男性から視線を感じる!好意を持たれてるの?相手の心理5選!

男性から視線を感じる!好意を持たれてるの?相手の心理5選!

女性としては男性からの視線を感じるとき、それが男性からの好意によるものであって欲しいと願ってしまいます。男性の中には好意がなかなか察知しにくい人もいるので、そんなときは視線を感じることで男性の心理を読み解くことができるかもしれません。

記事の目次

  1. 1.【はじめに】男性から視線を感じる
  2. 2.好意の視線を感じるとき
  3. 3.男性から視線を感じるとき(1)遠くから目が合う
  4. 4.男性から視線を感じるとき (2)目が合うと目線を逸らされる
  5. 5.男性から視線を感じるとき (3)目を合わせてくれない
  6. 6.男性から視線を感じるとき (4)目線を合わせてくる
  7. 7.男性から視線を感じるとき (5)知らない人から見られる
  8. 8.視線を感じるときの対応
  9. 9.視線を感じるときの反応の伝え方 (1)視線で返す
  10. 10.視線を感じるときの反応の伝え方 (2)近づいてみる
  11. 11.視線を感じるときの反応の伝え方 (3)注意点
  12. 12.【おわりに】視線は口ほどに物を言う

【はじめに】男性から視線を感じる

女性であれば男性から、何となく視線を感じることのある人は多いと思います。そんな男性からの視線を感じるとき、女性はいろいろな感想を持つと思います。それは嬉しい感情であったり、あまり嬉しくない場合は嫌悪のような感情であったり...、など、様々です。

女性がいろいろな感情を持つ、男性からの視線にはどのような心理が隠されているのでしょうか?

好意の視線を感じるとき

女性としては男性からの視線を感じるとき、それが男性からの好意によるものであって欲しいと願ってしまいます。男性の中には好意がなかなか察知しにくい人もいるので、そんなときは視線を感じることで男性の心理を読み解くことができるかもしれません。

しかし、男性の心理を読み間違ってしまうと、自分がモテていると勘違いをしてしまった、と女性の方が恥ずかしい思いをする可能性もあるので慎重に判断しなければいけません。

男性から視線を感じるとき(1)遠くから目が合う

今は恋愛に奥手な草食系男子が増えています。そんな恋愛に奥手男性は女性に対して好意を抱いても、なかなか自分からアプローチをかけることができません。アプローチをかける勇気はないですが、女性に対して好意があるため、その女性を遠くから眺めることしかできません。

常に遠くから女性を目で追っているため、その女性は何となく誰かからの視線を感じるようになります。男性は女性にバレないように目で追っているのですが、ときに目が合ってしまうこともあります。

このような恋愛に奥手な男性であれば、脈ありのサインの可能性があります。その男性からの視線を感じることを不快に思わないのであれば、女性側も本当に脈ありか、こっそり探りを入れても良いかもしれません。

男性から視線を感じるとき (2)目が合うと目線を逸らされる

何の前触れもなく、急に目線が合うことがあります。たまたまお互いの目線の先に異性がいただけです。ただ、それだけのことですが、急に目が合ったことで反射的に目線を逸らしてしまう人もいます。

しかし、男性が女性に対して何の感情もなければ、急いで目線を逸らす必要はなく、たまたまでも目が合ったのであれば、軽く会釈などしたり、何となく雑談を始めても構わないはずです。もしも、目線が頻繁に合い、普段から何となく視線を感じているのであれば、上記で述べた、好意はあるけどアプローチがかけられない恋愛に奥手な男性の可能性があります。

目線がよく合うのであれば、目線があったときに会釈や笑顔などのアクションで男性の反応を様子見しても良いかもしれません。

■参考記事:目をそらす心理は?コチラも参照!

目をそらす心理とは?女性・男性別に解説! | Lovely[ラブリー]のイメージ
目をそらす心理とは?女性・男性別に解説! | Lovely[ラブリー]
好きな人ができたとき、目をそらすこともそらされることもありますよね! しかし、目をそらす心理には、色んな意味が含まれていて、男女で違う場合もあると言われています。 そこでここでは、男女別に目をそらす心理について紹介します!

男性から視線を感じるとき (3)目を合わせてくれない

上記のように、遠くから視線を送ってくる男性で恋愛に奥手なタイプは、逆にその女性が近くにいると、目線を合わせられなくなります。特に他にも複数の人がいるときには、特に目線を合わせないようにしたり、ときにはそっけない態度を取ったりします。

次のページ

男性から視線を感じるとき (4)目線を合わせてくる

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely