遠距離恋愛から結婚したカップルの11の秘訣!女性がすべきことは?

仕事や進学で泣く泣く、遠距離恋愛をしていませんか? 難しいと言われる遠距離恋愛ですが、付き合っている以上は結婚したいですよね。今回は遠距離恋愛から結婚するための秘訣を紹介します。 今は遠距離恋愛じゃないカップルでも、彼と結婚したい女子に参考になる内容です。

遠距離恋愛から結婚したカップルの11の秘訣!女性がすべきことは?のイメージ

目次

  1. 遠距離恋愛になるきっかけは!?
  2. 遠距離恋愛っていつまで続くの!?
  3. 実際に遠距離恋愛から結婚した人の意見
  4. 結婚すれば安心?
  5. 結婚する時に、転勤について確認しておこう
  6. 遠距離恋愛の期間が長い場合
  7. 遠距離恋愛の場合、結婚式を挙げるなら、場所に注意!
  8. 遠距離恋愛は連絡が取り辛い?
  9. 遠距離恋愛を続けるなら自立した大人になろう
  10. 遠距離恋愛でも、必ず幸せになれる!

遠距離恋愛になるきっかけは!?

遠距離恋愛は、自分には関係ないと思ってはいませんか?

遠距離恋愛は、元々お互いが遠距離に住んでいてスタートしたカップルばかりではありません。

中には、思いもよらない事が原因で近距離恋愛から遠距離恋愛になるカップルも少なくないのです。

同じ学校、同じ職場と安心しているカップルも、遠距離恋愛になる確率があるのです。

1.親の結婚、離婚、転勤などで引っ越し

同じ学校に通っていても、親や家族が原因で遠距離恋愛になる可能性があります。
まだ学生だと、親と一緒に引っ越すしかないですよね。

2.進学や就職で引っ越し

どうしても叶えたい夢があって、遠く離れた場所にある学校や会社に進学や就職することがあります。 中には、同じ進学先を選んでいたのに、受験に失敗して違う学校へ進むことになる場合も。

今現在、同じ進学先や近くの職場でも、どんなタイミングで遠距離恋愛になるかわかりません。

3.転勤などの仕事の異動がきっかけ

同じ職場で付き合い初めても、急な異動で片方だけ他の都道府県や海外で働くことになる場合があります。 異動の期間が決まっていれば良いのですが、期間が決まっていない場合、遠距離恋愛を続けるのか、あるいは仕事を辞めて相手について行くなら、そのタイミングがいつなのか悩みます。

4.SNSなどが、きっかけで付き合う

最初から遠距離恋愛のパターンです。付き合う前に悩んでいても好きになったら、どうしようも無いですよね。

4.旅行先やイベント先で出会ったのがきっかけ

こちらも、元から遠距離恋愛のパターンです。中には海外旅行先で出会って、そのまま付き合っている人もいますよね。

遠距離恋愛っていつまで続くの!?

遠距離恋愛を続けていると、他のカップルのように一緒にいたいのになかなか会えないのが辛くなりがちです。

転勤などで遠距離の期間が決まっていれば、ガマンもできますが、多くの遠距離恋愛は「結婚」か「別れ」を選ぶタイミングがきます。

ケンカをすると仲直りするタイミングが難しい

実際に会えれば、そんなに問題にならないことでも、電話やLINEだけだど、些細なことでケンカになります。

仲直りしたくても、連絡が取れないとどうすることもできません。

浮気をしていないか信じるしかない

一緒にいられないので、彼からの連絡が全てです。 本当は浮気していても「仕事が忙しくて」と言われれば、信用するしかありません。


【参考記事】浮気が気になる方はこちらをチェック!

遠距離恋愛中の浮気が気になるカップル必見!浮気を確かめる11の方法

結婚したい!でも彼が来いって言ってくれない

彼の側にいたいけれど、結婚してもらえるか分からないのに、仕事や学校、親の反対を押し切って、彼の元へ行くのは不安です。 慎重派の彼なら「来なくていい。このままもう少し遠距離恋愛を続けよう」と言うかもしれません。 一番良いのは「結婚しよう。一緒に暮らそう」と言う言葉ですが、どうしたら結婚できるのでしょうか。

実際に遠距離恋愛から結婚した人の意見

あなたが遠距離恋愛を続けるか、別れるかで悩んでいるなら、ダメ元で実際に遠距離恋愛から結婚した人の意見を参考にしてみてはどうでしょうか?

もしかしたら、彼と結婚するための近道が見えるかもしれません。

1.第三者を入れた話し合い

二人だけでは、今までと同じ話し合いになるだけです。冷静な友人や、姉妹などに付いてきてもらい、自分では尋ねにくい「結婚はどうするのか」「あとどのぐらいの期間遠距離恋愛をするつもりなのか」「別れを考えているのか」について話し合います。
ただ、内容によっては、この話し合いがきっかけで別れることになる場合もあります。

遠距離恋愛の期間が長く「結婚」か「別れ」を早く選びたい人にはオススメの方法です。

2.友だちの結婚式に一緒に行く

共通の友だちの結婚式に行くと、今まで結婚を考えていなかった男性が「結婚」について考えるきっかけになる場合があります。

共通の友だちがいない場合も、結婚式に行った写真を見せたりして「同世代は結婚している」ということを自覚してもらいましょう。

「新婚旅行に○○に行くらしいけれど、私だったら△△に行きたいなぁ~」って言うのも良いです。

ただ、あまりしつこく言うと逆にわずらわしくなり、結婚が嫌になる確率があるので要注意です。

3.彼の近くで仕事を探す

「私は本気で結婚したい」という意志を示すために、彼が住んでいる街で転職活動をしちゃいましょう。

もちろんイキナリではなく「そっちに良い仕事見つけたんだけど、転職してもいいかな」と、彼に相談してみましょう。

実際に転職しなくても、彼があなたとの「これからの生活」を考える確率がぐんと上がります。

4.同棲を提案してみる

「もう離れたくない」と思う人は、思いきって同棲を提案してみましょう。
ただし同棲する期間を決めておくことが重要です。

同棲できたとしても、そのままズルズルと付き合うことになれば、逆に結婚が遠のく可能性もあります。

決めた期間同棲をして、そのタイミングで結婚するか別れるか決めることにしてみましょう。

5.親に会わせる

付き合いが長いカップルは「親が心配していて会いたいと言っている」「家族旅行でそっちに行くけど、一緒に御飯を食べてほしい」などと、うまく言って親と会ってもらいましょう。

親には「結婚したいから、手助けして」と泣きついてしまいましょう。

親と会えば、彼の考えが固まる確率がぐんと上がります。

6.とにかく彼を支える

もしも行ける距離なら、できるだけ彼の住んでいる場所にいって、掃除や洗濯、料理をしましょう。
冷凍庫に解凍すれば食べられるおかずを作っておくのもポイントが高くなります。

仕事に追われている彼なら、彼女が家事をしてくれることに感謝してくれるはずです。

できればコッソリ、自分の物を置いて、自分の存在をアピールしましょう。

しかし「都合のいい女」にならないように、彼の仕事が落ち着いたタイミングや、自分で決めた期間になったら「いつまでもこんな暮らしするのかな」「一緒に早く住めればいいのに」と、呟いてみましょう。

7.連絡をマメにする

彼が「寂しい、声が聞きたいな」と思った時には、いつでも連絡を取れるようにしておきましょう。

連絡を取りたいタイミングに、取れないと「何をしているのだろう」と不安になります。

連絡が取れないと分かっている時は、事前に連絡をしておきしょう。

ただし、自分から連絡をしつこくしたり、連絡が取れなかったからと、彼を一方的に問い詰めるのはやめましょう。

結婚どころか、彼が別れを考えるきっかけになってしまいます。

8.共通の友だちを作る

彼と共通の友だちを作って、たまにはみんなで遊んだり、ご飯を食べたりしましょう。
彼と会える機会が少ないから、できるだけ2人きりで過ごしたいと思うのもわかりますが、友だちの恋愛相談にのったり、友だちへの対応の仕方で、彼の意外な本音が知れるきっかけになります。

長年付き合っているとマンネリぎみになる時があるので、そんな時にも有効です。

9.彼の家族と仲良くする

彼の家族を知っているのなら、彼がいなくても彼の家族と仲良くしましょう。

彼が結婚に迷っていれば、家族に相談する確率が高いです。

家族に相談した時に、家族があなたの味方になっていると心強いです。

結婚した後も、仲が良ければ色々とうまくいくのでオススメです。

10.自分の趣味や仕事を頑張る

「結婚」ばかり考えていると、彼にそれが伝わってしまい重たく感じられてしまいます。

自分の仕事を一生懸命頑張っている姿や、趣味に熱中して自分の時間をちゃんと持っている姿に、彼は安心します。

彼を支えたいという気持ちが強すぎると、一日中彼のことしか考えてないと思われしまいます。

SNSで、趣味の画像をアップしたり、友だちとの旅行を報告したりして、寂しいけれど頑張っている姿をみせましょう。

11.結婚の話がでたら、ついていく用意をしておく

いざ、彼から「結婚しよう」と言われても、仕事は?どこで住むの?結婚式の場所は?などと、色々悩みは多いです。

頻繁に会って相談することができないので、なかなか話が進まず時間ばかりがかかる事があります。

最悪、話し合いで揉めて別れることになる確率も…。

いざ結婚となったら、できるだけスムーズに話が進むように貯金をちゃんとしたり、親に付き合っている人いると言っておいたり、結婚後彼が住んでいる場所で住む場合のシュミレーションもしておきましょう。

結婚すれば安心?

遠距離恋愛の場合は、結婚後も知り合いのいない土地で暮らす可能性があります。

また結婚を機に仕事を辞めた場合は、就職先やパート先を探さないといけない確率もあります。

結婚はゴールではなくて、スタートです。

少しでも良いスタートが初められるように、結婚前までにできることは準備しておきましょう。

結婚する時に、転勤について確認しておこう

仕事が原因で遠距離恋愛になった場合、結婚後も異動がある可能性があります。

結婚して、引っ越してすぐに辞令が下りるなんて確率もゼロではありません。

彼の職場に支社が多く、将来的にも転勤がある場合は、どこで新婚生活を送るか慎重に考えましょう。

場合によっては、今までと同じように彼の元へ通ったり、週末婚も選択肢の1つです。

結婚したら、絶対一緒に住まないといけない訳ではありません。

長い目で見て、お互いが幸せになれる方法を相談しましょう。

遠距離恋愛の期間が長い場合

遠距離恋愛の期間が長いカップルが結婚した場合、お互いに1人暮らしをしていたら、互いに自分の生活サイクルができてしまっています。

洗濯や掃除、料理など、中には女性より極めてしまっている男性もいます。

どちらのやり方が正しいかどうかなんて、決まりはないので、お互いに歩み寄りながら「我が家流」を新しく作っていきましょう。

決して、どちらかのやり方を否定したり、自分のやり方を無理に推し進めないようにしましょう。

遠距離恋愛の場合、結婚式を挙げるなら、場所に注意!

結婚式を挙げる場合、彼の職場の近くで挙げるのか、どちらかの実家の近くで挙げるのかなど、悩む場合があります。

挙げる場所によって、会社の人、家族や親戚、友だちなど結婚式に呼びやすいメンバーが変わります。

お互いの地元で結婚式と披露宴を挙げたり、友だち向けには別の日にパーティーを挙げたりと様々です。

人生で1度きりのイベントなので、後悔がないように彼や家族と相談しましょう。

遠距離恋愛は連絡が取り辛い?

何かと不安材料が多い、遠距離恋愛ですが、今はSNSやインターネットが発達しているので、昔と違いお互いが連絡を取ろうとすれば、簡単に連絡が取り合えます。

また海外と国内で遠距離恋愛をしていても、通話料がかからずにビデオ通話やチャットなどで連絡を取ることもできます。

会えない時間が長い分、自分のやりたい事に集中できたり、客観的に彼の事や、二人の付き合いの事を考える事もできます。

遠距離恋愛を続けるなら自立した大人になろう

いくら通信技術が発達して、昔より安く簡単に遠く離れた彼とも連絡が取れるようになったとしても、実際に会うとなるとお金がかかります。

海外ならもちろんですが、国内でも新幹線や飛行機を使わないといけない距離なら、1度会うだけで数万円の出費がかかります。

彼と休みのタイミングが会えばいつでも会いたいと考えているのなら、普段からちゃんと貯金をして、いざ会えるとなっても慌てないように、自分磨きを頑張っていないといけません。

「会いたいけど、お金がないから無理」「どうせなかなか会えないからキレイにしてても仕方ない」と、何でもかんでも「遠距離恋愛のせい」にしていると、いつのまにか彼とお別れすることになってしまうかもしれません。

遠距離恋愛でも、必ず幸せになれる!

遠距離恋愛は、難しいと言われますが、彼と離れている間に、仕事や自分磨きを頑張っていれば、必ず自分のプラスになります。

会えない時間も、彼のことを考えたり、将来のことを考えられるので、「自分がどうしたいか」を時間をかけて考えることができます。

遠距離恋愛は大変な分、「なんとなく好き」程度では、続けられないので、結婚まで辿りついたカップルは、絆が深く、お互いを思い合えるステキな夫婦になれます!今は大変かもしれませんがあなたも頑張っていきましょう♡

【参考記事】遠距離の秘訣についてもっと知りたい方はこちらをチェック!

遠距離恋愛のコツ7選!遠くの彼氏・彼女と長続きする秘訣!
人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ