前髪を切りすぎた時の対処法!失敗前髪を可愛くアレンジする方法7選!

前髪を切りすぎたという人は、その失敗にだいぶ落ち込むものです。前髪を切りすぎたということになると、その失敗はすぐに取り戻せないので、そのままの状態で一時を過ごさなければなりません。かわいくアレンジする方法はないものでしょうか。

前髪を切りすぎた時の対処法!失敗前髪を可愛くアレンジする方法7選!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】失敗!前髪を切りすぎたらかなりヘコむ
  2. 失敗!切りすぎた前髪のアレンジを知ろう
  3. 【失敗!切りすぎた前髪のアレンジ①】ワックスでアレンジ
  4. 【失敗!切りすぎた前髪のアレンジ②】アシメにアレンジ
  5. 【失敗!切りすぎた前髪のアレンジ③】ピンでアレンジ
  6. 【失敗!切りすぎた前髪のアレンジ④】ターバンアレンジ
  7. 【失敗!切りすぎた前髪のアレンジ⑤】編み込みアレンジ
  8. 【失敗!切りすぎた前髪のアレンジ⑥】オールバックアレンジ
  9. 【失敗!切りすぎた前髪のアレンジ⑦】エクステでアレンジ
  10. 失敗!切りすぎた前髪を早く伸ばす方法を知ろう
  11. 【失敗!切りすぎた前髪を伸ばす①】食生活で伸ばす
  12. 【失敗!切りすぎた前髪を伸ばす②】運動をする
  13. 【失敗!切りすぎた前髪を伸ばす③】冷やさない
  14. 【失敗!切りすぎた前髪を伸ばす④】乾燥させない
  15. 【失敗!切りすぎた前髪を伸ばす⑤】育毛剤を使う
  16. 【失敗!切りすぎた前髪を伸ばす⑥】ストレスを溜めない
  17. 【失敗!切りすぎた前髪を伸ばす⑦】質の良い睡眠を
  18. 【失敗!切りすぎた前髪を伸ばす⑧】タバコをやめる
  19. 【失敗!切りすぎた前髪を伸ばす⑨】しっかりと頭皮を洗う
  20. 【まとめ】切りすぎた前髪はアレンジで乗り切る

【はじめに】失敗!前髪を切りすぎたらかなりヘコむ

前髪を切りすぎたことで、前髪がぱっつんになってしまったとしたら、まるで人生が終わったかのようにヘコんでしまいます。女性にとってヘアスタイルは命の次に大事なものといっても過言ではありません。前髪ぱっつんになってしまうほど前髪を切りすぎたという失敗は、人生最大の失敗といっても良いでしょう。

前髪を切りすぎたとき、ぱっつんの前髪を鏡で見るたびに、大きなため息が出てしまいます。学生はぱっつん前髪のせいで学校に行きたくないと思ってしまいますし、社会人は一歩も外に出たくないと思ってしまうでしょう。

意を決してぱっつん前髪のまま外に出たとしても、ぱっつん前髪を笑われているのではと、通りすがりの人の視線が気になってしまうものです。実際にあまりにもぱっつん前髪になっていれば、笑われてしまうこともあるでしょう。そのようにしてぱっつん前髪を笑われてしまえば、二度と外に出ようとは思わなくなってしまいます。

前髪を切りすぎたことでぱっつん前髪になってしまえば、生活にこれほどの弊害が出てしまいます。最初からぱっつん前髪にならないように注意しておけば良いのですが、ぱっつん前髪になってしまった以上、過去に戻ることはできないため、暗い毎日が続いてしまうでしょう。いったいどうすれば良いのでしょうか。

■参考記事:前髪セルフカットのコツ、コチラも参照!

前髪を自分で切る方法とコツ!ぱっつん前髪もセルフカットで!

失敗!切りすぎた前髪のアレンジを知ろう

前髪を切りすぎたことでぱっつん前髪になってしまった人は、なんとか髪の毛が伸びるまで、そのぱっつん前髪をごまかすことを考えなければなりません。

ぱっつん前髪をごまかすためには様々な方法がありますが、一番簡単なごまかす方法としては、ヘアアレンジでごまかすという対処法が良いでしょう。そこでここからは、前髪を切りすぎたことでぱっつん前髪になってしまった人が、ヘアアレンジでぱっつん前髪をごまかす方法を紹介していきたいと思います。

ヘアアレンジによりぱっつん前髪をごまかすことができれば、失敗した前髪を誰にも見られることなく、毎日を過ごすことができます。ヘアアレンジでごまかすことができれば、毎日そのヘアアレンジを行うだけで良いので、簡単で経済的です。そのため、前髪を失敗してしまった人には、ヘアアレンジによる対処法がベストということになります。

失敗した前髪をごまかすヘアアレンジには、様々なヘアアレンジがあります。そのため、その中から一番自分に合ったヘアアレンジを見つけ出すということが大切です。ではさっそく紹介していきますので、何種類かヘアアレンジしてみて、ベストなヘアアレンジを見つけ出しておきましょう。

■参考記事:ぱっつん前髪のアレンジ方法もチェック!

ぱっつん前髪の簡単アレンジ9選!流し方も解説!【可愛い】

【失敗!切りすぎた前髪のアレンジ①】ワックスでアレンジ

失敗した前髪をうまくごまかすヘアアレンジとしては、ワックスでアレンジするという方法があります。

失敗した前髪はぱっつんになってしまったか、短くなり過ぎてしまったかということがほとんどでしょう。短くなり過ぎてしまった場合、ワックスでの対処法はあまり使えませんが、ぱっつん前髪になってしまったということであれば、ワックスでヘアアレンジをすることでうまく対処できます。

ワックスでのアレンジは前髪にワックスをつけ、ある程度、髪の毛の束を作るというアレンジとなります。このようなアレンジをすることにより、失敗したぱっつん前髪が目立たなくなり、うまくごまかすことができるようになるのです。

ぱっつん前髪もワックスでアレンジをすれば、真っ直ぐな状態をうまく崩すことができます。ワックスを使い慣れていない人は難しいかもしれませんが、慣れれば簡単ですので、実践してみましょう。

【失敗!切りすぎた前髪のアレンジ②】アシメにアレンジ

失敗した前髪をうまくごまかすための対処法としては、アシンメトリーにアレンジするという対処法もあります。

アシンメトリーとは左右非対称のことですが、前髪で言えば、斜めにカットするということです。眉上にまで短くなったぱっつん前髪をさらに短くするのは勇気がいることですが、アシンメトリーは短い髪の毛から、さらに前髪をおしゃれに変化させることができる、数少ない方法ですので、前髪を失敗してしまった人にはおすすめの対処法となります。

アシンメトリーにすればおしゃれにもなりますし、ごまかすどころか、失敗した前髪を完全に改善することもできます。切る前よりもおしゃれになることもある直し方ですので、かなりおすすめの対処法なのです。

ただこの対処法は自分で行うことはできません。できなくもありませんが失敗してしまうと、今度は眉上どころか、前髪がほぼなくなってしまうこともあります。必ず美容室に行って、プロに行ってもらうようにしましょう。

【失敗!切りすぎた前髪のアレンジ③】ピンでアレンジ

失敗した前髪をうまくごまかすための対処法としては、ピンでアレンジするという対処法もあります。

失敗した前髪ですが、ピンを使って、横にとめてしまえば、眉上まで短くなった前髪も人に見られることはありません。そのため、この方法によって、うまく失敗した前髪をごまかすことができるのです。

ピンの中にはかわいいものやオシャレなものがありますので、自分の好きなピンを使うことで、失敗した前髪をごまかすことに成功しながら、おしゃれをすることもできるでしょう。イメチェンできるチャンスでもあるため、失敗した前髪を踏み台にして、新たな自分をお披露目するというのも良いことです。

ただ、眉上程度であれば問題ないですが、眉上以上前髪を切ってしまったという場合、ピンを使ってもどうしようもできないこともあります。失敗した前髪の長さによって、ごまかすことができるかどうかは変わってくるため、眉上程度の長さであれば、この対処法でうまくごまかすようにしてください。

【失敗!切りすぎた前髪のアレンジ④】ターバンアレンジ

眉上まで切りすぎた前髪をごまかす対処法としては、ターバンでアレンジするという対処法もあります。

眉上まで切りすぎた前髪をそのままにしておくと、どうしてもそこに視線が集まってしまいます。その結果、恥ずかしい思いをしてしまい、眉上まで切ってしまったことを激しく後悔することになるでしょう。

しかしターバンをつけておけば、多くの視線はそのターバンに集まります。眉上まで切りすぎた前髪のことに気付かれないこともあるため、このような対処法をするのもありなのです。
ターバンを使えば、前髪自体を隠すこともできますので、眉上まで切りすぎた前髪をうまくごまかすことができるでしょう。

ただ、ターバンはプライベートでなければなかなか使えないものです。仕事や学校では使うことはできないため、どうしても使える機会が限定されてしまうところがあります。

【失敗!切りすぎた前髪のアレンジ⑤】編み込みアレンジ

眉上まで切りすぎた前髪をごまかすヘアスタイルとしては、編み込みというヘアスタイルもあります。

眉上まで切りすぎた前髪はかなり短くなっていますが、他の髪の毛と一緒に編み込み、横に流すことで、眉上まで切りすぎたことはバレなくなるものです。編みこみはヘアスタイルとしてもオシャレですので、かなり便利に使うことができるでしょう。

編み込みのヘアスタイルに変更すれば、今までとはだいぶイメージが変わるはずですので、もしかしたらモテるようになるかもしれません。ヘアスタイルの変更で男性の目が変わるというのは、多くあることですので、そのような意味でも編み込みのヘアスタイルはおすすめです。

ただ、編み込みのヘアスタイルは、時間がかかることや、自分でそのヘアスタイルにするのが難しいという難点もあります。練習すればなんととかできるようになるため、まずは編み込みのヘアスタイルにする練習をしてみましょう。

【失敗!切りすぎた前髪のアレンジ⑥】オールバックアレンジ

眉上まで切りすぎた前髪をごまかすヘアスタイルとしては、オールバックというヘアスタイルもあります。

オールバックのヘアスタイルというと、全ての髪の毛をワックスでぴっちり上げて固める、というイメージを持ちますが、女性の場合、前髪だけをあげるヘアスタイルが主流です。前髪をあげて、お団子を作って留めておけば、かわいいヘアスタイルにすることもできます。

オールバックのヘアスタイルをすれば、前髪が当然上がるため、眉上まで切りすぎているということには気付かれません。ヘアスタイルとしてもオシャレですので、これも眉上まで前髪を切りすぎた時には、おすすめのヘアスタイルとなります。

あまりにも前髪が短いと、不恰好なヘアスタイルとなってしまいますが、眉上程度であれば、なんとかおしゃれなヘアスタイルとして完成させることができるでしょう。前髪を切りすぎた人は試してみてください。

【失敗!切りすぎた前髪のアレンジ⑦】エクステでアレンジ

切りすぎた前髪の対処法としては、エクステでアレンジするという対処法もあります。

前髪用のエクステはたくさん売られていますので、前髪を切りすぎたという人は、このようなものを購入して使用するという対処法を行うことで、うまく切りすぎた前髪をごまかすことができます。

切りすぎた前髪の上から、エクステを使えば、髪の毛を増量することができるため、どれだけ切りすぎたとしてもエクステがある限り、恥ずかしい思いをすることはないのです。

ただ、自分の髪の毛の髪質と、エクステの髪質があまりにも違い過ぎると、かなり不恰好な状態になってしまいます。そうなると、前髪を切りすぎたこと以上に周りに笑われてしまうでしょう。そのため、エクステを選ぶ際には、しっかりと自分の髪質に合ったエクステを選ぶようにしましょう。

失敗!切りすぎた前髪を早く伸ばす方法を知ろう

切りすぎた前髪をごまかす方法を紹介してきましたが、毎日ごまかすヘアアレンジをするのは何かと面倒です。早く前髪を伸ばすことができれば、それに越したことはないでしょう。

そこでここからは。前髪を早く伸ばす方法について紹介していきたいと思います。前髪を元の前髪にする直し方がわかれば、もう前髪を切りすぎたことについて後悔することもなくなりますし、ふとした時に切りすぎた前髪が露出してしまうこともなくなります。

ただ、前髪の直し方をこれから紹介していくわけですが、そう簡単に前髪を直すことはできません。切りすぎた前髪が伸びるスピードは一定ですので、今回紹介する切りすぎた前髪の直し方は、あくまで前髪が伸びるスピードを緩めないという直し方となります。

そのため、切りすぎた前髪の直し方を実践しても、すぐに髪の毛が元通りになるわけではありません。とはいえ、普通に毎日を過ごすよりも、早く切りすぎた前髪を直すことができるため、早く前髪を戻したい人は、この直し方を実践していきましょう。

■参考記事:前髪を早く伸ばすにはコチラも参照!

前髪を早く伸ばす方法!早く伸ばすコツ9選解説!

【失敗!切りすぎた前髪を伸ばす①】食生活で伸ばす

切りすぎた前髪の直し方としては、食生活を変えるという直し方があります。

髪の毛は食事で得た様々な栄養素によって、体内で生成されます。そのため、切りすぎた前髪を早く伸ばすためには、髪の毛を伸ばすために必要な栄養素を正しく摂取する必要があるのです。

髪の毛を作るために必要な栄養素は、タンパク質やビタミン、亜鉛などです。

これらの栄養素を毎日、しっかりと摂ることにより、髪の毛は正しく生成されるため、切りすぎた前髪の直し方としては食生活を変えるということが大切になってくるのです。

【失敗!切りすぎた前髪を伸ばす②】運動をする

切りすぎた前髪の直し方としては、運動をするという直し方もあります。

髪の毛は血液によって栄養を受け取り、成長していきます。そのため、血液がなかなか行き届かない状態、つまりは血行不良の状態だと、髪の毛は正しく生成されないのです。

血行促進をするための方法には様々な方法がありますが、手軽に行えるものの一つとして挙げられるのが運動です。

有酸素運動を定期的に行うことにより、血行促進効果を得られますので、切りすぎた前髪の直し方としても、運動が大切なこととなってきます。

【失敗!切りすぎた前髪を伸ばす③】冷やさない

切りすぎた前髪の直し方としては、冷やさないということも大切です。

頭皮を冷やしてしまうと、血流が滞ってしまい、髪の毛がうまく成長することができません。たまに冷える程度であれば構いませんが、頻繁に長時間、頭皮が冷えてしまうことがあると、血行不良となってしまうため、切りすぎた前髪の直し方としては、頭皮を冷やさないということが大切になってくるのです。

頭皮を冷やしがちな生活習慣として挙げられるのは、お風呂上りに髪の毛を自然乾燥させる、というような行動です。濡れたまま長時間放置していると、頭皮は冷え切ってしまい、血行不良にもなってしまうため、切りすぎた前髪の直し方として、このような行動はNGとなります。

切りすぎた前髪を早く直したいということであれば、基本的には頭が冷えないようにしておくということが大切なことです。ニット帽なども便利に使えますので、使用を考えておきましょう。

【失敗!切りすぎた前髪を伸ばす④】乾燥させない

切りすぎた前髪の直し方としては、頭皮を乾燥させないということも大切です。

切りすぎた前髪を早く成長させるためには、頭皮環境をしっかりと整えるということが大切です。頭皮環境が荒れていると、髪の毛が生える時に、様々な汚れが邪魔になってしまい、成長を阻害してしまいます。そのため、切りすぎた前髪を早く伸ばしたいということであれば、頭皮を清潔にする必要があるのです。

頭皮は乾燥してしまうと、体がその異常に気付き、いつもよりも皮脂を多めに分泌してしまいます。その結果、いつもよりも前髪がベタベタするということも発生してしまい、頭皮環境も荒れてしまうため、乾燥させないようにするということが大切なのです。

頭皮を乾燥させないようにするためには、まず部屋を乾燥させないようにするということが大切です。それでも乾燥してしまう場合は、頭皮に塗るためのオイルや化粧水などを頭皮に塗って、乾燥させないようにしましょう。

【失敗!切りすぎた前髪を伸ばす⑤】育毛剤を使う

切りすぎた前髪を伸ばすための方法としては、育毛剤を使うという方法もあります。

切りすぎた前髪が早く伸びるためには、その分、多くの栄養素が必要です。もちろんそれは食事から摂るものなのですが、育毛剤などで外部から髪の毛に栄養を与えることもできます。

育毛剤を使用すれば、通常よりも髪の毛は早く伸びるようになります。そのため、切りすぎた前髪を早く伸ばしたい人は、育毛剤を使用することで、目的を早く達成することができるのです。女性用の育毛剤も多く売られているため、購入を検討してみましょう。

ただ、育毛剤は人によっては、肌に合わないこともあります。かゆかったり、何かデキモノができるということであれば、すぐに使用を中断し、皮膚科に行きましょう。ほとんどないことですが、そのようなリスクもあるということだけは覚えておいてください。

【失敗!切りすぎた前髪を伸ばす⑥】ストレスを溜めない

切りすぎた前髪を早く伸ばす方法としては、ストレスを溜めないということも大切です。

ストレスはたまることにより、血行不良を引き起こしてしまいます。さらに活性酸素を増加させ、肌を傷つけてしまうため、頭皮環境が荒れる原因にもなってしまうのです。

そのため、前髪を切りすぎた人が早く髪を伸ばしたいということであれば、ストレスを溜めないということが大切になってきます。しかし、ストレスは外部から与えられるものですので、どうしても与えられる量自体を減らすことはできないでしょう。

そこで大事になってくるのは、どれだけそのストレスを解消できるかということです。友達と遊んだり、大声を出したり、運動をしたりすることでストレスは解消できます。前髪を切りすぎた人は、このような部分にも気を使っておく必要があるのです。

【失敗!切りすぎた前髪を伸ばす⑦】質の良い睡眠を

切りすぎた前髪を早く伸ばす方法としては、質の良い睡眠を摂るという方法もあります。

前髪が作られるのは、人が眠っているときです。眠っている時に食事で得た栄養素を利用して、前髪は生成されていくのですが、睡眠の質が悪いと、この働きが正常に行われなくなってしまいます。その結果、前髪がなかなか伸びないということになってしまうのです。

質の良い睡眠はとるためには、肉体的に疲れることが大切です。つまりは運動が大切なこととなってきます。

また、寝る前にコーヒーなどを飲んだり、興奮するようなことをしないということも大切です。そのようなことをすると、睡眠が浅くなってしまうため、せめて切りすぎた前髪が伸びるまでは、意識して生活するようにしましょう。

【失敗!切りすぎた前髪を伸ばす⑧】タバコをやめる

切りすぎた前髪を早く伸ばす方法としては、タバコをやめるという方法もあります。

タバコは百害あって一利なしと言いますが、切りすぎた前髪を伸ばす上でも害となってしまいます。というのも、タバコは吸うことで、血行不良を引き起こすからです。

さらにタバコは体内に存在するビタミンCを破壊してしまいます。そのため、喫煙者はビタミン不足になりやすく、頭皮環境が荒れてしまう傾向があるのです。

タバコを吸っている人は、タバコをやめることで、切りすぎた前髪を早く伸ばすことができるようになります。健康のためにも、タバコをやめてみてはいかがでしょうか。

【失敗!切りすぎた前髪を伸ばす⑨】しっかりと頭皮を洗う

切りすぎた前髪を早く伸ばす方法としては、しっかりと頭皮を洗うという方法も大切です。

頭皮環境が荒れていると髪の毛は伸び辛くなってしまうため、頭皮をしっかりと洗うということは大切です。

シャンプーする時は、頭皮を洗うことも大切ですが、シャンプーの成分が残らないように、しっかりと洗い流すことも大切です。

シャンプーの成分が残っていると、頭皮で菌が繁殖してしまい、頭皮環境が悪化してしまいます。注意しておきましょう。

【まとめ】切りすぎた前髪はアレンジで乗り切る

前髪を切りすぎたという人も、やりようによっては簡単にその失敗を取り戻すことができます。ただ、切りすぎた前髪がすぐに元通りになることはありません。失敗してしまったのなら、伸びるのを待つしかないため、その間はアレンジで何とか乗り切るようにしましょう。

もっと前髪に関する情報を知りたいアナタへ!

前髪がはげてきた!原因と対策9選!髪型のおすすめも!【男女別】
ぱっつん前髪の簡単アレンジ9選!流し方も解説!【可愛い】
センターパートが似合わない?前髪センター分けを似合うようにするには?

関連するまとめ

wasezaimu
wasezaimu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ