけ根の辺りにある、正中神経が束になって通っている管のことで、何らかの原因でその管の中の神経が圧迫されることで、手にしびれや痛みを感じるようになってしまうのが、手根管症候群になります。

0310powerさんの投稿
25011192 526605191039091 4399264396325421056 n



原因は分かっていませんが、妊娠中や更年期の女性に特に多く発症することから、女性ホルモンが関係しているといわれています。

治療法は、ギプスなどで固定して動かさないようにしたり、ビタミン剤を服用するなどがあります。

出産後には回復することも多いので、それほど心配はありませんが、日常生活に支障をきたすこともあります。妊婦健診のときに相談してみるのもいいかもしれません。

cananapon24さんの投稿
13422802 510428125820664 1365797578 n

【妊娠33週目のママの様子⑤】便秘がひどい人も…

妊娠33週目の頃になると、便秘に悩むママが増えてきます。

この頃になると大きくなった子宮が周りの臓器を圧迫するようになるために、胃腸の働きが低下して、便通が悪くなりがちになります。

妊娠中は便秘薬も身長になったほうがいいのですが、便秘を改善させる効果のある漢方薬には、妊娠中でも使えるものもあります。

漢方薬に興味のある場合には、病院の先生に相談してみてもいいかもしれません。

kiramekibabyさんの投稿
25014908 1738859932855650 1052769533053370368 n

【妊娠33週目のママの様子⑥】貧血がひどい人も…

妊娠中は貧血になりやすいものですが、お腹の赤ちゃんの体重がますます増えていくこの時期に、今までよりもひどくなってしまう人も少なくありません。

赤ちゃんの体重が増えるに伴って、赤ちゃんの体内の血液量が増えることで、ママの体から送られる鉄分の量も増えてしまうからです。

妊娠中は貧血になりやすいものですが、お腹の赤ちゃんの体重がますます増えていくこの時期に、今までよりもひどくなってしまう人も少なくありません。

赤ちゃんの体重が増えるに伴って、赤ちゃんの体内の血液量が増えることで、ママの体から送られる鉄分の量も増えてしまうからです。

妊婦健診の時に貧血だと診断されたり、貧血が原因の目まいや立ちくらみ、息切れなどを感じるようなら、鉄分補給のサプリメントなどを利用してみるのもいいかもしれません。

vanillanuts0227さんの投稿
25011462 135645910434288 8543025251250864128 n

【妊娠33週目のママの様子⑦】腰痛や足の付け根の痛みが!

妊娠中は、腰痛に苦しむママも少なくありませんが、赤ちゃんが一気に大きくなり、ママのお腹の大きさも一気に増えるこの時期になると、腰痛や足のつけ根の痛みがひどくなったり、今まで痛みを感じていなかった人も痛みを感じるようになっていきます。

中には歩くのが辛くなってしまうという人もいますが、妊娠中は完全に足腰の痛みを取り除くことはできません。

冷えると痛みがひどくなるので、よく足腰は温めて、痛みがひどい時には痛みが治まるまで安静にして、何とかやり過ごすようにしましょう。

vaneee.munozさんの投稿
25009049 165087534244989 7455603389477421056 n

妊娠33週目の過ごし方は?!今だからやっておきたいこと!

赤ちゃんの体重が一気に増えて、ママのお腹も一気に大きくなるこの妊娠33週目には、様々なトラブルがママの体に置きがちなのがわかりましたね。

しかし、あと1ヵ月半ほどでいよいよ出産を迎えます。この妊娠33週目だからこそ、過ごし方の中でやっておいて欲しいことがいろいろとあります。妊娠33週目というのはどんな過ごし方をしたらいいのでしょうか?!

ここからは、妊娠33週目の過ごし方についてお伝えします。

eillamarieさんの投稿
25022397 170983993503776 4315333893478678528 n

【妊娠33週目の過ごし方①】体力づくりを!

妊娠33週目の過ごし方で、ぜひやって欲しいことは体力づくりです。

出産というのは、初産の人で10時間以上、経産婦の人でも4、5時間はかかる、とても長丁場なものです。

全身の力を振り絞って、赤ちゃんを生み出す出産に耐えられる体力を、ぜひこの時期にはつけて欲しいものです。

体調に問題がなければ、ウォーキングなどをして、しっかりと出産に向けた身体作りを行うようにしましょう。

pregnancy.zoneさんの投稿
25009469 775835782616578 6510378102349103104 n

【妊娠33週目の過ごし方②】体重管理を!

妊娠33週目の過ごし方でぜひやって欲しいことは、体重管理です。

これから、赤ちゃんの体重も1kgほど増えていく時期ですが、なぜかこの時期にそれを上回るペースで体重が増えてしまうママが少なくありません。

産休に入ったことでホッとして食べまくってしまい、臨月に入ってから妊娠高血圧症候群と診断されてしまい、出産が難産になってしまったという人もいます。

この時期の体重の適切な増加のペースは一週間に300gから500gとなります。

これを上回らないように気を付けましょう!

terapi.promil.holistikさんの投稿
22860715 137640120324516 1094411843738271744 n

【妊娠33週目の過ごし方③】産休・育休の準備を!

妊娠33週目の過ごし方で、産休ぎりぎりまでお仕事をしていたママは、産休前の最後の引き継ぎの詰めを行う週となります。

自分が休んだ後でも、他の人に迷惑がかからないように、きちんと引き継ぎを行って、心置きなく産休に入ることができるようにしましょう。

また復帰の時期を今から決めることはできませんが、復帰のための手続きなどはどうしたらいいのかということも、今のうちに上司や人事にしっかりと確認しておきましょう。

sukses.promil.bee1さんの投稿
22580711 487615568285058 1036331396131454976 n

【妊娠33週目の過ごし方④】保育園探しを開始!

妊娠33週目の過ごし方では、お仕事をしている人は保育園探しを始めましょう!

まだ早いと思う人も少なくないでしょうが、お仕事をしている人は、今から保育園探しを始めないと、産休明けの職場復帰が難しくなります。

ニュースでもよく見るように、子供が年少さんになれば、保育園でも幼稚園でも入りやすくなりますが、0歳児から2歳児の保育園というのは、なかなか見つけることが難しくなっています。

できるだけ早く職場復帰したいと考えているのであれば、今から保育園探しを始めないと間に合いません。

sukses.promil.bee2さんの投稿
22426688 670053813202301 7660992887395450880 n

【妊娠33週目の過ごし方⑤】出産準備を完ぺきに!

妊娠33週目の過ごし方では、出産準備を完璧にしておきましょう。

まだ、妊娠33週目では早産になってしまい、低体重児のことが多いので保育器に入ってしまいますが、それでももういつ陣痛が起きて出産に入ってもおかしくはない時期に入ってきています。

いつ何があっても慌てずに済むように、出産準備はしっかりと整えておきましょう。

また、外出する時には、健康保険証や母子手帳など、外出先で陣痛がきたり破水してしまっても、すぐに病院へ行けるように準備を整えて出かけましょう。

griya.promil.suksesさんの投稿
21909672 341306632997003 3868648545846296576 n

【妊娠33週目の過ごし方⑥】出産方法を確認!

妊娠33週目になったら、過ごし方の中で出産予定日まで残すところ1ヵ月半となる時期になります。

この時期になったら、出産がどのような流れで進むのか、出産方法や出産の流れについて確認しておきましょう。

苦しい中でも、どのような流れで出産が進むのか理解しておけば、リラックスしてお産に臨むことができます。

また、自然分娩を始めても、お医者さんが判断したら帝王切開に切り替わることもあります。

どのようなタイミングで帝王切開に切り替わるのかと言った、不安に感じていることも、しっかりと確認して、満を残さないようにしておきましょう。

terapi.promil.holistikさんの投稿
21479768 306087809866601 2691149821032529920 n

妊娠33週目で強いお腹の張り!陣痛から早産での出産?!

妊娠33週目になると、前駆陣痛についてのところでもお伝えしたように、かなり強いお腹の張りを感じるようになります。

前駆陣痛と本陣痛の違いというのは、定期的なリズムがあるかどうかになります。

前駆陣痛だと思っていたら、リズムが出てきて本陣痛が始まってしまったという人も少なくありません。

すでに妊娠33週目なら、内蔵の全ての器官が、外の世界に出てきても充分に生きられるだけの機能を備えているので、妊娠33週目で本陣痛が始まってしまったら、そのまま出産になります。

sukses.promil.bee1さんの投稿
21372871 1452776868145364 3982282235058323456 n



ただ、皮下脂肪は外の世界での体温調整がしっかりとできるほどついていないことが多いので、体重が2500g以下の時には、赤ちゃんは保育器に入ってしまうことになります。

本来であれば、妊娠33週目での早産になるよりは、正産期に入る妊娠37週目まではママのお腹の中にいた方が赤ちゃんも安心ですが、妊娠9ヶ月に入っているので、この時期に早産になってしまっても特に心配はありません。

jaimieorchardさんの投稿
21227489 292327731249053 1449307967819087872 n

妊娠33週目で逆子!逆子は帝王切開?

妊娠33週目で、逆子が治っていないと心配しているママも少なくないことでしょう。逆子の場合は、帝王切開になることが多いのですが、逆子だからといって帝王切開に有無を言わさずなってしまうことに、抵抗感を感じているママも少なくありません。

病院によっては、逆子であってもまずは自然分娩にチャレンジしてから、無理だと判断してから帝王切開に切り替えるという病院もあります。

しかし、最近では、逆子の難産でのリスクを避けるために、逆子であれば帝王切開しか行わないという病院も増えてきました。

逆子だから帝王切開、ということに納得がいかない気持ちもわかりますが、やはり逆子が原因で難産になると、赤ちゃんに後遺症が残るリスクが高くなります。

7waml.saさんの投稿
18382278 1679680579008188 4976028300305498112 n

逆子だと診断されている場合には、よくお医者さんや助産師さんと話し合いをして、自分で納得ができるようにしましょう。

また、ギリギリまで待っていたら、逆子が治ったという人も中にはいます。逆子体操やお灸を試してみるのも良いでしょう。

また、外回転術を行える医師ならば、外回転術を試してもらうのもいいかもしれません。

ただ、逆子で帝王切開になってしまったというママでも、出産後には帝王切開で産んでよかったという人も少なくありません。

どんな出産方法で産んだとしても、無事に健康で生まれてきてくれれば、それが一番です。

leastriliveさんの投稿
18580813 1786544364694419 2826719978399465472 n

妊娠33週目は身体が重くなる時期!無理はしないで!!

ここまで妊娠33週目についていろいろと見てきましたがいかがでしたか。

妊娠33週目には、赤ちゃんの体が一気に大きくなる時期で、ママの体がどんどん重くなっていく時になります。

無理のない範囲での体力づくりのためのウォーキングなど運動を続ける一方で、何かと動くのが大変でしんどくなってきます。

家族に協力してもらい、ぜひゆったりとした時間を過ごせるように工夫しましょう!

tlphotoweekさんの投稿
25035947 1510423818993438 1660138407617101824 n

もっと妊娠について知りたいアナタはこちら

妊娠37週目に出産したら正期産!胎児の体重や母体の症状は?
妊娠40週目!陣痛が予定日を過ぎてもこない?出産の兆候とは?
妊娠39週目!おしるしは出産が近い兆候!胎動も激しくなる!

関連するまとめ

yukky777
yukky777
読者の方が知りたいと思う情報をわかりやすくお伝えできればと思っています。どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ