男性から視線を感じる!好意を持たれてるの?相手の心理5選!

女性としては男性からの視線を感じるとき、それが男性からの好意によるものであって欲しいと願ってしまいます。男性の中には好意がなかなか察知しにくい人もいるので、そんなときは視線を感じることで男性の心理を読み解くことができるかもしれません。

男性から視線を感じる!好意を持たれてるの?相手の心理5選!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】男性から視線を感じる
  2. 好意の視線を感じるとき
  3. 男性から視線を感じるとき(1)遠くから目が合う
  4. 男性から視線を感じるとき (2)目が合うと目線を逸らされる
  5. 男性から視線を感じるとき (3)目を合わせてくれない
  6. 男性から視線を感じるとき (4)目線を合わせてくる
  7. 男性から視線を感じるとき (5)知らない人から見られる
  8. 視線を感じるときの対応
  9. 視線を感じるときの反応の伝え方 (1)視線で返す
  10. 視線を感じるときの反応の伝え方 (2)近づいてみる
  11. 視線を感じるときの反応の伝え方 (3)注意点
  12. 【おわりに】視線は口ほどに物を言う

【はじめに】男性から視線を感じる

女性であれば男性から、何となく視線を感じることのある人は多いと思います。そんな男性からの視線を感じるとき、女性はいろいろな感想を持つと思います。それは嬉しい感情であったり、あまり嬉しくない場合は嫌悪のような感情であったり...、など、様々です。

女性がいろいろな感情を持つ、男性からの視線にはどのような心理が隠されているのでしょうか?

好意の視線を感じるとき

女性としては男性からの視線を感じるとき、それが男性からの好意によるものであって欲しいと願ってしまいます。男性の中には好意がなかなか察知しにくい人もいるので、そんなときは視線を感じることで男性の心理を読み解くことができるかもしれません。

しかし、男性の心理を読み間違ってしまうと、自分がモテていると勘違いをしてしまった、と女性の方が恥ずかしい思いをする可能性もあるので慎重に判断しなければいけません。

男性から視線を感じるとき(1)遠くから目が合う

今は恋愛に奥手な草食系男子が増えています。そんな恋愛に奥手男性は女性に対して好意を抱いても、なかなか自分からアプローチをかけることができません。アプローチをかける勇気はないですが、女性に対して好意があるため、その女性を遠くから眺めることしかできません。

常に遠くから女性を目で追っているため、その女性は何となく誰かからの視線を感じるようになります。男性は女性にバレないように目で追っているのですが、ときに目が合ってしまうこともあります。

このような恋愛に奥手な男性であれば、脈ありのサインの可能性があります。その男性からの視線を感じることを不快に思わないのであれば、女性側も本当に脈ありか、こっそり探りを入れても良いかもしれません。

男性から視線を感じるとき (2)目が合うと目線を逸らされる

何の前触れもなく、急に目線が合うことがあります。たまたまお互いの目線の先に異性がいただけです。ただ、それだけのことですが、急に目が合ったことで反射的に目線を逸らしてしまう人もいます。

しかし、男性が女性に対して何の感情もなければ、急いで目線を逸らす必要はなく、たまたまでも目が合ったのであれば、軽く会釈などしたり、何となく雑談を始めても構わないはずです。もしも、目線が頻繁に合い、普段から何となく視線を感じているのであれば、上記で述べた、好意はあるけどアプローチがかけられない恋愛に奥手な男性の可能性があります。

目線がよく合うのであれば、目線があったときに会釈や笑顔などのアクションで男性の反応を様子見しても良いかもしれません。

■参考記事:目をそらす心理は?コチラも参照!

目をそらす心理とは?女性・男性別に解説!

男性から視線を感じるとき (3)目を合わせてくれない

上記のように、遠くから視線を送ってくる男性で恋愛に奥手なタイプは、逆にその女性が近くにいると、目線を合わせられなくなります。特に他にも複数の人がいるときには、特に目線を合わせないようにしたり、ときにはそっけない態度を取ったりします。

これは、恋愛に奥手なので、その女性本人だけでなく、その周囲にいる人にも恋愛感情を持っていることを知られることが恥かしいと思っています。なので、その女性に対する恋愛感情を隠したい、バレたくないという心理から視線を合わせないようにしたり、そっけない態度を取ったりして興味のないふりをします。

しかし、恋愛に奥手な男性は恋愛経験が少ないので、恋愛感情を隠しているつもりでも周囲からするとバレバレなことも多いです。

■参考記事:目を合わせないのはどんな心理?コチラも参照!

目を合わせない人の心理を女性・男性別に解説!

男性から視線を感じるとき (4)目線を合わせてくる

恋愛に奥手な男性でも、女性と2人で会話をするときは目線を合わせてくれます。会話をするときは相手の目を見て話すことがマナーです。しかし、会話によって、好きな人の目を見ていても良いという大きな理由を獲得しているため、目を見つめすぎるということがあります。

男性は興味のない話しをされているとき、女性は目を見ればその気持ちを察知することができます。男性の興味の具合と、男性の視線に大きなギャップを感じるときは、恋愛に奥手なその男性に好意を寄せられている可能性があります。

また、好きな人を見たときには瞳孔が開いて、まばたきの回数が増えます。これを併せることで、その男性の心理が読み解きやすくなります。

男性から視線を感じるとき (5)知らない人から見られる

視線を感じる相手は友人や同僚などの近い存在の男性ばかりとは限りません。外を歩いていても、すれ違いざまや、電車を待っているときや、誰かと待ち合わせしているときなど、女性がじっとしている場面でも、どこからか視線を感じることがあります。これは男性が少なからず、何らかの意味でその女性に対して、興味を持っているということです。

単純に美人な人なので、目に入ってしまうという場合もありますが、何らかの意味なので、好意とは限りません。もしかすると、ファッションが気になっているのかもしれませんし、男性が知り合いかもしれないと確認しているのかもしれません。また、服に値札のタグが付いたまま、服に大きな汚れが付いているなど、マイナスの要素によって視線を集めているのかもしれません。

視線を感じるときの対応

男性でも、女性でも、異性からの好意かもしれない視線に対しては何らかの反応を返さないといけません。こちらも好意を伝えるのか、それとも脈なしを伝えるのか、また、視線で好意を感じるということは、こちらも言葉以外の行動でその意図を伝える必要があります。

こちらの反応を見たときの異性の反応によって、その後の自分とその異性との行動が決定されます。

視線を感じるときの反応の伝え方 (1)視線で返す

異性から好意の視線を感じて、その異性に対して自分も好意があるのであれば、こちらも好意の視線で返しましょう。もしも、異性の心理を読み違えていなくて、好意の視線で正解だった場合には次は行動に移ります。

自分が男性であれば、お互いの好意の確認ができているので、実際に話したりなどして、もう少し距離を近づけるようにしましょう。自分が女性であれば、脈ありサインを出しているので男性の方から距離を詰めてきてくれるでしょう。

もしも、異性の心理を読み違っていたとしても、まだ会話したり、直接的なアプローチをかけたわけでもないので、恥ずかしい思いをすることがありません。

視線を感じるときの反応の伝え方 (2)近づいてみる

異性から視線を感じるのであれば、相手に近づいてみることで反応を見ることができます。この距離というのは、会話などで心の距離を近づけるということではなく、実際の人と人の距離のことです。

会社や学校などの仲間であれば、飲み会などのときに普段から視線を送ってくる相手の横に座ったりしてみましょう。実際の距離が近くなることで、話しかけるチャンスができます。もしかすると、心理的にこのチャンスを逃してはいけないと思い、ここぞとばかりにアプローチをかけてきてくれるかもしれません。

また、あまり仲の良い関係とまでいかない人であれば、さりげなく近くに寄ってみたりしてみましょう。先に述べた内容と同様に、アプローチをかけてきてくれるかもしれません。実際の距離を詰めることで、アプローチのチャンスを与えてみるという方法です。

視線を感じるときの反応の伝え方 (3)注意点

視線を感じる相手に脈なしを伝えなければいけないときもあります。相手を傷つけたくないと思い、その視線に対して愛想よく答えていると、相手は勘違いしてしまいます。

脈なしの人が勘違いをして本格的なアプローチを始めてしまうと、それを避けたり、断ったりしなければいけなくなります。物事を断ったりするときは意外と体力を使ったり、ストレスを感じてしまいます。早めに脈なしを伝えることは、相手のためでもあり、自分のためでもあります。

また、なかなかアプローチがかけられずに視線ばかり送っていた人は、恋愛はしたいけど、奥手だったために、今まで恋愛感情を抑えてきたということになります。相手を視線や行動などで脈ありと勘違いさせてしまった場合は、今まで抑えてきた恋愛感情が爆発することがあります。

脈ありと勘違いしたことでアプローチをかけても良いと判断したため、恋愛感情が爆発している分、周囲が見えなくなるほど猛烈なアプローチをかけてくる場合があります。この行き過ぎた恋愛感情はトラブルにまで発展することもあるので、女性は注意しましょう。

【おわりに】視線は口ほどに物を言う

視線は相手にバレないようにしていても、ふとした瞬間に目が合ってしまったり、相手には感づかれていたりするものです。重要なのは、視線を感じたときに、相手や自分が次にどのような行動を取るかです。

自分の好意の有無や、別の意図があるのであれば、相手に伝えてあげましょう。もしくは、相手の意図が読み取りにくいのであれば、あえて視線に関して触れないようにしておくことも方法の1つです。

男性からの視線、もっと情報を知りたいアナタに!

【男性心理】好意は態度や視線に出る!好きな人への脈あり行動とは?
好きな人と目が合うのは好意のサイン!脈ありの証拠?視線の真意は?
目が合う心理とは!男性と目が合うのは好意のサインかも?
目を見て話す心理を男性・女性別に解説!脈ありなの?【恋愛心理】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ