元カノと復縁する方法まとめ!別れた彼女とこうすれば復縁できる!

元カノと復縁する方法まとめ!別れた彼女とこうすれば復縁できる!

別れた元カノの事がどうしても気になってしまって、復縁の可能性を探る自分がいる。そんな男性に、とっておきの復縁マジックを教えます。元カノを取り戻せるかはあなたの努力次第!元カノに復縁をせまるまえにまず自分の事を見つめなおしてからアプローチしましょう。

記事の目次

  1. 1.元カノとやり直したい。元サヤに収まる方法とは?
  2. 2.【元カノと復縁する方法】なぜ別れたのか
  3. 3.【元カノと復縁する方法】本当に復縁したい?
  4. 4.【元カノと復縁する方法】冷却期間は必要か?
  5. 5.【元カノと復縁する方法】彼の嫌いな所
  6. 6.【元カノと復縁する方法】①ときめかなくなった
  7. 7.【元カノと復縁する方法】②束縛がひどい
  8. 8.【元カノと復縁する方法】③人の話を全く聞かない
  9. 9.【元カノと復縁する方法】④優柔不断
  10. 10.【元カノと復縁する方法】⑤浮気
  11. 11.【元カノと復縁する方法】可能性は変わることから
  12. 12.【元カノと復縁する方法】手相占いで可能性を知る
  13. 13.【元カノと復縁する方法】結婚の覚悟
  14. 14.【元カノと復縁する方法】連絡をとるきっかけ
  15. 15.【元カノと復縁する方法】態度で示す
  16. 16.【元カノと復縁する方法】復縁は険しいが...

あなたのその不安や悩み、占い師に相談してみませんか?

  • 彼は今どういう気持ちなの?
  • 彼と復縁したいけどどうすればいい?
  • 最近見た夢はよくない知らせかも…
  • 何もかもうまくいかないのはなぜ…?
悩みや不安な気持ちは一人で抱えていても解消されません。

そんな時は電話占いで占い師の先生に相談してみてはいかがでしょうか。

的中率業界最高クラスの厳選された占い師が多数在籍する電話占いカリス(提供元:ティファレト)でまずは無料10分相談を。
 

元カノとやり直したい。元サヤに収まる方法とは?

元カノとやり直したい。
そう思う男性は結構います。
それというのも、男性は基本寂しがり屋さん。
群れを作るのは女性のイメージがありますが、実は寂しさには男性の方が弱いのです。

1人になると虚勢が崩れて寂しくなる。
男女比べると復縁したがるのは圧倒的に男性の方が多いのです。
女性はある程度期間がたてば彼氏は元カレに、そしてただの男に変ってしまう。
そのくらい時間がたてばたつほど昔の男の事を考えなくなります。
対して男性はいつまでも昔の彼女を特別な目で見る傾向がある。

そんな男性が元カノと復縁したがるのは至極当たり前の事なのですが、実際どのように復縁したらよいのでしょうか?復縁できるサインなどあるのでしょうか?

【元カノと復縁する方法】なぜ別れたのか

まず、復縁したいのなら、なぜ別れたのかを考えないといけません。
振ったのか、振られたのか、それによっても復縁方法は全く変わってきます。
例えば男性が彼女を振った側であれば、別れてすぐなら結構すんなりと復縁できます。

男性が彼女を振って、他の女性に手を出してから、やっぱり元カノの方がいい!
と思うパターンなら、連絡を取っていない期間がどれだけの長さなのかにもよるでしょう。
短いなら元カノがまだ未練を引きずっている場合があります。
長くなると、「今さら何?」と言われてしまうでしょう。

振られた側なら、すぐに復縁はまず無理だと考えます。

すべての別れに原因があるはずです。
その原因をしっかりと理解する。
たとえ、自分が勝手に彼女の事を嫌いになって、また好きになったパターンだとしても、別れたときの状況となぜ別れようと思ったのかはしっかりと考えなくてはいけません。
復縁のアプローチはそこからです。

【元カノと復縁する方法】本当に復縁したい?

次に大切なことは、

「本当に元カノと復縁したいのか」をちゃんと自問自答する事です。

もし、元カノと復縁したい理由がただ「寂しい」だけなら復縁はやめて違うことに意識を向けましょう。
良くある話にこんなのがあります。

振られてからしばらくすると、元カレから急に連絡が入るようになった。
うれしくてLINEしたりしてたけど、急に連絡がなくなった。
理由は彼女ができたから。
結局寂しかったから私に連絡してきただけ。

これでは元カノの気持ちをもてあそんでいるだけです。
元カノと連絡を取るときは、本当に復縁したいのか、自分の中でしっかりと考えてからにした方が良いでしょう。

元カノと復縁しても復縁する前にしっかり考えておかないと元の木阿弥になってしまいます。
自分の本当の気持ちを知るサイン...
別れて寂しいときに元カノの事を思う気持ちは復縁したい気持ちのサインではありません。
彼女がいないことを受け入れて少し気持ちが落ち着いたときに、それでも彼女が好きだと思うのなら、それがあなたが本気で元カノの事が好きだというサイン。

大切なことは自分の本当の気持ちを知ること。

【元カノと復縁する方法】冷却期間は必要か?

元カノと復縁したいとき、別れた後は冷却期間を取った方が良いのでしょうか?
答えはYESです。

ただし、男性が元カノを振った側であれば、冷却期間を置く必要はありません。
その場合は逆に冷却期間を置くことで元カノが彼氏のいない状態に慣れてしまい、彼氏を必要としない心理状態に変わります。
そうすれば復縁の可能性はゼロに近くなりますから気を付けて。

基本、冷却期間を置くのは自分の気持ちを再確認するため、そしてほとぼりを冷ますという意味があります。
心理的に寂しい状態での復縁はお勧めしません。
またほとぼりを冷ますという場合は、彼女に振られた場合です。
振った男の事をいつまでも考える女性はいません。

よって男性が振られた側ならなおさら冷却期間が大切です。
冷却期間を長めにとって自分が変わったところをアピールしないと、復縁の可能性な見えてきません。
「改めて出会う」
という感じにした方が元カノとの復縁の可能性は上がるというものです。

一朝一夕で自分は変えられませんから、そうなると冷却期間が必要な理由もわかってもらえますか?


「冷却期間はどれくらいが適切なの?」と迷っている人は、元カノとの心の距離がどれくらいあるのか確かめてみましょう。そうすれば、復縁活動もはかどります。

【元カノと復縁する方法】彼の嫌いな所

別れる原因になる主な彼女側の理由のトップ5を紹介します。
自分に当てはまらないかどうか、元カノの心理状況と合わせてみて下さい。
これは復縁の可能性を探るためにかかせない作業です。

【元カノと復縁する方法】①ときめかなくなった

「彼氏にときめかなくなった」

長く付き合っていると、彼女もだんだんとおしゃれに手を抜き始めることがありますが、これは彼氏も同じこと。
もう長年連れ添った夫婦のように、日曜日に家でダラダラ。
スウェットにTシャツで寝っ転がってる...
彼女と言うよりもはや古女房といった心理です。
それなら結婚したいとでも言ってくれればいいのに、それもなし。

これでは彼女が嫌になっても仕方がありません。
きっと元カノは付き合っている時にだんだん気持ちが覚めていっているサインを出しているはずです。

【元カノと復縁する方法】②束縛がひどい

束縛がひどい彼氏は彼女が息苦しくなって別れたいと思うのも無理はありません。
彼女がモテるタイプなのかもしれませんが、良好な関係を築きたいのなら相手を尊重しなければ続けることは不可能です。
束縛と言う心理的拘束はたとえそれが彼女に対する心配から発生したものでも、別れのきっかけに。

心配して
「あまり遅くならずに帰ってきなよ」と言うのと、
「友達と夜遊ぶなんてダメだよ」と行動を制限するのは全く意味が違いますよね。
苦しくなってくると元カノはだんだん連絡をしてこなくなったのでは?
そこが別れのサインだったのです。
サインを見逃さなければ、彼女からのサインを感じた時点で方向転換できたはず。

【元カノと復縁する方法】③人の話を全く聞かない

人の話を全く聞かない。
これもあるあるな別れの理由です。

例えばギャンブルやお酒の飲みすぎ。
こういったことで、注意をしても全く聞かないというのも別れの理由になります。

また、話をしている時に生返事でスマホばかりいじっている彼氏もある程度したら彼女は嫌になってくるでしょう。
つまり、話を聞かないというのは、彼女を大切に扱っていないという事。
これでは別れられても文句は言えないはずです。

電話占いカリス
実際の口コミをご紹介
  • 先生は「秋には戻れる。」と断言して頂けました。
    その頃は正直なところ半信半疑でした が確実に先生のおっしゃっている通りの未来になっています。
  • 今でも信じられませんが、1ヶ月過ぎたころ、「ご飯に行こう」と音信不通のカレから連絡が来たんです!
  • 少し時間はかかりましたが、主人とやり直す事ができて、本当に幸せです。
    あの時偶然カリスを目にしなければ、先生に出会っていなければ、今の幸せはなかったと思います。

▼ なぜ電話占いカリスが選ばれるのか?

  • 全国から厳選された採用率5%以下の占い師のみ所属
  • メディアや雑誌で「当たる」と紹介
  • 秘密厳守であり、周りにいえない悩みや、不安をお伺いし、安心安全な鑑定をご提供する事をお約束いたします!
  • 100万件以上の鑑定実績
初回最大10分無料
今すぐ登録する>>

次のページ

【元カノと復縁する方法】④優柔不断

Related article /

関連記事
Copyright (C) Lovely