生理中にデート!彼氏に伝えるべき理由と内容は?男性は言わないとわからない!

彼氏とのせっかくのデートなのに生理がきた…!伝えるのは恥ずかしいかもしれませんが、男性は言わないとわからないもの。彼氏に伝えたい生理時の女性の取扱説明書を解説します!生理デートでNGな場所とおすすめの場所、生理時のデートの注意点やコーディネートも紹介します。

生理中にデート!彼氏に伝えるべき理由と内容は?男性は言わないとわからない!のイメージ

目次

  1. 彼氏と生理中にデート!彼に言うべき?
  2. 彼氏とデートするとき、生理だと伝えたほうがいい理由!
  3. 彼氏に伝えたいこと!「生理中」の私の取扱説明書!
  4. 生理中のデートで行きたくない場所は?
  5. 生理中はこんなデートプランがうれしい!
  6. 生理×デートのときにおすすめの服装コーデ!
  7. 生理のときにデートで気を付けたいこと!
  8. デートのとき生理になったら?
  9. 生理と上手に付き合って彼とデートを楽しもう!

彼氏と生理中にデート!彼に言うべき?

生理中なのに彼氏とデート…!もちろん行きたいけれど、生理痛や体調不良の中でデートするのは辛いものです。彼氏にも気を遣ってしまいますが、生理であることは伝えておいたほうがベターです。

その理由を解説し、彼氏に生理だと伝える方法や話すべき内容、さらに生理中のデートの注意点・服装まで、まとめて紹介いたします。

彼氏とデートするとき、生理だと伝えたほうがいい理由!

まず、彼氏とデートするとき生理だと伝えるべきだと考えるには、理由があります。

特に生理が重くてデートで心配な方は、恥ずかしがらず、彼氏に生理中であることを伝えるほうがよいでしょう。急な体調不良や精神的な不安定さなど、生理が原因でデートが台無しになることもあるでしょう。

ここからは、彼氏とデートするときに生理だと伝えるメリットを考えていきましょう。

体調不良や強い眠気…彼氏が誤解してしまうケースも!

体調が悪いことを隠しているつもりがテンションが低かったり、眠気に耐えきれず眠ってしまったり。一緒にいることに飽きたのかと勘違いした彼氏が怒ってしまうケースもあります。

彼氏の立場から見たら、言わなければまさか生理のせいでそうなっているとは気づきません。単に体調の問題なのに、デートに退屈していると誤解されてはもったいないですよね。

のんびりデートプランに変えてくれる!

そして、彼氏に「今日は生理なの」と伝えることで、デートプランを変更してもらえるかもしれません。体力がないとハードな場所は避けて、のんびりプランに変更してもらいましょう。

自分からデートコースを軽めなプランを提案してもよいでしょう。楽しめる範囲で楽しむという考え方が生まれ、無理をすることなく、二人の時間を過ごすことができるでしょう。

イライラを彼氏にぶつけることもない!

生理中イライラする人、精神が不安定になりやすくなる人は、ストレスが高まる環境にあると、イライラを彼氏にぶつけてしまう可能性があります。デート中にささいなことでイラ立ってしまうと、デートが失敗してしまう可能性もあります…!

あらかじめ彼氏に生理であることを伝えていると、お互い心に余裕ができます。「そのコースはキツいかも」「ちょっと休憩したいかも…」とその都度言葉で伝えれば、快適にデートできるでしょう。

「なんで気付いてくれないの…」と彼の愛を疑わなくて済む

生理であることを言ったら彼も気を遣ってくれるのわかっていても、何だか言えなくて、逆に彼の愛情を疑ってしまうという悪循環にはまることもあります。

「辛いのを察してほしい」と思っても男性にとっては想像できない世界で、あなたが一方的に辛い思いをしてしまいます。

健康な女性なら誰にでも生理はあるもの。どんなときに何が辛いのか、自分から彼氏に説明してデート中の困難を回避しましょう。


■関連記事:生理中の彼女に対する彼氏の本音は?

彼氏に生理中だと伝えるべき?気になる男子の本当の気持ち!
彼女の生理への彼氏の本音とは?実は男もかなり気遣いしていた?

彼氏に伝えたいこと!「生理中」の私の取扱説明書!

男性は生理を経験しないので、辛いことやしてほしいことは口にして言わないと伝わりません。「生理中の自分はどうなるのか」「彼氏にどうしてほしいのか」など彼氏に伝えるべきことをまとめました。ご自分の状態に沿って、やさしく伝えてみてくださいね!

とにかく眠くてだるい…

生理中は体が重くてだるい、眠気に襲われることも。個人差があり、ピークは人によって異なるので、眠そう、だるそうにしていてもデートに退屈しているわけではないことを彼氏には伝えておきたいですね。

ベンチやカフェなどでこまめに座って休める環境でのデートだと少し安心感があるかもしれません。味の強いガムなど、眠気対策のグッズも対策になるでしょう。

気持ちが落ち込みやすい。精神的に不安定…

生理前や生理中は、ささいなことで気分が落ち込みやすくなります。他のカップルの言い争いを見たり、映画で不快なシーンを見たり。普段は何も思わないようなことでも精神的に不安定な状態におちいってしまいます。

人によってはPMS(月経前症候群)で、生理前のほうが症状がひどい場合もあります。生理デートではなくても生理前で辛いことがあるなら、先に彼氏に話しておいたほうがいいでしょう。

予定通りにいかない…手抜きも許して

生理でのお腹の痛みだったり、精神的な辛さだったり、生理の症状が辛いと、いつもと同じことでも予定通りにはいかないことがあります。

普段はきっちりしている人でも遅刻してしまったり、生理でお肌の調子が悪くなり、メイクが肌にのらないこともあるでしょう。不本意ながらも手抜きメイクのようになってしまうこともあります。

いつものようにできないことを彼氏にからかわれたり、責められたりするのは辛いことです。意識的に目をそらしてもらうようにお願いしましょう。

生理中はデートを断ることもある

生理痛がひどいときは、デートを断らざるを得なくなることもあります。鎮痛剤を飲んでも、効き始めるまでに少し時間がかかります。楽しめず辛いだけだと判断できる場合は、家で安静にしていたほうがいいこともあるでしょう。

彼氏と会いたくないというわけでは決してないのですが、生理痛で動けないほどだとお互いに気を遣うばかりです。デートは、楽しめるときに延期してもらいましょう。

生理中は冷えに弱い…

生理中の冷えは大敵。生理痛がひどくなったり、体調が悪くなったりします。屋内などクーラーの効きすぎた環境や、アイスクリームなどの冷たい食べ物が普段以上にこたえます。

デートコースによっては冷えが気になって楽しめないスポットもあるということを伝えましょう。冷えが気になる場所を避けるだけでなく、着脱しやすいカーディガンやストールを携帯して楽しむようにしましょう。

やさしく頭をなでてほしい

生理で体が辛いときは、彼氏からの適度なスキンシップがあると安心感が増します。彼氏にやさしく頭をなでてもらうとホッとする方も多いのではないでしょうか?

生理痛が激しくなってきたときは、背中や腰のあたりをさするようになでてもらうと少し楽になることもあります。生理中のデートでスキンシップをしてもらいたい人は、「ここをなでてくれない?」と彼氏に伝えてみましょう。


■関連記事:彼氏にやってほしい!生理中の優しい対応は?

生理中の彼氏の優しい対応まとめ!泊まりの際の気遣いなど!

生理中のデートで行きたくない場所は?

生理中にここは行きたくない、避けたいデートスポットを紹介します。

ナプキンを交換できない環境、体力をいつも以上に使う場所、イライラしやすい場所はデートのプランから外したほうが無難です。彼氏にも相談してデートコースを考えてみてくださいね!

トイレが汚い場所・トイレがない場所

トイレがない場所はまずNG。ナプキンの交換ができなくて困ります。人によっては生理痛で腹痛になった際にトイレに行きたくなったり、生理時にお腹を壊しやすかったりします。

トイレが汚い場所も、テンションが下がったり、汚れやにおいが気になって結局使えなかったりするので避けたいところです。

プール・海や温泉

経血や衛生状態が気になって、生理中はプールや温泉を控えている人がほとんどではないでしょうか?デートで行ったとしても、結局彼氏しか楽しめません。

生理時に海も辛いもの。浜辺を散歩する程度ならデート可能です。場所によっては血のにおいでサメが寄ってくるため、生理時の海水浴がNGな場合もあるそうです。


■関連記事:タンポンをつけての温泉はOK?

タンポンをつけて温泉に入ってもいい?生理中の女性必見!

移動に時間がかかる場所

遠い場所は経血が漏れないか心配になります。生理で体がだるく、移動する体力がないこともありますね。気が進まないデートになる可能性があります。

途中でトイレ休憩できる環境で、車や電車で移動できる場所なら、どうにか行けるかもしれません。どうしても遠くて疲れそうならまたの機会にしましょう!

身体を動かす場所

元気なときならスポーツデートも楽しいもの。しかし生理中は、身体をアクティブに動かすようなデートには前向きになれないことが多いでしょう。激しい動きで経血が漏れてしまわないかと心配になったり、体がだるかったり。

また、激しめの運動で生理痛がひどくなる人もいるでしょう。少し体を動かす場合は、体調の変化に対して敏感に察知するように気を付けましょう。

人込みや繁華街

生理中はイライラしやすくなるもの。声や音がうるさい人込みや繁華街は、何かとイライラの元になります。彼氏とおしゃべりを楽しむ気分ではなくなり、帰りたくなるかもしれません。

人や物をよけて歩かないと進めず、体力を使って疲れてしまうという難点もあります。生理中は人気がすくない歩きやすい場所を選び、さらに静かなデートスポットを楽しむようにしましょう。

生理中はこんなデートプランがうれしい!

生理中でもデートを諦める必要はありません。もちろん生理痛など症状がきついときは無理をせず休むことも大事です。デートができそうならお家デートや散歩、映画など、動きが少なく休憩しやすいプランを彼氏に提案してみてはいかがでしょうか?

家デート♡自分の家が一番楽!

自分の家でのデートが一番安心です。刺激には欠けますが、生理で調子が良くないときはそんなことを言っていられません。いつでも休める環境で穏やかに楽しみましょう。

2人でゲームをしたり、映画やネットの動画を観たり、座ってまったりおしゃべりするのもいいですね。体力に余裕があれば一緒に料理をして食事をするのもおすすめです。


◆関連記事:彼氏と二人で楽しむゲームや遊びは?

彼女とできるゲームアプリ30選!おうち時間も盛り上がること間違いなし♡
2人でできる遊び13選!暇な時にできて楽しめる!

細めに休憩できるスポットがあるとうれしい

途中に座りやすいベンチがある公演、喫茶店やカフェなどで休憩できる場所があるデートコースがおすすめです。散歩する合間に、休みたいときに休憩できるスポットがいくつかあると安心ですね。

繁華街というほど混んではいない街中、整備された広い公園なども生理時のデート向きといえるでしょう。カフェはきれいなトイレもあるのでナプキン交換にもバッチリ対応できます。

映画や散歩程度ならいける

個人差はありますが、生理痛や生理にともなう症状がひどくなければ散歩程度なら可能な場合も多いでしょう。上で述べたようにトイレや休憩場所があると出歩きやすく、細かく休憩をすることもできます。

基本的に座っているだけの映画デートも、可能な女性が多いのではないでしょうか。コメディなど、精神的に辛くならない内容の映画をチョイスするとよいでしょう。

生理×デートのときにおすすめの服装コーデ!

生理のときのデートは、服装がいつもどおりというわけにはいかなくて憂鬱に感じる方もいるのではないでしょうか?

いくつかのポイントさえ押さえれば、実はコーディネートの幅も広く自由自在です。服装で漏れ対策と冷え対策ができたら万全ですね!

ダークカラーがベスト

ボトムスやワンピースは、経血の漏れ対策でダークカラーがおすすめです。黒だけでなく、紺やブラウン、ワインレッドなど濃いめのカラーバリエーションを楽しみましょう!

全身ダークカラーでは重たい雰囲気になるのが嫌だと思うときには、トップスや小物に明るい色を合わせてみるとよいでしょう。

締め付けのない服装を選ぼう

生理中にウエストの締め付けは苦しいもの。人によっては生理痛が悪化しそうです。ウエストがゴムのスカートやワンピースなど、締め付けのない服装がおすすめ。

ウエスト以外でも、締め付けの強い細身のパンツなどは血行が悪くなって体調不良や冷えの原因に。締め付けがゆるくても可愛く見えるデート服をチョイスしましょう♡

冷え対策&漏れ対策に長めのカーディガンがおすすめ◎

長めのカーディガンは生理デート時の万能アイテム。たまたま入った場所がクーラーで寒かった場合など、冷え対策に使えます。

万が一経血が漏れてしまった場合でも、長めのカーディガンで腰回りをカバーしていることで安心感が得られます。

冬はあったかレギンスで冷え防止も◎

冬の生理時は冷え対策を万全にしましょう。特に腰回りや下半身を冷やさないようにしたいところです。スカートスタイルでも、裏起毛タイプなどあったかいレギンスを中に履いておくとよいでしょう。

スマートなファッションで冬デートをするなら、貼るカイロや靴の中に入れられるカイロを活用しましょう。防寒も兼ねた「もこもこファッション」をしてデートに出かけるのもおすすめです。

生理のときにデートで気を付けたいこと!

生理中だけどデートに行くことになったら?気をつけたいポイントを見ていきましょう。生理中のおでかけは、においやトイレのことは神経を使いますね。お酒はNGではないものの飲みすぎはいつもより危険に…。生理でイライラするなら別の機会に会うのも一つの方法です。

ここからは生理中に注意したいポイントと対処法をまとめてチェックしていきましょう。

生理中のにおいにも注意!

生理中はナプキンが蒸れてにおいが!長時間のデートになるならナプキンはこまめに交換して、においが上ってこないように注意しましょう。

おうちデートや彼氏の家でのデートで同じトイレを使う場合は、トイレを出る前に消臭剤を使ってにおいが気にならないようにすると万全です。

飲みすぎには注意!

生理中の飲酒は、体調や精神をさらに不安定にする原因に…。適度にお酒を楽しむくらいであればOKですが、自分の体調を見ながら飲むか飲まないかの判断をしてください。

飲みすぎると自力で帰れないほど体調が悪くなったり、体調は悪くなくても急にイライラして彼氏と喧嘩してしまったり、いいことがありません。飲むなら適量を心がけましょう!

イライラするときは…会わないほうが良いかも

生理でイライラするなら、そのままデートに行っても彼氏と喧嘩になってしまう危険性があります。「今日は生理で辛いんだよね…」と伝えて、デートは延期にするのが賢明かもしれません。

デート中に生理の症状が辛くなり、イライラしてきたら、その時点でデートを切り上げるのもありです。誤解を避けるためにも、生理で辛いことを彼氏には正直に伝えましょう。「イライラする」と言うより「体調が悪い」と言ったほうが角が立ちにくく、話もまとまります。

デートのとき生理になったら?

そして、デート中に生理になってしまったらどうすればいいでしょうか?

ナプキンを持ち歩いていると安心ですが、うっかり忘れた場合でもしのぐ方法はあります。具体的にどう対処すべきかを解説していきます。

上着を腰に巻いてカバー!

上着を腰に巻くことで防寒対策になり、経血が漏れて服を汚してしまった際のカバーにもなります。とりあえずは上着でしのいでデートを続行するのも一つの手でしょう。

冷えが気になる方はストールを持ち歩いておいて、ストールで肩や腰回りをカバーするのもおすすめです。

経血の状態や生理痛、イライラなどでデートの続行が難しいなら、デートを切り上げて帰るのもありですよ。

とりあえずトイレットペーパーで対処!

外出時に生理が始まったときに備えてナプキンを1つ持ち歩いているのが望ましいですが、うっかり忘れることもありますよね。

とりあえずトイレに入り、トイレットペーパーを重ねて敷いてナプキンがわりにして対処しましょう。始まりがけで経血が少なめなら、これでしのいでデートを続けられるはずです。

つらいときは帰るのも◎

ナプキンなしでは耐えられそうにない場合や、ナプキンがあっても生理痛は激しくなってきたときなどは、彼氏に「生理が始まっちゃってつらいから」と伝えて帰るのもありですよ!

我慢して不機嫌そうな状態でデートを続けるよりは、体調に気を遣って帰るほうがお互いのためになるでしょう。

生理と上手に付き合って彼とデートを楽しもう!

彼氏とのデートに生理が重なっても、気をつけるべき点を押さえればデートを十分に楽しむことが可能です。

症状がひどければ彼氏に正直に話して、休むことも大事。生理と上手に付き合って、彼氏との時間を充実させてくださいね♡

生理中のデートについてもっと知りたい方はこちらも!

生理中の彼氏の優しい対応まとめ!泊まりの際の気遣いなど!
彼女が生理ならデートはしたくない?男性の本音を調査!
旅行と生理がかぶるかも!生理に対する彼氏の本音と対処法は?
イライラ彼女との上手な付き合い方。倦怠期から生理中までの対応法

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ