元カノに嫉妬する心理と対処法!彼氏の元カノに嫉妬しちゃう女子必見

元カノに嫉妬する心理と対処法!彼氏の元カノに嫉妬しちゃう女子必見

彼氏の元カノに嫉妬してしまうという人も多いでしょう。それは彼氏が好きな気持ちの裏返しでもありますので、仕方のないこととも言えます。しかし、元カノに嫉妬することで、彼氏との仲が悪くなってしまうこともあるため、嫉妬心をコントロールするに越したことはないのです。

記事の目次

  1. 1.元カノへの嫉妬で不仲に!
  2. 2.嫉妬してしまう心理を知ろう
  3. 3.【元カノに嫉妬する心理①】自信がない
  4. 4.【元カノに嫉妬する心理②】ステータスがない
  5. 5.【元カノに嫉妬する心理③】元カノが美人
  6. 6.【元カノに嫉妬する心理④】知らないことを知っている
  7. 7.【元カノに嫉妬する心理⑤】自分と違うタイプ
  8. 8.【元カノに嫉妬する心理⑥】元カノを原因にする
  9. 9.【元カノに嫉妬する心理⑦】自分が引きずっている
  10. 10.【元カノに嫉妬する心理⑧】浮気されたトラウマ
  11. 11.元カノへの嫉妬に対する対処法を見つけよう
  12. 12.【元カノに嫉妬した時の対処①】自分磨きをする
  13. 13.【元カノに嫉妬した時の対処②】思い出をたくさん作る
  14. 14.【元カノに嫉妬した時の対処③】友達に相談する
  15. 15.【元カノに嫉妬した時の対処④】彼と話をする
  16. 16.【元カノに嫉妬した時の対処⑤】彼氏と元カレは別人
  17. 17.【元カノに嫉妬した時の対処⑥】勝っているところを探す
  18. 18.【元カノに嫉妬した時の対処⑦】彼氏を信じる
  19. 19.【元カノに嫉妬した時の対処⑧】別のことに夢中になる
  20. 20.嫉妬の原因は自分

元カノへの嫉妬で不仲に!

彼氏の元カノのことがどうしても気になってしまうという女性は、意外と多くいます。現在の彼女は自分であるにも関わらず、なぜかすでに別れているはずの、彼氏の元カノに嫉妬してしまうのです。

嫉妬という感情は基本的に、好きという感情があるからこそ生まれるものです。それを考えれば、元カノに嫉妬してしまうのは、それだけ今の彼氏が好きだということでしょう。

しかし、そのような元カノに対する嫉妬が、過剰に湧いてしまうと、良いことは起きません。場合によっては、それがきっかけで喧嘩になってしまい、大好きな彼氏に振られてしまうこともあるのです。

このような事態を発生させないためには、自分の中にある嫉妬をコントロールすることが大切になってきます。しっかりとコントロールできれば、恋人関係は円満のまま、毎日を過ごせるようになるのです。
では、嫉妬をコントロールするためには、どうすれば良いのでしょうか。紹介していきます。

嫉妬してしまう心理を知ろう

世の中には、彼氏の元カノのことが気になるという人もいれば、気になることなどないという人もいます。実はこの両者には、心理面で大きな違いがあるのです。

それを考えると、元カノに嫉妬してしまう心理を知れば、嫉妬の原因がわかるということになります。物事を改善するためには、まずは原因を知ることが大切ですので、嫉妬をコントロールするためには、まずはその原因を知ることが大切なのです。

嫉妬という感情は一つですが、それを生み出す原因は様々なものがあります。それらのいずれかが、自分に当てはまるものですので、嫉妬を生み出す心理がわかったら、それを丁寧に解きほぐしていくようにしましょう。

これを実行することにより、嫉妬することも少なくなり、彼氏との仲が円満になります。今後大好きな彼氏と長く付き合っていくためにも、嫉妬する心理をしっかりと勉強していきましょう。

【元カノに嫉妬する心理①】自信がない

彼氏の元カノのことが気になるという人は、自分に自信がないことが多いです。自分の顔や性格、女性らしさという部分において、自信を持ったことがなく、それを持っていたであろう元カノのことを、嫉妬してしまうのです。

誰もが自分に自信を持っているわけではありませんし、誰にもコンプレックスというものは存在するため、このような面は少なからず誰にでもあります。そしてそれは悪いことではありません。自分を磨くためのバイタリティになることもあるため、良いことも多いのです。

しかし、このような心理がマイナスの方向に働いてしまうと少し厄介です。元カノのことが一度でも気になる状態になると、抜け出せなくなってしまうこともあります。場合によっては、被害妄想によって彼氏の浮気を疑ってしまうこともあるのです。

つまり自分に自信がない人は、自分のマイナス面が気になるからこそ、元カノのプラス面が気になるという心理が生まれてしまうということなのです。

【元カノに嫉妬する心理②】ステータスがない

彼氏の元カノが気になるという人は、自分に特徴的なステータスがないということが原因である場合も多いです。例えば、元カノがキャビンアテンダントだった、看護士だった、という場合、自分にそのようなステータスがないことをコンプレックスに感じてしまいます。

他の人から見れば、そのようなことを気にする必要はないのですが、本人は意外と気になるものです。自分には彼氏に誇れるステータスが何もないと思い込み、元カノに対して嫉妬をしてしまうようになります。

また、仕事に関するステータスだけではなく、料理のうまさや学歴などの差によって、嫉妬をしてしまうこともあります。埋めようのない差であるだけに、本人は気になるものなのです。

男性としては、女性のそのようなところを好きになったわけではないはずなのですが、意外と女性の中には気になるという人も多いです。心当たりのある人は、この心理によって自分を追い込みすぎてしまうこともあるため、注意しましょう。

次のページ

【元カノに嫉妬する心理③】元カノが美人

関連記事

人気の記事