本当は好きなのに!男性が意中の人に冷たくしてしまう理由とは?

男性は女性に対して好きなのに、冷たい態度を取ったりすることがあります。女性は急に態度が冷たくなった男性に不安を感じてしまいます。なぜ、男性は女性に対して好きなのに冷たい態度を取ったり、避けたりするようなことをするのでしょうか?

本当は好きなのに!男性が意中の人に冷たくしてしまう理由とは?のイメージ

目次

  1. 男性は好きなのに冷たくする?
  2. 好きなのに冷たくしてしまう心理
  3. 好きなのに冷たくする理由 (1)意地悪をする
  4. 好きなのに冷たくする理由 (2)女性が苦手
  5. 好きなのに冷たくする理由 (3)照れている
  6. 好きなのに冷たくする理由 (4)脈ナシと判断された
  7. 好きなのに冷たくする理由 (5)余裕がない
  8. 好きなのに冷たくする理由 (6)振られることが怖い
  9. 好きなのに冷たくする理由 (7)駆け引きのつもり
  10. 好きなのに冷たくする理由 (8)恋愛ができない状況
  11. 女性から冷たい男性にアプローチする
  12. 男性の冷たい態度は愛情の裏返し

男性は好きなのに冷たくする?

好きな男性に猛アピールをして、やっと努力が報われて仲良くなってきた。ですが、そんな手応えがあったにも関わらず、急に男性が女性に対して冷たくしてしまう、避けてしまうなどの行動を取るようになることがあります。女性からすると、「ここまでアプローチしたのに付き合えないかも。」と思ってしまいます。

しかし、その反応は少し待ってください。実は男性には好きな人に対して冷たくしてしまうという心理が働くときがあるのです。

好きなのに冷たくしてしまう心理

男性は女性に対して好きなのに冷たくしたり、避けてしまうことがあります。決して、その女性のことが嫌いになったわけではありません。男性から冷たくされたからといって、付き合えないと判断することは少し早いです。男性の好きなのに冷たくしてしまう、避けてしまうときの心理や理由を理解しておきましょう。

好きなのに冷たくする理由 (1)意地悪をする

小学生くらいの男の子によく見られる行動です。好きな女の子に対して、ちょっかいをかけて気を引こうとする行動です。小学生は恋愛感情を持った相手に、好きと言えないでいたり、表現することができません。そのために、好きな女の子に接触しようとして、ちょっかいをかけるのです。

大人になっても女性に好きと言えない、表現することが苦手な男性は多いです。特に恋愛に奥手な草食系男子であればなおさらです。恋愛が苦手なために、女性のことを好きなのに、そのことを言えないでいます。そのような男性はどうして良いかわからなくなり、好きなのに女性に対して冷たくしてしまう、避けてしまうというような、子供のような態度を取ってしまいます。

このタイプは女性に対して恋愛感情を持つまでは普通に接しています。恋愛感情を持ったときから子供のような態度が始まるので、女性からすると、「嫌いになったのか?」と勘違いされてしまいがちですが、実は逆なのです。

好きなのに冷たくする理由 (2)女性が苦手

草食系男子が増えた今では、恋愛に奥手なだけでなく、女性自体が苦手という男性もいます。苦手な物とはできるだけ距離を取りたいという心理が働くことは自然なことです。そのような男性は女性と距離を置いて会話をしたりするので、女性からすると冷たく感じてしまう理由はそのためです。

■参考記事:女嫌いな男性の特徴と原因って?コチラも参照!

女嫌いの男性の特徴9選!その心理とは!過去のトラウマが原因?

好きなのに冷たくする理由 (3)照れている

恋愛に奥手な男性は女性に対して免疫がありません。それが自分の好きな女性であれば、さらに緊張してしまうことでしょう。これは女性にも当てはまることがあります。好きな人を前にすると、緊張や照れが出て上手く話せなくなってしまいます。緊張や照れの感情から早く解放されようという心理が働くと、できるだけ早くその場から立ち去ろうとします。

その場から早く立ち去るために、会話も早く切り上げようという態度になってしまいます。その言動は好きなのに、その人に対して冷たくしてしまう、避けてしまうという結果に繋がってしまいます。

■参考記事:奥手男子とどう進展させる?コチラも参照!

奥手男子の特徴とは?アプローチの仕方や脈なし・脈ありサインも解説

好きなのに冷たくする理由 (4)脈ナシと判断された

これは女性にとってはショックな対応です。今まで、仲良くしてきた男性は実は女性にアプローチをしていたパターンです。女性がアプローチされていることに気が付かないようなアプローチの仕方をする男性にも問題はあります。女性が男性からのアプローチと気が付かずにただの友達として接してきたのであれば、女性のふとした言動の中から、友達関係以上には発展しないと男性が判断することもあります。

脈ナシとわかった女性にアプローチはかけないので、男性の態度は今までと違うものになります。急な態度の変化に女性の方は「嫌いになったのか?」と不安になります。

好きなのに冷たくする理由 (5)余裕がない

これは上記の脈ナシと逆に、女性にとっては嬉しい反応です。男性は好きすぎる女性ができると反射的に接触を避けてしまうことがあります。わかりやすいのは視線が合うと急いで反らしてしまう反応です。

この手のタイプは自分から女性にアプローチをかけることが苦手です。そのため、女性に対して好きなのに、その気持ちは言えずにいることがあります。決して、女性に冷たくしてしまう、避けてしまうからといって嫌いになったわけではありません。

好きなのに冷たくする理由 (6)振られることが怖い

こちらも恋愛に奥手なタイプです。恋愛をすれば振る、振られるの話しは必ず出てきます。もしも、女性に振られてしまったら、今までのように話すことができなくなってしまうかもしれない、と怖がっているパターンです。

女性に自分が好きであることがバレるだけでも、今までの関係が崩れてしまうとまで思う男性もいます。そこまで思う男性は好きなことがバレないように女性に対して、冷たくしたり、避けてしまうようなことをしたりと、愛情の裏返しの行動をします。

このような恋愛に対して臆病なときは過去にあまり良い恋愛がなかったのかもしれません。よくある話は元カノと別れる際にトラブルになったなどがあります。しかし、恋愛をするということは、このような不安はつきものです。このような恋愛に臆病なタイプと付き合っても彼女の方から振るような形で恋愛が終わることが多いです。

好きなのに冷たくする理由 (7)駆け引きのつもり

恋愛には押して押して、引くという定番のテクニックがあります。今まで積極的なアプローチがあったのに、急にアプローチが途絶えるとその人のことが気になってしまうという恋愛心理です。これは定番の恋愛テクニックではありますが、急にアプローチが無くなると、女性は男性から嫌いになったと判断されたり、もともと脈ナシであればアプローチがなくなったことに安心されるかもしれません。

また、相手がモテる女性であれば引いているうちに他の男性に取られてしまって、付き合えない状態になってしまうこともあります。そのときは、男性に今カレと別れるまで待ってもらいましょう。

好きなのに冷たくする理由 (8)恋愛ができない状況

いくら恋愛感情があっても恋愛ができない状況のときもあります。彼女持ちだったり、結婚している場合です。しかし、男性がけじめを付ければ恋愛をすることはできます。まずは、今のパートナーと別れるところからということです。まだ結婚していない彼女であれば、別れることを納得してもらうことで済みます。それでも今まで付き合ってきた彼女を別れるということなので、大変なことです。

男性が結婚しているのであれば、もっと大変なことになります。単純に彼女のように振るというだけで事は済みません。子供がいるならば、なおさら大変です。奥さんと別れることができても、その後が大変です。

このような男性の大変な状況を理解していてもアプローチを続ける女性もいます。略奪愛です。しかし、男性にその気がなければ、その女性を振ることになるます。振るだけで女性が諦めてくれれば良いのですが、それでも諦めてくれない場合もあります。そのときは、男性から冷たい態度を取るなどして、言葉で振るのではなく、態度で振るようにします。

女性から冷たい男性にアプローチする

男性がせっかく女性に対して好意を持っていても、女性に対してアプローチをして来てくれなければ女性はいつまでも男性と付き合えない状態が続きます。それどころか、アプローチがないだけでなく、好きな女性に対して冷たく接する心理まで働いてしまっては付き合えないどころは、2人の距離は広がる一方です。

こんな付き合えない状態を脱却するためには、今度は女性の方からアプローチをかけるしかありません。

冷たい男性へのアプローチ (1)意地悪される

男性が女性の気を引くために意地悪をしてきているのであれば、その思惑に乗っかってあげましょう。男性はどのようにして女性との距離を詰めれば良いのかわからないので、意地悪をするという行動心理が働いています。なので、女性の方からゆっくりと男性との距離を詰めていきましょう。

あまり急に詰め過ぎると男性が引いてしまうので、あくまでも自然にゆっくりと近づくことを意識しましょう。

冷たい男性へのアプローチ (2)女性に苦手意識がある

女性が苦手な男性は、まず女性に対する苦手意識を取り除く必要があります。時間はかかりますが、女性に慣れてもらうしかありません。このような場合には単純積極効果という心理効果が有効です。人は毎日、顔を見たり、会話したりなどの単純な接触回数が多いほど、好印象を持つようになります。

この心理効果を狙って、積極的に単純接触を繰り返しましょう。コツは接触の時間ではなく、回数を重視することです。注意点はあまりしつこくし過ぎないことです。単純接触効果という心理効果は嫌いな相手に対してはマイナスの方向に対して向かって働いてしまいます。

冷たい男性へのアプローチ (3)照れて恥ずかしがられている

好きな女性に恥ずかしがって、何もできないでいる男性も情けないと思いますが、それでは恋愛は進まないので女性から手助けしてあげましょう。このような男性はハッキリと恋愛感情を持っているにも関わらず、好きなことを言えないでモジモジしている状態です。好きなことが相手の女性に言えないのも、恥ずかしい気持ちが原因です。

なので、女性の方から積極的に話しかけるなどして慣れてもらうしかありません。女性の方から男性の恥ずかしくて言えない感情を取り除いていきましょう。ただ、この手のタイプは優柔不断で男らしくないために、付き合っても女性の方から嫌いになって別れる、ということもお決まりのようです。

冷たい男性へのアプローチ (4)振られたくない男性

振られたくないと思っている男性かどうかを、女性から判断することは難しいかもしれません。しかし、もしも男性がそう思っていることが判断できたのならば、女性の方から告白しても良いかもしれません。本音はやはり、男性から言って欲しいところですが、言えないのでは仕方ありません。このままどちらも告白せずに付き合えないでいるくらいであれば、こちらから折れてあげましょう。

男性は好きな女性から告白されて振るようなことはしませんので、安心して告白しましょう。ただ、この手のタイプも付き合った後に女性の方から男性のことが嫌いになってしまい、別れるパターンが多いです。やはり、男性であれば男らしくいて欲しいものです。

男性の冷たい態度は愛情の裏返し

草食系男子が増えた今では、女性からアプローチをかけることも多くなりました。男性にアプローチしていて、手応えを感じ始めたときに男性から急に冷たい態度を取られると女性は「付き合えないかな?」と不安に思ってしまいます。しかし、これは男性が好きな女性に対して取る行動の1つで、愛情の裏返しです。

基本的には恋愛に奥手でどうして良いかわからない人が多いようです。ですが、恋愛では相手に好きと言えないことには進みません。ここは優しく女性の方から手助けをしてあげましょう。

好きなのに冷たい?もっと情報を知りたいアナタに!

好きな人が冷たい態度をとる理由は?私って嫌われてるの...?
冷たい人の心理・特徴9選!好きだからこそ冷たくする人も?
好き避け男性かどうかを見極める方法7選!【女性必見】
好き避けが職場で起こる理由と対処法とは?【社内恋愛】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ