二番目に好きな人と結婚した女性の本音!後悔してる?幸せ?

二番目に好きな人と結婚したほうが幸せになれるとよく言いますが、本当に二番目に好きな人と結婚したほうが幸せになれるのでしょうか。そこで今回は、実際に二番目に好きな人と結婚した女性の本音を紹介していきたいと思います。参考にしてください。

二番目に好きな人と結婚した女性の本音!後悔してる?幸せ?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】二番目に好きな人と結婚するべき?
  2. 二番目に好きな人!本音は?
  3. 【二番目に好きな人!本音①】穏やかに過ごせる
  4. 【二番目に好きな人!本音②】客観的になれる
  5. 【二番目に好きな人!本音③】隠し事をしないで良い
  6. 【二番目に好きな人!本音④】好きだから大丈夫
  7. 【二番目に好きな人!本音⑤】好きを発見できる
  8. 【二番目に好きな人!本音⑥】日によって違う
  9. 【二番目に好きな人!本音⑦】比較してしまう
  10. 【二番目に好きな人!本音⑧】満たされない
  11. 【二番目に好きな人!本音⑨】子供を欲しいと思わない
  12. 【二番目に好きな人!本音⑩】浮気に走る
  13. 【二番目に好きな人!本音⑪】別れたい
  14. 二番目に好きな人と結婚したほうが良い?
  15. 【二番目に好きな人と結婚するべき?】依存する人
  16. 【二番目に好きな人と結婚するべき?】自分を出せない人
  17. 【二番目に好きな人と結婚するべき?】現実を見れる人
  18. 【二番目に好きな人と結婚するべき?】好きになれない人
  19. 二番目に好きな人にプロポーズされたら
  20. 【まとめ】二番目に好きな人と結婚すべきかはその人次第

【はじめに】二番目に好きな人と結婚するべき?

結婚といえば、女性にとっての憧れでもあります。一番好きな人と一緒にいれるようになるため、一番好きな人と付き合うことができれば、早くプロポーズされないかなと記念日の度にソワソワしてしまうものです。本当に好きな相手と多くの人が結婚したいと思うのが普通でしょう。

しかし一番好きな人と結婚しても、幸せになれないという話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。一番好きな人ではなく、二番目に好きな人と結婚したほうが、幸せになれるというのはよく言われることですので、本当に好きな一番好きな人にプロポーズされたら、一瞬、迷ってしまいます。

普通に考えれば、やはり本当に好きな一番好きな男性と結婚したほうが良いと思うものです。しかし世の中には実際に二番目に好きな人と結婚して幸せになっている女性もたくさんいます。

さてこうなってくると、一番好きな人からのプロポーズと、二番目に好きな人からのプロポーズ、どちらを受ければ良いのかわからなくなってしまいます。いったいどちらを選べば、女性としての幸せを手に入れることができるのでしょうか。

二番目に好きな人!本音は?

一番好きな人と二番目に好きな人、両方から同時にプロポーズされることはないでしょう。よくあるパターンとしては、二番目に好きな人からプロポーズされ、悩んでしまうというパターンです。

そのままプロポーズを受け入れれば、すんなり二番目に好きな人と結婚することができるでしょう。しかし、その男性は二番目に好きな人ですので、一番好きな人のことがどうしても気になってしまいます。本当に好きな人と結婚しないと後悔してしまうのではないかと思ってしまうものです。

二番目に好きな人からプロポーズされたときどうするべきかを考える上では、実際に二番目に好きな人と結婚した女性の話が一番参考になります。そこでここからは、二番目に好きな人と結婚した女性の本音を紹介していきたいと思います。

実際に二番目に好きな人からのプロポーズを受け入れ、結婚したという女性の中にも、様々な意見があるものです。良かったという女性もいれば、後悔しているという女性もいるため、様々な本音を知り、プロポーズの答えを出す参考にしましょう。

【二番目に好きな人!本音①】穏やかに過ごせる

二番目に好きな人と結婚した女性の本音としては、穏やかに過ごせるから良かったという本音もあります。

一番好きな人と一緒にいると、相手の行動や言葉に一喜一憂するものです。嬉しいときはいいですが、一つの行動を怪しんでしまったり、一つの言葉に悲しくなってしまったりと、心を大きくかき乱されてしまいます。

そのようなことが続くと、本当に好きな一番好きな人でも、喧嘩が多くなってしまい、別れることになってしまうものです。恋人であればそれでも良いかもしれませんが、結婚して別れるとなると、そう簡単にはいかないでしょう。一番好きな人と結婚すると、このようなことになってしまうリスクがあります。

二番目に好きな人であれば、そこまで相手のことが気にならないため、このように神経質になることがありません。毎日を穏やかに過ごせるというのは、結婚生活においてかなり大切なことでしょう。そのため、穏やかな毎日を感じ、やはり二番目に好きな人と結婚して良かったと思う女性もいるのです。

【二番目に好きな人!本音②】客観的になれる

二番目に好きな人と結婚した女性の本音としては、客観的になれるという本音も多いです。

一番好きな人と結婚すると、常に自分の欲求を叶えたくなってしまいます。一番好きな人にこうしてもらいたい、もっと愛して欲しいという欲求が強くなり過ぎて、それが原因で失敗してしまうこともあるのです。一番好きな人だからこそ発生する弊害といえます。

二番目に好きな人であれば、そこまで強い欲求は発生しないため、冷静になることができます。客観的に物事も見れるようになるため、男性の行動によって、感情が爆発するようなことも少なくなるのです。

そのようにして物事を客観的に見れれば、家庭生活は平穏に過ごすことができるようになるでしょう。嫌な自分が表に出てきてしまうこともなくなるため、自分自身に後悔してしまうことも少なくなります。ある意味、理想の自分になることができるため、二番目に好きな人と結婚して良かったと思う人も多いのです。

【二番目に好きな人!本音③】隠し事をしないで良い

二番目に好きな人と結婚した女性の本音としては、隠し事をしないで良いという本音もあります。

一番好きな人の場合、その人に好かれるため、女性は自分の良いところだけを見せようとしたり、悪いところを見せないようにするようになってしまうものです。なぜなら、一番好きな人に嫌われたくないという心理になってしまうからです。

しかしそのような状態で毎日の生活を送るのはきついものです。言ってみれば、偽りの自分のまま生活をしなければなりません。恋人であれば家に帰れば本当の自分に戻れますが、結婚すると逃げ場がなくなってしまうでしょう。

二番目に好きな人とであれば、このように自分を作らなくて良いため、隠し事をしないでよくなります。一番好きな人との生活は意外ときついものですので、その辺りを考えると、やはり二番目に好きな人と結婚して良かったと思う人もいるのです。

【二番目に好きな人!本音④】好きだから大丈夫

二番目に好きな人と結婚した女性の本音としては、好きだから大丈夫という本音もあります。

二番目に好きな人と結婚というと、本当に好きな人とは結婚しない、と解釈する人がいますが、そういうわけではありません。一番ではないですが、二番目に好きなわけですから、本当に好きであることに違いはないのです。

もちろん、一番好きな人ほど好きという気持ちは少ないでしょう。しかしだからといって、本当に好きという気持ちがないわけではないですし、それ以外の男性と比べれば、特別に好きな男性ではあります。そのため、好きという感情がないということはありません。

本当に好きという気持ち自体はあるため、一緒にいて不幸ということはありません。そして素直でいられる分、幸せな生活も送れるため、結果的には二番目に好きな人と結婚して良かったと思う人もいるのです。

【二番目に好きな人!本音⑤】好きを発見できる

二番目に好きな人と結婚した女性の本音としては、好きを発見できるという本音もあります。

一番好きな人と結婚すると、その人のことを好きというフィルターにかけてみてしまうところがあります。言ってみれば、過大評価してしまうということです。その結果、結婚生活の中で本当の男性が見えてきてしまい、好きという感情ごと消え去ってしまうのです。

二番目に好きな人であれば、それほど男性に対して、大きな期待をしないものです。しかし毎日生活していれば、男性の新しい良いところを発見できることも多いでしょう。

その結果、二番目に好きな男性を結婚生活の中で、もっともっと好きになっていくこともあるのです。本当に好きだった男性を超えるほど、好きになっていくこともあるため、二番目に好きな人と結婚して良かったと思う女性も多いのです。


◆関連記事:幸せな結婚がしたい方へ

幸せな結婚ができる人の特徴とは?いい結婚相手の見極め方教えます

【二番目に好きな人!本音⑥】日によって違う

二番目に好きな人と結婚した女性の本音としては、日によって違うという本音もあります。

ここからはネガティブな意見となりますが、二番目に好きな人と結婚した女性の中には、二番目に好きな人と結婚して良かったと思う日もあれば、やはり本当に好きな人と結婚するべきだった、と思ってしまう女性もいるものです。

二番目に好きな人ですので、嫌いというわけではありませんが、結婚生活を送っていれば、喧嘩してしまったり、イラッとしてしまったり、本当に好きだった人のことを思い出してしまうことがあるでしょう。そのような時、二番目に好きな人と結婚したことを後悔してしまうことがあるのです。

心が弱っていると、女性はよくこのようなことを考えてしまいます。本当に好きな人と結婚していたら、人生はどう変わっていたのだろうと夢想してしまうこともあるのです。

【二番目に好きな人!本音⑦】比較してしまう

二番目に好きな人と結婚した女性の本音としては、本当に好きだった男性と比較してしまうという本音もあります。

二番目に好きな人と毎日生活をしていると、本当に好きだった男性と思わず、比較してしまうものです。本当に好きな人はもっとキレイ好きだった、もっとかっこよかった、もっと優しかったというようにです。

このような比較を毎日のようにしていると、徐々に今の旦那さんから気持ちが離れていき、本当に好きだった人のことを想うようになってしまいます。その結果、二番目に好きな人と結婚したことを後悔してしまうようになるのです。

比較するタイプの女性は、一番好きだった男性のことを、少し過大評価しているようなところがあります。実際を比べて見ると、それほど大差はないのですが、妄想で勝手に本当に好きだった人を素晴らしい人に作り上げてしまっているのです。その結果、毎日後悔してしまうことになり、別れてしまうこともあります。

【二番目に好きな人!本音⑧】満たされない

二番目に好きな人と結婚した女性の本音としては、満たされないという本音がある場合もあります。

二番目に好きな人と一番好きな人では、同じ好きな人であっても、やはり持つ感情が違うものです。二番目に好きな人では、どうしても満たされない部分もあるのです。

一番好きな人に愛してもらえれば心を充実させることができますが、二番目に好きな人に愛されても、心を全て満足させることはできないものなのです。

そのような日々を過ごしていくうちに、徐々に二番目に好きな人と結婚をしたことを後悔するような女性も存在します。

【二番目に好きな人!本音⑨】子供を欲しいと思わない

二番目に好きな人と結婚したことを後悔しているような女性は、子供を欲しいと思わない場合もあります。

やはりどうしても一番好きな人を忘れられず後悔している場合、もしかしたらもう一度、一番好きな人と結ばれるかもしれないと女性は考えるものです。しかし、子供がいる場合といない場合、離婚の際の面倒臭さは大きく違います。

そのため、いつかやり直せるのではという期待や結婚した後悔から、子供を欲しいと思わないのです。旦那さんに子供を作ろうといわれても、もう少し、二人の生活を続けたいといって、うやむやにする傾向があります。

これは後悔によって別れを決断しているというよりは、まだ迷っている状態です。一番好きだった人のことを忘れられず、どこかで期待はしているのですが、行動はしないという状態ですので、いつか諦め、子供を作ることもあります。どちらに転ぶかは現段階ではわかりません。

【二番目に好きな人!本音⑩】浮気に走る

二番目に好きな人と結婚したことを後悔している女性は、浮気に走ってしまうこともあります。

二番目に好きな人と結婚したことを後悔している場合、毎日の生活の中では、心を満たすことはできません。しかし、別れるという決断もできないし、一番好きな人とも会えないという状況である場合も多いでしょう。

そのような女性が心を満たすためには、他の男性に走るしか方法がありません。なかには、一番好きだった男性と、不倫関係を結んでしまう女性もいます。後悔していることをやり直そうとするのです。

このようにして浮気をした場合、女性としては満たされるため、家庭は円満にいきます。後悔も少しはやわらぎ、心も満たされるからです。しかし、浮気がバレると、一気に家庭崩壊してしまうこともあるため、そこは注意が必要です。

【二番目に好きな人!本音⑪】別れたい

二番目に好きな人と結婚したことを後悔している女性は、別れたいと思っていることも多いです。

二番目に好きな人にプロポーズされて結婚したけど、実際に生活してみると、やはり一番好きだった人のことを忘れられないという人も多いものです。そしてそのような思いがどんどん増幅していくと、いつかは別れたいと思うようになります。

実際に結婚しているなか、一番好きな人と不倫関係になったことにより、その人と結婚するために別れたいと思う女性もいるものです。

二番目に好きな人でも割り切って幸せを感じれる人もいますが、そうではない人も世の中にはいます。そのような人は、やはり一番好きな人とでないと、結婚生活は送れないと思ってしまうため、最終的には離婚ということになってしまうのです。

二番目に好きな人と結婚したほうが良い?

二番目に好きな人と結婚した女性の本音を紹介してきましたが、実際に二番目に好きな人にプロポーズされた場合、そのプロポーズを受け入れるべきなのでしょうか。

プロポーズを受けるべきかどうかは基本的に自分で決めることです。しかし、これまでの本音を見ていけば、どのような人であればプロポーズを受けるべきなのかということがわかってくるでしょう。

そこでここからは、二番目に好きな人からのプロポーズを受けるべき人はどのような人なのかということを紹介していきたいと思います。

あわせて、一番好きな人と結婚するべき人も紹介していきますので、しっかりと読んでおきましょう。


◆関連記事:公務員との結婚はどうなの?

公務員と結婚するメリット・デメリット!公務員は意外に結婚できない?

【二番目に好きな人と結婚するべき?】依存する人

好きな男性に対して依存してしまう女性の場合、二番目に好きな人と結婚したほうが、結婚生活がうまくいきやすいです。

好きな男性に対して依存してしまうような女性は、一番好きな人が相手だと、強い愛情を向け過ぎてしまい、何でも男性の言いなりになってしまいます。そして嫉妬などの感情も強く出してしまう傾向があり、結婚生活はうまくいかないことが多いです。

好きな人を好き過ぎる感情は、様々なものを破壊してしまうものです。相手にとっては迷惑になることもあるため、旦那さんに捨てられてしまうこともあります。

好き過ぎて自分をコントロールできなくなってしまえば、その先に明るい道はありません。そのため、このような人は二番目に好きな人と結婚したほうが長続きしやすいのです。

【二番目に好きな人と結婚するべき?】自分を出せない人

二番目に好きな人と結婚するべき人としては、自分を出せないというのも挙げられます。

一番好きな人と結婚することで、自分を出せなくなってしまう女性も世の中には多くいます。好きな人に嫌われることが怖く、偽りの自分を好きな人の前では演じてしまうのです。しかしそのような仮面をかぶった状態で毎日を過ごすのはかなりきついものです。

このようなことが原因で精神を病んでしまうような女性もいますし、突如、キレてしまうような女性もいます。そのようなことになれば歯止めはきかなくなり、修復不可能なほど、夫婦関係は悪化してしまうでしょう。

好きな人に遠慮してしまったり、正直な自分を見せられない人は、好きな人と一緒にいるだけで疲れてしまいます。そのため、一緒にいて楽な、二番目に好きな人と結婚したほうが、幸せになれることが多いのです。

【二番目に好きな人と結婚するべき?】現実を見れる人

二番目に好きな人と結婚するべき人としては、現実をしっかりと見れる人も挙げられます。

現実をしっかりと見ることができる人は、二番目に好きな人と結婚したことで得られた幸せな生活を、しっかりと実感することができます。一番好きな人とは結ばれなくても、今ある幸せも大事なため、それでしっかりと満足できるのです。

しかし現実を見れない人は、もしも一番好きな人と結婚していたら、という既に手放してしまったものに対して夢を見ます。最終的にその夢の中の幸せを手に入れようとして、浮気をしたり、離婚したいと考えるようになるのです。

簡単に言えば、あまり過去を振り返らない人は二番目に好きな人が良いということです。逆に学生時代の恋などをよく思い出すことがあるという人は、一番好きな人と結婚したほうが良いということになります。

【二番目に好きな人と結婚するべき?】好きになれない人

人を二人同時に好きになれず、必ずどちらかしか好きになれないという人の場合、一番好きな人と結婚したほうが良いです。

二番目に好きな人と結婚して幸せになっている人は、最低限、二番目に好きな人に対してもしっかりと愛情があります。一番目と比べると、二番目のほうが強い思いではないということになりますが、それでも好きは好きなのです。

一人の人しか愛せないという人は、二番目に好きな人に対して、それほど気持ちを傾けることができません。結婚しても、一番好きな人のことを忘れられず、ずるずる引きずってしまうようになるでしょう。

そのため、一人の人を好きになったら、他の人のことなどどうでも良くなってしまうというような人は、一番好きな人と結婚することを選んだほうが良いのです。

二番目に好きな人にプロポーズされたら

二番目に好きな人にもしもプロポーズされた場合、一番良いのはすぐに答えを出さないということです。

焦ってすぐに答えを出そうとすると、自分の心と向き合うことができないまま、結婚を決断してしまうことになります。そうなると、間違った道を選んでしまいやすくなるため、しっかりと時間をかけて考えてみましょう。

一番好きな人も大事ですが、二番目に好きな人もなかなか出会えない良い男性でしょう。一番好きな人がいるからということで、簡単に振ってしまえば、言い方は悪いですが、もったいないです。

一番好きな人も、二番目に好きな人も、男性が想ってくれる愛情の量は同じです。なかなか結婚したいと思ってくれるほど愛してくれる人との出会いは多くないでしょう。

出会いの数は限られているため、出会えた男性の中から、一番自分に合っている男性と結婚するのが幸せへの近道となります。よく考えて答えを出してください。

【まとめ】二番目に好きな人と結婚すべきかはその人次第

二番目に好きな人について紹介してきましたが、二番目に好きな人と結婚しても幸せになっている人はたくさんいます。とはいえ、やはりその人次第で、不幸にもなり得ますので、結局は自分の心と相談してみるしかありません。時間をかけて考えてみましょう。

もっと二番目に好きな人の情報を知りたいアナタへ!

好きな人と結婚するなら二番目の男性?一番好きな人とは結ばれない?
結婚相手の見極め方!一緒になって幸せになれる男性を選ぶには?
結婚相手の選び方!後で後悔しないための条件となる45ポイント!

関連するまとめ

wasezaimu
wasezaimu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ