好きな人が冷たいのはなぜ?男性心理から考える両想いになれる方法とは?

好きな人が冷たい理由について紹介します。好きな人が冷たいと感じて恋愛を諦めようとしていませんか?実は、気になっているのに冷たくしてしまう男性心理が隠れていることがあります。冷たいと感じても両想いになれる方法などについて見ていきましょう♡

好きな人が冷たいのはなぜ?男性心理から考える両想いになれる方法とは?のイメージ

目次

  1. 好きな人が冷たいのは脈なし?本当は意識しているって本当?
  2. 好きな女性に冷たくしてしまう男性は意外に多い!
  3. 【成功談!】好きな人の態度が冷たい…でも両想いになれた♡
  4. 【原因解明!】好きな人が冷たい態度をとる理由は?
  5. 【対処法】好きな人に冷たくされたときにどうすればいい?
  6. なぜ?優しくしたいのに冷たくしてしまう女性もいる!
  7. 好きな人が冷たい気がする…それでも諦めずに頑張ろう♡

好きな人が冷たいのは脈なし?本当は意識しているって本当?

好きな人に冷たくされると「嫌われている」と感じてしまいますよね。しかし、冷たいと感じただけで諦める必要はありません。本当はあなたのことを意識している可能性もあります。男性心理や冷たくする理由などについてみていきましょう。

好きな女性に冷たくしてしまう男性は意外に多い!

好きな女性のことを意識しすぎて恥ずかしくなったり、好きな女性にいいところを見せたくてつい冷たくなったりしてしまう男性は多々います。

女性は、優しくされることで「意識してくれているのかな?」と感じることがあるでしょう。だからこそ、冷たくされると不安になりますよね。好きな人ができたとき、冷たくされても望みは十分にあります。男性心理を考えて、今の恋愛を成功に結び付けましょう。

【成功談!】好きな人の態度が冷たい…でも両想いになれた♡

好きな人に冷たくされても、それで想い続ける女性は多いです。冷たいと感じながらも晴れて両想いになれた人もいます。希望となる成功談をチェックし、片想いの活力にしていきましょう。

職場や飲み会では冷たいけど二人ではたくさん喋ってくれる

「職場や飲み会のときは冷たい態度をとられるものの、二人きりになると優しくて態度が全く違う」という話があります。皆がいるところでは恥ずかしくて話しかけることもできないのでしょう。

しかし、二人きりになると積極的な態度に、普段冷たくされても実は大切にされていることが伝わってきますね。男性のギャップを感じる成功談です。

二人きりのときに急に冷たくなる…実はテレていた!

「皆でいるときは優しいのに二人きりになると冷たい!でもテレていただけで両想いになれた。」という成功談もあります。二人きりになると「目も合わせてくれない」「話も続かない」ことで女性は嫌われていると感じることも多いです。

しかし、男性からすると「好きだからこそ、恥ずかしくて顔が見れなかった」というのが本音。男性の可愛さに胸キュンするエピソードです。

LINEの返信が冷たいけど会うと優しかった

LINEの返事はあるものの、「絵文字も記号もなく冷たい返信をされた。」「そっけないLINEで続かない。」と感じた女性もいます。しかし、「会うと優しくて結果的に両想いになった。」という人もいるのです。

LINEは受け取り方の問題もあります。男性はそこまで考えずに送っていることも考えられます。LINEの態度はあてにならないので、気にしなくても良いでしょう。

話しかけると冷たい…元々喋らないタイプだった!

「気になっているから話しかけてみたものの、反応がとても冷たいので脈なしと思った。しかし、実は性格的に喋らない人だった」というパターンもあります。無口な人は自己表現もそこまでしないのでしょう。

「誰にでも無口だけど、自分といるときはリラックスしてくれているのが分かった。」「喋らなくても安心できると言われて両想いになれた。」という人もいます。

目が合うとそらされるから嫌われていると思ってた…!

「好きな人だから目で追ってしまうが、目が合うとサっと逸らされてしまうため嫌われていると落ち込んだ。」という経験がある人も多いでしょう。しかし、目を逸らすのは意識していたからという男性もいます。

「嫌われていたと思っていたけど、照れ隠しなだけだった。」ということが発覚し、両想いになれたというエピソードも!

周りの人には優しいのに私にだけ冷たかった!

他の女性には優しいのに、自分にだけそっけなくて冷たい態度を取られると悩んでしまいますよね。しかし、実は気づいていないところで目で追われている可能性があります。

本当は好きだからいじめてしまいたくなる、つい冷たくしてしまうというパターンです。「嫌われていると思ったら、実は好きだと告白されて両想いになれた。」という素敵な成功談もあります。

【原因解明!】好きな人が冷たい態度をとる理由は?

好きな人に冷たくされたというショックな体験をしたことがある女性は多々います。なぜ、好きな人は冷たい態度をとるのでしょうか?その理由について考えられるものを紹介します。

①貴方のことが嫌い?苦手なのかも…!

ストレートな答えですが、好きな人に嫌われている可能性もあります。もしくは、苦手なタイプと思われていることもあるでしょう。人が人を嫌いになったり、苦手だと思うことには理由があります。

「嫌いならいいや!」と思えるなら諦めても良いでしょう。しかし、諦められない場合は、なぜ嫌われたのかを考えてください。1度嫌われても、その後挽回することで両想いになれる可能性は高いですよ!

②実はあなたのことが好き…でも周りにバレたくない!

好きだということが、周りにバレるのが恥ずかしくて冷たくしているパターンもあります。職場恋愛になると、周りにバレると厄介だから冷たくしているということもあるでしょう。

気持ちと態度が逆になってしまうケースです。状況によっては、仕方がないこともありますが、本人が不器用で冷たくなってしまうこともあります。様子を見て気持ちを汲み取れると楽になりますね。

③可愛いと思うけど恥ずかしくなってしまう

シャイなタイプの男性は、可愛いと思いつつも恥ずかしくて冷たくしてしまうということがあります。可愛いと思ったり、好きだと思うほど恥ずかしくなってしまうのです。

シャイなのに、自分が恥ずかしいと思っていることも気づかれたくないのでしょう。シャイなタイプは顔が赤くなっていたり、態度に出たりするので分かりやすいですよ。特徴を掴むと対策もとれそうですね。

④嫌われたくない気持ちが強くて冷たくしてしまう

好きな人には誰でも嫌われたくありません。自分に自信がないことで、嫌われたくない気持ちが強くなり、結果的に冷たくしてしまう男性もいます。今の自分では勝負できないとも思っているのでしょう。

「自分を知られることで、嫌われてしまうのでは?」とネガティブにもなっています。今のままで魅力的だということが伝われば、冷たさもなくなる可能性があるパターンですね!

⑤わざと冷たくすることであなたの注意をひこうとしているかも

構ってちゃんタイプの男性は、冷たくすることで気を引こうとしてきます。冷たくすることで逆効果になることもありますが、ついつい態度に出てしまうのです。

あなたのほうから、優しくしてくれたり、話しかけてくれるのを待っているのでしょう。つい冷たくしてしまうものの、男性側も優しくしたいと思っているのが本音です。

⑥あなたの周りの男性への嫉妬心!

男性は意外と嫉妬深いということを知っていますか?あなたが周りの男性と仲良くしているときに限って、好きな人がいつも以上に冷たいと感じることもあるでしょう。実は、あなたと仲が良い男性に嫉妬しているのです。

「どうして自分以外の人と楽しそうにしているの?」「どうして自分がここにいるのに他の男性と話すの?」という気持ちが大きくなっている可能性もありますよ!

⑦馬鹿にされたと思って怒っている

好きな人が急に冷たくなったと感じたことがありませんか?あなたとの会話の中で「馬鹿にされた。」と感じさせてしまう何かがあった可能性があります。人は馬鹿にされたと感じると怒りが出てくるものです。

そのため、急に冷たくなったと思ったときは、あなたに対して怒っている可能性もあるでしょう。あからさまに避けられていると感じたら身に覚えがないか考えてみてください。

⑧疲れや機嫌の悪さから冷たい態度になってしまう

仕事で疲れている、たまたま機嫌が悪いということが原因で態度が冷たいということも考えられます。人それぞれに色んな出来事があるように、好きな人にもさまざまなことが毎日起きているのです。

いつも完璧なコンディションでいることは難しいこと。余裕のなさから冷たい態度になることもあるでしょう。あえて、構わないほうが良いときもあることを覚えておくのをおすすめします。

⑨元々コミュニケーションが苦手な性格かも

コミュニケーションが続かないと、「冷たい」「そっけない」という印象を感じるものです。しかし、それはあなたに対してだけではない可能性もあります。好きな人は元々コミュニケーションが苦手なタイプなのではないでしょうか。

コミュニケーションが苦手だと、異性への接し方が分からないということも考えられます。冷たいのではなく、そもそもの性格なだけということもあるのです。

【対処法】好きな人に冷たくされたときにどうすればいい?

好きな人に冷たくされる理由はさまざまです。実は好きだからという理由もありますが、冷たくされるととてもショックですよね。しかし、冷たくされただけで諦めはつかないでしょう。どうしたら恋愛がうまくいくのか対処法を紹介します。

①自分の言動が相手を傷つけていないかを考える

冷たくされると、相手の態度ばかり考えてしまいませんか?冷たくされる原因が自分にある可能性もあります。まずは、自分に問題がなかったかを考えましょう。

コミュニケーションをとったときに、何か傷つけることを言っていないか?相手が傷つく態度をとっていないか?など振り返ってみてください。思い当たることがあった場合はすぐに謝りましょう。

②とにかく笑顔を見せる!

冷たくされても、笑顔でいつも通りを心がけてください。ただ照れているだけで冷たくされている可能性もあります。あなたが笑顔でいてくれると相手は安心し、結果的に距離が近づくことが多いのです。

あなたの笑顔に対する相手の態度で、なぜ冷たいのかが見えてくることもあります。笑顔を保ちながら、相手の様子を伺いましょう。

③謝って理由を聞く!悲しい気持ちも伝えよう

冷たくされ続けてしまうなら、「何かしたならごめんね。どうして冷たいのか教えてほしい。」と聞いてみてください。そして、冷たくされると悲しい気持ちになることを素直に伝えてみるのも良いでしょう。

しかし、自分の気持ちだけをぶつけすぎると「重い」と思われることもあるので注意してください。相手の気持ちを尊重しながらぶつかってみるのが大事です。

④相手を責めずにしっかりと話を聞こう

冷たくされると、ついイライラしてしまい相手を責めてしまう気持ちになりませんか?しかし、責めてしまうのは逆効果。相手は本当の気持ちを話してくれなくなるでしょう。

理由を聞きたいときは、聞き役に徹してください。相手が話しやすいと感じる環境を作りましょう。落ち着いて話すことで、本当の理由が聞ける可能性もあります。

⑤誤解がとけたら楽しい思い出につなげよう

しっかりと話して、誤解がとけたら、すぐに別れてしまうのではなく楽しい話をしましょう。例えば、「今度ごはん食べにいこうよ!」「〇〇に一緒に行かない?」などのように明るい話をしてください。

明るくすることで「話してよかった」「今後良い関係になれそう」と前向きな気持ちになることができます。暗いまま終わると、面倒と思われるので注意してください。

なぜ?優しくしたいのに冷たくしてしまう女性もいる!

男性だけでなく、女性にも好きな人に冷たくしてしまう人がいます。本当は優しくしたいと思っているのに、どうして冷たくしてしまうのでしょうか?

緊張すると冷たい態度になってしまう女性もいる!

好きな人と同じ空間になると緊張していつもの自分が出せなくなる女性もいます。結果、冷たい態度をとってしまうのです。「そっけない会話をしてしまう」「近くに来てくれたのに離れてしまう」など勿体ない態度で後悔する女性もいるでしょう。

相手を意識しすぎていることが原因で冷たくなっている可能性があります。片思いの間は、好きになるほどに緊張してしまい、本音と逆の行動をとってしまうのでしょう。

目が合うと恥ずかしくてそらしてしまう女性も多い!

好きな人と目が合うというのは、嬉しいことですよね。しかし、意識しすぎて恥ずかしくなり、ついそらしてしまう女性も多くいます。

相手に「あれ?」と思われてしまう可能性はありますが、恥ずかしさのほうが大きく目をそらさずにはいられなくなっているのです。

好きな人に対する強がりかも!本当は甘えたい人も多い…

好きな人に対して素直になれず強がってしまう結果、冷たくなる女性もいます。つい、いいところばかりを見せたいと思ったり、弱いところを見せるのはダサイと感じてしまうのです。

本音は甘えたくてたまらないのに、性格上できない人も多いでしょう。ただの強がりなので、理解してくれる男性が現れると楽になれるはずです。

好きな人が冷たい気がする…それでも諦めずに頑張ろう♡

好きな人が冷たいと感じても、必ずしも脈なしには繋がりません。諦めたくない気持ちがあるならば、諦めずに頑張ってみましょう。笑顔で好きな人に接し、どんどん意識してもらえるよう魅力的になってくださいね!

好きな人についてもっと知りたいあなたへ!

好きな人に好かれないのはなぜ?原因と好かれる方法がわかれば解決!
好きな人とのデートを成功させる5つの秘訣!男性心理を掴もう
好きな人に振られた後が大事!脈ありサインを確認して次に進もう
他の男に取られたくないと思わせる!好きな人の本命になる秘訣とは?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ