宅飲みを楽しむ!おすすめおつまみレシピやメニュー紹介

外で飲むのもいいけれど、いい気分になったところで帰りの心配が。 宅飲みならそんなことを気にせず心ゆくまで安心して飲むことができます。 1人でゆったり、大勢でワイワイと楽しめる宅飲みにピッタリのおつまみレシピをご紹介します。

宅飲みを楽しむ!おすすめおつまみレシピやメニュー紹介のイメージ

目次

  1. 宅飲みのいいところって?
  2. 女性は注意!男友達との宅飲み
  3. 簡単に作れる宅飲みおつまみレシピご紹介!
  4. おつまみレシピ①枝豆のペペロンチーノ風
  5. 宅飲みおつまみレシピ②サラダチキンのアボガドのせ
  6. 宅飲みおつまみメニュー③生ハム巻
  7. 宅飲みおつまみレシピ④焼き鳥と厚揚げの炒め物
  8. ワイワイ楽しむパーティーメニューも宅飲みにおすすめ
  9. タコパおすすめ具材ご紹介!
  10. ピザパおすすめ生地レシピご紹介!
  11. 宅飲みでも手軽に楽しめるカクテルレシピ紹介!
  12. 宅飲みを楽しむ!まとめ

宅飲みのいいところって?

最近外で飲むよりも宅飲み派がジワジワと増えているようですね。

宅飲みの魅力って一体何なのでしょうか。

まずは魅力から見て行きましょう!

宅飲みは一人でゆっくり飲む宅飲み、家で大人のデートプランとして、また大勢でワイワイとホームパーティー風に楽しむ宅飲みなど色々ありますよね。

それぞれタイプは違ってもどちらの宅飲みにも共通しているのは、気兼ねなくリラックスして飲めるという点ではないでしょうか。

それぞれの宅飲みのメリットを挙げてみると

・1人宅飲みのメリット

 部屋で映画を見ながら飲んだりと好きなことをしながら飲める
 周りに合わせることなく好きなものだけ好きなペースで食べて飲むことができる
 帰りの心配をしなくて済む。

・大人のデートとしての宅飲み
 二人だけの世界に浸れる
 心身ともに距離を縮められる
 同棲、または結婚したような雰囲気が味わえる

・仲間内の宅飲みのメリット

 リラックスして飲むことで気持ち的な距離が縮まる。
 周りの目を気にすることなく仲間内の会話を楽しめる。
 多少大騒ぎもアリ。

こんなにたくさんの宅飲みのメリットがあります。

リラックスした空間と、好きなお酒においしいおつまみ。
これさえ揃えばもう外で飲むのが面倒になってしまうかもしれません。


■関連記事:手作りと言えばお弁当!レシピはこちら

彼氏にお弁当作るならこれ!簡単で美味しいおかずのレシピ公開!

女性は注意!男友達との宅飲み

宅飲みはリラックスして飲めるのが利点ですが、女性が気を付けなければならないのは男友達と2人でする宅飲みの場合です。

本命の彼と大人のデートプランとして宅飲みするのはオッケーですが、男友達は友達であっても男性です。

普段友達としての一線を引いていてもお酒と宅飲みの効果でリラックスしすぎて、友達なのに大人のデートのような雰囲気になってしまう可能性がでてきてしまいます。

女性の側にその気がなくても実は男性側が女性に好意を持っている場合などはこの危険性が高くなります。

そんなつもりじゃなかったのに・・・。

と後悔しないように、男友達と2人の宅飲みには大人のデートのような雰囲気を相手に与えないような注意が必要です。

注意点をいくつか挙げますので、男友達との宅飲みの際の参考にしてみてください。

・肌の露出を避けた服装を選ぶ
・友達同士だということを確認し合う
・泊まらずに帰るということを飲む前に伝える
・飲み過ぎない

これらの点に注意するだけで未然に相手への誤解や間違いが起こることを防ぐことができます。

せっかくの大切な友情を失わないためにも女性の側も宅飲みの際に気を付けることが大切ですね。


■関連記事:何を作ったらいいかわからない場合はこちらをチェック!

彼女に作って欲しい手料理ランキングTop11!男子の本音を調査!

簡単に作れる宅飲みおつまみレシピご紹介!

1人でもみんなでも宅飲みするなら手軽で簡単に用意できるコンビニ食材がおすすめ。

また、カップルが大人のデートプランとして宅飲みするなら、彼氏に料理上手をアピールする絶好のチャンスにもなりますよ。
コンビニ食材にさっとひと手間加える姿は、「この子って料理上手なのかも」と相手に思わせるのにうってつけです。

火を使わなくても買ってきた食材を綺麗にカットし盛り付けるだけでいいんです!

見た目はパーティーのオードブルのように華やかで宅飲みの気分も上がります。

簡単手軽なのでおススメですよ♪

おつまみレシピ①枝豆のペペロンチーノ風

ビールのお供枝豆。

夏にもかかせませんよね。

コンビニにも売られている枝豆を使った宅飲みおつまみレシピをご紹介します。

作り方はとても簡単。

フライパンにオリーブオイルを入れ、ニンニクとトウガラシと一緒に炒めるだけ。
味が薄かったら塩を振ってくださいね。
枝豆がおしゃれなイタリアンメニューに早変わりしますよ。

いつもの塩ゆでに飽きたら試してみてください。

宅飲みおつまみレシピ②サラダチキンのアボガドのせ

思いっきり宅飲みしたい!でもカロリーが気になるという女性は多いのではないでしょうか。

宅飲みだと安心してついつい食べ飲みすぎてしまいがち。

気になる宅飲みのカロリーの心配を減らしてくれる頼もしいおつまみがサラダチキンです。

サラダチキンの名の通り、たくさんの野菜とサラダを作ればお腹もいっぱいでヘルシーな宅飲みおつまみとして重宝します。

味が淡白なため、色々な食材と相性が良いのもおすすめポイントです。

インスタではサラダチキンの上にペースト状のアボガドをトッピングしています。
味付けはワサビ酢醤油と和風ですが、洋風の味付けでもきっとおいしいでしょうね。

宅飲みおつまみメニュー③生ハム巻

コンビニでも手軽に買える生ハム。

色々なものを生ハムに巻くひと手間をかけるだけで、様々なタイプのお酒に合う宅飲みおつまみが完成します。

サラダ玉ねぎ、アスパラや水菜、アボガドなどの野菜との相性は抜群!

チーズをまいても絶品ですし、イチジクやアプリコット、ドライフルーツなどを巻けば、ワインに合うスペイン風のオシャレな宅飲みおつまみに。

家にある色々な食材で手軽に作れる生ハム巻を試してみてください。


■関連記事:最近増える料理男子。ウケはいいのでしょうか?

料理男子はモテる!モテない?女子の本音を教えます!

宅飲みおつまみレシピ④焼き鳥と厚揚げの炒め物

パックでも缶詰でも売られている焼き鳥も定番の宅飲みおつまみメニューですよね。

そのまま食べてもおいしいおつまみの焼き鳥ですが、すでに調理済みなので少しアレンジするだけで違ったおつまみに早変わりしてくれます。

焼き鳥の缶詰と厚揚げを炒めたシンプルな一品。

宅飲みだと缶詰の焼き鳥をそのまま食べてしまいがちですが、ひと手間掛けるだけで居酒屋メニューのような仕上がりになります。

また、チーズをのせてチンしてもおいしいですし、焼き鳥を溶き卵と和えて宅飲みの締めとして親子丼へのアレンジもおすすめですよ。

ワイワイ楽しむパーティーメニューも宅飲みにおすすめ

大勢で楽しむ宅飲みには、みんなでワイワイと作るパーティーレシピがおすすめです。

たこ焼きパーティーやピザパーティーは具材のアレンジが色々とできるため、みんなであれこれ新しい具材に挑戦して作るのも宅飲みならではの楽しみ方ではないでしょうか。

いつもと一味違う宅飲みタコパやピザパにおすすめのレシピをご紹介します!

タコパおすすめ具材ご紹介!

女性に優しいヘルシーなタコパにはトマトやアスパラ、コーン、枝豆などの野菜類がおすすめです。

その他、タコの代わりにエビやイカ、アサリやホタテなどの貝類を使ったり、コンニャクなどもおすすめです。

ヘルシーメニューにこだわりがないのであれば、鉄板の一押し具材としてツナマヨやチーズ、もち、キムチや明太子などがおすすめです。

たこ焼きとの相性が良くおいしいので、アレンジメニューに迷ったら用意してみてください。

変わり種レシピとして納豆や砂ぎも、牛筋、ちくわなどがおいしいと評判です。
おつまみ感覚でお酒が進むこと間違いなしですね。

さらに意外な変わり種レシピとして女性に人気なのがチョコです。

たこ焼きのしょっぱさとチョコの甘みが絶妙にマッチしておいしいと評判なので、こちらもぜひ試してみてください。

また、ゲーム感覚で沢山のたこ焼きの中に一つだけトウガラシやワサビ入りのものを仕込んで、ロシアンたこ焼きも楽しそう。

仲間でワイワイとできる宅飲みタコパならではの楽しみ方ですね。

ピザパおすすめ生地レシピご紹介!

宅配ピザもいいけれど、生地から作る自家製ピザパーティーもおすすめ。

ピザ生地って発酵させたりして面倒くさいんじゃないの?

と思われがちですが、ドライイーストやベーキングパウダーを入れるもの入れないもの、発酵するものとしないものと意外と様々なタイプがあります。

今回はその中でも材料が少なく最も簡単にできるレシピをご紹介します。

ぜひ宅飲みピザパの参考にしてくださいね。

ピザ生地(2枚分)

・強力粉     100g
・塩       少々
・オリーブオイル 大さじ1
・ぬるま湯    50~60ml

ボールに強力粉と塩を入れて混ぜます。

オリーブオイルを加えて混ぜ、様子を見ながら水を少しずつ加えながら生地をまとめていきます。(いきなり手でこねず、木べらで最初に混ぜておくと楽ちんです。)

生地がまとまったらボールにラップをかけて常温で20分ほど置いたら完成です。

仕上がりはパリパリとクリスピーな食感になります。

タコパやピザパの他にも鍋、チーズフォンデュ、餃子などもみんなでおいしく楽しく宅飲みできそうです。

ぜひ大勢で宅飲みホームパーティー楽しんでください。

宅飲みでも手軽に楽しめるカクテルレシピ紹介!

宅飲みで飲むお酒はどんなものがいいのでしょうか。

1人なら気兼ねなく好きなものを飲めばよいのですが、大勢での宅飲みなら定番のビールやワインが苦手な方もいるかもしれませんよね。

そんな時は定番のお酒をアレンジした簡単自家製カクテルを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ちょっとした工夫で見た目もオシャレになり、缶で飲むよりもグッと雰囲気出ますよ。
大人のデートに宅飲みするならバーで飲んでいるような雰囲気も味わえるのでおすすめです。

シャンディーガフ

お店のカクテルメニューでよく目にするシャンディーガフ。

実はとっても簡単に作れちゃうのです。

作り方はビールとジンジャーエールを半々で割るだけ。
さらにレモンやライムを加えるのもおすすめです。

ジンジャーエールのすっきりとした甘さがビールの味を邪魔せず苦みを和らげてくれるので、ビールの苦手な女性におすすめの飲み方です。

レッドアイ

ビールとトマトジュースを半々で割って作るレッドアイはすっきりとした味わいがおいしいと人気のカクテルです。

トマトの酸味と甘みがビールの苦みを和らげてくれるため、普段ビールが苦手な方でも楽しめます。

半々でビールの苦みが気になるならトマトジュースの量を増やしてもいいですし、タバスコを少量加えてもさらに違った風味を味わえますよ。

サングリア

サングリアは元々スペインの飲み物で、ワインに甘味料、果物、スパイスなどを漬込んで作ります。

自宅でじっくり漬込む本場のサングリアは作るのが難しいですが、赤ワインの中に切った果物を入れるだけでもフルーティーな香りがプラスされ、手軽においしいサングリアを楽しむことができます。

スプリッツァー

白ワインと炭酸水を半々で割って、レモンやライムの風味を加えるだけで簡単に作れるスプリッツァー。

飲み心地はスパークリングワインのようにすっきりとしていてワインが苦手な人でも飲みやすくなります。

炭酸水の代わりに色々な炭酸ジュースで代用してオリジナルカクテルを作っても楽しいですね。

宅飲みを楽しむ!まとめ

宅飲みにピッタリのおつまみとカクテルのレシピをご紹介してきました。

役に立つ情報はあったでしょうか。

1人でゆったり、大勢でワイワイ、まったりと大人のデートにと色々な宅飲みを楽しむ時の参考になれば幸いです。

料理にまつわる記事がもっと読みたい方はこちら

【夢占い】料理の夢の意味11選!料理するのはなんで?
料理ができない女への男性の本音!結婚したくない?嫁失格?
彼氏が欲しい料理と彼女が作ってあげたい料理は違うかも?【要注意】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ