復縁の可能性を診断!元カレ・元カノとの復縁確率をUPする方法は?

恋人と別れてから後悔することがあります。そのようなときは復縁を迫るしかありません。しかし、急に復縁を切り出しても成功する可能性は低いです。なので、復縁を迫るのであれば、その可能性を探り、復縁成功の確率を上げないといけません。

復縁の可能性を診断!元カレ・元カノとの復縁確率をUPする方法は?のイメージ

目次

  1. 元カレ・元カノとの復縁確率をUPする方法は?
  2. 復縁の可能性を探る前に
  3. 復縁の可能性を探る
  4. 復縁の可能性をチェック (1)特に大きな別れの理由がない
  5. 復縁の可能性をチェック (2)別れ話しの際にすがりついていない
  6. 復縁の可能性をチェック (3)自分磨きを続けている
  7. 復縁の可能性をチェック (4)別れた後は友達
  8. 復縁の可能性をチェック (5)別れた相手と共通の知り合いがいる
  9. 復縁の可能性をチェック (6)別れた相手と連絡が取れる
  10. 復縁の可能性をチェック (7)別れた相手と会うことはできる
  11. 復縁の可能性をチェック (8)別れた相手に新しい恋人がいない
  12. 復縁の可能性をチェック (9)別れの原因が自分にある
  13. 復縁の可能性をチェック (10)別れた相手の方から連絡がくる
  14. 復縁の可能性を上げる
  15. 復縁の可能性をUPさせる方法 (1)謝る
  16. 復縁の可能性をUPさせる方法 (2)冷却期間を設ける
  17. 復縁の可能性をUPさせる方法 (3)迫りすぎない
  18. 復縁の可能性をUPさせる方法 (4)自分磨き
  19. 復縁の可能性をUPさせる方法 (5)タイミングを待つ
  20. 復縁の行動でしてないけないこと
  21. 復縁を切り出す
  22. 復縁に関するアンケート結果
  23. 復縁には覚悟と勇気が必要

元カレ・元カノとの復縁確率をUPする方法は?

大好きだった彼、彼女と別れると恋人ではなく、元カノ、元カレという関係になってしまいます。どのような別れ方をしたのかにもよりますが、中には本当は別れたくなかったという人もいるでしょう。そのように思っている元カノや元カレが願うことが復縁です。

一度は別れてしまったけど、どうしても相手のことが忘れられないのであれば、復縁に向けて行動するしかありません。しかし、この復縁ですが、別れてしまった2人が再び恋人関係になるためにはどのような行動を取れば良いのでしょうか?また、復縁の可能性や確率を判断するには、相手のどのようなことをチェックしなければならないのでしょうか?

復縁の可能性を探る前に

復縁を目指して行動を起こす前に、まずは気持ちを整理しましょう。失恋直後は気持ちが繊細になっています。落ち着いて自分の気持ちを考えると、もしかすると、元カレや元カノと復縁したいのではなく、単に突然恋人がいなくなったことが寂しくて、恋人という存在を欲しているだけかもしれません。

また、気持ちが落ち着いて、冷静に考えても元カレ、元カノと復縁したいと思うのであれば行動を起こすべきですが、復縁の失敗の可能性についても理解しておかなければなりません。復縁の確率は別れ方やこれから起こす行動によって変化します。しかし、元カノ、元カレに最初から復縁の気持ちが全くなければ成功の確率は極めて低くなります。

失恋で心が傷つきやすい状態で復縁に失敗すれば、さらに心を傷つけることになります。そのリスクも覚悟したうえで復縁のために行動を起こすか考えるようにしましょう。

復縁の可能性を探る

復縁の行動を起こす前に、元カノ、元カレとの復縁の可能性や確率について判断してみましょう。復縁に向けての意志が固まっているのであれば、可能性や確率は関係ないのかもしれませんが、これから自分のしようとしていることの難易度を知ることで、心構えを持つことができます。

これから下記の診断要素に当てはまる数を見てみましょう。診断要素に当てはまる数が多いほど復縁の可能性、確率は高くなっていきます。

復縁の可能性をチェック (1)特に大きな別れの理由がない

これは交際期間の長いカップルにありがちなことです。いわゆるマンネリ化で、このまま今の彼女、彼氏と付き合っていって良いものか?、と不思議と悩んでしまいます。そして、何となく別れてしまったカップルは、別れた後に後悔することになります。特に別れを切り出した方は復縁を迫りにくい状況に陥ることになります。ただ、お互いが一時の気の迷いである可能性があるので、復縁のための診断要素の1つになります。

復縁の可能性をチェック (2)別れ話しの際にすがりついていない

別れ話しの際に相手に別れないで欲しいとすがりつき過ぎていないことも復縁の確率における診断要素の1つです。人は追われ過ぎると離れてしまう心理が働いてしまいます。別れ話しをされるということは、すでに別れるための気持ちが固まっているということです。そのような相手に別れないで欲しいとしつこく食い下がるようなことをすると、面倒な人と思われてしまいます。

そのようなときは、苦しい思いをしますが、少し説得して無理そうであれば、一旦諦めることも1つの手です。面倒な人と思われていなければ、これからの行動によって復縁の可能性もあります。なので、別れ際に相手に面倒と思われてしまうほどの、すがりつき方をしていないことも復縁の確率を左右するので診断要素の1つとなります。

復縁の可能性をチェック (3)自分磨きを続けている

元カノ、元カレとは一度、別れてしまったという事実があります。なので、お互いが何も変わっていない状態で復縁したとしても、再び同じ理由で別れてしまう可能性があります。復縁を迫る側は、また同じような状況にならないということを相手に示さなければなりません。それを示す方法は以前付き合っていたときよりも成長することです。

別れた後も自分磨きを続けていることは、復縁の確率を上げてくれます。なので、復縁の診断要素の1つになります。

復縁の可能性をチェック (4)別れた後は友達

気まずい別れ方をしていないのであれば、友達関係に戻るという選択肢を選んだカップルもあるかもしれません。しかし、脳科学的には男女での友人関係は成り立ちません。そのため、もしかすると元カノ、元カレのどちらかは復縁の機会を伺っていているのかもしれません。また無意識に別れてもお互いが求めあっている可能性もあります。

実際に別れたあとも、恋人関係のときと何も変わらないという人たちもいます。別れた後も友達関係が続くのであれば、お互いの関係がそこまで崩れていないという可能性があるので、復縁の診断要素の1つになります。


■関連記事:復縁したいなら気をつけましょう!

元カレと再会!復縁するかも?気をつけるべきこと7選!

復縁の可能性をチェック (5)別れた相手と共通の知り合いがいる

これは復縁のための行動に関わる診断要素になります。元カノと元カレの間に共通の知り合いがいなければ、別れた後の相手の情報が入ってきません。もしかすると、知らないうちに違う恋人を作ってしまっている可能性もあります。共通の知り合いがいれば、このような復縁に関係するような情報を得たり、また間を取り持ってもらえたりします。

復縁の可能性をチェック (6)別れた相手と連絡が取れる

もしも、共通の知り合いがいなくて、さらに連絡まで取れなくなってしまうと、復縁どころか別れた相手と接触することすらできなくなります。そのような状況に陥っても、どうしても復縁したいといのであれば相手の家の前や通勤、通学の道で待つという手もありますが、一歩間違えるとストーカー扱いになってしまいます。

別れた相手と連絡が取れるというのは復縁のための診断要素というよりは条件に近くなります。

復縁の可能性をチェック (7)別れた相手と会うことはできる

連絡が取れないような状況になっても、元カノや元カレが同じ職場や学校など、顔を合わせる機会があるのであれば、直接言葉でやり取りすることができます。また、このような場合は復縁のためのアプローチもかけやすい環境でもあります。


■関連記事:復縁したい、会いたい、という気持ちでいっぱいの方はこちら

元カレに会いたい!復縁はできる?会いたい気持ちの対処法って?

復縁の可能性をチェック (8)別れた相手に新しい恋人がいない

これも復縁のための診断要素というよりは条件になります。復縁を迫ろうにもすでに相手に新しい恋人がいるのであれば、復縁を迫るような行動はマナー違反です。この場合は素直に諦めるか、どうしても諦められないのであれば、再び機会が巡ってくるまで待ちましょう。

復縁の可能性をチェック (9)別れの原因が自分にある

別れの原因が相手ではなく自分にある場合はその原因を取り除くことで復縁の確率を上げることできます。このような場合には別れてから、できるだけ時間を空けないうちに相手に謝罪しましょう。また、そのときに自分の悪い部分も直すことも伝えましょう。自分の否を認め、素直に謝ることができる性格であるかどうかは、復縁の可能性を左右する診断要素の1つになります。

復縁の可能性をチェック (10)別れた相手の方から連絡がくる

これだけでは復縁の可能性は判断できませんが、少なくとも元カレ、元カノに対して、悪い印象にはなっていないということです。徐々に距離を詰めて友達関係に戻すところからやり直せる可能性があります。

復縁の可能性を上げる

別れた相手と復縁したいという気持ちが固まったのであれば、次は行動を起こさなくてはいけません。いきなり復縁して欲しいと迫っても良いのですが、できれば慎重に行動に移したいところです。そのために、復縁の確率を少しでも上げるための方法をいくつか試しておくと良いかもしれません。

復縁の可能性をUPさせる方法 (1)謝る

まずは別れた原因をチェックしてみましょう。その別れの原因が自分にあるのであれば、先に述べた通り、早めに謝罪することで復縁の可能性をUPさせることができます。謝罪の気持ちが伝われば良いので、あまりしつこく謝罪を繰り返すような行動は止めましょう。これも先に述べた、面倒な人と思われてしまうと復縁の可能性が逆に下がってしまいます。

復縁の可能性をUPさせる方法 (2)冷却期間を設ける

マンネリ化のように、特に別れる理由がないにも関わらず別れてしまったというカップルはしばらく冷却期間をおくと良いでしょう。お互いが適度な距離感を保つことで、逆に互いの必要性に改めて気が付くことができます。相手が自分に対して必要性を感じれば復縁の可能性はかなりUPします。ある意味、これからも長く恋人として付き合っていく方法の1つでもあります。

しかし、別れた状態であることにはかわりないので、あまりのんびり構えていると相手に新しい恋人ができてしまう可能性もあるので注意しましょう。


■関連記事:復縁したいと相手が思っている場合はどんな場合?

復縁したいと思っている元カレの行動7選!LINEの反応など!

復縁の可能性をUPさせる方法 (3)迫りすぎない

先に述べた通り、あまり相手に迫り過ぎると距離を取られてしまいます。適度な距離感を保ちつつ、焦らずに距離をゆっくり詰めることが、復縁の可能性をUPさせる方法です。むしろ、適度な距離を保ちつつ、未練がない素振りを演じながら距離を詰めるくらいが丁度良いでしょう。

復縁の可能性をUPさせる方法 (4)自分磨き

自分磨きも忘れてはいけません。これは復縁だけでなく、今後の恋愛のためにも欠かしてはいけません。自分磨きを続けることで、復縁を迫ったときに成長した自分をアピールすることができます。この成長の幅が大きいほど復縁の可能性がUPします。

復縁の可能性をUPさせる方法 (5)タイミングを待つ

これはもろ刃の剣でもありますが、こちらから復縁の行動を起こさないという方法もあります。マンネリ化のように大した理由もなく別れてしまうときは、別れようという気持ちが先行してしまい、冷静な判断ができていません。ですが、そのような状態は長くは続きません。

しばらくすると、相手の方も寂しく感じてきて、急に連絡してくるようになります。このタイミングを逃してはいけません。相手も復縁の気持ちがUPしているので、当然ながら復縁の可能性もUPしています。この方法は失敗すると相手とただ連絡を取らなくなっただけという結果が残ってしまいます。この方法を使うのであれば、相手の性格をしっかり把握できている人だけにしましょう。

復縁の行動でしてないけないこと

復縁をしたいと思えば、それは通常の恋愛の何も変わりません。相手に振り向いてもらうためにアプローチを掛けなければなりません。しかし、通常の恋愛と違う部分は、すでに恋人関係になったことがあり、そして別れていることです。この場合、通常の恋愛と同じアプローチのかけ方をしてしまうと逆効果になってしまうことがあります。

例えば、通常の恋愛であれば、相手のことを好きというアプローチをかけることで、自分の好きという感情に気づいてもらうことで、相手も自分のことを気にするようになります。恋愛の定番の形でもあります。しかし、別れた恋人から、まだ気があるようなアプローチをかけると、相手は復縁を迫られているといことに気が付きます。

このとき良い方向に流れると良いのですが、もし、そうでないのであれば面倒な人と思われてしまいます。一度面倒な人と思われてしまうと挽回することはなかなか難しくなってしまいます。

復縁を切り出す

いくら復縁の確率を上げても、最終的に復縁を切り出さないことには復縁が成立しません。しかし、復縁を切り出せるほど、相手との距離が近くなったということでもあります。せっかく好きな人との距離が近くなってきたので、ここで復縁を切り出して、気まずい空気にならないか?、と心配する人もいます。このような人はなかなか復縁を切り出す勇気が出ません。

通常の恋愛であれば、男性の方から告白して欲しいところですが、復縁の場合は違います。男性はプライドが高い人が多いので復縁を切り出せない人もいます。そんなときは相手の復縁のOKサインを見逃さないようにしましょう。

もしかすると、男性の方が復縁を切り出して欲しくてサインを出している可能性があります。このサインを見逃さず、女性は勇気を振り絞って復縁を切り出してみましょう。

復縁に関するアンケート結果

恋愛に関するアンケートはよく行われています。なので、復縁に関するアンケートもよくされています。とあるアンケート結果では、復縁を経験したことがあるという人は20%を越えました。つまり、4人に1人は復縁を経験していることになります。

しかし、残念ながら復縁後に再び別れてしまったという回答は60%を越えています。再び別れるには理由も様々ですが一番多いのは、やはりお互いが復縁前と何も成長せずにそのまま復縁してしまうことです。お互いが何も変わらなければ、前回と同じように別れるまでの道を辿ることになってしまいます。

そんな中、復縁から結婚にまで至ったというカップルは9%います。必ずしも復縁後の交際が難しいというわけでもありません。

復縁には覚悟と勇気が必要

別れてしまった恋人と復縁するのは簡単なことではありません。それは復縁の可能性や確率の話しだけではありません。恋人と別れてしまったときは、心が傷ついています。復縁を迫ったときに断られる可能性もあります。そのときは傷ついた心をさらに傷つけることになります。

その可能性も覚悟したうえで、復縁のアプローチをしなければなりません。覚悟を決めて復縁のアプローチを開始すれば、最終的には復縁を切り出さないといけません。このときには勇気が必要になります。しかし、その先には再び恋人が待っているので頑張って復縁を成し遂げましょう。

是が非でも復縁したい方はこちら

復縁したいあなたへ!復縁方法5選公開!「やり直そう」と彼が言う?
復縁神社に行こう!日本の復縁に強力な効果のある神社や寺11選!
復縁できるおまじない超強力11選!【元彼との復縁が絶対叶う!】

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ