発酵食品ブーム!注目商品&スポットと発酵料理研究家おすすめレシピ4選

発酵食品ブーム!注目商品&スポットと発酵料理研究家おすすめレシピ4選

「食」への意識が高まっているコロナ禍において、今あらためて注目を集めている「発酵食品」。発酵食品ブームの中で特に注目されている商品&スポットと、発酵料理研究家が考案したレシピをご紹介します。腸内環境を整え免疫力を上げてくれる発酵食品で健康な体を作りましょう!

記事の目次

  1. 1.自然の力でおいしくなる「発酵食品」がコロナ禍で注目
  2. 2.発酵食品ブームで注目商品&スポットが続々登場!
  3. 3.発酵料理研究家監修!「発酵レモンサワー×〇〇 」ペアリングレシピ
  4. 4.発酵食品はコロナ禍の強い味方

自然の力でおいしくなる「発酵食品」がコロナ禍で注目

コロナウィルスの影響もあり、「食」への意識が高まっている中、特に注目されている「発酵食品」。発酵食品には免疫を高める効果もあり、ウィルスにかかりにくい身体づくりに一躍かってくれそうです。

2020年5月に行われた調査では、「以前より食べる機会が増えた食材」の多くに「発酵食品」が上がり、健康志向の高まりから多くの人が以前よりも発酵食品に着目している事がわかります。

調査の結果、発酵食品を食生活に取り入れたい人は91.3%でした。

※参考:万田発酵 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000048916.html

「食べる機会が増えた食材」の多くが発酵食品

  • 1位 納豆 58.0%
  • 2位 ヨーグルト 53.4%
  • 3位 野菜 22.4%
  • 4位 キムチ 16.6%
  • 5位 キノコ 15.2%

    ※万田発酵調べ

発酵食品ブームで注目商品&スポットが続々登場!

ウイルスという見えない敵と戦わざるを得ないこの時代、自然の力を利用しておいしさを増幅させる発酵の安心感が人々に求められており、その人気にあらたな局面を見せています。

健康のためだけでなく、美味しさも兼ね備えた商品が数多く登場して注目を浴びています。発酵食品ブームの中で特に注目されている商品と、昨年オープンした発酵食品のテーマパークをご紹介します。

健康もおいしさも。世界初の『麒麟 発酵レモンサワー』

麒麟 発酵レモンサワー チューハイ(24本入り)

参考価格: 3,720円

出典: 楽天
楽天3,720円

おうち時間が増加し、売上を伸ばしているのが缶チューハイなどキャップを開けてそのまま飲めるアルコール飲料です。普通の缶チューハイに飽きてしまった人にもおすすめの商品です。

缶チューハイの「人工的な感じ」が多くの人の懸念点でしたが、健康でもっとおいしい香料無添加の新しいレモンサワー『麒麟 発酵レモンサワー』が登場しました。発酵でレモンの酸味や雑味がとれ、レモンが濃いのに爽やかな味わいになっています。

商品:「麒麟 発酵レモンサワー」
価格:オープン価格
販売:全国のスーパーなど

「フルーツ発酵」カカオ豆のチョコレート『Dari K』

出典: https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000056176.html

果物と一緒に発酵させたカカオ豆で作ったチョコレートです。

ポリフェノールで既に注目されているチョコレートですが、発酵の効果も加わることで美容にも健康にも良さそうです。さわやかな味わいが気分をリフレッシュしてくれるシトラス味のチョコレートです。

商品:Dari K「シトラスカカオ」チョコレート(6枚入)
価格:800円(税込)
販売:全国のセブン-イレブン

「超発酵」新感覚の日本酒リキュール『FER』

お米を糀と酵母で発酵させ、さらに植物性乳酸菌で発酵させたまさに超発酵カクテルです。味は、プレーン・もも・いちご・レモン・ゆずの5種類。5種類がセットになったギフトボックスも販売されています。

日本酒のにごり酒をベースにしているので、もともと美容にも健康にもよい成分が多く含まれていますが、そこに乳酸菌の力が加わりました。冷やしてもホットにしても美味しく、日本酒が苦手な方にも飲みやすく作られています。

商品:FERMENT8「FER」
価格:880円(税込)
販売:FERMENT8 STORE https://ferment.stores.jp/

発酵食品テーマパーク『OH!!!〜発酵、健康、食の魔法!!〜』

出典: https://oh-hanno.jp/

2020年にオープンした発酵がテーマの複合型観光施設です。発酵を学び、体験し、味わえる場所とされており、施設の名前のように「OH!!!」と驚くような体験ができます。

主にショッピングやワークショップ、レストランやカフェなどが楽しめる4つの施設があり、様々な面から発酵食品の感動を体験できそう。

所在地:埼玉県飯能市飯能1333
https://oh-hanno.jp/

発酵料理研究家監修!「発酵レモンサワー×〇〇 」ペアリングレシピ

次のページ

発酵食品はコロナ禍の強い味方

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely