ダイソーのスポンジカーラーの巻き方・使い方!ボブでもOK【簡単】

ダイソーのスポンジカーラーをまだ知らないという人も多いのではないでしょうか。ダイソーのスポンジカーラーはかなり便利で、簡単に髪の毛をカールさせることができるため、知らないと損です。今回はその使い方からメリットまで紹介していきたいと思います。

ダイソーのスポンジカーラーの巻き方・使い方!ボブでもOK【簡単】のイメージ

目次

  1. 【はじめに】カールを作るのが面倒臭い
  2. ダイソーのスポンジカーラーを知ってる?
  3. ダイソーのスポンジカーラー!メリットは?
  4. 【ダイソーのスポンジカーラー!メリット①】寝ながらカール
  5. 【ダイソーのスポンジカーラー!メリット②】キレイ
  6. 【ダイソーのスポンジカーラー!メリット③】長持ち
  7. 【ダイソーのスポンジカーラー!メリット④】安い
  8. 【ダイソーのスポンジカーラー!メリット⑤】傷まない
  9. 【ダイソーのスポンジカーラー!メリット⑥】簡単
  10. ダイソーのスポンジカーラー!使い方は?
  11. 【ダイソーのスポンジカーラー!使い方①】髪の量を決める
  12. 【ダイソーのスポンジカーラー!使い方②】髪を巻く
  13. 【ダイソーのスポンジカーラー!使い方③】留める
  14. ダイソーのスポンジカーラー!コツは?
  15. 【ダイソーのスポンジカーラー!コツ①】乾いた髪で
  16. 【ダイソーのスポンジカーラー!コツ②】ヘアスプレー
  17. 【ダイソーのスポンジカーラー!コツ③】スタイリング剤
  18. ダイソーのスポンジカーラー!ショートでも使える
  19. ダイソーのスポンジカーラー!寿命は?
  20. 【まとめ】ダイソーのスポンジカーラーは大きな武器

【はじめに】カールを作るのが面倒臭い

女性は様々なヘアスタイルをすることにより、おしゃれを楽しむものです。ボブやミディアム、前髪を作るかどうするかなど、ヘアスタイルのことでは様々な悩みが出てくるものでしょう。ヘアスタイルのこととなると、永遠に悩めるのではないかというほど、ヘアスタイルには様々なバリエーションがあり、悩みも多く存在します。

女子のヘアスタイルの中でも、やはり一番わくわくするのがパーマです。ゆるくパーマをかけてヘアスタイルを変更するだけでも、女子らしさはぐんっと上がりますし、イメージも変わります。ずっとパーマがかかっていればいいのに、と思ってしまうものですが、パーマというヘアスタイルの弱点はそこです。

様々なヘアスタイルの中でも、一番セットが面倒なヘアスタイルがパーマでもあります。もちろん他にも面倒なヘアスタイルは山ほどあるのですが、パーマの嫌なところは、いつかパーマがとれてしまうというところです。そのため、女子はヘアスタイルを維持するために、毎朝、コテやドライヤーで髪の毛をカールさせなければなりません。

しかしこのようなことを毎日やっていると、思わず大きなため息が出てきてしまいます。面倒臭いのです。ヘアスタイルは女子にとって大事なものですが、ヘアスタイルを維持していくのは、それなりの労力が必要となってきます。もっと簡単にヘアスタイルをセットできる方法はないのでしょうか。

ダイソーのスポンジカーラーを知ってる?

ヘアスタイルをキープするために、様々な道具を使っている人も多いと思いますが、ダイソーのスポンジカーラーを知っているでしょうか。ダイソーのスポンジカーラーは今かなり評判のカーラーです。

ダイソーのスポンジカーラーと言われ、そんなものでヘアスタイルをキープできるのだろうか、と少々疑ってしまうという人もいるでしょう。ダイソーといえば、あの有名な100円均一のダイソーです。つまりスポンジカーラーは100円ということになります。

ダイソーに便利な商品がたくさん売られていることは知っていると思いますが、毎日のヘアスタイルの悩みを、たった100円で解決することができるなど到底思えないものです。そう思ってしまうのが自然なことなのですが、ダイソーのスポンジカーラーは100円とは思えない実力を兼ね備えています。

前髪をカールさせるために、毎日カーラーを前髪に使っているという人も多いでしょう。しかし前髪にカーラーをつけると、困ってしまうこともたくさんあります。それらの悩みを、ダイソーのスポンジカーラーは簡単に解決してくれるため、前髪に毎日カーラーをつけているという人は、ぜひ一度、ダイソーのスポンジカーラーを試してみましょう。

ダイソーのスポンジカーラー!メリットは?

ダイソーのスポンジカーラーを使って前髪を作ると良いという話でしたが、カーラーは誰でも持っているものですので、わざわざ買おうと思わないという人も多いはずです。しかしダイソーのスポンジカーラーには、スポンジカーラーにしかないメリットがあります。

そこでここからは、ダイソーのスポンジカーラーにしかないメリットを紹介していきたいと思います。

毎日前髪をカーターで作っている人は、ダイソーのスポンジカーラーを使うことで、きれいな前髪を作ることができるようになります。もちろんそうなれば嬉しい話ですが、なぜそのようなことができるのか疑問に思うところもあるでしょう。

ダイソーのスポンジカーラーにあるメリットを知ればそのような疑問の多くが解決していきます。様々なメリットがあるため、前髪をカーラーで作っているという人はしっかり読んでおいてください。ではさっそく、ダイソーのスポンジカーラーのメリットを紹介していきたいと思います。

【ダイソーのスポンジカーラー!メリット①】寝ながらカール

ダイソーのスポンジカーラーのメリットとしては、寝ながらカールすることができるというメリットがあります。

前髪を作るためであったり、ミディアムの髪の毛にカールをかけるために、カーラーをつけたまま眠るという人も多いでしょう。しかし、普通のカーラーは固いこともあり、起きたら外れてしまっているということが多いものです。

ダイソーのスポンジカーラーは、その名前の通りスポンジでできているため、柔らかいカーラーとなっています。固いカーラーの場合、摩擦やカーラー自体の重みによって、寝ている間に外れてしまうことがありますが、スポンジカーラーの場合、軽いですし、しっかり前髪などにセットすることができるため、簡単には取れません。

そのため、寝ている間も邪魔にならず、そして外れることがないため、これは大きなメリットとなります。朝、前髪を作る必要もなくなるため、準備も時間も少なくなりますので、ダイソーのスポンジカーラーはおすすめです。

【ダイソーのスポンジカーラー!メリット②】キレイ

ダイソーのスポンジカーラーのメリットとしては、キレイにカールできる、というメリットもあります。

スポンジということで、前髪やミディアムの髪の毛にセットしても、キレイにカールできるのだろうかと心配になってしまうかもしれませんが、これが意外なほどきれいにカールできるようになります。普通のカーラーよりも効果が高いほどです。

これはスポンジカーラーということもあり、普通のカーラーよりも、強い力を維持したまままきつけることができるからです。また、前髪などから取れにくく、ズレにくいため、同じポイントに力を与えることができるということも理由の一つです。

前髪などをナチュラルにカールさせたり、ミディアムの髪の毛をゆるくパーマ風にしたりと、使用用途は様々あります。ボブの髪型にも使えるため、様々な部分でダイソーのスポンジカーラーは役立てることができるのです。

【ダイソーのスポンジカーラー!メリット③】長持ち

ダイソーのスポンジカーラーのメリットとしては、長持ちさせることができる、というメリットもあります。

前髪などのカールは時間が経つと、とれてしまうことがあるものです。会社で午後、前髪のカールがとれてしまったり、ミディアムのパーマがゆるくなってしまえば、そこでカールしなおすわけにもいかないため、大きなため息がでてしまいます。

コテなどを使っても長持ちするカールを作ることはできますが、カーラーだけでは難しいでしょう。しかしダイソーのスポンジカーラーであれば、前髪やミディアムの髪の毛のカールを、長い時間、維持することができるのです。

これほど高い効果のあるスポンジカーラーを使わない手はありません。前髪にいつもカーラーを使用しているという人は、スポンジカーラーを使用することで、前髪の仕上がりがまったく変わってくるため、おすすめとなります。

【ダイソーのスポンジカーラー!メリット④】安い

ダイソーのスポンジカーラーのメリットとしては、安いというメリットもあります。

ダイソーでスポンジカーラーは売られているため、その値段は当然、100円となります。スポンジカーラーは何度も使っていれば劣化してしまい、新しく購入する必要が出てきますが、一度しか使えないわけではなく、何度も使うことができるため、この安さでこれだけたくさんのメリットを得られるというのは、かなりお得でしょう。

普通のカーラーを購入しても、もっと高い値段となりますし、ヘアアイロンなどとなれば、もっと値段が高くなってしまいます。スポンジカーラーと比べれば、コストパフォーマンスは圧倒的な差があるでしょう。

ミディアムやボブという髪型であってもうまくカールすることができ、しかも安いということですので、これは言うことなしの商品です。気軽に買える値段ですので、一度購入して試してみてください。


◆関連記事:カーラーの巻き方ならこちらをチェック!

100均のスポンジカーラーの巻き方・使い方解説!巻き髪を作ろう!
100均のスポンジカーラーの巻き方・使い方解説!巻き髪を作ろう!

【ダイソーのスポンジカーラー!メリット⑤】傷まない

ダイソーのスポンジカーラーを使用するメリットとしては、髪の毛が傷まないというメリットがあります。

ミディアムの髪の毛やボブの髪の毛に対して、長持ちするカールをかけるためには、ヘアアイロンやパーマなどをあてなければなりません。しかしミディアムの髪の毛やボブの髪型の人が、何度もパーマをあてると、髪の毛がチリチリになってしまい目立ってしまいます。

チリチリの髪の毛は長い髪の人であれば、切ったり、目立たなかったりしますが、ボブやミディアムの人は違います。ボブやミディアムという髪型だと、チリチリの髪の毛が視界に入ってしまい、かなり目立ってしまうため、できるだけこのようなことは避けたいものです。

ダイソーのスポンジカーラーであれば、熱や薬剤は使わないため、髪の毛がパーマやヘアアイロンほど傷みません。そのため、ボブやミディアムの髪型をしている人にこそ、ダイソーのスポンジカーラーはおすすめです。もちろん、ボブやミディアム以外の髪型をしており、髪の毛を傷めたくないという人にもおすすめですので、一度試してみてください。

【ダイソーのスポンジカーラー!メリット⑥】簡単

ダイソーのスポンジカーラーbのメリットとしては、簡単にできる、というメリットもあります。

ダイソーのスポンジカーラーの使い方や髪の巻き方は、後で紹介していきますが、かなり簡単に行うことができます。ミディアムやボブといった短い髪の毛の人だと、カーラーをつけにくいこともあるのですが、ミディアムやボブの人でも、スポンジカーラーであれば簡単です。

ヘアアイロンはそれなりに時間がかかってしまいますし、パーマとなるとわざわざ美容室にいかなければならなくなってしまいます。ミディアムな髪型やボブという髪型に対して、少しカールをかけたいだけなのに、そこまでする気にもならないでしょう。

ボブやミディアムという短い髪型でも、スポンジカーラーであれば、数秒でカーラーをセットできるため、これも大きなメリットとなります。

ダイソーのスポンジカーラー!使い方は?

ダイソーのスポンジカーラーの様々なメリットを紹介してきましたが、特にボブやミディアムの髪型の人は、ダイソーのスポンジカーラーを使いたくなってきたでしょう。

しかし、ダイソーのスポンジカーラーは珍しいものですので、いったいどのようにして使えば良いかわからないものです。ボブやミディアムという髪型であれば、多少コツが必要となってくるため、ここからは、ダイソーのスポンジカーラーの使い方や髪の巻き方を紹介していきたいと思います。

ボブなどのような短い髪の毛でも、ロングのような長い髪の毛であっても、ダイソーのスポンジカーラーを使用して、うまく髪の毛をカールさせることができます。ただ、当然正しい使い方や巻き方をしないと、効果は発揮されません。そのため、しっかりその巻き方や使い方を知っておきましょう。

ではさっそく、ダイソーのスポンジカーラーの使い方や髪の巻き方を紹介していきたいと思います。ボブの人もミディアムの人もロングの人も、全員しっかり読んでおきましょう。

【ダイソーのスポンジカーラー!使い方①】髪の量を決める

ダイソーのスポンジカーラーの使い方としては、まずは髪の量を決めるということが大切です。

ダイソーのスポンジカーラーで髪の毛にカールをつけていく際には、あまり髪の毛の量が多いと、うまくカールがかからなくなってしまうため問題です。逆に少なすぎると、カールが強くかかり過ぎてしまうため、正しい使い方としては、正しい髪の毛の量を認識しておくということが大切になってきます。

丁度良い髪の毛の量を簡単に決める方法としては、まずは髪の毛をツインテールするように二つに分けましょう。右半分と左半分に分けたら、それをさらに三分の一に分けてください。つまり、全体の髪の毛の六分の一が、スポンジカーラーの髪の巻き方としては、適切な量になるということです。

この量の髪の毛に対して、スポンジカーラーを使って、カールをつけていきます。毛量によって個人差もあるのですが、多くの人はこのくらいの量が適切な量となるため、まずはその量の髪の毛を覚えておいてください。

【ダイソーのスポンジカーラー!使い方②】髪を巻く

ダイソーのスポンジカーラーの使い方としては、次の髪を巻くという工程を行うことになります。

髪の毛を巻く量を決めたら、次の使い方は髪を巻くという使い方をしていきます。適切な量の髪の毛に対して、その中央部分に、スポンジカーラーをあてましょう。内側の巻き方の場合は内側に、外側の巻き方としては外側にスポンジカーラーをあててください。

ここからの使い方としては、普通のカーラーと同じ使い方です。髪の毛をスポンジカーラーに巻きつけるように、くるくる巻きつけていってください。

ここで雑な使い方をして、巻きつけがゆるくなってしまうと、カールにムラが出てしまいます。使い方を学んでいるくらいですから、多くの人は始めてスポンジカーラーを使うはずですので、最初は丁寧に行うようにしましょう。そうすることで、正しい使い方をすることができるようになります。

【ダイソーのスポンジカーラー!使い方③】留める

ダイソーのスポンジカーラーの使い方として、最後の使い方の工程としては、留めるということになります。

カーラーですから、当然、最後は留めなければなりません。ただ普通のカーラーとスポンジカーラーは留め方が異なります。スポンジカーラーの場合、スポンジに穴が空いているため、そこに反対側の先端を差し込むことで、留めることができます。

巻き方としては留める位置も重要ですが、基本的にはカールを始めたい地点で留めるようにしてください。差し込む際には、巻きつけた髪の毛がとれてしまわないように、しっかり手で押さえながら留めるようにしましょう。

朝の忙しい時間にスポンジカーラーでこの巻き方をするだけでも、しっかりカールをつけることができます。寝ている間にもすることができるため、スポンジカーラーを使い、この巻き方でオシャレ度をアップさせていきましょう。

ダイソーのスポンジカーラー!コツは?

ダイソーのスポンジカーラーの基本的な巻き方について紹介してきましたが、スポンジカーラーを使う上では様々な使い方のコツというものもあります。

そこでここからは、スポンジカーラーの巻き方を行う際にやるべき、コツを紹介していきたいと思います。

同じスポンジカーラーを使っているのに、なかなかカールできないという人も中にはいるものです。それは、このコツをしっかり知っているかどうかということで差が出てくるため、なかなかカールできないという人は、しっかり読んでおきましょう。

ではさっそく、スポンジカーラーの巻き方を行う際に、やっておくべきコツを紹介していきたいと思います。

【ダイソーのスポンジカーラー!コツ①】乾いた髪で

ダイソーのスポンジカーラーをうまく使うコツとしては、乾いた髪の毛を行うようにする、というものがあります。

ダイソーのスポンジカーラーを使うと、髪の毛にカールがつきすぎてしまい、自然な感じにならないという人は濡れ髪で行っていることが多いです。濡れ髪でスポンジカーラーを使うと、カールが強くつきすぎてしまい、おしゃれな仕上がりにはなりません。

スポンジカーラーを使ってカールをつける際には、しっかり髪の毛を乾かしてから行うようにしましょう。お風呂上りに行う人も多いと思いますが、しっかり乾かしてからやるという巻き方をしないと、ダイソーのスポンジカーラーの長所を活かすことはできなくなってしまいます。

基本的にカーラーは乾いた髪に行う巻き方をするためのものです。そのため、このコツを忘れず、正しい巻き方で行うようにしてください。

【ダイソーのスポンジカーラー!コツ②】ヘアスプレー

ダイソーのスポンジカーラーを使うコツとしては、ヘアスプレーを使う、というコツもあります。

ダイソーのスポンジカーラーを使っても、カールが途中でとれてしまうという人もなかにはいます。ダイソーのスポンジカーラーは、必ずしも長時間、カールをもたせてくれるというわけではないため、人によっては、そのようなこともあるものです。

しかしそれでもカールを長時間もたせたいということであれば、ヘアスプレーを使うと良いです。使い方は簡単で、ダイソーのスポンジカーラーでカールさせた後、髪の毛にヘアスプレーをかけるだけです。

これにより、カールさせた髪の毛は長時間、もつようになります。仕事をしている間は、絶対にカールを持続させたいという人は、ヘアスプレーを併用するようにしましょう。

【ダイソーのスポンジカーラー!コツ③】スタイリング剤

ダイソーのスポンジカーラーを使うコツとしては、スタイリング剤を使うというのも良いです。
髪の毛へのカールは、つきやすい人とつきにくい人がいます。そのため、なかなかつきにくいという人は、ダイソーのスポンジカーラーを使っても、なかなかカールしないということがあるものです。

そのような場合、ダイソーのスポンジカーラーを前に、髪の毛にスタイリング剤をもみこませておくと良いです。そうすることにより、カールはつきやすくなります。

ダイソーのスポンジカーラー!ショートでも使える

ダイソーのスポンジカーラーを使うコツを紹介してきましたが、ダイソーのスポンジカーラーは髪の毛がショートの人でも使うことができます。
ボブのような髪型をしている人は、なかなかカールがつきにくいものですが、ダイソーのスポンジカーラーを使い、少しだけカールをつけてあげることも可能です。

ショートの人でもダイソーのスポンジカーラーで少しカールさせてあげれば、おしゃれな髪型にすることができます。前髪に使うこともできるため、好きな使い方をしてみてください。

ダイソーのスポンジカーラー!寿命は?

ダイソーのスポンジカーラーにも寿命があります。長く使っていると、スポンジの差込口が開いていてしまい、髪の毛を巻けなくなってしまうことがあるのです。

使用頻度にもよりますが、毎日使っていれば、2~3ヶ月が寿命となるでしょう。とはいえ、100円ですので、そこまで痛手な出費というわけでもありません。このようにして使えなくなったら、しっかり買い換えてあげるようにしてください。

【まとめ】ダイソーのスポンジカーラーは大きな武器

ダイソーのスポンジカーラーについて紹介してきましたが、ダイソーのスポンジカーラーは、女子にとって大きなおしゃれのための武器となります。使用するのとしないのとでは、大きく髪型に差が出てきてしまうため、気になる方は一度使用してみてください。

もっとダイソーに関する情報を知りたいアナタへ!

ダイソー「シニヨンじょうず」の使い方とアレンジまとめ!【簡単】
ダイソーつけまつげが人気!100均おすすめつけま13選紹介!
ダイソーのマスカラが優秀すぎ!口コミでも大人気に?
100均カーテンクリップおしゃれアレンジ15選【セリア・ダイソー】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ