合コンとは!飲み会やコンパとの違いは?初心者でもわかる違い7選

合コン初心者や、合コンに興味があるけど怖くて行けない!などという人に向けて、初心者でもわかる合コンと飲み会の違い、そもそも合コンとはどんな飲み会なのか?など、「合コンとは?」という問いに対する答えをまとめました。合コン初心者が楽しむコツもご紹介しますよ。

合コンとは!飲み会やコンパとの違いは?初心者でもわかる違い7選のイメージ

目次

  1. 初心者でもわかる!合コンと飲み会の違いについて♡
  2. 飲み会とは
  3. コンパとは
  4. 合コンとは
  5. 合コンとは、飲み会やコンパとどんな違いがある?違いを7選!
  6. 【合コンとは】1.男女の出会いが目的
  7. 【合コンとは】2.男女の人数を合わせる場合が多い
  8. 【合コンとは】3.初対面の異性と話すスキルが必要
  9. 【合コンとは】4.友達がいないと基本誘われない
  10. 【合コンとは】5.気軽に考えすぎると危険もある
  11. 【合コンとは】6.友達(同性)同士の駆け引きが発生する
  12. 【合コンとは】7.帰り際に連絡先を交換することが多い
  13. 初心者必見!合コンを楽しむ方法『合コンの心得』
  14. 【楽しい合コンとは】1.費用は割り勘?男性のおごり?
  15. 【楽しい合コンとは】2.第一印象は良いに越したことはない
  16. 【楽しい合コンとは】3.自然な笑顔を身につけて
  17. 【楽しい合コンとは】4.気の合う異性をリサーチ
  18. 【楽しい合コンとは】5.流れを理解しノリの良さ意識する
  19. 【楽しい合コンとは】6.会話を成立させる努力は必要不可欠
  20. 【楽しい合コンとは】7.「お礼メール」はした方が良い
  21. 【まとめ】男女の出会いが欲しければ合コンへGO!

初心者でもわかる!合コンと飲み会の違いについて♡

お酒を飲めるようになると、人生の楽しみが増えると言います。

人との出会いや交流する機会として、飲み会やコンパ、そして合コンなどは、学生や社会人にとって大切なチャンスだと言えるでしょう。

でも、ちょっと待って。

一言に「飲み会」や「合コン」なんて言い表していますが、これってそれぞれにどんな違いがあるのでしょうか?

初心者ともなれば、違いがわからずに下手を打って、KYな人と言うイメージをもたれてしまう危険性もありますよね。

今回は、基本的な合コンと飲み会の違い、そして初心者でも楽しめる合コンの心得などをご紹介しましょう。

「郷に入っては郷に従え」ですよ。

ポイントだけ押さえておけば、難しいことは何もありません。

自分なりの楽しみ方で新しい出会いをゲットしてくださいね♪

飲み会とは

飲み会とは、「お酒を飲むための集まり」全般のことを指しますが、その種類は多岐に渡り、「女子会」や「同僚との親睦会」、「気の合う仲間と時折集まって、お酒を飲み交わす会」などを表します。

「会社帰りに一杯」とか、「家でお酒を持寄り家飲み会」も立派な飲み会の仲間ですね。

コンパや合コンも飲み会の一部であり、お酒を集まった人達で飲み交わすという部分においては共通しています。

通常の飲み会では、「気の合った人達」や、「知り合い同士」で開催されるものを「飲み会」と言い表し、その集まりが女子だけの集まりなら「女子会」、同窓生の集まりなら「同窓会」などと言い表すこともありますね。

男女がごちゃ混ぜになる場合ももちろんありますし、男女の比率は会によって違いがあります。

飲み会の第一の目的は、「集まったみんなで、ワイワイと楽しいひと時を味わうこと」になりますね。

コンパとは

コンパとは、飲み会とほぼ内容は変わりませんが、飲み会が大きなカテゴリーだとすると、コンパは一回り小さな総称となります。

そもそもコンパとは、「仲間で集まる飲み会」のことを指し、学生がサークル活動を通じて仲良くなった人たちと集まりお酒を飲んだり、新入生を歓迎するための飲み会として、歓迎コンパなどを開催したりしますね。

コンパの語源は、「交際や会合」を意味するcompanyからきているとされています。

コンパの第一の目的は、「仲間意識を高めたり、士気を高めたりすること」になりますね。

合コンとは

飲み会、コンパときて、次なる合コンの意味ですが、こちらは、コンパをさらに分類わけしたものを指すケースが多いですね。

コンパが「仲間の集まり」であるのに対し、合コンは「男女の集まり」を言い表します。

合コンとは、「男女合同コンパ」の略であり、男子と女子が集まる機会を設ける飲み会のことを合コンと呼ぶのですね。

合コンの歴史は割と古く、1970年代ごろには女子大学生と男子大学生が出会いを求めて、飲み会を開催したことが始まりだと言われています。

合コンの第一の目的は、「新しい男女の出会いを作ること」になります。

合コンとは、飲み会やコンパとどんな違いがある?違いを7選!

飲み会やコンパ、そして合コンの言葉の意味を先にご説明しましたが、これよりは飲み会と合コンの違いについて深くご紹介していきたいと思います。

単なる「飲み会」いう認識で「合コン」に出かけてしまうと、思いもよらぬ事態に巻き込まれたり、空気の読めない人認定されてしまうこともありますよ。

目的の違いや、流れの違いなど、それぞれの特徴を知っておいた方が、よりその場を楽しむことができますよね。

【合コンとは】1.男女の出会いが目的

合コンの最大なる特徴であり、飲み会を開催する目的はズバリ、「男女の新たなる出会い」を得るためです。

通常の飲み会やコンパは、「知り合い同士で飲む」ことが多いのに対し、

合コンは、男女のそれぞれの幹事がおり、その人を中心に友達を紹介し合うという流れがあります。

ですから基本的には「彼氏を見つけに行く」とか、「遊べる男性を見つけに行く」ことを目的にしている女性が多いですし、男性ももちろん「女性との出会い」がメインの目的になるでしょう。

合コンと知らずに参加すると…。

「ただの飲み会」だと思って参加したけど、それは実は「合コン」で、慣れない自己紹介をしたり、全然知らない異性の人と、緊張しながらお酒を飲む羽目になって、全然楽しくなかった!

なんてことのないように、最初から行く予定の飲み会がどういう内容であるのかは、しっかりチェックしておいた方がいいでしょうね。

【合コンとは】2.男女の人数を合わせる場合が多い

合コンの特徴である目的は、「男女の出会い」です。

ですから基本的には、合コンの男女の人数は合わせることが通常です。でないと、合コン中にパートナーがいない人が発生して、場が白けてしまうこともありますからね。

通常の飲み会なら、集まる人数に誤差がでることは比較的よくあることですし、男女の比率が変わっても文句を言われることはほとんどありません。

合コンの特徴は「男女の人数」が同じこと


ところが合コンになると、男女の比率はとてもナイーブな問題となります。

基本的な特徴として、合コンの男女の人数が同じであることが望ましいです。

男女の人数を合わせることは幹事の人がとても気遣う部分になるので、合コンの約束をしたらなるべく遅刻しないように、約束はちゃんと守るようにしてあげましょう。

ドタキャンは嫌われる⁈予定変更は早めに

ドタキャンはもっとも嫌がられる所業です。
次からお声がかからなくなってしまう可能性もありますから、合コンのマナーとしても、予定の変更はなるべく早く連絡するようにしましょう。

【合コンとは】3.初対面の異性と話すスキルが必要

通常の飲み会との違いとして、ある程度の「会話スキルが求められる」というものがあります。

なにせ合コンのスタンスは、「知らない人と知り合う機会を設けること」であり、さらに「異性との交流をする」という特徴を持ちます。

なので、合コンの流れを乱さないためにも、最低限のマナーとして「初対面の人とも話ができる」ぐらいのスキルは求められるでしょう。

会話を楽しむ気持ちがあれば十分

ですが、ホステスさんのような会話術を求められるわけでもなく、初対面の男女が少しづつ打ち解けていくための会話ができれば十分ですよ。

自分から話題を振るのがまだ難しいと感じるようであれば、振られた話題にはなるべくリアクションを取るようにするとか、最低でもふて腐れたような態度はとらないように注意したいですね。

【合コンとは】4.友達がいないと基本誘われない

合コンの成り立ちの特徴として、男女の幹事がそれぞれ存在し、その友達を紹介するという形で合コンが成立することが多いです。

ですから、自然の流れとして「男性を紹介してくれるような友達がいない」と、合コンを体験することはできないということになります。

ある程度自由が確保されたサービス系合コン

今は「婚活パーティー」や「合コンサイト」などを利用すれば、まったく友達関係がなくとも合コンに参加することは可能です。

友達同士の少々面倒な駆け引きなどをしたくない人は、一人で乗り込むことができるサイトで合コンに参加してみるのもいい機会かもしれませんね。

協力し合える友達に誘われた合コン

友達の誘いからの合コンのメリットは、お互い協力し合って自分たちをアピールすることができたり、相手の男性の品定めを友人の意見を聞きながらできるということがあります。

どちらのタイプの合コンにせよ、目的は「出会いのチャンス」を得ることですから、自分に似合った方の合コンを体験してみてもいいですね。

【合コンとは】5.気軽に考えすぎると危険もある

合コンには、「男女の出会い」を目的とする特徴があります。

ですから、当然相手の男性も「女性との出会い」を求めて参加していると考えてよいでしょう。

ですが、出会い一つにおいても違いはあるわけで、女性が「彼氏」を探すことを目的にしていたとしても、男性は「一夜の遊び相手」を求めているのかもしれません。

お互いの意識の違いを認識せずに、気が合うからといってそのまま流れに身を任せてしまうことは、女性にとって危険がある場合もありますよ。

合コンにお酒はつきもの。雰囲気で流されないように

「お酒に酔った判断」は、自分が思いもしない事態に発展することもありますから、安易な行動はしないように十分注意しましょうね。

合コンでの出会いの流れとしてのお勧めは、その夜のままの流れで行動しないで、とりあえずは連絡先を交換するにとどめて、日を改めて会う流れを作るのがいいでしょう。

【合コンとは】6.友達(同性)同士の駆け引きが発生する

合コンと飲み会の違いとは、友達同士、同性との駆け引きが存在するということです。

合コンの特徴は、なんといっても「気に入った異性と仲良くなる」ことが目標ですから、友達と同じ人を気に入ってしまった場合、そこに駆け引きや譲り合い(?)が、発生することはよくあることですよ。

合コンでの決まりとして、女幹事は自分よりも可愛い女子を紹介しないとか、あらかじめ○○君には手を出さないでなんて取り決めがある(稀な)ケースなんてのもあるようです。

友達との関係に歪ができないように

友達との関係を悪化させないためにも、自分が嫌な思いをしないためにも、まずは合コンの空気を観察しながら、場に合った行動をするように心がけたいですね。

逆に、全然タイプじゃない男性ばかりが合コンに来て、場が白けまくるケースもありますよ。

そんな時は幹事さんがとても気を遣う事態になりますので、あまり失礼な態度を取ったり、勝手に帰ってしまったりしないようにしましょうね。

【合コンとは】7.帰り際に連絡先を交換することが多い

合コンの目的やその集まりの特徴などにも差がありますが、男女の出会いを色濃く目的にしているケースの合コンだと、会の終わりには、それぞれが連絡先を交換し、各々で「お礼メール」や「次にまた会いたい旨」などのやり取りをすることがあるようです。

合コンの目的は「連絡先の交換⁈」

幹事さんのタイプで、合コン後のやり取りはまずは幹事を通して、両者の了解が取れてから連絡先を交換するような、取り決めがある場合もありますから、その辺りのことは先に確認しておいてもいいかもしれませんね。

どうしても気が合わないとか、トラブルが発生したような合コンを除いては、みんな気楽に連絡を取り合うことが多いようですよ。

初心者必見!合コンを楽しむ方法『合コンの心得』

星の数ほど合コンの形はあるわけですから、何が正解でどれが正しいというわけではありませんが、最低限のマナーや、自分自身が合コンを楽しむための方法やコツについて、ご紹介していきたいと思います。

合コン慣れしている人からすれば、当然のことばかりかもしれませんが、合コン初心者にとってはわかりにくい、ただの飲み会と合コンの違いとコツについて、ご覧くださいね。

【楽しい合コンとは】1.費用は割り勘?男性のおごり?

通常の飲み会と違い、合コンの会費のイメージは、男性の方が多く払うとか、全額男性負担とか思っている人がいるかもしれませんが、それは最近の合コン事情では当てはまらないことが多いです。

ひと昔前から合コンに積極的なのは、男性よりも女性なんですよね。

女性側が男性幹事にお願いをして友達に声かけをしてもらうケースが多い中、合コン代金を男性に出してもらうのが、いかに不自然なのかはお分かりいただけますよね。

いい男は合コンに必死ではない

特に女性が求める条件のいい男性たちは、仕事やプライベートで忙しいため、合コンに対してそんなに必死になっていないこともありますから、合コンにかけるお金や時間を必要以上はかけたくない心理も理解しましょう。

なので、合コンの費用は女性側としては、割り勘が基本ベースだと捉えておいた方が、トラブルにならずにすむでしょうね。

【楽しい合コンとは】2.第一印象は良いに越したことはない

合コンの目的は、新しい異性との出会いですよね。

だからこそ、自分のことをアピールするのはとても大切なことでもあります。

ですが間違った目立ち方をして印象付けようとしたり、特徴的なファッションで他の女子と差別化を図っても逆効果になることがあるので気をつけたいですね。

自己紹介は重くなり過ぎないように

初対面の者同士が知り合うことになる合コンの流れは、まずは自己紹介からスタートすることが多いです。

その時に「彼氏大募集中です!」とか、「今日は結婚相手を探しに来ました」なんて言うセリフは言わない方が無難ですよ。重い女とか面倒なイメージを相手に与えてしまう可能性が高いです。

合コンには男受けの良いファッションを

合コンに着ていくファッションについても、あまり個性的なものや露出の高いものは、着ていかない方が良いですね。

なにせ合コンは、初対面の人との出会いが基本ですから、男受けするファッションを選び、とにかく第一印象を良くすることを考えた方が、楽しめる結果となるでしょう。


◆関連記事:合コンでモテる服装はこちらを参考にしてね!

合コンでモテる服装!女性のおすすめコーデはこれ!服の色も大事!

【楽しい合コンとは】3.自然な笑顔を身につけて

合コンは初対面の男女がお酒を飲みながら、楽しい時間を過ごすことが目的のひとつにあります。

もちろん個人的に好みのタイプの男性と知り合える機会を得るために、合コンに参加する目的があるのも事実ですが、毎回「当たり」の合コンに行けるとも限らないわけですよね。

ですから、合コンの目的を「条件の良い異性と知り合うチャンス」よりも、「男女交えて楽しくお酒を飲む」ことに重きを置いている人も多くいるでしょう。

そんな人は合コンの雰囲気を重視します。

笑顔はモテ女の最大の武器

例えタイプの男性がいない合コンであっても、あからさまに白けた表情をしたり、失礼な態度を取ったりしないようにしましょう。

「一期一会」の精神で、「今を楽しもう」と笑顔で過ごすことができる人ほど、合コンで結局はモテる人になるし、次の機会にも恵まれることになりますよ。

なので、基本、合コン中は自然な笑顔をキープ。あまりお酒を飲み過ぎて醜態を晒したりしないように、自制しながらモテ女子でいることを保持しましょう。

【楽しい合コンとは】4.気の合う異性をリサーチ

合コンとは男女が楽しく飲み、盛り上がる集まりですが、もちろん個人プレイを楽しむ場でもあります。

タイプの男性がいれば、積極的に自分をアピールしたって構いませんよ。

男性へのアピール方法は、女性の特徴や長所などで変わってきますから一概には言えませんが、合コンの流れに逆らわずに、自然な形でお気に入りの男性の隣の席に移動したり、自己紹介で得た情報などを基に、失礼のない程度の質問をして、相手に興味があることを意識づけるのもいいですよね。

合コンを盛り上げ気に入った人を見つけるのが醍醐味

合コン自体の大きな流れに乗りつつ、個人的な目的も達成できるように、しっかり目の前にいる男性をリサーチする。

この動作を楽しめるのが合コンの特徴でもあり、醍醐味でもありますよ。

合コン初心者としては、両立は難しいかもしれないので、まずは場の雰囲気や合コンの流れに慣れることを優先する方がいいかもしれませんね。

【楽しい合コンとは】5.流れを理解しノリの良さ意識する

飲み会の流れとの違いは、合コンには自己紹介が欠かせないという特徴があることでしょう。

なにせお互いを知らない男女が集まり、お酒を飲む機会なのですから、最初はぎこちない雰囲気になることが多いですよ。

なので、やり過ぎない程度にはノリの良さを前に出す方が、合コン自体の雰囲気が良くなって、全体的に良い流れが生まれ、自分の株も上がりやすくなります。

合コン初心者のみなさまのために、ひとつの合コンの流れをご紹介しますね。

(1)まずは、お店に同人数の男女が集まる

一人が欠けたりすると席に空きができたりしてちょっと気まずくなります。

それでなくても、初対面の男女が顔を合わせているんですから、なんとなく居心地の悪い感じがするのも特徴的ですね。

(2)乾杯からの自己紹介への流れが自然

自己紹介では、幹事との関係とか、住んでいる地域、出身はどこかあたりの情報が無難でしょうか。

それと、乾杯までの準備を少し手伝ったり、お店のスタップの人への気遣いなどもさりげなくできる人はポイントアップに繋がりますよ。

(3)徐々に盛り上がるとゲームを始めたり、席替えがある。

合コンの雰囲気は、お店の雰囲気や料理の美味しさ、そして集まった人同士の相性などにもより全然変わってきます。

あまりにも人見知りな人たちばかりが集まると、終盤に差し掛かっても乾杯前みたいなぎこちなさのままなんてこともあるんですよ。

なので、合コンに来た限りは、自分もある程度はノリの良さを持って、みんなと楽しもうという気持ちを持っていることが大切になるでしょうね。

【楽しい合コンとは】6.会話を成立させる努力は必要不可欠

合コンを楽しめるかどうかは、やはり出会った男性と会話ができるかどうかにかかってきます。

相性が良くなくてどうもペースがつかめなかったり、男性側のノリと女性側とのそりが合わないケースも合コンにはありがちな話だったりしますよね。

交流を持つことこそが合コンの目的

合コンに限らず、ただ飲んで食べるだけよりも、色んな人とおしゃべりして交流を持つ方が、飲み会は断然楽しい筈です。

それが合コンになると、異性との交流をメインに考える特徴があるので、普通の飲み会よりも会話の重要性がアップすることは、間違いないでしょう。

上手に話す必要はない

ただ、何もお笑い芸人のようにネタを連発して、相手や合コンをひたすらに盛り上げることに徹する必要もないし、よどみなくスピーチをしなければならないわけでもありません。

上手でなくても、恥ずかしがりながらでも、とにかく「会話を成立させる気持ちがある」ことを、アピールすることが大切になります。

相手を褒めるコツ「小物を褒める」

相手を気持ちよくさせる会話のコツは、やっぱり相手を褒めることですよね。

それも、ただ「かっこいいですよね」とかだけじゃなくて、「その時計、すごくセンスいいですね。似合ってます♡」など、持ち物やちょっとした小物をチェックして褒めるのは、好感度がアップしますよ。


◆関連記事:もっと会話上手になりたい人はコチラもオススメ!

合コンで使える話題25選!会話が盛り上がる鉄板のネタを紹介!

【楽しい合コンとは】7.「お礼メール」はした方が良い

「遠足は家に帰るまでが遠足です」と同じ原理で、合コンの終了は「お礼メール」してこそ、終わりを意味します。

合コンの目的が男女の新たなる出会いであり、そのきっかけを求めるための集まりですから、合コンに参加する人はみんな、連絡先を交換することを前提としていることが多いです。

合コンにトラブルがあったり、とても不愉快な思いをしたのでなければ、基本的にはその場にいた人と全員連絡先を交換することが多いみたいですね。

「お礼メール」は女子から送るのが多い⁈


男女のどちらが先に「お礼メール」を送るかといった決まりはありませんが、気遣いができる女子として、女性から「お礼メール」する人が多いかもしれません。

その後の流れを期待するのであれば、合コンが終わった後は必ずお礼メールをするようにしましょう。

お礼メールって、誰に送るの?

具体的には、

(1)気に入った人にだけ、お礼メールを送る
(2)お世話になった男女の幹事さんなどにお礼メールを送る
(3)とりあえず、全文同じでも個別でも、連絡先を交換した人全員に送る

など、自分の好みにあった方法で良いと思いますよ。


◆関連記事:合コン後のメール 詳しい具体例はコチラに!

合コン後のLINE・メールテク!自然に個別LINEをしよう!

【まとめ】男女の出会いが欲しければ合コンへGO!

気軽に知らない異性に出会うことができる合コン、興味をお持ちだとは思いますが、なかなか機会がなかったり、勇気がモテなくてせっかくのお誘いをスルーしている人も多いのではないでしょうか?

お酒が少しでも飲めるようなら、何度かはチャレンジしてみても良いと思いますよ?

楽しい時間を過ごして、気になる男性も見つけられる合コンは、大人の楽しみとしてはアリなんじゃないかと思います。

お酒が弱かったり苦手だったりする人は、合コンでの出会いは辛い時間になる可能性もありますから、お酒が絡まない集まりに参加することを選んだ方が良いでしょうね。

ただし、いくらお酒の席で、男女の出会いが目的の合コンだからといって、あまり「男が欲しい!」的なニュアンスは出さない方がいいですよ。

「遊び相手」認定される可能性や、「重い女」と思われて避けられたリしがちになりますからね。

そしてくれぐれも、お酒の飲みすぎには注意してください。

あなたの素敵な恋愛を応援しています♪

もっと合コンの情報が知りたい人はコチラもオススメ!

初めての合コンで成功するための注意点・マナー5選!【要注意】
消防士との合コンでの注意点!消防士との恋愛を成功させるには?
ICU意見交換会って合コンのこと?眞子さまご婚約の真相を調査!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ